「あみー競馬」
あみー:4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力E? キレ:G+持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△
合理的な競馬予想を!「ラップタイムから見える世界」
カピバラ:ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から予想を組み立てます。判断に迷ったらより合理的な方を。良い予想者には対談を申し込ませていただきます。
クライスト教授の競馬予想&コラム(旧totoん馬クラブ)
クライスト教授:騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地のレベルに馬の脚質を絡めた予想スタイル。
「競馬予想のスズメ」
雀:競馬ナンデ予想陣の予想を参考資料にオリジナル予想!!(パクリ疑惑)1番人気を軸にすることはほぼありません。
妄想競馬予想
夏影:予想のベースは今井雅宏氏の『Mの法則』。02年菊花賞:ヒシミラクル→ファストタテヤマ馬単を2点でゲット。トライアルのレース振りからヒシミラクルは『淀の3000で化ける』と確信。
COMING SOON

新着記事

  1. あみー
    「アメリカジョッキークラブカップ2019週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催3/3週目(=C7日)、Cコース使用3/3週目。前週日曜小雨  内外フラット(→中伸び)で、時計レベルは土曜:少し早い~早い?? 日曜:少し早い↓?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース
  2. あみー
    「すばるステークス2019 結果回顧(速報) サクセスエナジーが逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 すばるステークス2019(34.5-11.9-36.4 =1'22"8標準↑??) 前傾ラップ(=この条件としてはかなり早いペース。テンの額面もかなり早い)で、全体的なスピード上位馬が有利。 レースレベルはクラス
  3. あみー
    「東海ステークス2019 結果回顧(速報) インティが圧勝も東京ダ1600mへの適性は?」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 東海ステークス2019(36.9-37.0-35.9 =1'49"8標準~少早↑↑???) 上がりだけ早い一貫ラップ=このレースとしてはかなり緩いペース(ただし、走破時計はチャンピオンズカップの平均を上回る)で、
  4. あみー
    「アメリカジョッキークラブカップ2019 結果回顧(速報) シャケトラが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 アメリカジョッキークラブカップ2019(36.7-38.3-24.1-34.6 =2'13"7少早↓??) 後傾かつ中弛みのミドルスパート勝負(=このレースとしては緩急がかなり大きく、全体的なペースもかなり緩い)
  5. あみー
    「アレキサンドライトステークス2019 結果回顧(速報) アナザートゥルースがしぶとく伸びる」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 アレキサンドライトステークス2019(2番手推定 37.5-37.4-38.9 =1'53"8少早??) 上がりだけ掛かる一貫ラップ=この条件としては少し早いペースで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 レー
  6. あみー
    「菜の花賞2019 結果回顧(速報) コントラチェックが重賞級の走りで圧勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 菜の花賞2019(34.6-23.7-35.5 =1'33"8少早↓??) テンだけ早い前掛かりの一貫ラップ(=1000万下と比較するとテンの額面が非常に早く、全体としてはハイペース)で、全体的なスピード上位馬が
  7. あみー
    「若駒ステークス2019 結果回顧(速報) ヴェロックスが完勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 若駒ステークス2019(36.4-49.8-34.5 =2'00"7かなり掛↑??) 中弛みでやや極端な後傾ラップ=1000万下と全体を比較するとスローペースで、内に付けた末脚上位馬が有利。 レースレベルは100
  8. あみー
    「初富士ステークス2019 結果回顧(速報) レッドローゼスが押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 初富士ステークス2019(37.5-36.6-34.5 =1'48"6少早~早??) テン→上がりへと加速する極端な後傾ラップ=この条件としてもかなり緩いペースで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 レース
  9. あみー
    「アメリカジョッキークラブカップ2019 予想 フィエールマンが苦手そうな条件」 アメリカJCC 2019 予想 予想のポイント コース形状などから緩急の小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。  高齢のリピーターの期待値が低下したこと(路盤改修の影響でキレ・末脚の要求度が高くなり、以前のような
  10. あみー
    「アメリカジョッキークラブカップ2019_プレ予想 を更新」 競馬予想 アメリカジョッキークラブカップ2019_プレ予想 フィエールマンやダンビュライトに不安は?  芝の中距離ではもっとも急加速力・キレを生かしづらいコースのひとつが中山芝2200m。キレが武器のフィエールマンには不向きに見えます。 フィエールマン
  11. あみー
    「根岸ステークス2019_プレ予想 コパノキッキングとサンライズノヴァに不安は?」 根岸ステークス 2019 予想  根岸ステークスは コース形状などからダ1400m戦としては「テンがもっとも緩く&上がりが早く」なりやすく、上がり上位馬の期待値がやや高い条件。  根岸ステークスの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果
