有馬記念2018 プレ予想 を更新

有馬記念2018 プレ予想 レイデオロは弱点が出やすい恐れあり

 キセキ×川田将雅騎手による小回りのロングスパート戦なら、魅力のある馬が1頭。
 レイデオロ、キセキ、ブラストワンピース、オジュウチョウサン、モズカッチャン、シュヴァルグラン、ミッキーロケット、サトノダイヤモンド、ミッキースワロー、クリンチャー、[回避]スワーヴリチャードまで追加(12/11 20:56)


 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓


コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たるコラボ指数


 そして競馬ファンなら誰しもが願うきょう「週末全72レース全ての予想買い目提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。
 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
今「うまとみらいと」に登録すると無料でコラボ指数が見られます!



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



阪神ジュベナイルフィリーズ2018週 馬場傾向 回顧

中山競馬場 馬場傾向

中山競馬場 : 開催2/5週目(=A9日)、Aコース使用2/5週目。木大雨、週末冷え込む。

 少し前・内有利~中伸びで、時計レベルは土曜:少早~早↓↓?? 日曜:少早?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×16、Mr. Prospector系×8、Northern Dancer系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、その他×1で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 2週目の中山芝をまとめると、「少し前・内有利~中伸びの標準~重めの芝で、時計レベルは土曜:少早~早↓↓?? 日曜:少早??」

 来週にかけての天気は、雲の多い天気が続き、火~水には雨。さらに、週末にかけて冷え込みが厳しくなる予報。芝質・時計レベルとも低下しそうで、非SS系の巻き返しに注意したいです。


阪神競馬場 馬場傾向

阪神競馬場 : 開催2/5週目(=A6+B5日)、Aコース使用2/3週目。火・木雨、土北西の風(≒3・4角追風)やや強い?週末冷え込む。

 やや前・内有利~内外フラットで、時計レベルは早い↓↓?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計11レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×15、Mr. Prospector系×7、Northern Dancer系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 2週目の阪神芝をまとめると、「やや前・内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは早い↓↓??」

 来週にかけての天気は、雲の多い天気が続き、火曜には雨のマーク。さらに、週末にかけて冷え込みが厳しくなる予報。芝の回復は見込みづらそうで、末脚の要求度が少しずつ高くなりそうです。


中京競馬場 馬場傾向

中京競馬場 : 開催2/3週目(=A6日)、Aコース使用2/3週目。火・木雨、土北西の風(≒3・4角向風)やや強い?週末冷え込む

 やや内有利~中伸びで、時計レベルは早い↓↓?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×14、Mr. Prospector系×10、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、Northern Dancer系×3で、推測される芝質は「高速馬場の重めの芝(前週比:かなり重くなる~重くなる)」

 2週目の中京芝をまとめると、「やや内有利~中伸びかつ高速馬場の重めの芝で、時計レベルは早い↓↓??」

 来週にかけての天気は、雲の多い天気が続き、火~水には雨。さらに、週末にかけて冷え込みが厳しくなる予報。芝質・時計レベルとも低下しそうで、伸びどころも急速に変化する恐れあり。


 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓


コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たるコラボ指数


 そして競馬ファンなら誰しもが願うきょう「週末全72レース全ての予想買い目提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。
 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
今「うまとみらいと」に登録すると無料でコラボ指数が見られます!



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



堺ステークス2018 結果回顧(速報) テルペリオンが押し切る

ラップタイムの評価

堺ステークス2018(37.4-37.6-37.7 =1'52"7少掛↓???) 一貫ラップ=この条件としては平均ペースで、前目に付けた&底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。 レースレベルはクラス平均に見劣る印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

テルペリオン

短評:
 やや頭高い。前後有利、展開と適性(能力-馬場)がほぼ一致? これが急坂コースでの初勝利&初連対ですが、パフォーマンスは平坦コースに劣る印象。血統的にも脚抜きの良いダートの方が合いそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'-)
(ツナギチェックなし)血統はマイル~中距離向き(??)で、軽め~標準的なダートの1800m◎??(1700m○??) 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力でE-~E-(甘め)??相当 急坂:▲+??(やや頭高い)


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から12月28日にホープフルSが2歳GIとして行われるようになったことで、クラシックを意識する陣営はそちらを選択するか、あるいは休養に入って春に備えることが多くなった。牡馬にとっては阪神芝1600mという条件もクラシックに繋がりづらく、このレースは以前よりもNHKマイルCを筆頭とした短距離路線を意識するメンバーが集まるようになっている。

