「あみー競馬」
あみー:4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力E? キレ:G+持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△
合理的な競馬予想を!「ラップタイムから見える世界」
カピバラ:ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から予想を組み立てます。判断に迷ったらより合理的な方を。良い予想者には対談を申し込ませていただきます。
クライスト教授の競馬予想&コラム(旧totoん馬クラブ)
クライスト教授:騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地のレベルに馬の脚質を絡めた予想スタイル。
「競馬予想のスズメ」
雀:競馬ナンデ予想陣の予想を参考資料にオリジナル予想!!(パクリ疑惑)1番人気を軸にすることはほぼありません。
妄想競馬予想
夏影:予想のベースは今井雅宏氏の『Mの法則』。02年菊花賞:ヒシミラクル→ファストタテヤマ馬単を2点でゲット。トライアルのレース振りからヒシミラクルは『淀の3000で化ける』と確信。
COMING SOON

新着記事

  1. あみー
    「CBC賞2018 プレ予想 を更新」 競馬予想 CBC賞2018 プレ予想 高速化で非常に難しくなったレース  高速化で展開の比重が大きくなり、難しいレースになりました。ただ、週後半は梅雨空が戻るとのことなので、雨のタイミング次第では芝1400m寄りの能力を持つ馬の期待値が以前のように高ま
  2. あみー
    「函館スプリントステークス2018_結果回顧 セイウンコウセイが逃げ切る」 結果回顧  テン・上がり・走破時計とも早い前傾ラップ(このレースとしては少し緩いペース)+前・内有利の標準的な芝で、前・内に付けた&底力(=ハイペース耐性)上位の総合力上位馬が有利。 函館スプリントステークス2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目
  3. あみー
    「宝塚記念2018週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催10/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Dコース使用2/2週目。水大雨、土午後雨?日朝小雨?  土日で馬場傾向が異なる。  土 : 中伸び~やや外伸びで、時計レベルは土曜:少し掛かる↓??→→か
  4. あみー
    「花のみちステークス2018 結果回顧(速報) マテラスカイが逃げて圧勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 花のみちステークス2018(34.2-36.5 =1'10"7重・早↓??) 前傾ラップ=クラス平均より少しだけ早いペース×高速馬場で、全体的なスピード上位馬が有利。 レースレベルはクラス平均通りの印象。 レース
  5. あみー
    「垂水ステークス2018 結果回顧(速報) キョウヘイが得意の道悪馬場で差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 垂水ステークス2018(37.0-37.6-35.3 =1'49"9曇↑、重↓・非常掛↓↓??) 中弛み風味の後傾ラップで、前・内目に付けた末脚上位馬が有利。 急速に時計レベルが低下していたとはいえ、レースレベル
  6. あみー
    「パラダイスステークス2018 結果回顧(速報) ショウナンアンセムが2戦連続のスローで逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 パラダイスステークス2018(36.3-11.6-33.8 =1'21"7稍重・少掛~掛↑↑??) 極端な後傾ラップ=この条件としても非常に緩いペースで、前に付けた&マイル寄りの総合力上位馬が非常に有利。 レース
  7. あみー
    「夏至ステークス2018 結果回顧(速報) ナムラミラクルがスピードを生かして完勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 夏至ステークス2018(34.3-23.6-37.3 =1'35"2雨↓、重↓・早↑??) 額面のスピードを問う前傾ラップ=この条件としては非常に早いペースで、底力(=ハイペース耐性)かダ1400m指向のスピード
  8. あみー
    「大沼ステークス2018 結果回顧(速報) リーゼントロックが3角先頭横並びから押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 大沼ステークス2018(30.6-37.0-36.8 =1'44"4標準~少掛??) 一貫ラップ=この条件としてはスローペースで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利で、スローペース(×時計の少し掛かる馬場)だ
  9. あみー
    「宝塚記念2018 結果回顧(速報・重賞) ミッキーロケット・和田竜二騎手が内から抜け出す」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 宝塚記念2018(34.4-37.0-23.9-36.3 =2'11"6稍重・少掛↑↑??) 前傾かつ緩急の激しい消耗戦で、内で脚を溜めた&底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。 阪神芝2200mでは公式ラ
  10. クライスト教授
    「第59回 宝塚記念(G1) 結果コラム」 結果コラム 【ミッキーロケットよりテイエムオペラオーの因縁】 19年目にして福永祐一が悲願のダービージョッキーになった最高の仕込み年らしいミッキーロケットの優勝。 これも死んだテイエムオペラオーの因縁以外に和田の優勝はないと言える。 いずれにしても、メン
  11. あみー
    「宝塚記念2018 予想 を更新」 競馬予想 宝塚記念2018 予想 サトノダイヤモンドに厳しそうな「枠順&天候」 (◎ サトノダイヤモンド、○ 人気ブログランキングへ)  土曜は大雨の影響で道悪馬場でしたが、明日にかけての天気が快晴で気温も30℃近くまで上昇する予報。時計レベルは急速に
  12. あみー
