新着記事

  1. あみー
    「新潟記念2016 アルバートドック:出走予定登録馬 内外の差が小さい条件では上がりの早さに不安」 競馬予想 アルバートドック(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に優れる千八巧者??  ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。  重賞2勝はいずれも上がり上位で優勝していますが、内有利の展開や馬場傾向を利してのもの。新潟
  2. あみー
    「BSN賞2016 結果回顧 ピオネロが人気に応える」 結果回顧  中弛み風味の前傾ラップ+コース形状から、芝指向の末脚上位馬が有利。 BSN賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ピオネロ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 新潟競馬
  3. あみー
    「キーンランドカップ2016週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 新潟競馬場 馬場傾向 新潟競馬場 : 開催5/6週目、Aコース使用5/6週目。月大雨、金雨?日東風(≒正面追風)やや強い?  内外フラット(~少し内有利)で、時計レベルは土曜:少し早い~早い??日曜:少し早い↓??  好走している血統は(日
  4. あみー
    「新潟記念2016 データ(傾向と対策) を更新」 競馬予想 更新した記事一覧 新潟記念2016 データ(傾向と対策)  展開の幅が広く、難しい条件。全10場最長の直線が持続力を問うため、キレに偏っている馬は詰めが甘くなりやすい点に注意したいです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ "競馬の神様"故・
  5. あみー
    「セントウルステークス2016 データ(傾向と対策)」 データ(傾向と対策) 結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [期待値:E-?]=信頼性高いも妙味低め  ○:キレ上位の総合力上位馬    → :E~E-? :D~E?    (先行力上位の場合、キレを甘めに評価可      → 斤量差、シャティン芝1200
  6. あみー
    「京成杯オータムハンデ2016 データ(傾向と対策)」 データ(傾向と対策) 結果から考える狙い方「中山芝1600m・古馬G3」 [期待値:F?]=検証中。路盤改修後(2014.12~)に傾向が一変? 前提・仮説一覧:  有効度を下げる展開(例:緩急の大きい展開)に注意。  非根幹距離のような、緩急の小さい展開を想定し
  7. あみー
    「キーンランドカップ2016 結果回顧(速報) ブランボヌールが距離短縮で巻き返す」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 キーンランドカップ(34.1-34.4 =1'08"5掛~かなり掛↓??) G3+OPの平均と比較。テン緩く(額面も緩い)、上がりが早い。この条件としてはスローペース=少し前掛かりの一貫ラップで、前に付けた総合力上位馬が有
  8. あみー
    「新潟2歳ステークス2016 結果回顧(速報) ヴゼットジョリーが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 新潟2歳ステークス(36.0-24.7-33.6 =1'34"3少早↓??) 古馬500万下と比較。テン緩く(額面は少し緩い)、中盤緩く、上がりがかなり早い。やや中弛みで極端な後傾ラップ・上がり勝負で、前で脚を溜めた末脚上
  9. あみー
    「小倉日経オープン2016 結果回顧(速報) テイエムイナズマが長く良い脚で差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 小倉日経オープン(37.0-35.7-37.3 =1'50"0雨、重↓・極酷掛↓↓??) 極端な逆さ中弛みラップで、底力・持続力に偏った馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) テイエムイナズマ(57.0kg)
  10. あみー
    「朱鷺ステークス2016 結果回顧(速報) ペイシャフェリスが番手から押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 朱鷺ステークス(34.3-11.4-34.7 =1'20"4少早↓??) テン少し緩く(額面はわずかに緩い)、中盤・上がりがわずかずつ早い。この条件としては少しスローペース=ほぼ一貫ラップで、前目に付けた総合力上位馬が有利
  11. あみー
    「キーンランドカップ2016 予想 などを更新」 競馬予想 更新した記事一覧 キーンランドカップ2016 予想 (◎ 軸馬不在)  3歳馬の成長が読みづらい上、極端な馬場傾向がなく、難しいレース。予算を抑える~見送りまで考えたいです。 朱鷺ステークス2016 予想 (◎ 人気ブログランキングへ)  芝
  12. あみー
    「BSN賞2016 結果回顧(速報) ピオネロが人気に応える」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 BSN賞(35.2-38.1-37.8 =1'51"1標準~少掛??) テン早く、中盤緩く、上がりが平均的。中弛み風味の前傾ラップ+コース形状から、芝指向の末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ピオ
  13. あみー
    「2016ワールドオールスタージョッキーズ第2戦 結果回顧(速報) フェスティヴイェルが番手から押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 2016ワールドオールスタージョッキーズ第2戦(36.0-49.3-36.3 =2'01"6掛↑↑??) テンわずかに早く、中盤早く、上がりが掛かる。中弛み風味の一貫ラップで、内に付けた末脚上位馬が有利。 レース後のコメン
