新着記事

  1. あみー
    「大阪杯 2017 予想 関連記事 を一気に更新」 競馬予想 更新した記事一覧 カテゴリ:大阪杯 2017 予想  大阪杯2017 キタサンブラック:出走予定登録馬 中距離では「スピード+急加速力」不足の恐れありをはじめ上位人気馬はそれぞれ死角があり、好走できるかは展開次第です。かといって、人気薄の馬が
  2. あみー
    「桜花賞2017 ソウルスターリング:出走予定登録馬 1戦ごとに不安を解消し、ここでは不安なし」 桜花賞 2017 予想 ソウルスターリング  総合力に優れるマイラー~千八巧者??  ここでの不安は、ありません。  チューリップ賞までに死角や不安を1レースごとに解消していて、能力的な死角や不安が桜花賞では見当たりません。総合力の高さは実績通り最上位クラスで、断然
  3. あみー
    「マーチステークス2017_結果回顧 インカンテーションが内から差し切る」 結果回顧  このレースとしてはハイペース=前傾ラップ+脚抜きが良くなり始めた馬場で、前に付けた&総合力上位馬が有利。  マーチステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 インカンテーション ディアデルレイ 結果
  4. あみー
    「日経賞2017_結果回顧 シャケトラがハイペースを差し切る」 結果回顧  日経賞としてはハイペース=前半ややスローの後半一貫ラップ+内外フラットの馬場で、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位の差し馬が有利。  日経賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 シャケトラ ミライヘノ
  5. あみー
    「毎日杯2017_結果回顧 アルアインがスローの上がり勝負を制す」 結果回顧  2番手推定ではスロー+中弛み風味の上がり勝負+内外フラット~少し外伸び馬場で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。  毎日杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アルアイン サトノアーサー 芝の馬場傾
  6. あみー
    「大阪杯2017 キタサンブラック:出走予定登録馬 を更新」 大阪杯 2017 予想 更新した記事一覧 大阪杯2017 キタサンブラック:出走予定登録馬 中距離では「スピード+急加速力」不足の恐れあり  中長距離~長距離馬として完成したと思われ、逃げを争う人馬がいるとタイトルのような不安が出てしまいます。昨年はこれらの不安が出
  7. あみー
    「大阪杯2017 アンビシャス:出走予定登録馬 持続力の裏付け弱く、昨年より重い斤量もマイナス」 大阪杯 2017 予想 アンビシャス(57.0kg・前走比±0.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者??  ここでの不安は、持続力不足。  これまでのレース振りからキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚を持つと思われ、阪神芝2000m(=
  8. あみー
    「大阪杯2017 ヤマカツエース:出走予定登録馬 キレで劣り、中京→阪神替わりはマイナス」 大阪杯 2017 予想 ヤマカツエース  底力・持続力など全体的なスピードに優れる千八巧者?  ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。  金鯱賞を連覇するなど持ち味の全体的なスピードを生かせる条件(16'有馬記念も17'金鯱賞も「極端な」ロングスパ
  9. あみー
    「大阪杯2017 マカヒキ:出走予定登録馬 底力(=ハイペース耐性)に不安あるも、良馬場での末脚は上位」 大阪杯 2017 予想 マカヒキ(57.0kg・前走比±0.0kg/キレ優位?)  末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。  相対的に高いパフォーマンスを発揮しているのは緩いペースの方が多く、ペースが引き締まったり、仕掛
  10. あみー
    「大阪杯2017 サトノクラウン:出走予定登録馬 トップスピードと急坂に不安あり」 大阪杯 2017 予想 サトノクラウン  持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、トップスピード不足+急坂。  道悪の京都記念を連覇したようにタフな馬場自体は苦にしませんが、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高い条件や直線に坂があるコ
  11. あみー
    「高松宮記念2017週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催5/8週目、Aコース使用5/5週目。火大雨、日雨?  土日で傾向異なる。  土 : 内外フラットで、時計レベルは土曜:少し掛かる~掛かる?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース)、SS系
  12. あみー
    「大阪杯2017 データ(傾向と対策) を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 大阪杯2017 データ(傾向と対策)  G2時代は実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくかったレース。G1昇格による負担斤量のアップや、金鯱賞からの多くの馬が参戦するなどG2時代とは傾向が少し変わるかもしれません。 PR【右肩
  13. あみー
    「桜花賞2017 データ(傾向と対策)」 桜花賞 2017 予想 結果から考える狙い方「桜花賞」 [期待値:E-~F?]=概ね連対馬まで有効。展開の幅広さに注意 【!】ディープインパクト産駒が6年連続連対中(2011~16)。過去に4連覇(2011~14)  ○:マイル以上での総合力上位馬    → ・・:
  14. あみー
