新着記事

  1. あみー
    「CBC賞2017 エイシンスパルタン:出走予定登録馬 距離短縮、高速馬場とも向きそう」 CBC賞 2017 予想 エイシンスパルタン  先行力を中心としたレース前半の能力に優れる短距離馬~千四巧者?  ここでの不安は、ありません。  16'春雷S(33.9-33.7 =1'07"6早↑?)ではG1の平均に迫る走破時計で逃げ切り・圧勝。短距離指向の優れたス
  2. あみー
    「CBC賞2017 メラグラーナ:出走予定登録馬 良馬場の中京芝1200mなら条件ベスト?」 CBC賞 2017 予想 メラグラーナ  底力・持続力に優れる千三巧者??  ここでの不安は、ありません。  17'オーシャンS(=例年より少し緩い流れも前傾ラップ+少し内有利~内外フラットの馬場)では他の上位馬より外を回って&上がり上位で優勝。中京芝1200m(=芝
  3. あみー
    「CBC賞2017 データ(傾向と対策) を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 CBC賞2017 データ(傾向と対策)  昨年夏の開催前に排水溝が3・4角近辺に設置された影響か、馬場が一変。改装直後のタフな中京芝とはまったく異なる高速馬場になっています。斤量差の影響も増しているので、ハンデに気をつけたい
  4. あみー
    「花のみちステークス2017 結果回顧(速報) トウショウカウントが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 花のみちステークス(34.5-36.0 =1'10"5重・かなり早~非常早↑↑??) テン少し緩く(額面はわずかに早い~平均的)、上がりが少し早い。このクラスとしては少し緩いペース=それでも前傾ラップ+道悪の高速馬場で、前
  5. あみー
    「パラダイスステークス2017 結果回顧(速報) ウインガニオンが逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 パラダイスステークス(35.7-11.5-33.7 =1'20"9稍重・少早~早↑??) 古馬OP特別の平均と比較。テンかなり緩く(額面は非常に緩い)、中盤平均的、上がりがかなり早い。テン→上がりへと加速する極端な後傾ラッ
  6. あみー
    「宝塚記念2017 結果回顧(速報) サトノクラウンがM.デムーロ騎手の好騎乗で優勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 宝塚記念(35.2-37.1-23.4-35.7 =2'11"4稍重・少早↓↓??) テン少し早く、2ブロック平均的、3ブロック少し早く、上がりが掛かる。中弛みからの早仕掛けバテで、内や後方で我慢して加減速の影響を小さくし
  7. あみー
    「宝塚記念2017 予想 を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 宝塚記念2017 予想 キタサンブラックの小さな死角は?  土曜深夜から日曜朝9時頃まで雨→日中も曇りなので、雨の影響が残りそうです。馬場のタフさや馬場が急速に傷むシーンなどに注意した予想や買い目を考えたいです。 【第78回
  8. あみー
    「夏至ステークス2017 結果回顧(速報) ルールソヴァールが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 夏至ステークス(35.0-24.2-36.3 =1'35"5良湿・かなり早??) テン緩く(額面は平均的)、中盤早く、上がりが平均的。このクラスとしては平均ペースも緩急の小さい展開=テンだけが早い一貫ラップで、前に付けた総
  9. あみー
    「垂水ステークス2017 結果回顧(速報) シルバーステートが圧勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 垂水ステークス(35.9-35.1-33.5 =1'44"5かなり非常早↓??) テンかなり緩く、中盤・上がりが早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオN
  10. あみー
    「大沼ステークス2017 結果回顧(速報) テイエムジンソクが先行して圧勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 大沼ステークス(28.4-37.0-37.4 =1'42"8良湿・少早??) テン非常に早く(額面はかなり非常に早い)、中盤少し掛かり、上がりがかなり掛かる。テンの額面・割合とも非常に早い前傾ラップで、芝1400m寄りのス
  11. あみー
    「宝塚記念2017 予想 キタサンブラックの小さな死角は?」 宝塚記念 2017 予想  コース形状+最終週の荒れ馬場などから低速ロングスパート勝負になりやすく、パワー・スタミナタイプの重賞実績上位馬が強いレース。  キレ優位の馬≒根幹距離に好走が偏っている馬は期待値が低くなりやすいこと、土曜深夜から日曜の朝9時頃まで雨(日曜
  12. あみー
    「宝塚記念 2017 予想 関連記事を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 カテゴリ:宝塚記念 2017 予想  雨の影響で重い負担斤量+急坂+道悪...というパワーの要るレースになりそう。馬格の大きい馬から評価したいです。 【号外PR】3連単が綺麗にはまる。キタサンブラックを脅かす激走穴馬の正体。
  13. あみー
    「CBC賞2017 データ(傾向と対策)」 CBC賞 2017 予想 結果から考える狙い方「中京芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F~F-?]=馬場傾向の変化(2016年以降)に注意 2016年夏開催前に3・4角近辺に排水溝が設置され、排水性が向上したことが影響? 馬場の摩擦低減、高速化、耐久性向上など
