CBC賞2016 サドンストーム:出走予定登録馬 ペースが落ちると末脚甘く、期待値低そう


サドンストーム(56.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・キレに優れる千四巧者~短距離馬?
 ここでの不安は、末脚不足。
 ハイペースでもスローペースでも使える末脚があまり変わらないため、近走で好走~善戦したのは概ねハイペースのレース。昨年のCBC賞(=例年にない超ハイペース)ですら差し損ねた上、加齢によるキレの衰えまで心配になる今年は期待値が低くなっているはず。控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'春雷S)
 ツナギは短い、太さ普通、角度普通。標準飛節。標準的な芝の短距離向き、血統は短・マイル向きで、標準的な芝の1400m◎?(1200m○? 1600m▲-)? 荒れ馬場・道悪▲+? ダッシュ:△-↑? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性)D-?? キレE↓?? 持続力:F? 斤量少注(キレ優位) 小回り○?(ピッチ走法) 全弟:ティーハーフ


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新生中京コースとなって5度目を迎えるCBC賞。これまでの4年、牝馬のウリウリを牡馬の斤量に換算すると、実に3度も57.5キロ以上を背負った馬が勝利している。ハンデ戦では軽量馬の一発が注意されているイメージが大きいが、中京で行なわれたこの4年で馬券に絡んだ馬の中では、14年のニンジャが背負った54キロが最も軽い。

そしてハンデ戦ながら3度で1、2番人気が揃って馬券に絡んでいる。『ハンデ戦は荒れる』という考えを捨てて、それぞれの実力を見極める必要がある。さらに、12、13年には2年連続でレコードタイムが記録されており、今年春の開催で相当な高速化が見られた中京の馬場が、この3ヶ月でどのような変貌を遂げたかも注目である。

そして今年の出走予定馬の中では「この馬は左回りが得意なんだけど、東京には芝1200mのレースがないからね。早い段階からベスト条件のこのレースを狙っている」という関係者情報があった★★★★★★★★が、アクシデントさえなければ高確率で馬券圏内には入ってくるはず。あとは直前情報・天候・馬場状態を加味したうえで最終結論を出す予定だ。

この最終ジャッジに興味のある方は、当日14:00に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif


「傾向と対策」
CBC賞2016 データ(傾向と対策)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



ラジオNIKKEI賞2016 ゼーヴィント:出走予定登録馬 適性合いそうで雨も歓迎


ゼーヴィント(54.0kg・前走比-2.0kg)

短評:
 末脚のバランスに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、特にありません。
 この父としてはパワフルな足回りを持ち、急坂の中山で2連勝。東京でもハイペースなら好走できるだけのキレ(=トップスピードと急加速力)を備え、渋った馬場で滑りにくい立ち気味のツナギ...と、適性面からは特に評価を下げる要素がありません。ハンデにもやや恵まれた印象で、人気馬の中では期待値が高いのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'山藤賞)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや立ち~立ち。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪○-?? 先行力:G?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)G+?? キレ:G+?(甘め) 持続力F-?(甘め)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)


【予想家四天王がラジオNIKKEI賞の的中をもぎ取る!】

4名のプロの予想家があなたの的中をバックアップ!
無料予想だけで獲得金年間1000万円超の実力。
現在400万オーバーの獲得金更新中!

実はこれってかなりお得ですよね??

■脱サラ逆走予想家「江戸川乱舞」

◆競馬初心者には江戸川氏がおすすめ
◆予想スタイルは負ける馬から選ぶ消去法

6月25日 (土)  函館8R 3歳上500万下


10点的中 △◎馬単 5630円


5点的中 △◎ワイド 1070円

購入金額 合計20,000円
払戻金額 合計77,700円
収支金額 プラス合計57,700円

■多数メディアへ精通の為、顔出しNG「ハンターX」

◆18頭立てであっても印は多くて3頭まで

6月25日 (土)  東京5R メイクデビュー東京


2点的中  ◎▲ワイド 2590円

購入金額 合計10,000円
払戻金額 合計129,500円
収支金額 プラス合計119,500円

■TV出演多数の血統予想家「栗山求」

◆上級者向け&負けない予想家
◆投資効果抜群の回収率

6月25日 (土)  函館5R メイクデビュー函館


10点的中 ○◎馬単 1180円

購入金額 合計10,000円
払戻金額 合計11,800円
収支金額 プラス合計1,800円

■ウイニング競馬でおなじみ東スポ看板記者「虎石晃」

◆1点~小数点的中を得意とする
◆中穴狙いの爆発力あり
◆馬体や思惑等、トレセン通いの情報力から的確に予想

6月25日 (土)  東京10R 八ヶ岳特別


◎単勝 1点的中 660円
◎複勝 1点的中 210円


2点的中 ◎○ワイド 410円

購入金額 合計20,000円
払戻金額 合計64,000円
収支金額 プラス合計44,000円

この4名の予想を、買い目まで見れるのが、

「競馬スピリッツ」

しかも毎週、土曜日と日曜日のメインレースの予想を
土曜日1鞍・日曜日1鞍、無料で見れるってお得以外の言葉が見つからないですよね?
ラジオNIKKEI賞(G3)は徹底的に調べ上げ、注目馬、怪しい馬、狙い目・・・
4頭まで絞った!

