アメリカジョッキークラブカップ2018 予想 ミッキースワローは時計の掛かる馬場が少し不安


予想のポイント、印・買い目
 コース形状などから緩急がとても小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。
 リピーターや高齢馬の期待値が低下したと推測される点(路盤改修の影響でキレ・末脚の要求度が高くなり、以前のような「タフな馬場・展開での消耗戦」が起こり難くなったため)...などに注意。(金曜現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ ミッキースワロー
 ▲ ゴールドアクター
 △ ショウナンバッハ

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎-○▲△

PR【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで!】

一攫千金を狙うならココ!
毎週のように100万円以上をバンバン的中!
世の中には平気でウソ情報が流れまくってます。
この内容を理解している人に

本当に儲かる予想をだしている
週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
この的中が一つのいい例です。

1/14(日)
----------------------------------------
■【1押し】≪特選S級≫
京都6R「3歳500万下」
◎スマハマ
3連単3740円的中!
獲得金額93万5000円!
----------------------------------------
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)



予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

プレ予想
アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)



前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

中山競馬場 : 開催8/8週目(計9日+計7日)、Cコース使用3/3週目(計7日)。水雨


~以下、先週分~
中山競馬場 : 開催7/8週目(計9日+計7日)、Cコース使用2/3週目(計7日)。月雨

 中伸び~やや外伸び(表面の傷み目立つ)で、時計レベルは少掛?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×18、Mr. Prospector系×6、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Northern Dancer系×1、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 7週目の中山芝をまとめると、「中伸び~やや外伸び(表面の傷み目立つ)の標準的な芝で、時計レベルは少掛??」

 来週にかけての天気は、水曜に雨で、週末は再度冷え込む予報。芝質・時計レベルの低下や伸びどころの変化に注意したいです。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


人気ブログランキングへ55.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、コース形状・馬場ともベスト条件だと推測されるため。
 全成績が2-1-3-1-1-2(全2勝が急坂コース)という通りジリ脚のパワータイプで、中山芝2200m(=急坂かつコーナーの割合が高い大回り)でやや力の要る馬場(=先週現在で少し時計の掛かる馬場+水曜の雨の影響)が見込まれる今回はパワーとジリ脚(≒持続力)を同時に生かせる数少ないレースになると思われます。成長を見込んだ評価ですが、ミッキースワローや古馬を相手に有利な斤量差+脚を余さないM.デムーロ騎手の騎乗でキレ(=トップスピードと急加速力)不足などを補えれば3勝目に近づいても。ちょっと狙って単勝系馬券から。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'サンタクロースS 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の2200m前後◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りから重めにプラス修正) 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:G+持続力F? 総合力でF↑?相当 半兄:ラブラドライトなど



○ 3-3 ミッキースワロー56.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・持続力を中心とした能力バランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、パワー不足。
 17'セントライト記念を完勝しているように中山芝2200mは持続力優位の総合力を生かすのに相性の良い条件。ただ、やや頭の高い走り、高速馬場での好成績、スリムな足回り...などから、急坂×力の要る馬場がマイナスになる心配があります。同世代の馬より+1.0kg重い斤量はこの不安を強くする要素で、実力を評価しつつも過信しないようにしたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'セントライト記念 56.0kg)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味。 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)FキレF-持続力F? 総合力でE-(甘め)~F↑?相当 急坂:▲+??(やや頭高い) おじ:ペールギュント

※ 17'セントライト記念が緩急の大きい展開だったこと(=世代限定重賞は距離延長で望む馬が多くなりやすいため、古馬の同距離よりテンが早くなりやすい&緩急が大きい展開になりやすい)も、アメリカジョッキークラブカップ(=緩急の小さい展開になりやすい)では不安要素です。



▲ 5-5 ゴールドアクター(57.0kg)