そのため前週に同条件の牝馬限定GI・阪神JFがあるにも関わらず、牝馬の参戦も見られるようになってきた。今年は『大物牝馬』と呼声も高いグランアレグリアが参戦を予定しているが、サウジアラビアRCでは既に牡馬を蹴散らした実績を持ち、ルメールが鞍上となれば、当然ながら最有力候補として目される存在となるだろう。

しかし、牡馬勢も決して軽いメンバーではない。3戦3勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズに、京王杯2歳Sの勝ち馬ファンタジストなど、能力の底を見せていない馬達がエントリー。16年朝日杯FSでは牝馬のミスエルテが1番人気の支持を集めていたが4着に敗れており、そう簡単に勝利を挙げられる舞台でもないのだ。

キャリアが浅くデータが少ない2歳戦は、一般ファンにとっては馬券を買うにしても新聞やネットに出てくる僅かな情報や、建前しか語られていない陣営のコメントを参考にするしかなくなる。しかし、関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われており、関係者から入手した"真の情報"さえあれば、的中はそう難しくないレースなのだ。真の情報とは、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートとして名を連ね、あらゆる関係者と密なパイプを持つ我々シンクタンクだから入手できる関係者の本音、裏ネタと言ったものを指す。これは、一般ファンや一介の記者レベルの力だけで入手するのはまず不可能。

そこで、我々シンクタンクは多くの競馬ファンの方々に"真の情報"を体感して頂くために、今週は特別に【朝日杯FS・3連単馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券的中に繋がる本物の情報を入手して、馬券ライフを一層楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



オリオンステークス2018 結果回顧(速報) シュペルミエールがロングスパート勝負を制す

ラップタイムの評価

オリオンステークス2018(38.7-37.1-35.5-34.8 =2'26"1早??) 前半スロー→後半ロングスパートかつ徐々に加速するラップ(全体的にはクラスの平均ペース)で、前・内に付けた持続力優位の末脚上位馬がかなり有利。 レースレベルがクラス平均通りの印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

シュペルミエール

短評:
 前後かなり有利、展開と能力適性が完全に一致? ロングスパート勝負で高い持続力(≒距離延長への適性)を見せました。この冬の長距離重賞での走りが楽しみです(前走の勝ち馬アドマイヤエイカンはステイヤーズステークス2018で2着に好走)。キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いままで、キレの要求度が高い条件ではパフォーマンスの低下に注意。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:18'オリオンS 57.5kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、やや太い、やや立ち(蹄は寝る)。直飛節? 重めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2500m前後◎??(長距離○?? 中距離△??) 荒れ馬場・道悪○??(血統によるプラス修正含む) 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-? 総合力でE-?相当 おじ:アーデントほか


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から12月28日にホープフルSが2歳GIとして行われるようになったことで、クラシックを意識する陣営はそちらを選択するか、あるいは休養に入って春に備えることが多くなった。牡馬にとっては阪神芝1600mという条件もクラシックに繋がりづらく、このレースは以前よりもNHKマイルCを筆頭とした短距離路線を意識するメンバーが集まるようになっている。

そのため前週に同条件の牝馬限定GI・阪神JFがあるにも関わらず、牝馬の参戦も見られるようになってきた。今年は『大物牝馬』と呼声も高いグランアレグリアが参戦を予定しているが、サウジアラビアRCでは既に牡馬を蹴散らした実績を持ち、ルメールが鞍上となれば、当然ながら最有力候補として目される存在となるだろう。

しかし、牡馬勢も決して軽いメンバーではない。3戦3勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズに、京王杯2歳Sの勝ち馬ファンタジストなど、能力の底を見せていない馬達がエントリー。16年朝日杯FSでは牝馬のミスエルテが1番人気の支持を集めていたが4着に敗れており、そう簡単に勝利を挙げられる舞台でもないのだ。

キャリアが浅くデータが少ない2歳戦は、一般ファンにとっては馬券を買うにしても新聞やネットに出てくる僅かな情報や、建前しか語られていない陣営のコメントを参考にするしかなくなる。しかし、関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われており、関係者から入手した"真の情報"さえあれば、的中はそう難しくないレースなのだ。真の情報とは、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートとして名を連ね、あらゆる関係者と密なパイプを持つ我々シンクタンクだから入手できる関係者の本音、裏ネタと言ったものを指す。これは、一般ファンや一介の記者レベルの力だけで入手するのはまず不可能。

