新着記事

  1. あみー
    「京都牝馬ステークス2017_結果回顧 レッツゴードンキが外からしぶとく伸びる」 結果回顧  緩急の小さい流れからの上がり勝負+やや外伸び馬場で、前に付けた末脚上位馬が有利。   京都牝馬ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レッツゴードンキ アルビアーノ 結果から考える狙い方 芝の馬
  2. クライスト教授
    「第91回 中山記念(G2)」 競馬予想 【戸崎の結果に何より注目】 鞍上の実力を予想の中心に置いている私としては、見る側からすればどうすっ転んでもムーアのドタキャンでしかないリアルスティールの結果に注目せざるを得ない。 次いで注目するのはヴィブロスの騎手動向。それもここだけでなく、
  3. あみー
    「中山記念2017 アンビシャス:出走予定登録馬 前後の不利に注意必要も末脚最上位」 中山記念 2017 予想 アンビシャス(57.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足+昨年比+2.0kgの斤量。  テンのスピード・先行力の裏付けは弱いままで、前後(+内外)が不利
  4. あみー
    「フェブラリーステークス2017週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催4/4週目、Dコース使用4/4週目。土北風(≒3・4角向風)やや強い?  内外フラット(~やや外伸び)で、時計レベルは土曜:少掛↓?? 日曜:標準~少早↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計
  5. クライスト教授
    「第26回 アーリントンカップ(G3)」 競馬予想 【アルアインを潰したくせに?】 ミラアイトーンの鞍上がどのツラ下げてペルシアンナイトに先着できるか? 黙って調教師に移行すれば良いものを、腕なし擬似天才の弟がバカ面下げて池江厩舎の馬に乗せられるのが主催者のバカ丸出し騎手教育を晒していると言っ
  6. カピバラ
    「2016中山記念回顧 圧倒的な力量差を見せつけた」 競馬攻略の軌跡 2016中山記念テン少し緩く中盤早く上がり2F早い。ドゥラメンテ4角3・4.少し膨れる。早め先頭。イスラボニータ1角2・3.かかる。4角4.ドゥラメンテはリアルスティール・アンビシャスより2キロ背負って、そしてその2頭より強い競馬をして勝利。
  7. カピバラ
    「ファンディーナは本物だ! 2017つばき賞回顧 的中」 競馬攻略の軌跡 テン中盤かなり緩く上がり2Fかなり早い。超スロー。内の馬場荒れが目立ってきており、京都ではほとんどの馬が直線では外に誘導されていた。それは上がりタイムにも影響していて、今日の11Rだった古馬1600万下の1400m斑鳩Sは、テンを37秒で通過
  8. あみー
    「中山記念2017 データ(傾向と対策) などを更新」 競馬予想 更新した記事一覧 中山記念2017 データ(傾向と対策)  今年も少頭数ですがなかなか見応えがありそうなメンバー。ただ、昨年からの斤量増などで軸馬を探すのは大変そう。 阪急杯2017 データ(傾向と対策)  高松宮記念の重要な前哨戦...なの
  9. あみー
    「オーシャンステークス2017 データ(傾向と対策)」 データ(傾向と対策) 結果から考える狙い方「中山芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F-~G+?]=路盤改修のためか、以前より末脚の要求度がアップ。  ▲+:先行力・底力に優れる逃げ・先行馬    → :E~F? :E~E-? キレ:F~F-↑?    (キ
  10. あみー
    「フェブラリーステークス2017 結果回顧(速報) ゴールドドリームが得意の東京ダ1600mで優勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 フェブラリーステークス(34.0-25.0-36.1 =1'35"1標準↑??) テンかなり早く(額面は非常に早い)、中盤緩く、上がりが少し掛かる。前傾かつ極端な中弛みラップで、ダ1400m寄りのスピードと急加速力を併せ持
  11. あみー
    「アメジストステークス2017 結果回顧(速報) メートルダールが内目から差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 アメジストステークス(35.2-47.9-35.2 =1'58"3標準~少早↑??) テンかなり早く、中盤わずかに緩く、上がりがかなり掛かる。この条件としてはかなりのハイペース=中弛み風味の一貫ラップで、内目に付けた&末脚
  12. あみー
    「斑鳩ステークス2017 結果回顧(速報) キングハートがスローペースを押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 斑鳩ステークス(37.0-11.2-34.6 =1'22"8極掛??) テン極めて緩く(額面も極めて緩い)、中盤かなり早く、上がりがかなり早い。中締まり風味の極端な後傾ラップで、前に付けた&短距離指向のスピード or 底力
  13. あみー
    「ヒヤシンスステークス2017 結果回顧(速報) エピカリスが優勝も素直に成長とは言えず」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ヒヤシンスステークス(36.1-25.8-35.9 =1'37"8標準↑??) 500万下と比較。テン少し緩く(額面も少し緩い)、中盤かなり緩く、上がりが非常に早い。極端な中弛みラップで、キレ(=トップスピードと急加速力。