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、加齢による衰え×他馬との斤量差(×距離の短さ)。
 16'有馬記念を優勝してから2年以上。得意条件に近いレースでは好走していますが、展開や馬場などが不向きになるとパフォーマンスの低下が目立つようになっていて、7歳になった今年は加齢による衰えがさらに心配されます。もっとも重い斤量はこの不安を強くする要素で、人気に見合う勝率を期待できないのでは。逆転候補を探したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'有馬記念 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、やや太い、角度普通~やや立ち?(蹄はやや寝る?)標準飛節? 重めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2500m前後◎?(軽い芝▲? 長距離▲?) 荒れ馬場▲+?道悪▲-?(レース振りから) 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)C-? キレ:E-持続力C? 総合力でC?相当



△ 7-8 ショウナンバッハ

短評:
 底力・持続力に偏った中距離馬~中長距離馬??
 ここで評価したい理由は、ほぼベスト条件のため。
 重賞での5着内は中山芝2200m、福島芝2000m、中京芝2000mで、いずれも後半が緩急の小さい流れになりやすく終いの持続力を生かしやすいコース形状。昨秋はこれらのコースを3連続で善戦していて、年齢を感じさせない走りを見せています。実力の単純比較では厳しいですが、展開や騎乗次第では上位に食い込む走りを見せても。妙味のある相手候補として。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'新潟大賞典+α)
(ツナギチェック無し) 血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-持続力E-? 斤量注(小柄) ピッチ走法? 半弟:キタサンブラック



――――――――――――――――――――――――

◎ 新 春 お 年 玉 情 報 ◎

――――――――――――――――――――――――

お年玉情報【第1弾】
【中山金杯】予告通りの◎-○馬連1点的中!

お年玉情報【第2弾】
【先週中京】狙って獲った6万9320円的中!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【第3弾】もお見逃しなく!

1番人気は5連敗中のAJCCで
ゴールドアクターを脅かす【超穴馬】はコレだ!
ワールド:AJCC200-200.gif

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2018年新春も当たりまくってます!
――――――――――――――――――――――
《京都2日目2R》◎インヴィジブルワン
【4万0180円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中山2日目4R》◎アスクヴェリウェル
【2万6630円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中山5日目1R》◎ナイツブリッジ
【2万6580円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中京1日目7R》◎レイエスプランドル
【2万3630円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中山1日目8R》◎ミッシングリンク
【2万1720円】的中!
――――――――――――――――――――――
《京都4日目4R》◎タッチアコード
【2万049円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中山1日目4R》◎メガポリゴン
【1万6560円】的中!
――――――――――――――――――――――
《京都1日目1R》◎メープル
【1万5300円】的中!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さらに2017年12月も大万馬券連発!
――――――――――――――――――――――
《ホープフルS》◎タイムフライヤー
【5万2380円・1万0920円】的中!
――――――――――――――――――――――
《阪神9日目5R》◎インディチャンプ
【19万2430円・5万4380円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中京4日目12R》◎スプマンテ
【17万1050円・4万5930円】的中!
――――――――――――――――――――――
《中山8日目10R》◎ハングリーベン
【馬連1点目1万6690円】的中!
――――――――――――――――――――――
※その他、万馬券多数的中!※

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お年玉情報【第3弾】
AJCCの『超穴馬』もお見逃しなく!
ワールド:AJCC200-200.gif

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



評価を控えめにしたい人気馬

1-1 レジェンドセラー(55.0kg・前走比+1.0kg

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の短さ(+スローになりそうな相手関係)。
 血統(父ルーラーシップ×母父スペシャルウィーク)のイメージ通り重い芝の2500m前後で持続力(≒距離延長への適性)の高さを示していて、距離短縮への適性(≒先行力など)では劣ります。また、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けでも見劣り、前後や内外の不利を跳ね返すのが難しいと思われます。芝2500m以上の重賞なら活躍が楽しみな1頭ですが、今回は厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'オリオンS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長い、太い、角度普通~やや寝る。直飛節。 重い芝の中長距離向き、血統は中距離~中長距離向き(?)で、重い芝の2400m~2500m◎?? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:F-(甘め)?? 持続力E-(甘め)?? 総合力でE-(甘め)~F↑??相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おじ:アドマイヤメイン