そこで、我々シンクタンクは多くの競馬ファンの方々に"真の情報"を体感して頂くために、今週は特別に【朝日杯FS・3連単馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券的中に繋がる本物の情報を入手して、馬券ライフを一層楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



常総ステークス2018 結果回顧(速報) ウインファビラスが押し切る

ラップタイムの評価

常総ステークス2018(37.5-35.3-35.7 =1'48"5少早??) テンだけ極端に緩い一貫ラップ=全体的にはほぼ平均ペース(中盤は早い)で、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 斤量差の影響が通常より強くなったこと、レースレベルがクラス平均に大きく劣る印象があること...にそれぞれ注意。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

ウインファビラス

短評:
 斤量差有利、前後非常に有利、展開+軽斤量と能力適性がほぼ一致? 有利な位置取りや斤量が重なっての優勝+レースレベルがクラス平均に大きく劣る印象があるため、評価はかなり控えめ。能力バランスは良好ですが、OP特別で好走するには総合力の底上げが必要になりそう。牝馬限定G3でも「得意な条件×有利な条件」が揃わないと苦戦しやすいのでは。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:18'常総S 53.0kg)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通、やや寝る(蹄もやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~1800m◎??(1400m・2000m△??) 荒れ馬場▲道悪▲??(血統補正含む) 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F?? 持続力:F-?? 総合力でE-(かなり甘め)~F??相当 斤量注(軽斤量で複数回好走)


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から12月28日にホープフルSが2歳GIとして行われるようになったことで、クラシックを意識する陣営はそちらを選択するか、あるいは休養に入って春に備えることが多くなった。牡馬にとっては阪神芝1600mという条件もクラシックに繋がりづらく、このレースは以前よりもNHKマイルCを筆頭とした短距離路線を意識するメンバーが集まるようになっている。

そのため前週に同条件の牝馬限定GI・阪神JFがあるにも関わらず、牝馬の参戦も見られるようになってきた。今年は『大物牝馬』と呼声も高いグランアレグリアが参戦を予定しているが、サウジアラビアRCでは既に牡馬を蹴散らした実績を持ち、ルメールが鞍上となれば、当然ながら最有力候補として目される存在となるだろう。

しかし、牡馬勢も決して軽いメンバーではない。3戦3勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズに、京王杯2歳Sの勝ち馬ファンタジストなど、能力の底を見せていない馬達がエントリー。16年朝日杯FSでは牝馬のミスエルテが1番人気の支持を集めていたが4着に敗れており、そう簡単に勝利を挙げられる舞台でもないのだ。

キャリアが浅くデータが少ない2歳戦は、一般ファンにとっては馬券を買うにしても新聞やネットに出てくる僅かな情報や、建前しか語られていない陣営のコメントを参考にするしかなくなる。しかし、関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われており、関係者から入手した"真の情報"さえあれば、的中はそう難しくないレースなのだ。真の情報とは、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートとして名を連ね、あらゆる関係者と密なパイプを持つ我々シンクタンクだから入手できる関係者の本音、裏ネタと言ったものを指す。これは、一般ファンや一介の記者レベルの力だけで入手するのはまず不可能。

そこで、我々シンクタンクは多くの競馬ファンの方々に"真の情報"を体感して頂くために、今週は特別に【朝日杯FS・3連単馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券的中に繋がる本物の情報を入手して、馬券ライフを一層楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



カペラステークス2018 結果回顧(速報) コパノキッキングが追い込む

ラップタイムの評価

カペラステークス2018(33.4-36.8 =1'10"2かなり早↓↓??) 極端な前傾ラップ=例年より前傾度が少し高いラップ×高速馬場で、全体的なスピード上位馬が有利。 レースレベルは高速馬場を考えると例年に劣る印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

コパノキッキング

挙動:
 ゲート少し遅れる+直後、他馬の挙動で進路が無くなり、後方→最後方から。 3・4角後方→中団後方、内から2・3頭分→3・4頭分? 直線、大外から終いまでしぶとく伸びて差し切る。やや~少し頭高い。
短評:
 前後不利(馬場>展開。出遅れなどで最後方から)、内外不利、高速馬場×展開と適性(距離+能力)が一致? 高速決着(馬場×展開)になったことで持ち味のスピード(ダ1000mで5馬身差の圧勝!)を発揮できたと思われます。その裏返しで、スピードの優位が下がる条件(距離延長、時計の掛かる馬場など)ではパフォーマンスが低下しやすそう。根岸ステークスでは厳しいレースを強いられるのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'カペラS 55.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル以下向き(??)で、標準的なダートの1000m~1200m◎??(1400m▲+??) 先行力:E(甘め)~E-?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)?? キレ:F(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でE(甘め)??相当 急坂:▲+~▲??(やや~少し頭高い) おじ:モエレジーニアス