今週はラジオNIKKEI賞(G3)の的中を約束する!
予想はコチラから!


「傾向と対策」
なし

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



CBC賞2016 スノードラゴン:出走予定登録馬 キレで大きく劣り厳しい


スノードラゴン58.5kg・前走比-0.5kg)

短評:
 底力・持続力に偏った短距離馬?
 ここでの不安は、致命的なキレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 これまでの成績通り芝・ダートを問わない底力(=ハイペース耐性)・持続力の高さが持ち味で、反面、キレで大きく劣ります。開幕週の良好な馬場、G1より平均斤量が軽いこと...などはいずれもキレの要求度や重要性を上げる要素なので、多少渋った程度ではキレ不足を補えないはず。そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'-)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、やや太い、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味? 力の要る馬場のマイル以下向き、血統は短~マイル向きで、力の要る馬場の1200m◎?(砂質問わず? 重い芝○? 標準的な芝△? 芝1400m▲?) 先行力:F-?(ダート時:G+?) 底力(=ハイペース耐性)D↓? キレ:G+持続力D↓? 大跳び


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新生中京コースとなって5度目を迎えるCBC賞。これまでの4年、牝馬のウリウリを牡馬の斤量に換算すると、実に3度も57.5キロ以上を背負った馬が勝利している。ハンデ戦では軽量馬の一発が注意されているイメージが大きいが、中京で行なわれたこの4年で馬券に絡んだ馬の中では、14年のニンジャが背負った54キロが最も軽い。

そしてハンデ戦ながら3度で1、2番人気が揃って馬券に絡んでいる。『ハンデ戦は荒れる』という考えを捨てて、それぞれの実力を見極める必要がある。さらに、12、13年には2年連続でレコードタイムが記録されており、今年春の開催で相当な高速化が見られた中京の馬場が、この3ヶ月でどのような変貌を遂げたかも注目である。

そして今年の出走予定馬の中では「この馬は左回りが得意なんだけど、東京には芝1200mのレースがないからね。早い段階からベスト条件のこのレースを狙っている」という関係者情報があった★★★★★★★★が、アクシデントさえなければ高確率で馬券圏内には入ってくるはず。あとは直前情報・天候・馬場状態を加味したうえで最終結論を出す予定だ。

この最終ジャッジに興味のある方は、当日14:00に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif


「傾向と対策」
CBC賞2016 データ(傾向と対策)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



ラジオNIKKEI賞2016 ジョルジュサンク:出走予定登録馬 距離短く、キレも不足


ジョルジュサンク(56.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬)

短評:
 先行力・持続力に優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の短さ+キレ不足。
 パワー指向の父×スタミナ色が強い母系のイメージ通り重い芝の2200m前後で持続力を生かすと高いパフォーマンスを見せていますが、距離短縮への適性は示しておらず、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けも弱いまま。この現状では好走できる馬場・展開が非常に限られそうで、そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'白百合S)
 ツナギはやや長い、やや太い、角度普通。直飛節気味? 重めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、重い芝の2200m前後◎??(2000m▲??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力F-?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)G+? キレ:G持続力F-? 斤量少注(逃げ・先行馬)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

【火傷に注意!】 今年の「ラジオNIKKEI賞(G3)」は下手に買うと危険!? ・・・・・・・・・・・・・・・・ 今年に入って覚醒したノーマークの馬が、 ラジオNIKKEI賞(G3)をかき回す!!

 ↓ その意外な馬とは・・・ ↓

【競馬スピリッツが的確な買い目を無料公開します!】


さっそくサイトにログインしてみます。
※今回はスマホでログインしています。



競馬スピリッツは、血統筋・TV筋・関係者筋・逆走予想という
4名のプロ予想家が的中をバックアップしてくれます。

こちらは「金曜競馬CLUB 中村愛のうまたま」
競馬スピリッツが千葉TV・テレ玉で紹介されています。


※過去の動画はサイト内で閲覧できますので、登録後お楽しみ下さい。


その他にゴールド会員とありますが、全コンテンツが使い放題になり月額840円で入会できます。
無料情報では重賞をメインとした買い目付き予想を、
有料情報では他レースの鉄板買い目情報を提供してくれるようになります。

僕はゴールド会員ですので、下記すべてが見れます。
↓↓


無料提供の「馬スピ特報」と「レース回顧」は必ずチェックすることをお奨めします。
「馬スピ特報」は競馬スピリッツに所属している「逆走予想家 江戸川乱舞(エドガワランブ)」
「関係者に近すぎるため 名前が出せない ハンターX(エックス)」「マスコミで活躍中の血統予想家 栗山求」「ウイニング競馬でおなじみ東スポ看板記者 虎石晃(トライシアキラ)」この予想家四天王とも言える4人の買い目を毎週2レース、永遠に無料で見ることができます。
かなりお得だと思いませんか?
実際の印
↓↓

予想家を押すと、

下へスクロールすると買い目付きで予想が見れますので、
そのまま購入するのもいいですし参考にするのもいいですね!


※詳しくは、登録してからサイトに入っていろいろ見てみて下さい。

ちなみに、月額840円の有料予想では4名の各予想家が「これは絶対的中する!」

という自信のあるレース予想を公開してくれます。


印は3点までと決めている小数点予想家「ハンターX」

馬単ははずしてしまったけど、ワイド的中しました!



