新着記事

  1. あみー
    「東海ステークス2017 予想 アスカノロマンが適性・実力で抜けていそう」 東海ステークス 2017 予想  コース形状などから、底力(=ハイペース耐性)ベースの総合力勝負になりやすいレース。  逃げ・番手馬が粘りやすいこと、同じ急坂でも中山とは末脚の要求度の差が大きいこと...などに注意。(金曜現在の予想)  ◎ アスカノロマン  ○ 人気ブロ
  2. あみー
    「アメリカJCC2017 予想 ゼーヴィントは適性高いも、成長が見込まれた人気」 アメリカJCC 2017 予想  コース形状などから、緩急が小さい流れのロングスパート勝負になりやすく、底力・持続力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。  路盤改修の影響で「タフな馬場・展開での消耗戦」が起こり難くなったこと、良馬場ならリピーターや高齢馬の期待値
  3. あみー
    「東海ステークス2017 グレンツェント:出走予定登録馬 急坂でのパワーにやや不安あり」 東海ステークス 2017 予想 グレンツェント(55.0kg・前走比-1.0kg)  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、急坂コースでのパフォーマンスの伸び悩み。  16'師走Sでは古馬を相手に快勝。しかし、OPクラスとしてはペースや時計レベル
  4. あみー
    「アメリカJCC2017 リアファル:出走予定登録馬 中距離では人気に見合う実力を見せていない」 アメリカJCC 2017 予想 リアファル(55.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬??  ここでの不安は、中距離での実力不足。  15'神戸新聞杯を逃げ切り、15'菊花賞でも3着に好走するなど、芝2400m以上の中長距離~長距離では優れた素質を
  5. あみー
    「日経新春杯2017_結果回顧 ミッキーロケットが差し返して優勝」 結果回顧  例年より緩急が小さく上がりの掛かる展開+少し内有利~内外フラットの馬場だったと思われ、総合力上位馬が有利。  日経新春杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ミッキーロケット シャケトラ 結果から考える
  6. あみー
    「京成杯2017_結果回顧 コマノインパルスがしぶとく伸びて差し切る」 結果回顧  少しハイペース=上がりが少し早い一貫ラップ+内外フラット(外伸び気配あり)の馬場で、底力(=ハイペース耐性)・末脚上位の差し・追い込み馬が有利。  京成杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 コマノイン
  7. あみー
    「ニューイヤーステークス2017_結果回顧 マイネルアウラートが早め先頭から押し切る」 結果回顧  この条件としては少しスローペース=ほぼ一貫ラップ+内外フラット(外伸び気配あり)の馬場で、内目に付けた総合力上位馬が有利。時計レベルとペースを考えると、走破時計が優秀。  ニューイヤーステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾
  8. あみー
    「東海ステークス2017 アスカノロマン:出走予定登録馬 中京ダ1800mなら抜けた実力・適性で不安なし」 東海ステークス 2017 予想 アスカノロマン(57.0kg・前走比±0.0kg)  底力・キレを中心とした総合力に優れる千八巧者?  ここでの不安は、特にありません。  16'東海ステークスを圧勝、16'チャンピオンズカップでもハイペースを番手から粘って3着に好走するなど
  9. カピバラ
    「的中!2017紅梅S」 競馬攻略の軌跡 ◎アロンザモナ単勝300円×7.2=2160円回収率 2160円/900円
  10. あみー
    「アメリカJCC2017 ゼーヴィント:出走予定登録馬 適性は高いも、成長が見込まれた人気」 アメリカJCC 2017 予想 ゼーヴィント(55.0kg・前走比±0.0kg)  持続力を中心とした末脚の総合力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、成長が見込まれた人気。  16'セントライト記念 2着や16'福島記念 2着など、中山芝2200mやそれに近い能力・適性
  11. あみー
    「愛知杯2017_結果回顧 マキシマムドパリが大外から差し切る」 結果回顧  テンだけが緩い一貫ラップ+内外フラット(→やや外伸び。全体的に荒れ馬場)の馬場で、前に付けた&持続力優位の総合力上位馬が有利。  愛知杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 マキシマムドパリ 結果から考
  12. あみー
    「日経新春杯2017週 馬場傾向 回顧」 結果回顧(速報) 中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催6/7週目(前年9日間+7日間)、Cコース使用2/3週目。月大雨。土北風(≒正面向風)やや強い?日西風(≒3・4角向風)強い? 凍結防止剤散布(ダート)。  内外フラット(外伸び気配あり)で、時計レ
  13. カピバラ
    「マウントロブソンはクラシックでリオンディーズと同じくらい損をしていたのでは」 競馬攻略の軌跡 私が高く評価していたリオンディーズは怪我で引退。復帰戦以降は馬券的妙味もあると思っていただけに、なおさら残念でした。しかし、妙味という点ならひょっとするとリオンディーズよりもマウントロブソンにあるのかもしれません。クラシックを振り返っていきま