  14. あみー
    「函館スプリントステークス2017_結果回顧 ジューヌエコールが超高速決着を制す」 結果回顧  極端なハイペース・前傾ラップ+やや前・内有利の馬場で、底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。  函館スプリントステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ジューヌエコール セイウンコウセイ 結
  15. あみー
    「米子ステークス2017_結果回顧 ブラックムーンが最後方から差し切る」 結果回顧  テン→上がりへと徐々に加速するラップ+やや内有利→内外フラットの馬場(内の傷みが増す)で、前に付けた末脚上位馬が非常に有利。 ただし、上がりの額面が早いため、逃げ・先行勢は末脚不足から苦戦しやすかったはず。  米子ステークスの回顧をしていき
  16. あみー
    「天保山ステークス2017_結果回顧 サウススターマンがハイペースを押し切る」 結果回顧  このクラスとしてはハイペース=はっきりとした前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)に偏った底力上位馬が有利。  天保山ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 サウススターマン 結果から考える狙い
  17. あみー
    「宝塚記念2017 ゴールドアクター:出走予定登録馬 急坂は歓迎も距離短そう」 宝塚記念 2017 予想 ゴールドアクター(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ。  有馬記念を優勝した通り芝2500m前後では高いパフォーマンスを示していますが、芝2200m以下の中距離ではパフォーマン
  18. あみー
    「宝塚記念2017 シュヴァルグラン:出走予定登録馬 距離短く、厳しい」 宝塚記念 2017 予想 シュヴァルグラン(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ。  芝3000m以上の長距離はもちろん、芝2400mでも距離延長への適性を問われる展開で好走していて、距離短縮への適性で大き
  19. あみー
    「宝塚記念2017 サトノクラウン:出走予定登録馬 急坂でのパフォーマンスは低く、タフな馬場での強さとは分けて考えたい」 宝塚記念 2017 予想 サトノクラウン(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、急坂。  道悪の京都記念を連覇したようにタフな馬場自体は苦にしませんが、直線に坂があるコースでは苦戦が続いています(頭の高い走
  20. あみー
    「宝塚記念2017 ミッキークイーン:出走予定登録馬 パワー不足の不安あり」 宝塚記念 2017 予想 ミッキークイーン(56.0kg・前走比+1.0kg/小柄~かなり小柄)  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬?  ここでの不安は、パワー不足。  小柄な馬体からイメージされる通りパワーで見劣るところがあり、56.0kgの斤量を背負った
  21. あみー
    「函館スプリントステークス2017週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催9/10週目、C→Dコース変更・使用1/2週目。火大雨、(日夕雨)  やや前有利・中伸び(≠外伸び)で、時計レベルは土曜:少早~早い↑??日曜:早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計11レ
  22. あみー
    「宝塚記念2017 シャケトラ:出走予定登録馬 を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 宝塚記念2017 シャケトラ:出走予定登録馬 距離短縮などが向きそうで人気でも上位に評価  4勝すべてを急坂コースで挙げ、距離もレース振りからおそらくベスト。実績は少し見劣りますが、上位に評価する必要があるのでは。 競馬場に
  23. あみー
    「宝塚記念2017 キタサンブラック:出走予定登録馬 を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 宝塚記念2017 キタサンブラック:出走予定登録馬 近いレベルの同型不在+少頭数なら盤石  今回も実質的に展開を握れそうで、死角はない~極めて小さそう。ただ、急坂コースでの若干の詰めの甘さが気になります。 PR 【利用者急増
  24. あみー
    「宝塚記念2017 データ(傾向と対策) を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 宝塚記念2017 データ(傾向と対策)  負担斤量がもっとも重いG1の1つで、コース形状と相まってキレ優位の馬の期待値が低くなりやすいレース。東京や京都に好走が偏っている馬は慎重に評価したいです。 競馬場に行くと良く見る光景
  25. あみー
    「灘ステークス2017 結果回顧(速報) シャイニービームが内から差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 灘ステークス(36.4-37.7-37.5 =1'51"6標準~少掛??) テンかなり早く、中盤かなり緩く、上がりがわずかに掛かる。このクラスとしては緩急の大きい展開=前掛かりで中弛み風味のラップで、前目に付けた総合力・末