2点的中  ◎▲ワイド 2590円



購入金額 合計10,000円

払戻金額 合計129,500円

収支金額 プラス合計119,500円



また、無料提供で月曜から毎日更新の各予想家コラムも読むことができます。
血統についてのコラム、トレセンでの取材に基づくコラム、WIN5のコラムなど、
様々な観点から競馬を見ることができるのですごく勉強になります。・・・と、
ここまで色々紹介しましたが、一番チェックしてほしいのは「馬スピ特報」ですね!
無料なのに的中率が安定しています。

まずは「馬スピ特報」をご覧になって下さい。

競馬スピリッツ予想家4人の
7/2(土)福島11R テレビユー福島賞
7/3(日)福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)
予想はコチラ

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
※迷惑メールフォルダに入る可能性もありますので、確認をお願いします。


「傾向と対策」
なし

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



宝塚記念2016 結果回顧 マリアライトがしぶとく伸びて差し切る


 テンだけが抜けて早い一貫ラップ・超ハイペース+中伸び(~内外フラット)の馬場で、底力・持続力に偏った差し・追い込み馬が有利。 宝塚記念の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

阪神競馬場 : 開催4/4週目、Bコース使用2/2週目。火・水大雨、木豪雨、金夜~土朝豪雨?土午後小雨?土南西の風(≒4角向風)やや強い?

 中伸び(~内外フラット)で、時計レベルは土曜:非常掛??日曜:少掛~掛↑↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計12レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×23、Northern Dancer系×5、Mr. Prospector系×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「土曜:重めの芝(前週比:少し重くなる~変わらず)、日曜:重め~標準的な芝(前週比:変わらず)」

 最終週・4週目の阪神芝をまとめると、「芝質と時計レベルが土日で異なる。
土 : 中伸び(~内外フラット)の重めの芝、時計レベルは土曜:非常掛??
日 : 中伸び(~内外フラット)の重め~標準的な芝。日曜:少掛~掛↑↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2016 34.7-36.8-24.5-36.8 =2'12"8稍重・少掛~掛↑↑?
平均 35.8-37.3-24.1-35.3 =2'12"5(2011~15、良馬場、含:番手、計5レース)

※「3F-3F-2F-3F =11F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テンかなり早く、2ブロック早く、3ブロック少し掛かり、上がりが非常に掛かる。テンだけが抜けて早い一貫ラップ・超ハイペースで、底力・持続力に偏った差し・追い込み馬が有利。ただ、宝塚記念のテン3Fは公式ラップが毎年怪しいので、ここまで早くない可能性あり。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



マリアライト(56.0kg・前走比±0.0kg/かなり小柄-キレ不足)

挙動:
 ゲート少し早い~普通、中団から。 1・2角中団、内から3・4頭分? 3・4角中団→好位~先行(追っ付ける)、内から4・5頭分→5・6頭分? 直線、外目~馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後有利、内外少し有利?(馬場) 展開+挙動と能力適性が完全に一致。 展開と蛯名騎手の早仕掛けが合わさって、持ち味の持続力・底力を全開にして優勝。甘く見ていてスミマセンでした<(_ _;)> 馬自身は持続力や底力に偏った能力を持っているようで、牝馬限定戦や良馬場、緩急の大きい流れではキレ(=トップスピードと急加速力)不足によるパフォーマンス低下に注意。
適性チェック:(評価厳しめ? 最終更新:16'宝塚記念)
 ツナギは長さ普通(脚は長い)、やや細い、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 軽めの芝の長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2400m前後◎?(芝質不問? 2200m○? 2000m▲?) 荒れ馬場○?道悪▲+? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)C-? キレ:F持続力C?(大跳び) 斤量注(かなり小柄-キレ不足) 半兄:クリソライト、半弟:リアファル



ドゥラメンテ(58.0kg・前走比+1.5kg/キレ優位?)

挙動:
 ゲート少し遅い、中団後方から。 1・2角中団後方~後方、内から2・3頭分? 向正面でポジションを少し上げる。 3・4角中団、内から2・3頭分→3・4頭分? 直線、外目→馬場の真ん中をキレる脚で伸びて2着。
短評:
 前後有利、馬場・展開と適性(馬場、能力)が少しズレる? 道悪馬場を苦にした面がありそう。怪我の続報待ちですが、復帰が叶うなら東京の中距離G1を複数優勝できるはず。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'宝塚記念)
 ツナギは長さ普通(胴・脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き+気性難(改善?)で、標準的な芝の中距離◎?(中長距離▲+?) 荒れ馬場▲?道悪△+? ゲート:▲-?(改善中) 先行力:F?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)CキレC?? 持続力:E?? 総合力でB-?相当 斤量少注(キレ優位?) 全姉:アドマイヤセプター 右回りの4角出口で少し膨れやすい?(改善?)