  12. あみー
    「日経新春杯2019週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催2/3週目(=C7日)、Cコース使用2/3週目。日朝小雨  内外フラットで、時計レベルは土曜+日曜:早い??→月曜:少し早い~早い↓?? 好走している血統は(月曜12Rまで、計12レース)、SS系(パ
  13. あみー
    「淀短距離ステークス2019 結果回顧(速報) ナインテイルズが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 淀短距離ステークス2019(34.0-35.1 =1'09"1非常掛??) 緩めの前傾ラップ(=この条件としてはかなり早いペース)で、末脚を含めた総合力上位馬が有利。 レースレベルはクラス平均に劣る印象。 レース
  14. あみー
    「雅ステークス2019 結果回顧(速報) モズアトラクションが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 雅ステークス2019(30.2-52.1-37.0 =1'59"3少掛~掛↓??) 前掛かりで緩急の大きい中弛みラップ(=この条件としても緩急が大きく、全体としては少し緩いペース)で、内に付けた末脚上位馬が有利。
  15. あみー
    「ジャニュアリーステークス2019 結果回顧(速報) ホウショウナウが後方から差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ジャニュアリーステークス2019(33.0-37.1 =1'10"1かなり早??) 額面のスピードを問う超・極端な前傾ラップ(=この条件としても非常に早いペース)で、底力(=ハイペース耐性)を備えた差し・追い込み
  16. あみー
    「京成杯2019 結果回顧(速報) ラストドラフトが押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 京成杯2019(36.2-49.7-35.3 =2'01"2少早~早↓??) 後傾の中弛みラップ(=500万下と比較すると少し緩いペース。テン少し早く、中盤緩く、上がりが少し早い)で、前・内に付けた総合力上位馬が
  17. あみー
    「ニューイヤーステークス2019 結果回顧(速報) ドーヴァーが高速決着を差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ニューイヤーステークス2019(33.9-22.3-36.2 =1'32"4早??) 中締まり風味の極端な前傾ラップ(=この条件としては極めて早いペースで、テン・中盤とも額面が非常に早い)で、芝1400m向きの末
  18. あみー
    「サンライズステークス2019 結果回顧(速報) カイザーメランジェが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 サンライズステークス2019(32.5-35.5 =1'08"0早??) 極端な前傾ラップ=この条件としては非常に早いペースで、底力(=ハイペース耐性)を備えた差し・追い込み馬がかなり有利。 レースレベルはクラス
  19. あみー
    「フェアリーステークス2019 結果回顧(速報) フィリアプーラが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 フェアリーステークス2019(36.1-24.6-35.3 =1'36"0早??) 後傾の中弛みラップ(=500万下と比較。テンの額面はやや緩い)で、展開上は内で脚を溜めた末脚上位馬が有利。 レースレベルは500
  20. あみー
    「初春ステークス2019 結果回顧(速報) モアニケアラが差し切るもレベルは...」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 初春ステークス2019(33.9-37.0 =1'10"9かなり早??) 極端な前傾ラップ=この条件としては平均ペースで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。 レースレベルはクラス平均に大きく劣る
  21. あみー
    「新春ステークス2019 結果回顧(速報) ヴェネトが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 新春ステークス2019(34.2-23.6-36.7 =1'34"5非常掛??) 極端な前傾ラップ(テンの額面も早い)=この条件としては極めて早いペースで、末脚上位馬が非常に有利。 非常に時計の掛かる馬場×極めて
  22. あみー
    「羅生門ステークス2019 結果回顧(速報) イシュトヴァーンが押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 羅生門ステークス2019(34.9-12.1-36.8 =1'23"8少掛??) 前傾ラップ=この条件としては少し早いペースで、前目に付けた総合力上位馬が有利。 レースレベルはクラス平均通りの印象。 レース後のコ
  23. あみー
    「日経新春杯2019 結果回顧(速報) グローリーヴェイズが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 日経新春杯2019(34.1-36.8-37.6-37.7 =2'26"2非常掛??) テンが割合・額面とも非常に早い前傾ラップ=日経新春杯としては極めて早いペースで、脚を溜めた末脚上位馬が非常に有利。 非常に時
  24. あみー
    「日経新春杯2019 予想 グローリーヴェイズは馬場不向き?」 日経新春杯 2019 予想 予想のポイント コース形状×ハンデ戦などから中弛みからの上がり4F勝負にややなりやすいレース。  京都大賞典より時計レベルは低いも中距離に寄った決着になりやすいこと、内有利の傾向が強調されやすいこと(コース形状+A→Cコース替わり2週目でやや
  25. あみー
    「日経新春杯2019_プレ予想 を更新」 競馬予想 日経新春杯2019_プレ予想 ムイトオブリガードは緩急のある展開に不安あり  前週時点で例年よりかなり時計の掛かる馬場。良馬場でもパワーを要求されている印象で、軽いスピートやキレが武器の馬は良さが出づらいのでは。 グローリーヴェイズ、メイショ