ローズステークス2017 予想解説

  1. ローズステークス2017 予想 ファンディーナはスピードを削がれる馬場がややプラス?

     コース形状+牝馬限定戦という組み合わせなどから、キレを中心とした末脚の要求度が高くなりやすいレース。  春とは異なる競馬を試す人馬が現れること(秋華賞=小回りを意識?)、逃げ・先行馬が苦戦しやすいこと...などに注意。(金曜現在の予想)  ◎ なし  ○ 人気ブログランキングへ  ▲ リスグラシ…
  2. ローズステークス2017 ミリッサ:出走予定登録馬 マイラーとしての素質の高さが距離延長では不安要素

    ミリッサ(54.0kg・前走比+2.0kg/非常に小柄)  全体的なスピードに優れるマイラー??  ここでの不安は、末脚不足≒距離の長さ。  父ダイワメジャー×母系のスピード色の強さ通り、17'有松特別(=極めて時計の早い馬場+2番手推定では中締まりの後傾ラップ)をレコードタイムで優勝するなど、マイ…
  3. ローズステークス2017 モズカッチャン:出走予定登録馬 急加速力に不安あり、マイル指向のスピードは未知数

    モズカッチャン  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、急加速力不足+マイル指向のスピードが未知数。  末脚のバランスに優れますが、やや持続力優位。例年、緩急のある展開になりやすいローズステークスでは急加速力不足から詰めが甘くなる心配があります。また、ローズステークスはマ…
  4. ローズステークス2017 リスグラシュー:出走予定登録馬 キレがやや不足し、高速決着でのパフォーマンスにも不安

    リスグラシュー  持続力・底力に優れるマイラー~中距離馬??  ここでの不安は、先行力不足×高いレベルでのキレ不足。  父ハーツクライのイメージ通りこれまでに示した末脚は持続力優位で、キレ(=トップスピードと急加速力)では少し劣り、先行力でも劣ります。このため、例年のローズステークスのような中盤が緩…
  5. ローズステークス2017 アドマイヤミヤビ:出走予定登録馬 急加速力がやや不足し、展開選びそう

    アドマイヤミヤビ  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、高いレベルでの急加速力(≒キレ)不足×先行力不足。  父ハーツクライ×母父クロフネ(×母母父Danehill)という血統通り高いレベルでは急加速力(≒キレ)で見劣り、中弛みラップなど緩急の大きい展開になると詰めが甘…
  6. ローズステークス2017 ファンディーナ:出走予定登録馬 マイル指向のスピードに不安

    ファンディーナ  キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、マイル~芝1800m指向のスピード不足。  17'皐月賞(=後傾の中弛みラップ+少し内有利~内外フラットの超・高速馬場)では展開上は有利な位置取りから敗れていて、マイル~芝1800m指向のスピード不足が…
  7. ローズステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ローズステークス」 [期待値:F-~G+?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い    春とは異なる競馬を試す人馬に注意。 春までの大回りG1と異なり、秋華賞=小回りを意識?  ▲:上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬    → (…
  8. ローズステークス2016 予想 良馬場ならシンハライトに死角なさそう

     コース形状+牝馬限定戦という組み合わせなどから、キレを中心とした末脚の要求度が高くなりやすいレース。持続力優位の馬も緩急が小さい展開なら好走でき、逃げ・先行馬(≒末脚で劣りやすい)が苦戦しやすい点に注意。  日曜は雨風ともやや強い予報。雨の予報は誤差が大きいですが、予報通りの荒れた天気なら小柄な…
  9. ローズステークス2016 レッドアヴァンセ:出走予定登録馬 距離長そう+パワー不足

    レッドアヴァンセ(54.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレに優れる千四巧者??  ここでの不安は、距離の長さ+パワー不足。  全兄サトノルパンをはじめ兄弟馬の多くがマイル以下に向くように、レッドアヴァンセも直線の長いマイル以上ではパフォーマンスが伸び悩んでいます。直線の長い芝180…
  10. ローズステークス2016 アットザシーサイド:出走予定登録馬 道悪馬場ではパワー不足