キタサンブラック(58.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬-キレ不足)

挙動:
 ゲート普通~わずかに早い、馬なりで(?)徐々に先頭。 1・2角先頭、最内? 3・4角先頭、最内? 直線、最内で終いまでしぶとく粘り、3着。
短評:
 前後非常に不利、展開と能力適性が一致? かなりのハイペースを逃げ粘っての3着で、これまでより高い実力を見せました。ダービーとの大きな違いは緩急の大きさで、キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣るためだと思われます。そのため、非根幹距離や長距離が合い、東京の根幹距離のG1では詰めが甘くなりそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'宝塚記念)
 ツナギは長さ普通(脚はやや長い~長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の芝の中長距離~長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の中長距離◎?(長距離○? 中距離▲+??) 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力E-底力(=ハイペース耐性)C-? キレ:F持続力D?(大跳び) 総合力でC?相当 斤量少注(逃げ・先行馬-キレ不足)



アンビシャス(58.0kg・前走比+2.0kg/やや小柄+キレ優位)

短評:
 斤量不利(やや小柄+キレ優位)、前後かなり不利、馬場・展開と適性(馬場、能力)がズレる。 大阪杯とは異なり早いペースを追走しての大敗。現状では先行力や底力(=ハイペース耐性)で劣るようです。軽いキレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる条件の芝1800m前後で再度。
適性チェック:評価厳しめ&プラス修正に注意。 最終更新:16'宝塚記念)
 ツナギはやや短い~長さ普通(脚の長さ普通)?太さ普通~やや細い?角度普通。標準飛節。 標準~軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート:▲-? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)D-キレD? 持続力:F?? 斤量注(やや小柄+キレ優位)



結果から考える狙い方「宝塚記念」
[期待値:DE+?]=スローペース時の持続力の要求度アップに注意

 ○:底力・持続力上位の馬
   → (先行力C-D?) 底力(=ハイペース耐性)C-D? キレ:EE-持続力C-D
   (先行力上位の場合、キレ・持続力を甘く評価可。
     → 近年は該当タイプ減少傾向? レース全体のスローペース化にも注意。
    末脚の信頼性は、「持続力優位>キレ優位」になりやすい。
     → 芝2200m以上の重賞実績馬が有利で、芝2000m以下がベストの馬は期待値ダウン)

 注:枠順の影響=フラット~外枠やや有利?内枠やや不利?
   (多頭数のときだけ要検討。最終週の馬場傾向から)
 注:斤量差の影響=小さい?
   (底力・持続力の重要度が高い ≒ 負担斤量が重いため?
    負担斤量が重く、前走から斤量増になりやすい。
     → キレ優位の馬の期待値ダウン、大型馬・パワータイプの期待値アップ)
 注:小回りが苦手な馬、非力な馬
   (いずれもマイナス要素。長い直線向きの馬、平坦巧者など。
    最終週で平均より時計の掛かる馬場になりやすく、パワーの要求度が高い)

 ×:底力・持続力不足の馬
   → 底力・持続力:D-E
   (≒重賞実績で劣る馬。展開による要求度の小さな変化に注意)


 コース形状+最終週の荒れ馬場などから低速ロングスパート勝負になりやすく、パワー・スタミナタイプの重賞実績上位馬が強いレース。キレ優位の馬はマイナス要素(重い負担斤量、長く良い脚を問われるコース形状、最終週の荒れ馬場)が多く揃うため、期待値が低くなりやすいので注意。


【競馬で脱サラ!予想大会優勝常連の予想が無料公開!】

さっそく脱サラして予想家になった「江戸川乱舞(エドガワランブ)」氏 の予想を試してみました!!

今週の江戸川氏氏からの無料提供は、
7/2(土)福島11R テレビユー福島賞
7/3(日)福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)

逆走競馬予想という独自の方法で的中を量産させます!
今すぐにでも無料予想を見たい方は
コチラから入り、馬スピ特報をチェック!


逆走予想家の的中への執念、必見です!!
それではさっそく、江戸川氏の的中実績をみていきましょう。

まずはユニコーンS(G3)的中!
実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)
----------------------------------------------
6月19日 (日) 東京11R ユニコーンS(G3)

◎13ストロングバローズ
○14グレンツェント
▲12ゴールドドリーム
△4ダノンフェイス
△11クインズサターン
△6ピットボス

馬単ながしマルチ 13→4、12、14
ワイド 13-14
----------------------------------------------
結果は・・
1着:▲12ゴールドドリーム
2着:◎13ストロングバローズ
3着:○14グレンツェント
で入線!

6点的中 ▲◎馬単 620円


1点的中 ▲◎ワイド 240円

購入金額 合計19,000円
払戻金額 合計33,300円
収支金額 プラス合計14,300円

これが無料予想なら最高ですよね?

先週は絶対的な的中を宣言している厳選レース的中!
実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)
----------------------------------------------
6月25日 (土) 函館8R 3歳上500万下

◎5ウォリアーズクロス
○6コパノマイケル
▲12アンミ
△3ダブルフェイス
△2バーニーズ
△8ライディングハイ

馬単ながしマルチ 5→2、3、6、8、12
ワイドながし 5-2、3、6、8、12
----------------------------------------------
結果は・・
1着:△3ダブルフェイス
2着:◎5ウォリアーズクロス
3着:...7ノボリクリーン
で入線!


10点的中 △◎馬単 5630円





5点的中 △◎ワイド 1070円



購入金額 合計20,000円

払戻金額 合計77,700円

収支金額 プラス合計57,700円

流れが絶好調です!