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から12月28日にホープフルSが2歳GIとして行われるようになったことで、クラシックを意識する陣営はそちらを選択するか、あるいは休養に入って春に備えることが多くなった。牡馬にとっては阪神芝1600mという条件もクラシックに繋がりづらく、このレースは以前よりもNHKマイルCを筆頭とした短距離路線を意識するメンバーが集まるようになっている。

そのため前週に同条件の牝馬限定GI・阪神JFがあるにも関わらず、牝馬の参戦も見られるようになってきた。今年は『大物牝馬』と呼声も高いグランアレグリアが参戦を予定しているが、サウジアラビアRCでは既に牡馬を蹴散らした実績を持ち、ルメールが鞍上となれば、当然ながら最有力候補として目される存在となるだろう。

しかし、牡馬勢も決して軽いメンバーではない。3戦3勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズに、京王杯2歳Sの勝ち馬ファンタジストなど、能力の底を見せていない馬達がエントリー。16年朝日杯FSでは牝馬のミスエルテが1番人気の支持を集めていたが4着に敗れており、そう簡単に勝利を挙げられる舞台でもないのだ。

キャリアが浅くデータが少ない2歳戦は、一般ファンにとっては馬券を買うにしても新聞やネットに出てくる僅かな情報や、建前しか語られていない陣営のコメントを参考にするしかなくなる。しかし、関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われており、関係者から入手した"真の情報"さえあれば、的中はそう難しくないレースなのだ。真の情報とは、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートとして名を連ね、あらゆる関係者と密なパイプを持つ我々シンクタンクだから入手できる関係者の本音、裏ネタと言ったものを指す。これは、一般ファンや一介の記者レベルの力だけで入手するのはまず不可能。

そこで、我々シンクタンクは多くの競馬ファンの方々に"真の情報"を体感して頂くために、今週は特別に【朝日杯FS・3連単馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券的中に繋がる本物の情報を入手して、馬券ライフを一層楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



阪神ジュベナイルフィリーズ2018 結果回顧(速報・G1) ダノンファンタジーが後方から差し切る

ラップタイムの評価

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(34.8-24.3-35.0 =1'34"1早??) やや極端な中弛みラップ=500万下と比較すると緩急が大きく&少し早いペースで、逃げ・後方の内に付けた末脚上位馬が有利。 レースレベルはやや低い印象(500万下≧例年 > 今年)。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

ダノンファンタジー

挙動:
 ゲート普通、控えて後方から。 3・4角後方、内から3・4頭分? 直線、大外→外をキレる脚で差し切る。
短評:
 前後有利、内外やや不利、展開と能力適性が完全に一致? やや極端な中弛みラップで、持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮。ただ、パフォーマンスの上昇があまり感じられず、来春のG1で活躍するには今後の成長が鍵になるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'阪神JF 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い)、太さ普通、やや立ち。直飛節気味? 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? ゲート:▲+?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F-(甘め)~G+(推定値)?? キレ:F-?? 持続力:G+(甘め)?? 総合力でF-??相当


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から12月28日にホープフルSが2歳GIとして行われるようになったことで、クラシックを意識する陣営はそちらを選択するか、あるいは休養に入って春に備えることが多くなった。牡馬にとっては阪神芝1600mという条件もクラシックに繋がりづらく、このレースは以前よりもNHKマイルCを筆頭とした短距離路線を意識するメンバーが集まるようになっている。

そのため前週に同条件の牝馬限定GI・阪神JFがあるにも関わらず、牝馬の参戦も見られるようになってきた。今年は『大物牝馬』と呼声も高いグランアレグリアが参戦を予定しているが、サウジアラビアRCでは既に牡馬を蹴散らした実績を持ち、ルメールが鞍上となれば、当然ながら最有力候補として目される存在となるだろう。