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ
 アメリカJCC(2018)
 アメリカジョッキークラブカップ2018
 AJCC データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬) を更新


更新した記事一覧

アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)
 中山芝2200mのコース形状は「急加速できる地点がほとんどない」という点が独特な特徴で、リピート好走ができそうな馬(≒他場では能力全開が叶いづらい馬)を探したいです。

【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



根岸ステークス2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)


 根岸ステークスはコース形状からダ1400m戦としてはテンがもっとも緩くなりやすく、末脚(=レース後半の能力)の総合力勝負にややなりやすい条件。
 根岸ステークスの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。
プレ予想 目次
1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
 (特別登録馬の発表後に更新していきます)


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

↓↓

【結果】
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:12月28日(木)的中率結果

=========================================

単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%

ワイド:91.3% 三連複:54.2%

三連単54.2%

=========================================



うまコラボ:12月24日(日)的中率結果

=========================================

単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%

ワイド:75% 三連複:41.7%

三連単41.7%

=========================================



うまコラボ:12月23日(土)的中率結果

=========================================

単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%

ワイド:83.3% 三連複:25.0%

三連単25.0%

=========================================


 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/

【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。


 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。


 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)



予想のポイント

結果から考える狙い方「東京ダ1400m・古馬G3~OP」
[期待値:F-G+]=展開の幅広さに注意(特に古馬OP)。
ダート短距離としては例外的に末脚の要求度が高いので、リピーターなどに注意(特に根岸S)。

 ▲+:末脚の総合力上位馬
   → 底力:E-F↑キレEE-? 持続力:E-F↑
   (末脚の信頼性は「キレ優位≧持続力優位」も、展開による変化に注意。
    先行力:F-G+?以下の場合、期待値ややダウン。
     → 展開の影響を受けやすく、前後・内外の不利も大きくなりやすい)
 ▲-:総合力上位の逃げ・先行馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:FF-? 持続力:E-F??
   (末脚不足から詰めが甘くなりやすい。 道悪馬場や展開のフォロー、格上の実力などが欲しい)

 注:枠順の影響=内外フラット?
   (上り坂までの助走区間が短いため、プラス・マイナスの要素が拮抗?
    内枠:コースロス小さい。底力 or キレの要求度が少しアップ。混雑しやすい)
 注:斤量差の影響=やや大きい?
   (キレ・末脚に影響大。コース形状>展開の両方に依存)
 注:大回り向きの馬、芝指向のキレを隠し持つ血統の馬
   (小回りや短い直線からの巻き返しに注意。
    SS系、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)、A.P.Indy系、Unbridled系など)

 ×:キレ・持続力がいずれも不足する馬(≒逃げ~好位の馬)
   → キレ:F? 持続力:F-
   (道悪+ハイペースが揃えば、軽減可?
    他場のダ1400mでしか実績のない馬が該当しやすく、妙味を追うポイントに)


 コース形状(ダ1400m唯一のダートスタート、アップダウンの多さ、全10場&ダート短距離で最長の直線)からダ1400m戦としてはテンがもっとも緩くなりやすく、末脚(=レース後半の能力)の総合力勝負にややなりやすい条件。
 他場のダート短距離に好走歴が偏る馬(≒レース前半の能力に優れる馬、先行力・底力タイプ)は末脚不足から苦戦しやすく、同コース実績馬やマイルをこなせる馬が巻き返しやすい点...などに注意。

根岸S=OP特別より緩い流れになりやすい(=末脚の要求度アップ)
 距離延長・フェブラリーSを見据えて各騎手が抑えやすいため?

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


馬名

短評:
 
チェック:


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ
 根岸S(2018)
 根岸ステークス2018
 根岸S データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



日経新春杯2018_結果回顧 パフォーマプロミスが重賞初制覇


 中弛みからのロングスパート気味の上がり勝負+やや内有利の標準的な芝で、前・内に付けた持続力上位馬がかなり有利。  日経新春杯2018の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

京都競馬場 : 開催2/7週目、Aコース使用2/3週目(計7日)。月大雨、火水雨、土夜~日朝小雪?