    「宝塚記念2018 予想 サトノダイヤモンドに厳しそうな「枠順&天候」」 宝塚記念 2018 予想 予想のポイント コース形状などから少し中弛みからの超ロングスパート勝負になりやすく、持続力優位かつ上がり上位の重賞実績上位馬の期待値が高いレース。  キレ優位の馬≒根幹距離に好走が偏っている馬は期待値が低くなりやすいこと(負担斤量が重い、長く
  13. あみー
    「宝塚記念2018 プレ予想 を更新」 競馬予想 宝塚記念2018 プレ予想 サトノダイヤモンドが万全なら1強も...  急坂G1(~重賞)では負担斤量がもっとも重いレース。そのためキレ(=トップスピードと急加速力)優位の馬の期待値が低くなっていますが、一方で上がり上位馬の勝率・連対率は良馬
  14. あみー
    「CBC賞2018 プレ予想 高速化で非常に難しくなったレース」 CBC賞 2018 予想  CBC賞はコース形状+高速化した馬場から総合力勝負になりやすいレース。  CBC賞の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 開
  15. カピバラ
    「宝塚記念 ステップレース見解」 競馬攻略の軌跡 自信のあったダービーと安田記念が不的中で少しモチベが下がっております...。(2018年買い目収支合計14760円/3200円 回収率461%)が、宝塚記念は最も好きなG1の一つ。やはり重斤量を背負わされる急坂コースは力勝負になるので見ていて
  16. クライスト教授
    「第59回 宝塚記念(G1) 予想コラム」 競馬予想 【史上最高に難しい宝塚記念】 大阪杯がG1としての価値を高めたためか、今年の宝塚記念はこの上なく予想の難しいメンバー構成になってしまったと言える。 先ず、馬の近走と鞍上の配置がとにかく微妙。ファン投票1位のサトノダイヤモンドはさすがに元のルメ
  17. あみー
    「函館スプリントステークス2018週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催9/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、C→Dコース変更・使用1/2週目。月大雨、金~土朝雨?  中伸び~やや外伸びで、時計レベルは土曜:標準??日曜:少し早い↑?? 好走している血統は(日曜12
  18. あみー
    「灘ステークス2018 結果回顧(速報) ハイランドピークが差し切るも...」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 灘ステークス2018(3番手推定 36.9-37.1-38.9 =1'52"9かなり掛??) 上がりだけ掛かる一貫ラップ(=この条件としては非常に早いペース)で、底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。 ただ
  19. あみー
    「米子ステークス2018 結果回顧(速報・好レベル) ベステンダンクがスピードを生かして逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 米子ステークス2018(34.5-23.1-34.3 =1'31"9かなり非常早↓??) 一貫ラップ(この条件としてはハイペース。テン~中盤・走破時計の額面がいずれも早い)で、芝1400m寄りのスピード or 底
  20. あみー
    「ジューンステークス2018 結果回顧(速報) クラウンディバイダが極端なスローを押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ジューンステークス2018(38.4-50.6-33.9 =2'02"9稍重↑・標準??) 極端なスローからの上がり特化勝負(この条件としても極端なスローペース)で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 時計レ
  21. あみー
    「ユニコーンステークス2018 結果回顧(速報・重賞) ルヴァンスレーヴがハイレベルな内容で圧勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ユニコーンステークス2018(34.8-24.6-35.6 =1'35"0重・非常早~かなり非常早??) 前掛かりの中弛みラップ(=準OPと比較するとスローペース。テンの額面は少し早い程度)で、前・内に付けた総合
  22. あみー
    「函館スプリントステークス2018 結果回顧(速報・重賞) セイウンコウセイが逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 函館スプリントステークス2018 結果回顧(速報・重賞) 2018(33.1-34.5 =1'07"6非常早~かなり非常早??) テン・上がり・走破時計とも早い前傾ラップ(このレースとしては少し緩いペース。近2年
  23. あみー
    「天保山ステークス2018 結果回顧(速報) ウインムートが4角先頭から押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 天保山ステークス2018(34.1-12.2-37.3 =1'23"6かなり掛かる??) 前傾ラップ(=テンの額面は平均より早く、この条件としてはハイペース)で、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 時計レベル
  24. クライスト教授
    「第25回 函館スプリントステークス(G3) 結果コラム」 結果コラム 【鞍上が2流揃いだと結果は堅いの実例】 2流騎手しかいないレースには馬も2流に適う馬しか好走しないという良い事例。 おかげで実績上位のセイウンコウセイがきちんと勝ち切ってくれたのは本当に良かったが、2流騎手なら四位の好走があるという事を見落と
  25. あみー
    「水無月ステークス2018 結果回顧(速報・好レベル) ナインテイルズが高速決着で逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 水無月ステークス2018(34.1-33.5 =1'07"6極早↑↑??) 走破時計の額面が早い(セントウルSの平均並み)後傾ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 時計レベルとペースを考えると走破時