    「高松宮記念2017 結果回顧(速報) セイウンコウセイが1頭だけ外目から伸びて優勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 高松宮記念(33.8-34.9 =1'08"7小雨↓、稍重・掛↓↓??) テン早く(額面は少早)、上がりが掛かる。例年よりハイペース=前傾ラップ+外が伸びづらい馬場で、内に付けた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラ
  15. あみー
    「六甲ステークス2017 結果回顧(速報) アスカビレンが内から差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 六甲ステークス(36.2-23.5-34.5 =1'34"2小雨↓、早??) テン緩く(額面も緩い)、中盤・上がりが少しずつ早い。テン→上がりへと徐々に加速するラップで、前に付けた&持続力優位の末脚上位馬が有利。 レース後
  16. あみー
    「マーチステークス2017 結果回顧(速報) インカンテーションが内から差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 マーチステークス(36.6-36.8-38.6 =1'52"0小雨、稍重・標準~少早↑??) テン少し早く、中盤早く、上がりがかなり掛かる。このレースとしてはハイペース=前傾ラップ+脚抜きが良くなり始めた馬場で、前に付けた
  17. あみー
    「常総ステークス2017 結果回顧(速報) パリカラノテガミが後方からしぶとく伸びる」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 常総ステークス(36.6-47.5-38.7 =2'02"8小雨、稍重・極酷掛↓↓??) テンわずかに早く、中盤かなり早く、上がりが非常に掛かる。この条件としては非常に早いペース=前傾の中締まりラップで、底力(=ハイペース
  18. あみー
    「淀屋橋ステークス2017 結果回顧(速報) オールインワンが逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 淀屋橋ステークス(34.2-34.4 =1'08"6早??) テンわずかに緩く(額面は平均的)、上がりがわずかに早い。この条件としては平均ペース=ほぼ一貫ラップで、前目・内目に付けた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント
  19. あみー
    「高松宮記念2017 予想 を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 高松宮記念2017 予想 レッドファルクスは急坂G1なら連勝する可能性十分 (◎ 人気ブログランキングへ)  土曜現在では先週より外伸び傾向弱まっている印象(例:土曜12R 芝1200m戦では逃げ切り)。明日の雨でも外伸び傾
  20. あみー
    「日経賞2017 結果回顧(速報) シャケトラがハイペースを差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 日経賞(42.9-37.6-36.1-36.2 =2'12"8少掛~掛??) テン少し早く、2ブロック早く、3ブロック少し早く、上がりがかなり非常に掛かる。日経賞としてはハイペース=前半ややスローの後半一貫ラップで、底力(
  21. あみー
    「春風ステークス2017 結果回顧(速報) ショコラブランがハイペースで完勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 春風ステークス(33.7-36.9 =1'10"6標準~少早??) テンわずかに早く(額面は少し早い)、上がりがわずかに掛かる。ほぼ平均通りの前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオ
  22. あみー
    「ミモザ賞2017 結果回顧(速報) ルヴォワールがほぼ馬なりで差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ミモザ賞(37.3-51.8-35.2 =2'04"3少掛~掛??) テンわずかに緩く、中盤非常に緩く、上がりが非常に早い。この条件としては非常に緩いペース=後傾の中弛みラップで、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 レ
  23. あみー
    「毎日杯2017 結果回顧(速報) アルアインがスローの上がり勝負を制す」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 毎日杯(2番手推定 35.8-36.4-34.3 =1'46"5早??) 500万下と比較。テン少し緩く、中盤わずかに緩く、上がりが早い。スロー+中弛み風味の上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。 レース後の
  24. あみー
    「名古屋城ステークス2017 結果回顧(速報) スズカリバーが緩いペースを途中から逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 名古屋城ステークス(37.6-38.0-37.1 =1'52"7良湿・少掛??) 1000万下とラップバランスを比較(※)。テン緩く、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。この条件としてはかなりのスローペース=上がりの早いほぼ
  25. あみー
    「大寒桜賞2017 結果回顧(速報) アドマイヤウイナーが長くいい脚で差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 大寒桜賞(36.6-36.4-24.6-36.0 =2'13"6標準~少早↓??大逃げ含む・番手計測不可) テンかなり緩く、2ブロックかなり早く、3ブロック少し緩く、上がりが少し掛かる。緩急の小さいほぼ一貫ラップで、底力(