競馬で食べていくと誓った脱サラ予想家江戸川乱舞(エドガワランブ)氏の予想を見たい方は
登録してみて下さい\(^o^)/
逆走予想という必勝法で的中を量産してくれます。

今週の江戸川氏からの無料提供は、
7/2(土)福島11R テレビユー福島賞
7/3(日)福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)

江戸川乱舞氏の買い目はコチラ!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーから無料予想をご覧ください。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



CBC賞2016 ベルカント:出走予定登録馬 末脚不足がネックで左回りや急坂にも不安


ベルカント(55.5kg・前走比-0.5kg/逃げ・先行馬)

短評:
 底力・先行力に優れる短距離馬~千直巧者?
 ここでの不安は、末脚不足。
 父×母父のイメージ通り短距離指向の先行力や軽いスピードに優れるも、末脚の総合力で劣るため中京芝1200m(=芝1200m戦で最長の直線)では末脚不足を見せる可能性が高いと思われます。左回りや急坂にも不安を残すので、人気なら控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:15'スプリンターズS)
 ツナギは短い、やや太い、角度普通(蹄はやや立ち)。標準飛節。 重めの芝の短距離向き、血統は短距離向きで、重めの芝の1200m◎?(標準的な芝○? 千直○?? 1400m▲+? マイル△?) 荒れ馬場・道悪○-? ゲート:▲-?(ほぼ改善?) 先行力E底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F?(甘め) 平坦○?急坂▲?(前脚振り出すフットワーク) 夏馬? 左回り△??


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新生中京コースとなって5度目を迎えるCBC賞。これまでの4年、牝馬のウリウリを牡馬の斤量に換算すると、実に3度も57.5キロ以上を背負った馬が勝利している。ハンデ戦では軽量馬の一発が注意されているイメージが大きいが、中京で行なわれたこの4年で馬券に絡んだ馬の中では、14年のニンジャが背負った54キロが最も軽い。

そしてハンデ戦ながら3度で1、2番人気が揃って馬券に絡んでいる。『ハンデ戦は荒れる』という考えを捨てて、それぞれの実力を見極める必要がある。さらに、12、13年には2年連続でレコードタイムが記録されており、今年春の開催で相当な高速化が見られた中京の馬場が、この3ヶ月でどのような変貌を遂げたかも注目である。

そして今年の出走予定馬の中では「この馬は左回りが得意なんだけど、東京には芝1200mのレースがないからね。早い段階からベスト条件のこのレースを狙っている」という関係者情報があった★★★★★★★★が、アクシデントさえなければ高確率で馬券圏内には入ってくるはず。あとは直前情報・天候・馬場状態を加味したうえで最終結論を出す予定だ。

この最終ジャッジに興味のある方は、当日14:00に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif


「傾向と対策」
CBC賞2016 データ(傾向と対策)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



ラジオNIKKEI賞2016 アーバンキッド:出走予定登録馬 キレ不足や小回りに不安


アーバンキッド(56.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・持続力に優れるマイラー??
 ここでの不安は、キレ不足や小回り適性が未知数であること。
 父の産駒傾向通り持続力の要求度が高い条件でのパフォーマンスが高く、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高い条件では詰めが甘くなっています。その持続力優位の末脚から距離に問題はなくとも小回りに不安が残り、人気に見合う信頼性や適性はまだ示していません。そこそこ人気なら控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'毎日杯)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い?)、太い、角度普通。標準飛節? 重い芝のマイル前後向き、血統は中距離向き(??)で、重い芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場○?道悪▲? 先行力:G+?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)F-? キレ:G+持続力F-


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

「競馬予想情報の検証サイト」って見ることありますか?
予想サイトは今かなり流行ってしまって乱立気味なので、
どのサイトが良質なのか、予め知るために、検証サイトや口コミサイトって結構役立ちます。


仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回ることがあるのですが、
複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがありましたのでご紹介しておきます。


トレセン直送「競馬ブレーン」

あのイングランディーレで有名な清水美波調教師と、ダービーニュースで本紙まで務めた及川義弘元TMがタッグを組んで起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「1200円のお小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、1200円の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、
──────────────────
【プラン名】1200円のお小遣い馬券(無料)
5/22 東京8R 日吉特別
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎ラインシュナイダー(13番)

 現級で連続して上位争いもしているように、クラス突破も時間の問題のラインシュナイダー。休み明けのフレッシュな状態のほうが好走する傾向もあり、初戦から期待できる。さらに、前走に引き続き、相性のいい松山騎手が上手くエスコートするだろう。

式別:三連複

方式:フォーメーション

1頭目:13
2頭目:2.6
3頭目:1.2.6.7.10.11.15

組み合わせ数11点
投資金額各100円

-------------------------

レースは予想通り先行勢2頭が飛ばし、ややハイペースに流れた...直線では外から差し馬が一斉に伸びてくる、、展開は読み通り↓↓
底力勝負となり、底力に勝るエイシンバランサーが後続をちぎった。狙いのラインシュナイダーは最後に3着に上がったところがゴール。なんとか間に合ってくれた!