 土日で馬場傾向が少し異なる。
 土 : やや内有利で、時計レベルは土曜:かなり非常に掛かる↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×3で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:変わらず~少し重くなる)」
 日 : やや内有利で、時計レベルは日曜:かなり掛かる↑↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×12、Mr. Prospector系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 2週目在の京都芝をまとめると、「土日で馬場傾向が少し異なる。
 土 : やや内有利の標準~重めの芝で、時計レベルは土曜:かなり非常に掛かる↓??
 日 : やや内有利の標準的な芝で、時計レベルは日曜:かなり掛かる↑↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2018 36.0-38.6-37.1-34.6 =2'26"3かなり掛↑↑?
平均 36.0-37.4-37.1-34.6 =2'25"0少掛?(2013~17、日経新春杯、良馬場、計4レース)

※「3F-3F-3F-3F =12F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン少し早く、2ブロックかなり緩く、3ブロック少し早く、上がりが少し早い。中弛みからのロングスパート気味の上がり勝負で、前・内に付けた持続力上位馬がかなり有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



パフォーマプロミス(54.0kg・前走比-2.0kg/小柄-血統補正)

短評:
 内外やや有利(展開>馬場)、斤量かなり有利(馬体比+斤量差×展開)、展開と能力適性が完全に一致? 中弛みからのロングスパート気味の上がり勝負になったことで、芝2300m前後での持続力・全体的なスピードを全開にできたと思われます。血統のイメージ通り軽いキレ(=トップスピードと急加速力)を問われる条件ではパフォーマンスの低下に注意。
適性チェック:(最終更新:18'日経新春杯 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2300m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(血統からプラス修正) 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性)E-?? キレ:F(甘め)?? 持続力E-?? 総合力でE-↑??相当 斤量少注(小柄-血統補正) おば:シルクプリマドンナ



ロードヴァンドール(56.0kg)

短評:
 前後・内外とも有利、展開と能力適性が一致? 中弛みからのロングスパート気味(=淀の坂の前からペースを上げた)の上がり勝負で逃げたことで、キレ(=トップスピードと急加速力)の優位を大きく下げ、逃げ粘りに繋げられたと思われます。「直線平坦」で「全体的なスピード」を「中距離指向の末脚の要求度が低め」の条件で発揮できれば重賞初制覇に近づけそうで、函館記念、小倉記念、シャティン芝2000mあたりなら条件が揃いやすそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'日経新春杯 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、角度普通~やや寝る。直飛節気味? 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1900m前後◎??(芝2500m以上○?? 中距離▲+??) 荒れ馬場○-?道悪▲-? 先行力E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F-持続力E(甘め)? 総合力でD-(甘め)~E?相当 斤量注(逃げ馬) 平坦:○? 急坂:▲+?(頭高い≧パワー) おじ:タバスコキャット



ミッキーロケット(57.5kg・前走比±0.0kg/キレ優位)

短評:
 斤量かなり不利(キレ優位+斤量差×展開)、内外不利、展開と能力適性がズレる。 中弛みからのロングスパート気味の上がり勝負になったことで、斤量の不利や内外の不利が大きくなった上に、持続力不足の弱点まで出てしまったと思われます。ある程度力の要る馬場+緩急のある展開でパワーと急加速力(≒キレ)を同時に生かす形がベストですが、古馬の重賞では緩急のある展開になり難いため善戦を続けても勝ち切れるレースは限られそうです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'日経新春杯 57.5kg)
 ツナギは長さ普通(脚は長い、胴は長さ普通)、やや太い(蹄は大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の2300m前後◎??(中距離○??) 荒れ馬場○?道悪▲-? ゲート:▲-↓?? 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)D-キレE(甘め)? 持続力:F? 総合力でD-(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位)