  14. あみー
    「東海ステークス2017 データ(傾向と対策) などを更新」 競馬予想 更新した記事一覧 東海ステークス2017 データ(傾向と対策)  逃げ・番手の馬が有利なコース形状。穴は逃げ・番手の馬か、ダ1800mで最長の直線(=阪神ダ1800mより約60m長く、中山ダ1800mより100m以上長い)が向く末脚上位馬。
  15. あみー
    「シルクロードステークス2017 データ(傾向と対策)」 データ(傾向と対策) 結果から考える狙い方「京都芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F-~G+?]=内枠有利・外枠不利を強く意識したい  ○:総合力上位馬    → ・・:E-~F↑?(2つ以上)    (信頼性は「先行力優位>キレ優位>持続力優位」    
  16. あみー
    「根岸ステークス2017 データ(傾向と対策)」 データ(傾向と対策) 結果から考える狙い方「東京ダ1400m・古馬G3~OP」 [期待値:±F-]=展開の幅広さに注意。  ○:末脚の総合力上位馬    → 底力:E-~F↑? :E~E-? 持続力:E-~F↑?    (末脚の信頼性は「キレ優位≧持続力優位」も、
  17. あみー
    「日経新春杯2017 結果回顧(速報) ミッキーロケットが差し返して優勝」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 日経新春杯(35.6-36.9-36.8-36.4 =2'25"7稍重・かなり掛~非常掛↑?? 大逃げ含む・番手計測難しい) テン少し早く、2ブロック早く、3ブロック少し早く、上がりが非常に掛かる。勝ち馬基準(≒4~3番手
  18. あみー
    「紅梅ステークス2017 結果回顧(速報) アロンザモナが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 紅梅ステークス(2番手推定 35.0-11.7-35.7 =1'22"4稍重・かなり掛~非常掛↑??) 500万下と比較。テンかなり早く(額面は少し早い)、中盤少し早く、非常に掛かる。この条件としては非常に早いペース=上が
  19. あみー
    「雅ステークス2017 結果回顧(速報)コクスイセンが実質最内枠から逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 雅ステークス(37.1-37.5-36.8 =1'51"4重・標準~少早↓??) テン緩く、中盤・上がりが少しずつ早い。この条件としては少しスローペース=中弛み風味の一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 レース
  20. あみー
    「日経新春杯2017 予想 ミッキーロケットは重賞初制覇のチャンスも抜けた適性・実力ではない を修正の上、再更新」 競馬予想 更新した記事一覧 日経新春杯2017 予想 ミッキーロケットは重賞初制覇のチャンスも抜けた適性・実力ではない (◎↑ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の京都芝は例年より時計の掛かり、昨秋の京都大賞典よりずっと時計の掛かる馬場。日曜の雪や除
  21. あみー
    「はこべら賞2017 結果回顧(速報) アディラートが超ハイペースを事も無げに逃げ切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 はこべら賞(33.8-12.1-39.1 =1'25"0稍重↑・掛~かなり掛??) 古馬500万下と比較。テンかなり非常に早く(額面は極めて早い)、中盤少し早く、上がりが極めて掛かる。この条件としては極端なハイペース=極端
  22. あみー
    「ジャニュアリーステークス2017_結果回顧 エイシンヴァラーが押し切る」 結果回顧  この条件としても非常に早いハイペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。  ジャニュアリーステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エイシンヴァラー 結果から考える狙い方
  23. あみー
    「京成杯2017 結果回顧(速報) コマノインパルスがしぶとく伸びて差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 京成杯(36.9-49.3-36.3 =2'02"5掛??) 古馬500万下と比較。テン少し緩く、中盤早く、上がりが少し掛かる。少しハイペース=上がりが少し早い一貫ラップで、底力(=ハイペース耐性)・末脚上位の差し・追い込
  24. あみー
    「ニューイヤーステークス2017 結果回顧(速報) マイネルアウラートが早め先頭から押し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 ニューイヤーステークス(35.1-23.5-34.9 =1'33"5掛??) テンわずかに緩く(額面も平均的)、中盤少し緩く、上がりが少し早い。この条件としては少しスローペース=ほぼ一貫ラップで、内目に付けた総合力上位馬が
  25. あみー
    「初春ステークス2017 結果回顧(速報) アールプロセスが差し切る」 結果回顧(速報) ラップタイムの評価 初春ステークス(33.3-37.5 =1'10"8良↑・掛↓↓??) テンかなり早く(額面も早い)、上がりがかなり掛かる。この条件としてはかなりのハイペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み