ということは↓↓

【結果】
3連複:6-11-13
回収金額:500円×34.9=17,450円
※上記購入額は競馬ブレーンの推奨に基づき筆者が購入していた金額です
───────────

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
無料での軽いお小遣い稼ぎとしては十分でした♪


おそるべし本格派、、競馬ブレーン
さすがGⅠ調教師清水美波・天才トラックマン及川義弘監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。


特にこの競馬ブレーンが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンが監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。
的中に関しても、きちんとIPAT画像を提示して証明を取っています↓

手堅く儲けたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


無料情報はこちらから!
※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@tc-brain.netのドメイン指定受信等の設定が必要です。

「傾向と対策」
なし

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



パラダイスステークス2016 結果回顧 マイネルアウラートが最内から押し切る


 この条件としてはやや早いペース=ほぼ一貫ラップ+やや前有利・内有利の馬場で、好位~中団に付けた総合力上位馬が有利。 パラダイスステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

東京競馬場 : 開催10/10週目、Dコース使用2/2週目。火~木小雨、土午前小雨?土南風(≒3・4角追風)やや強い?

 土日で傾向異なる。
 土 : 少し前・内有利(~内外フラット)で、時計レベルは土曜:少し掛かる~掛かる↓↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系×7、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×4、Mr. Prospector系×3、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」
 日 : やや前有利+内有利で、時計レベルは日曜:少掛→標準↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計6レース)、SS系×11、Northern Dancer系×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Mr. Prospector系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 最終週・10週目の東京芝をまとめると、「土日で傾向異なる。
土 : 少し前・内有利(~内外フラット)の標準的な芝。時計レベルは土曜:少し掛かる~掛かる↓↓??
日 : やや前有利+内有利の標準的な芝。時計レベルは日曜:少掛→標準↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2016 34.9-11.5-34.6 =1'21"0標準↑?
OP平 35.1-11.6-34.1 =1'20"7(2011~15、OP、良馬場、計6レース)

※「3F-1F-3F =7F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン少し早く(額面も少し早い)、中盤わずかに早く、上がりが掛かる。この条件としてはやや早いペース=ほぼ一貫ラップで、好位~中団に付けた総合力上位馬が有利。内有利の馬場だったことに注意。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



マイネルアウラート(56.0kg/小柄)

挙動:
 ゲート早い、他馬を行かせて番手→先行。 3・4角番手~先行、最内? 直線、最内からキレる脚で抜け出し、押し切る。
短評:
 内外有利(馬場)、展開と能力適性が完全に一致。 有利な馬場傾向と能力の全開が叶う展開が揃っての優勝で、評価は控えめ。OP特別で連続好走するには総合力の底上げが必要になりそうですが、中山マイルで淀みない流れなら一発があっても。
適性チェック:(最終更新:16'パラダイスS)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、やや太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 重めの芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、芝の1400m~マイル◎??(芝質不問??) 荒れ馬場・道悪○??(含:血統補正) 先行力F底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-? 持続力:-(不明) 総合力でE?(甘め)相当 斤量少注(小柄)



ミッキーラブソング(57.0kg)

挙動:
 ゲート遅い?不利を受けて(?)後方から(フレーム外のため、詳細不明)。
短評:
 スタート直後の位置取りの悪さや不利(?)がすべて? 距離は芝1400mがベストで前後の距離では詰めが甘くなるため、今後のレース選択が難しそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'安土城S)
 ツナギはやや短い(胴もやや短い)、やや太い、角度普通?直飛節気味? 重めの芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1400m◎?(1200m○-? マイル▲??) 荒れ馬場▲+?道悪▲? 先行力F-底力(=ハイペース耐性)E?(甘め) キレF?? 持続力:-(不明。低い?) 総合力でE?(甘め)相当 斤量少注(キレ優位) 急坂▲?(首の可動域狭い)



結果から考える狙い方「東京芝1400m・古馬G2~OP」
[期待値:FG?]=展開の幅が広く+影響も大きいため
賭け金減額~見送り、期待値が高い狙い方...などを推奨

 ○:芝1400m前後での末脚上位馬
   → キレD-E-? 持続力:EF↑
   (距離適性と末脚の信頼性は、展開に大きく依存。
    → ハイペース≒芝1200m・1400m兼用馬向き、スローペース≒芝1400m・1600m兼用馬向き
    先行力:G+?以下の場合、信頼性ダウン。前後・内外が不利になりやすい)
 ▲:先行力・底力上位の逃げ・番手の馬
   → 先行力D-E-底力(=ハイペース耐性)D-E-? キレ or 持続力:E-F-↑
   (キレを中心とした末脚不足を見せやすい。
    末脚の補完やマイル以上での好走歴で信頼性アップ)

 注:枠順の影響=内枠やや有利、外枠やや不利?
   (内で混雑するシーンに注意。コースロスの少なさなどから)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (主にキレ・急加速力に影響。展開依存)

 △:キレ不足の馬
   → キレ:E-F
   (展開次第では要求度ダウン。先行力最上位なら相殺可)


 コース形状や起こりやすい展開(大回り、仕掛けどころが上り坂、長い直線、テン>上がりになりやすい展開)などから、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度がやや高くなりやすい条件。ただし、中盤の早さによって短距離馬とマイラーの明暗がはっきり分かれるなど、展開の影響が大きい条件でもあり、印を絞っての予想には不向きの条件だと思われます。

馬場傾向について付記:
 京王杯SC=A→Bコース変更で少し前・内有利の馬場?近年は傾向弱まる?