しかし、牡馬勢も決して軽いメンバーではない。3戦3勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズに、京王杯2歳Sの勝ち馬ファンタジストなど、能力の底を見せていない馬達がエントリー。16年朝日杯FSでは牝馬のミスエルテが1番人気の支持を集めていたが4着に敗れており、そう簡単に勝利を挙げられる舞台でもないのだ。

キャリアが浅くデータが少ない2歳戦は、一般ファンにとっては馬券を買うにしても新聞やネットに出てくる僅かな情報や、建前しか語られていない陣営のコメントを参考にするしかなくなる。しかし、関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われており、関係者から入手した"真の情報"さえあれば、的中はそう難しくないレースなのだ。真の情報とは、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートとして名を連ね、あらゆる関係者と密なパイプを持つ我々シンクタンクだから入手できる関係者の本音、裏ネタと言ったものを指す。これは、一般ファンや一介の記者レベルの力だけで入手するのはまず不可能。

そこで、我々シンクタンクは多くの競馬ファンの方々に"真の情報"を体感して頂くために、今週は特別に【朝日杯FS・3連単馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券的中に繋がる本物の情報を入手して、馬券ライフを一層楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第70回 朝日杯FS(GI)

     好配当を狙う!
  【3連単馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



リゲルステークス2018 結果回顧(速報) パクスアメリカーナが差し切る

ラップタイムの評価

リゲルステークス2018(35.1-23.7-34.5 =1'33"3早↓↓??) 少し後傾かつ中弛み風味のラップ=この条件としては少し早いペースで、内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。 レースレベルはクラス平均通りの印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

パクスアメリカーナ

挙動:
 ゲート少し早い、跳び大きいもダッシュ良好で楽に先行→好位~中団(11頭立て)。 3・4角中団、内から2頭分? 直線、内から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 内外やや有利、展開と能力適性がやや一致? ベストの展開ではなかったと思われますが、実力の高さで圧勝。全姉:ホエールキャプチャより全体的なスピードに優れた能力の特徴を示していて、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高いレースではパフォーマンスの伸び悩みに注意したいです。中山芝1600m×平均ペース以上での走りを見てみたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'リゲルS 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、太さ普通~やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 標準~重めの芝のマイル~1800m向き、血統は1800m前後向き(?)で、標準~重めの芝のマイル◎?? 荒れ馬場・道悪○??(レース内容から道悪にプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力でE-??相当 大跳び 全姉:ホエールキャプチャ


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓


コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たるコラボ指数


 そして競馬ファンなら誰しもが願うきょう「週末全72レース全ての予想買い目提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。
 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
今「うまとみらいと」に登録すると無料でコラボ指数が見られます!



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



アクアラインステークス2018 結果回顧(速報) クイーンズテソーロが高速決着を制す

ラップタイムの評価

アクアラインステークス2018(33.9-36.3 =1'10"2良湿・かなり非常早??) 前傾ラップ&走破時計の額面が早いも、この条件としてはかなり緩いペース。 前・内に付けたスピード上位馬が非常に有利。 レースレベルはクラス平均を大きく上回っていて、走破時計を単純比較すれば古馬G3平均を上回るほど。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

クイーンズテソーロ

短評:
 展開と能力適性が一致?? 馬体重を増やし続けながらの4連勝で、ちょうど今の時期が成長のピークなのかも。新潟ダ1200mより相対的なパフォーマンスが高く+血統傾向から、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高まる条件(例:小回り、直線平坦)ではパフォーマンスの伸び悩みに注意したいです。
適性チェック:(3歳冬~4歳前半がピーク?未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'アクアラインS 54.0kg)
(ツナギチェックなし)血統は短~マイル向き(??)で、ダートの短距離◎??(砂質不問?? 1400m▲~△??) 先行力:E-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)~E-?? キレ:F-~G+(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力でE-↑??相当 斤量特注(やや小柄↑+軽斤量で複数回優勝)


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第70回 阪神JF(GI)

     好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社シンクタンクにとって、阪神JFは過去10年で8勝、万馬券的中4回と当社ドル箱GIの1つ。当然、これだけの実績を残しているのには確固たる理由が存在する。

まず、2歳GIは「世間一般の人が知ることができる情報量が少ない」ということ。1戦1勝馬も出走するように、出走馬の大半はキャリアが浅く、データなど数字面で判断する材料に乏しい。前走から一気に時計を詰めてくるケースも珍しくはないが、それをデータから推し量ることはほぼ不可能と言っていいだろう。