  14. あみー
    「釜山ステークス2016 結果回顧(速報) グレナディアーズが長く良い脚で差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 釜山ステークス(29.5-36.7-38.6 =1'44"8掛??) テン少し早く、中盤早く、上がりがかなり掛かる。平均より早いペース=前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位の差し・追い込み馬が有利。 レース後
  15. あみー
    「稲妻ステークス2016 結果回顧(速報) レッドラウダが格上挑戦で優勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 稲妻ステークス(22.2-10.5-21.6 =54"3早??) テン少し緩く(額面はわずかに早い)、中盤わずかに早く、上がりが少し早い。この条件としては少しスロー=後傾の逆さ中弛みラップで、底力(=ハイペース耐性)を備え
  16. あみー
    「ひまわり賞2016 結果回顧(速報) カシノマストが軽いスピードで圧勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ひまわり賞(33.9-35.2 =1'09"1掛↑↑??) 古馬500万下と比較。テンわずかに緩く(額面は少し緩い)、上がりがわずかに早い。平均的なバランスの前傾ラップで、前目に付けた総合力上位馬が有利。 レース後のコメン
  17. あみー
    「キーンランドカップ2016 予想 シュウジをはじめ3歳馬の成長と軽い斤量に注意」 キーンランドカップ 2016 予想  コース形状などから全体的なスピード・総合力の高さを問われやすいレース。コースロスの少なさと起伏の小ささから逃げ・先行馬の期待値が高いこと(ハイペースなど展開の影響に注意)、3歳馬の斤量の軽さと成長の未知数が大きい点...にそれぞれ注意。(
  18. あみー
    「朱鷺ステークス2016 予想 ゴールデンナンバーは条件悪化?」 競馬予想  コース形状などから、早い上がりか先行力に偏った馬の期待値が高い条件。末脚上位馬→逃げ・番手の馬の順に評価していきますが、マイル以上が得意な馬は追走が忙しくなりやすい点に注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ ティソー
  19. あみー
    「キーンランドカップ2016 アクティブミノル:出走予定登録馬 適性高いも斤量が58.0kgと重い」 競馬予想 アクティブミノル(58.0kg・前走比+2.0kg)  底力(=ハイペース耐性)・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は、58.0kgの重い斤量。  父Storm Cat系の血統通り好走は上がりの負荷が高い条件(=ハイペース、走破時計が早
  20. あみー
    「キーンランドカップ2016 レッツゴードンキ:出走予定登録馬 差せる馬場がどうかが心配」 競馬予想 レッツゴードンキ(55.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力に優れるマイラー~千四巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、差し難い道悪馬場。  これまでに示した先行力から芝1200mでは好位~中団から差す競馬になると
  21. あみー
    「札幌記念2016 結果回顧 ネオリアリズムがルメール騎手の好騎乗で逃げ切る」 結果回顧  テンだけが早い一貫ラップ+コース形状+少し内有利の田んぼ馬場から、前・内に付けた&底力(=ハイペース耐性)・持続力上位馬が有利。 札幌記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ネオリアリズム モーリス
  22. あみー
    「キーンランドカップ2016 ソルヴェイグ:出走予定登録馬 道悪+洋芝でのパワー不足が心配」 競馬予想 ソルヴェイグ(52.0kg・前走比+2.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力(=ハイペース耐性)に優れる短距離馬??  ここでの不安は、道悪+洋芝でのパワー不足。  重賞2勝がいずれも高速馬場だったように道悪馬場でのパフォーマンスは決して高
  23. あみー
    「北九州記念2016 結果回顧 バクシンテイオーが長く良い脚で差し切る」 結果回顧  このレースとしてはスローペースも前傾ラップ+例年よりタフな内外フラット(~やや外伸び)の馬場で、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位馬が有利。 北九州記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 バクシンテ
  24. あみー
    「NST賞2016 結果回顧 エイシンローリンが軽ハンデを利して逃げ切る」 結果回顧  平均よりハイペースの前傾ラップ+コース形状などから、全体的なスピード or 底力(=ハイペース耐性)上位の先行馬が有利。 NST賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エーシンローリン ゴーイングパワー
  25. あみー
    「キーンランドカップ2016 シュウジ:出走予定登録馬 道悪に不安も総合力上位で斤量も有利」 競馬予想 シュウジ(53.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  底力(=ハイペース耐性)・先行力に優れる短距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、道悪適性の不足。  ツナギ・蹄がやや寝ていて、道悪馬場はパフォーマンスを低下させる要素だと思