 オッズが競馬ファン全員の投票で決まるパリミチュアル方式で、競馬で勝つには、他のファンに差をつけなければなりません。そこで重要になるのが当然、「当日の生情報」です。


 当日の競馬場の馬場状態、各馬のパドックでの挙動、輸送による調子の変動、これらのナマ情報を自分だけ抑えることができればこそ美味しい馬券にありつけるというのはもはや定説です。

 前予想は競馬サイト・新聞等の情報がかなり提供される世の中になってきているので、前予想もう十分、という方は、ナマ情報に特化したサイト・馬生(ウマナマ)で当日の情報を入手しておくのもよいと思います。
 
 当方でも先日、馬生の生情報利用を試してみました。あまり詳しいことは教えられないのですが、、

 先日の青嵐賞では、前予想で完璧だと思っていたものの、直前の生情報で買い目を変更して正解でした!この日はコース変わりで、馬場の内側が伸びると確信していたので、内枠の馬から狙えば間違いないと思っていたのですが、、

 気配一変しているとの情報のあった勝馬グランドサッシュ、、直線での外からの伸びがハンパなくないですか??
この結論には前予想だけでは的中にたどり着けませんでした。


馬生では3連複70,400円の的中だったようですね、、おそるべし、、


そして、実は前予想部門のデータ解説・展開予想などもかなり充実している馬生



当日の生情報だけでも、一度試してみて損はないと思います。

※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



大沼ステークス2016 結果回顧 モンドクラッセが得意のダ1700mで圧勝


 この条件としてはスローペース=中弛み風味の一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。 大沼ステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

函館競馬場 : 開催2/6週目、Aコース使用2/4週目。月豪雨、土午前豪雨?日午前雨?土日とも南風(≒3・4角追風)やや強い?
(他場より気温が低いため、雨の表現を強くしています)

 やや内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:少掛↓↓??日曜:標準~少掛↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計14レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×23、Northern Dancer系×8、Mr. Prospector系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:変わらず)」

 2週目の函館芝をまとめると、「やや内有利~内外フラットの標準~重めの芝。時計レベルは土曜:少掛↓↓??日曜:標準~少掛↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ダートの馬場傾向 回顧

 時計レベルはかなり非常に早い↑↑? 中間+土曜午前の豪雨で平均よりも圧倒的に早い時計レベルでした。



ラップタイムの評価

2016 29.7-36.3-35.7 =1'41"7R/不良・かなり非常早↑↑?南風(≒3・4角追風)やや強い?
OP平 29.9-37.0-37.1 =1'44"0(2011~15、OP、良馬場、計7レース)

※「2.5F-3F-3F =8.5F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン緩く(額面は少し早い)、中盤わずかに緩く、上がりがかなり早い。この条件としてはスローペース=中弛み風味の一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。時計の早い馬場傾向が前有利の傾向を強調したはず。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



モンドクラッセ(57.0kg/逃げ・先行馬)

挙動:
 ゲート普通~少し早い、はじめ押して逃げる構えも他馬に譲って番手。 1・2角番手、内から2頭分? 3・4角番手→先頭、内から2頭分? 直線、内を終いまでしぶとく伸びて押し切る。圧勝。
短評:
 前後非常に有利(馬場×展開)、斤量差わずかに不利、展開-挙動と能力適性が一致。 得意のダ1700mで圧勝。逃げて結果を残していますが先行力より持続力の方が高い印象があり、札幌ダ1700mではさらにパフォーマンスを上げてきても。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'大沼S)
(誤差注)ツナギはやや短い(後脚の長さ普通??)??太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的なダートのマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的なダートの1700m◎??(マイル・1800m▲? 1400m△??) 先行力F?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:G+持続力E-? 総合力でE?(甘め)相当 急坂▲?(やや頭高い+前脚振り出すフットワーク?)



ビービーバーレル(50.0kg・前走比-5.0kg/逃げ・先行馬)

挙動:
 ゲート普通、ほぼ馬なりで先行~番手。 1・2角番手~先行、内から3・4頭分? 3・4角先行(追っ付け&ムチを入れる)、内から2・3頭分? 直線、内で終いまでしぶとく粘り、2着。
短評:
 斤量差極めて有利、前後かなり有利(馬場×展開)、展開と能力適性がほぼ一致? 非常に軽い斤量や位置取りを利して粘り込み。ある程度の成長が見られますが、OP特別で連続好走できるほどの実力には達していない印象。軽い斤量でない限り、OP特別での評価は控えめに。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'大沼S 50.0kg)
 ツナギはやや短い(脚は長さ普通)、太さ普通、やや立ち?(蹄はやや寝る)標準飛節? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝のマイル◎??(軽いダート○?) 荒れ馬場▲?道悪▲+? 先行力F-底力(=ハイペース耐性)F?(甘め) キレ:G+?(甘め) 持続力:-(不明) 総合力でF?相当 斤量少注(逃げ・先行馬)



結果から考える狙い方「函館ダ1700m・古馬OP」
[期待値:E-?]=信頼性高いも、フルゲート13頭のため妙味低い。
3着は展開や好騎乗などで紛れやすいため、3連系の馬券を狙うなら印を多くする必要あり?