結果から考える狙い方「日経新春杯」
[期待値:F(甘め)?]
前提:展開の幅が広いため、狙いを絞り難い
   持続力は、芝2400m以上かつ準OP以上の好走歴で甘く評価可

 ▲+:末脚上位の中長距離馬
   → キレ:E-F↑持続力D-E
   (末脚の勝率・信頼性は「持続力≧キレ」も、展開で変化。
    先行力:G+G?以下の場合、期待値ダウン。
     ≒ 芝3000m以上がベストの追い込み馬)
 ▲:芝2400m前後がベストの逃げ・先行馬
   → 先行力E-F底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:F-↑持続力EE-
   (先行力は、メンバー最上位なら最小限で可。前後・内外の利を得やすい)

 注:枠順の影響=±内枠有利・外枠不利?
   (A→Cコース替わりの影響+緩急のある展開。馬場+展開依存のため、変動に注意)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (キレなどを増減。展開依存。
    1.0kgで概ね半クラスの増減に相当?(要:検証)
    例:平均より-1.0kgなら持続力:ED-相当 と甘く評価可?)
 注:平坦巧者や加速に時間が掛かる馬
   (≒リピーター。長距離や小倉、新潟外回りや東京などでの実績に注目)
 注:距離適性と距離実績による上げ下げ
   (芝2400mとしてはテン~2ブロックが早くなりやすいため、距離適性・実績で差が出る。
    +:中距離・準OP以上で好走歴がある中長距離馬、リピーター。
    -:芝2500m以上がベストの中長距離~長距離馬)

 ×:持続力で劣る馬
   → 持続力:E-F
   (≒芝2400m以上かつ準OP以上の実績で劣る馬)


 コース形状(テンの直線、1・2角、淀の坂上り、淀の坂下り、やや急な4角、直線平坦)+仕掛けが少し遅くなりやすい(ハンデ戦が影響?)という特徴などから、中距離実績のある中長距離馬の期待値がやや高いレース。
 京都大賞典(=長距離実績のある中長距離馬が優位)と好走馬が少しズレる点、やや内有利になりやすい点(緩急が付きやすいコース形状≒展開+A→Cコース替わりでやや内有利の馬場傾向から)...などに注意。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

↓↓

【結果】
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:12月28日(木)的中率結果

=========================================

単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%

ワイド:91.3% 三連複:54.2%

三連単54.2%

=========================================



うまコラボ:12月24日(日)的中率結果

=========================================

単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%

ワイド:75% 三連複:41.7%

三連単41.7%

=========================================



うまコラボ:12月23日(土)的中率結果

=========================================

単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%

ワイド:83.3% 三連複:25.0%

三連単25.0%

=========================================


 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/

【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。


 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。


 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)


 アメリカジョッキークラブカップはコース形状などから緩急がとても小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすいレース。
 アメリカジョッキークラブカップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。
プレ予想 目次
1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)

【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)



予想のポイント

結果から考える狙い方「中山芝2200m・古馬G2」
[期待値:E-?]=展開の幅広さ・影響度の強まりに注意。特に高速馬場になるオールカマー。

 ○:底力・持続力を中心とした総合力上位馬
   → 先行力:D-E底力(=ハイペース耐性)DD-? キレ:EE-持続力DD-?(2つ以上)
   (信頼性は「持続力≧先行力≧キレ」になりやすいも、馬場や展開による変化に注意。
     → 特にオールカマー。時計の早い馬場で行われやすく、キレの要求度が高くなりやすい。
    先行力:F-G+?以下の場合、信頼性ダウン。
     → 前後・内外の不利が大きくなりやすい。コーナーの割合が高い&大回りのため)

 注:枠順の影響=内外フラット?
   (スタートから1角までがやや長いため? 馬場傾向による変化に注意)
 注:斤量差の影響=±やや小さい?
   (キレなどの要求度が低いため。 展開や時計レベルによる変動に注意)
 注:リピーターの好走・巻き返し
   (路盤改修の影響で、リピーターの期待値が低下?)
 注:路盤改修で、排水性が大幅に改善
   (雨中の競馬でないかぎり、雨の影響は限定的?)