世間一般の人は新聞の印や載っているコメントを参考にして買うわけだが、厩舎がマスコミ向けに出すコメントは、決して馬券を買う人に向けられているわけではない。自分たちにとって不利益にならぬよう、当たり障りのことしか一般マスコミには伝えないか、もしくは「コレはオフレコで」と箝口令を敷くことになるのだ。

一方、競馬界の大物OBや現役関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、厩舎、騎手、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる競馬関係者から"本物の情報"を聞き出せる態勢を築き上げているから、キャリアの浅い2歳戦であろうと正確なジャッジを下すことができる。関係者曰く『2歳戦は情報が命』ということを、このレースの的中を持って証明しているのだ。

また、この週は香港国際競走があるため、外国人ジョッキーを初めとした上位騎手の大半が日本に不在となり、ジョッキーの乗替りが頻繁に起こる。今年は鞍上ルメールに拘ったグランアレグリアが朝日杯FSに向かうことを決めたように、既に関係者の思惑や裏事情が多数渦巻いている。

今週は、弊社の情報力を知っていただくべく、阪神JFの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開する。その他にもサイト内【GI特集】にて様々な情報を週中から公開。阪神JFで馬券を購入される方は、是非ともお見逃しのないよう、ご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第70回 阪神JF(GI)

     好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ



師走ステークス2018 結果回顧(速報) テーオーエナジーがスローペースの高速決着を制す

ラップタイムの評価

師走ステークス2018(37.0-37.0-36.9 =1'50"9良湿・かなり非常早??) 走破時計の額面が非常に早い一貫ラップ=この条件としてはかなり緩いペースで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 レースレベルはクラス平均通りの印象も、高速馬場による斤量差の影響度アップに注意。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

テーオーエナジー

短評:
 斤量差かなり有利(高速馬場)、展開と能力適性が一致? ダート馬としては能力のバランスに優れる馬で、阪神ダ1800mでの5馬身圧勝も今回も上がりが平均より早い展開でのもの。東京ダ1600m×時計の掛かる馬場が条件ベストかも。OP特別で連続好走するにはもう少し成長が必要になりそうも、カネヒキリ産駒はじわじわ成長する傾向なのでじっくりと待ちたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'師走S 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い(脚の長さは普通)、太い、角度普通。直飛節気味。 力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル以下向き(??)で、やや力の要るダートの1700m前後◎?? ゲートダッシュ:▲+?? 先行力:E-(甘め)~F? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F? 持続力:-(不明) 総合力でE-?相当 おじ:ビワシンセイキ


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第70回 阪神JF(GI)

     好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社シンクタンクにとって、阪神JFは過去10年で8勝、万馬券的中4回と当社ドル箱GIの1つ。当然、これだけの実績を残しているのには確固たる理由が存在する。

まず、2歳GIは「世間一般の人が知ることができる情報量が少ない」ということ。1戦1勝馬も出走するように、出走馬の大半はキャリアが浅く、データなど数字面で判断する材料に乏しい。前走から一気に時計を詰めてくるケースも珍しくはないが、それをデータから推し量ることはほぼ不可能と言っていいだろう。

世間一般の人は新聞の印や載っているコメントを参考にして買うわけだが、厩舎がマスコミ向けに出すコメントは、決して馬券を買う人に向けられているわけではない。自分たちにとって不利益にならぬよう、当たり障りのことしか一般マスコミには伝えないか、もしくは「コレはオフレコで」と箝口令を敷くことになるのだ。

一方、競馬界の大物OBや現役関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、厩舎、騎手、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる競馬関係者から"本物の情報"を聞き出せる態勢を築き上げているから、キャリアの浅い2歳戦であろうと正確なジャッジを下すことができる。関係者曰く『2歳戦は情報が命』ということを、このレースの的中を持って証明しているのだ。

また、この週は香港国際競走があるため、外国人ジョッキーを初めとした上位騎手の大半が日本に不在となり、ジョッキーの乗替りが頻繁に起こる。今年は鞍上ルメールに拘ったグランアレグリアが朝日杯FSに向かうことを決めたように、既に関係者の思惑や裏事情が多数渦巻いている。

今週は、弊社の情報力を知っていただくべく、阪神JFの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開する。その他にもサイト内【GI特集】にて様々な情報を週中から公開。阪神JFで馬券を購入される方は、是非ともお見逃しのないよう、ご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第70回 阪神JF(GI)

     好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