 ○:総合力上位の逃げ・先行馬
   → 先行力E-F↑底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-G+? (持続力E-?)
   (逃げ馬は前後・内外の利が最大になるため、先行力の評価をしっかりと。
    先行力:F-?以下の場合(末脚>先行力の場合)、期待値ダウン。
     → 前後・内外の不利が大きく、展開にも左右されやすい。
       好走にはマクる競馬=底力・持続力の高さが必須)

特注:3角3番手以内に付けられそうな人馬
   (勝率大幅アップ、連対率アップ。
    基本的には逃げ・番手の馬が該当。マクれる人馬にも注意)
 注:枠順の影響=内枠有利、外枠不利?
   (マクリなどで外から被されるシーンに注意。コースロスの少なさなどから)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (先行力・全体的なスピードなどを相対的に増減)
 注:マイル指向のスピードの有無
   (ダ1700m以下がベストの場合、期待値アップ。好位置を確保しやすい。
    ダ1800m以上がベストの場合、期待値ダウン。位置取りを落としやすい)

 ×:底力・マイル指向のスピードで劣る馬
   → 底力:F
   (軽い斤量なら全体的なスピードなどが上乗せされるため、軽減可)


 コース形状(テンが下り坂、中盤~3・4角中間までが上り坂、やや小回りの3・4角、下り坂で進入する短い直線)から、マイル指向のスピードを持った逃げ・先行馬の期待値が非常に高い条件。3角で先頭近くにいる馬が圧倒的に有利で、差し・追い込み馬が好走するにはマクる競馬がほぼ必須になる点に注意。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新生中京コースとなって5度目を迎えるCBC賞。これまでの4年、牝馬のウリウリを牡馬の斤量に換算すると、実に3度も57.5キロ以上を背負った馬が勝利している。ハンデ戦では軽量馬の一発が注意されているイメージが大きいが、中京で行なわれたこの4年で馬券に絡んだ馬の中では、14年のニンジャが背負った54キロが最も軽い。

そしてハンデ戦ながら3度で1、2番人気が揃って馬券に絡んでいる。『ハンデ戦は荒れる』という考えを捨てて、それぞれの実力を見極める必要がある。さらに、12、13年には2年連続でレコードタイムが記録されており、今年春の開催で相当な高速化が見られた中京の馬場が、この3ヶ月でどのような変貌を遂げたかも注目である。

そして今年の出走予定馬の中では「この馬は左回りが得意なんだけど、東京には芝1200mのレースがないからね。早い段階からベスト条件のこのレースを狙っている」という関係者情報があった★★★★★★★★が、アクシデントさえなければ高確率で馬券圏内には入ってくるはず。あとは直前情報・天候・馬場状態を加味したうえで最終結論を出す予定だ。

この最終ジャッジに興味のある方は、当日14:00に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



CBC賞2016 エイシンブルズアイ:出走予定登録馬 末脚最上位で雨が酷くなければ確勝級


エイシンブルズアイ(57.0kg・前走比±0.0kg/キレ優位)

短評:
 キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、上滑りする馬場。
 良馬場で鋭いキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮している通り足回りの特徴も良馬場向きで、雨の残る馬場ではパフォーマンスを落とす心配があります。とはいえ、渋ったとしても開幕週の良好な馬場ならあまり心配する必要がなく、中京芝1200m(=斤量差の影響が短距離戦としては小さい)なら他馬より重いハンデも大きなマイナスではありません。人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:16'高松宮記念)
 ツナギは長さ普通(脚はやや短い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽い芝の1200m~1400m◎?(重い芝△?? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪△?(馬場適性にレース振りからの補正含む) ゲート:▲+? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-キレD?(甘め) 持続力:F?? 斤量少注(キレ優位)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新生中京コースとなって5度目を迎えるCBC賞。これまでの4年、牝馬のウリウリを牡馬の斤量に換算すると、実に3度も57.5キロ以上を背負った馬が勝利している。ハンデ戦では軽量馬の一発が注意されているイメージが大きいが、中京で行なわれたこの4年で馬券に絡んだ馬の中では、14年のニンジャが背負った54キロが最も軽い。

そしてハンデ戦ながら3度で1、2番人気が揃って馬券に絡んでいる。『ハンデ戦は荒れる』という考えを捨てて、それぞれの実力を見極める必要がある。さらに、12、13年には2年連続でレコードタイムが記録されており、今年春の開催で相当な高速化が見られた中京の馬場が、この3ヶ月でどのような変貌を遂げたかも注目である。

そして今年の出走予定馬の中では「この馬は左回りが得意なんだけど、東京には芝1200mのレースがないからね。早い段階からベスト条件のこのレースを狙っている」という関係者情報があった★★★★★★★★が、アクシデントさえなければ高確率で馬券圏内には入ってくるはず。あとは直前情報・天候・馬場状態を加味したうえで最終結論を出す予定だ。

この最終ジャッジに興味のある方は、当日14:00に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif


「傾向と対策」
CBC賞2016 データ(傾向と対策)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