 ×:底力不足の馬
   → 底力:EE-
   (≒重賞実績で劣る馬。 展開、時計レベルによる要求度の変化に注意)


 コース形状(テンで2度上る、コーナーが大きく+区間も長い、残り約1300m~残り約700mまで長い下り坂、急坂)などから、緩急がとても小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。
 リピーターや高齢馬の期待値が低下したと推測される点(路盤改修の影響でキレ・末脚の要求度が高くなり、以前のような「タフな馬場・展開での消耗戦」が起こり難くなったため)...などに注意。

馬場傾向の付記:(路盤改修による変化に注意)
アメリカJCC = 重めの芝にややなりやすい。リピーターや高齢馬の好走に注意。
 芝質の低下率、高齢馬の好走率とも減少? この条件としては時計が掛かる分、展開の影響度が低下。
オールカマー = 時計レベルが早い。芝2500m前後ベストの中長距離馬の苦戦やリピーターの好走に注意。
 馬場が野芝のみのため。キレの要求度アップ。上位評価2頭によるワイド1点買いなら期待値上昇?

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


ゴールドアクター(57.0kg)

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、加齢による衰え×他馬との斤量差。
 16'有馬記念を優勝してから2年以上。得意条件に近いレースでは好走していますが、展開や馬場などが不向きになるとパフォーマンスの低下が目立つようになっていて、7歳になった今年は加齢による衰えがさらに心配されます。もっとも重い斤量はこの不安を強くする要素で、人気に見合う勝率を期待できないのでは。逆転候補を探したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'有馬記念 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、やや太い、角度普通~やや立ち?(蹄はやや寝る?)標準飛節? 重めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2500m前後◎?(軽い芝▲? 長距離▲?) 荒れ馬場▲+?道悪▲-?(レース振りから) 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)C-? キレ:E-持続力C? 総合力でC?相当



ミッキースワロー56.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・持続力を中心とした能力バランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、パワー不足。
 17'セントライト記念を完勝しているように中山芝2200mは持続力優位の総合力を生かすのに相性の良い条件。ただ、やや頭の高い走り、高速馬場での好成績、スリムな足回り...などから、急坂×力の要る馬場がマイナスになる心配があります。同世代の馬より+1.0kg重い斤量はこの不安を強くする要素で、実力を評価しつつも過信しないようにしたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'セントライト記念 56.0kg)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味。 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)FキレF-持続力F? 総合力でE-(甘め)~F↑?相当 急坂:▲+??(やや頭高い) おじ:ペールギュント



ダンビュライト55.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、コース形状・馬場ともベスト条件だと推測されるため。
 全成績が2-1-3-1-1-2(全2勝が急坂コース)という通りジリ脚のパワータイプで、中山芝2200m(=急坂かつコーナーの割合が高い大回り)でやや力の要る馬場(=先週現在で少し時計の掛かる馬場+水曜の雨の影響)が見込まれる今回はパワーとジリ脚(≒持続力)を同時に生かせる数少ないレースになると思われます。成長を見込んだ評価ですが、ミッキースワローや古馬を相手に有利な斤量差+脚を余さないM.デムーロ騎手の騎乗でキレ(=トップスピードと急加速力)不足などを補えれば3勝目に近づいても。ちょっと狙って単勝系馬券から。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'サンタクロースS 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の2200m前後◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りから重めにプラス修正) 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:G+持続力F? 総合力でF↑?相当 半兄:ラブラドライトなど



レジェンドセラー(55.0kg・前走比+1.0kg

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の短さ(+スローになりそうな相手関係)。
 血統(父ルーラーシップ×母父スペシャルウィーク)のイメージ通り重い芝の2500m前後で持続力(≒距離延長への適性)の高さを示していて、距離短縮への適性(≒先行力など)では劣ります。また、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けでも見劣り、前後や内外の不利を跳ね返すのが難しいと思われます。芝2500m以上の重賞なら活躍が楽しみな1頭ですが、今回は厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'オリオンS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長い、太い、角度普通~やや寝る。直飛節。 重い芝の中長距離向き、血統は中距離~中長距離向き(?)で、重い芝の2400m~2500m◎?? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:F-(甘め)?? 持続力E-(甘め)?? 総合力でE-(甘め)~F↑??相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おじ:アドマイヤメイン