  14. あみー
    「小倉大賞典2017 結果回顧(速報) マルターズアポジーがハイペースで逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 小倉大賞典(34.8-34.5-36.5 =1'45"8標準↑??) テンかなり早く、中盤早く、上がりがかなり非常に掛かる。中締まり風味の前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた「追い込み馬>>逃げ馬(≠番手~先行馬
  15. あみー
    「つばき賞2017 結果回顧(速報) ファンディーナが圧倒的な内容で完勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 つばき賞(38.1-38.6-33.9 =1'50"6極掛??) テンかなり非常に緩く、中盤緩く、上がりが極めて早い。超・極端なスローからの上がり特化勝負で、前に付けた末脚上位馬が極めて有利。 レベルの高さが上がりに集約さ
  16. カピバラ
    「2017フェブラリーS予想」 競馬攻略の軌跡 土曜深夜の雨予報はどうなったのか、今日の府中は砂が巻き起こるダート。揉まれず砂を被らなければ巻き返しが順当に狙えるはずだったモーニンは、内枠で初騎乗のムーア騎手でパサパサのダートならあまり買いたくない。コパノリッキーも前走はペースで距離で言い
  17. カピバラ
    「2017つばき賞予想」 競馬攻略の軌跡 ◎ファンディーナ(新馬戦好内容。確勝)▲タガノアスワド(少頭数外枠なら、新馬戦の再現狙える)馬単より枠連が付くので。枠連7‐8100円回収率 2160円/2700円
  18. あみー
    「フェブラリーステークス2017 予想 を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 フェブラリーステークス2017 予想 カフジテイクはダ1600m以上で未勝利 (◎ ゴールドドリーム、○ 人気ブログランキングへ)  土曜深夜の雨の影響が気になるところですが、ペースは遅くなりそうなメンバー。東京ダ1600m
  19. あみー
    「小倉大賞典2017 予想 を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 小倉大賞典2017 予想 マイネルハニーは適性高そうも、2走前との条件の違いに注意 (◎ 人気ブログランキングへ)  芝1800mで中盤が下り坂のため、マイル寄りの追走スピードを問われやすいレース。小倉芝2000mとは好走馬
  20. あみー
    「ダイヤモンドステークス2017 結果回顧(速報) アルバートがキレる脚で差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ダイヤモンドステークス(51.3-52.7-52.0-24.8-34.4 =3'35"2少掛↓??) テンわずかに早く、2ブロックかなり緩く、3・4ブロックわずかに緩く、上がりがかなり早い。若干中弛みからの極端な上がり勝負
  21. あみー
    「金蹄ステークス2017 結果回顧(速報) マイネルトゥランが番手から押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 金蹄ステークス(31.6-38.8-25.7-36.0 =2'12"1掛??) テン少し緩く、2ブロック緩く、3ブロック少し緩く、上がりが非常に早い。スローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 斤
  22. あみー
    「フリージア賞2017 結果回顧(速報) トリコロールブルーがしぶとく伸びる」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 フリージア賞(37.6-49.9-34.3 =2'01"8少掛↓??) テン緩く、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNI
  23. あみー
    「京都牝馬ステークス2017 結果回顧(速報) レッツゴードンキが外からしぶとく伸びる」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 京都牝馬ステークス(35.8-12.0-34.7 =1'22"5稍重・極酷掛↓↓??) 準OPと比較。テン少し緩く(額面は非常に緩い)、中盤少し緩く、上がりが早い。緩急の小さい流れからの上がり勝負で、展開上は前・内に付けた
  24. あみー
    「橿原ステークス2017 結果回顧(速報) ゴルゴバローズが逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 橿原ステークス(35.0-35.8 =1'10"8稍重・標準~少掛↓??) テンかなり緩く(額面は少し緩い)、上がりがかなり早い。この条件としてはかなりのスローペース=緩い前傾ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有
  25. あみー
    「かささぎ賞2017 結果回顧(速報) デスティニーソングが押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 かささぎ賞(33.6-35.3 =1'08"9少掛↓??) 古馬500万下と比較。テンわずかに早く(額面は少し緩い)、上がりがわずかに早い。ほぼ平均通りの前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。