ブラックバゴ

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、大幅な先行力不足+急坂。
 3走連続で二桁番手の追走になっているように先行力で大きく劣る弱点があります。中山芝2200mは大雑把に言って前半スロー→後半ロングスパートになりやすいため、先行力不足は前後・内外の大きな不利に繋がります。過去にはゴールドシップやフェイムゲームが揃って負けたことも有るほどで、重賞実績≒実力で大きく劣るブラックバゴが位置取りの不利を克服するのは困難を極めるのでは。また、やや頭の高い走りが影響してか急坂では伸びがやや鈍る印象もあり、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'アンドロメダS 54.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)+気性難で、重めの芝の2000m◎?(1800m○??) 荒れ馬場○?道悪▲? 先行力:G↓?? 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-持続力E-(甘め)? 総合力でE-(甘め)?相当 急坂:▲+??(やや頭高い走りもパワーで軽減?)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ
 アメリカJCC(2018)
 アメリカジョッキークラブカップ2018
 AJCC データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



日経新春杯2018週 馬場傾向 回顧


中山競馬場 馬場傾向

中山競馬場 : 開催7/8週目(計9日+計7日)、Cコース使用2/3週目(計7日)。月雨

 中伸び~やや外伸び(表面の傷み目立つ)で、時計レベルは少掛?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×18、Mr. Prospector系×6、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Northern Dancer系×1、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 7週目の中山芝をまとめると、「中伸び~やや外伸び(表面の傷み目立つ)の標準的な芝で、時計レベルは少掛??」

 来週にかけての天気は、水曜に雨で、週末は再度冷え込む予報。芝質・時計レベルの低下や伸びどころの変化に注意したいです。



京都競馬場 馬場傾向

京都競馬場 : 開催2/7週目、Aコース使用2/3週目(計7日)。月大雨、火水雨、土夜~日朝小雪?

 土日で馬場傾向が少し異なる。
 土 : やや内有利で、時計レベルは土曜:かなり非常に掛かる↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×3で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:変わらず~少し重くなる)」
 日 : やや内有利で、時計レベルは日曜:かなり掛かる↑↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×12、Mr. Prospector系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 2週目在の京都芝をまとめると、「土日で馬場傾向が少し異なる。
 土 : やや内有利の標準~重めの芝で、時計レベルは土曜:かなり非常に掛かる↓??
 日 : やや内有利の標準的な芝で、時計レベルは日曜:かなり掛かる↑↑??」

 来週にかけての天気は、水曜に雨で、週末は再度冷え込む予報。芝質・時計レベルの低下や伸びどころの変化に注意したいです。



中京競馬場 馬場傾向

中京競馬場 : 開催1/3週目、A→Bコース変更・使用1/3週目。月大雨、火小雨

 中伸び~少し外有利で、時計レベルは早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計8レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Mr. Prospector系×6、Northern Dancer系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「重めの芝(前週比:-)」

 開幕週の中京芝をまとめると、「中伸び~少し外有利の重めの芝で、時計レベルは早い??」

 来週にかけての天気は、水曜に雨で、週末は再度冷え込む予報。芝質・時計レベルの低下や伸びどころの変化に注意したいです。


【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



紅梅ステークス2018 結果回顧(速報) モルトアレグロが内目から押し切る


ラップタイムの評価

紅梅ステークス2018(35.3-12.3-35.1 =1'22"7かなり掛↑↑??) 3歳以上の500万下と比較。テン少し早く(額面はわずかに掛かる)、中盤緩く、上がりが少し早い。中弛みラップで、展開上は前・内に付けた総合力上位馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


モルトアレグロ

短評:
 前後・内外ともやや有利、芝で好走した3戦は概ね「額面のスピードを削がれる馬場+全体的なスピードを問われる展開」。血統のイメージ通りダート的かつ全体的なスピードに良さを見せています。距離延長はもちろん、同距離の芝1400mでも東京芝1400mなど末脚の要求度が高くなりやすい条件ではパフォーマンスの伸び悩みに注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'紅梅S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、太さ普通~やや太い、角度普通~やや立ち。直飛節気味? 重めの芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝の1300m前後◎??(軽いダート▲+?? マイル▲-??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース内容から少しプラス修正) 先行力G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)G+? キレ:G?? 持続力:-(不明) 総合力でG+??相当

当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



雅ステークス2018 結果回顧(速報) カフェリュウジンが差し切る


ラップタイムの評価

雅ステークス2018(37.7-37.2-38.0 =1'52"9稍重・少掛↓??) テンかなり緩く、中盤非常に早く、上がりがわずかに掛かる。中締まりラップで、芝指向の末脚を備えた馬が有利。 ただ、時計レベルとペースを考えると、レースレベルはクラス平均に大きく劣る印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


カフェリュウジン(53.0kg)

短評:
 斤量かなり有利(斤量差×展開)、前後やや不利(馬場-展開)、展開と能力適性が一致?? 芝向きの血統や芝の準OPでも馬券になったことがある通り、芝指向の末脚を問われる展開が向いたと思われます。
適性チェック:(誤差の大きさ&マイナス修正に注意。 最終更新:18'雅S 53.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル前後向き(??)で、軽めのダートの1900m◎?? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)F?? キレF?? 持続力:F-?? 総合力でF??相当

当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



初春ステークス2018 結果回顧(速報) コパノマイケルが押し切る


ラップタイムの評価

初春ステークス2018(33.7-37.3 =1'11"0標準~少掛??) テンわずかに早く(額面もわずかに早い)、上がりがわずかに掛かる。ほぼ平均通りの極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の先行馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


コパノマイケル

短評:
 斤量有利、展開と能力適性が一致? 斤量が有利だった面はありますが、持ち味の先行力と底力(=ハイペース耐性・失速耐性)を発揮して2連勝。今後の成長次第では似た条件のOP特別でも好走できそうです。父ゴールドアリュール×芝の短距離に向きそうな母系から、脚抜きの良いダートや芝スタートのダート短距離ならパフォーマンスを上げやすいかも。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'初春S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは短い、やや太い、角度普通。直飛節気味。 やや力の要るダートの短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、ダートの短距離◎??(砂質不問??) 先行力E-(甘め。芝スタート時:E-・甘め)?? 底力(=ハイペース耐性)E-(甘め)?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でE-(甘め)相当 おじ:シャートストーン

当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



ニューイヤーステークス2018 結果回顧(速報) ダノンプラチナが差し切り


ラップタイムの評価

ニューイヤーステークス2018(35.8-23.5-35.2 =1'34"5少掛??少頭数) テン平均的(額面も平均的)、中盤わずかに早く、上がりがわずかに掛かる。テンだけが緩い一貫ラップで、前目に付けた総合力上位馬が有利。時計レベルとペースを考えると、レースレベルはOP特別の平均に少し見劣る印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ダノンプラチナ(57.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)

短評:
 前後やや不利(少頭数で軽減)、展開と能力適性がほぼ一致? 短い直線と短い隊列でキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮して差し切り。早い時期から活躍した分、成長に物足りなさを感じます。早いペースや緩急の大きい展開などで先行力や持続力の重要度が下がれば着順を上げられそうですが、重賞では人気に見合う勝率を期待しづらそうです。
適性チェック:(最終更新:18'ニューイヤーS 57.0kg)
 ツナギは長さ普通、やや細い、角度普通。標準飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、軽めの芝のマイル◎??(1800m▲? 2000m△??) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:▲-? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E-キレE? 持続力:F-?? 総合力でE(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位)

当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