    アットザシーサイド(54.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れるマイラー??  ここでの不安は、道悪馬場。  小柄な馬体の通りキレ(=トップスピードと急加速力)に優れますが、その裏返しでパワーで劣る弱点があると思われます。秋雨前線の影響で雨の日が続くため道悪馬場の可能性が…
  11. ローズステークス2016 ジュエラー:出走予定登録馬 展開選ぶも鞍上がフォローできるコンビ

    ジュエラー(54.0kg・前走比-1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、緩急の大きい流れ。  牝馬としては大柄な馬体の通り持続力優位の末脚を持ち、急加速力でやや劣ります。このため、緩急の大きい展開になると詰めが甘くなる恐れがあります。とはいえ、M.デムー…
  12. ローズステークス2016 シンハライト:出走予定登録馬 道悪馬場ではパワー不足が心配

    シンハライト(54.0kg・前走比-1.0kg/かなり小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れるマイラー~中距離馬??  ここでの不安は、道悪馬場。  かなり小柄な馬体の通りキレ(=トップスピードと急加速力)に優れますが、その裏返しでパワーで劣る弱点があると思われます。秋雨前線の影響で雨の日が続くため道…
  13. ローズステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ローズステークス」 [期待値:F-?]=展開の幅が広く、その影響も大きい  ○:上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬    → (:F~F-?) ・:F~F-?(1つ以上)    (先行力のレベルで信頼性が増減。      → 先行力:F-~G+?以上なら信頼性アップ、先行力:…
  14. ローズステークス2015予想 ミッキークイーンは総合力上位で大崩れが考え難い

     コース形状などから、上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬が好走しやすいレース。キレを重視した評価をしていきます。ただし、追い込み馬(=先行力で大きく劣る馬)が好走するには展開や馬場の助けが必要になるので、キレor末脚上位でも評価を控えめにします。  ◎ ミッキークイーン  ○ レッツゴードンキ …
  15. ローズステークス2015 アンドリエッテ:出走予定登録馬 斤量減はプラスも先行力不足がネック

    アンドリエッテ(54.0kg・前走比-1.0kg/かなり小柄)  持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安は先行力不足。  阪神芝1800m・外は残り600m付近からはっきりと下り坂になるため、前後どこの位置取りにいても早い上がりを使いやすいコース形状。このため、後方から追い込むには高い実力が必要…
  16. ローズステークス2015 トーセンビクトリー:出走予定登録馬 高いレベルではキレ不足を見せそうで詰めの甘さに注意

    トーセンビクトリー(54.0kg・前走比+2.0kg/やや小柄)  持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安はキレ不足+斤量増。  自身のレース振りや脚の長さ、全兄たちが中長距離重賞で好走していることから、トーセンビクトリーも牝馬としては長い距離向き&持続力優位でキレ(=トップスピードと急加速力)で…
  17. ローズステークス2015 レッツゴードンキ:出走予定登録馬 距離短縮歓迎も、勝ち切るにはキレ不足を補える展開にできるかが鍵

    レッツゴードンキ(54.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄)  底力・先行力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安はキレ不足。  距離短縮歓迎で、総合力もメンバー上位。ただ、キレ(=トップスピードと急加速力)でやや劣るところがあるので、G1より斤量が軽いローズステークスではキレ不足を補える展…
  18. ローズステークス2015 ミッキークイーン:出走予定登録馬 能力・適性は最上位で、心配は枠順や先行力不足くらい

    ミッキークイーン(54.0kg・前走比-1.0kg/かなり小柄+キレ優位)  キレを中心とした末脚の総合力に優れるマイラー~中距離馬??  オークスまでにキレを中心とした末脚の総合力の高さを見せていて、斤量が1.0kg減ることも大きなプラス要素。末脚だけで素直に評価すれば、逆転できる馬は見当たりませ…
  19. ローズステークス2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「ローズステークス」 [評価基準の有効度:±F] =検証少ない+展開の影響大きい  ○:上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬    → :F~F-? or キレ:F-~G+?+:F~F-?    (先行力:F-~G+?を兼備で信頼性アップ。     キレ優位の場合、斤量差や斤量減…
  20. セントライト記念 2014 予想(参考情報)

    予想記事 目次1. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定2. 各馬の短評(関連 : 芝質と血統・種牡馬) 内外フラット~中伸び(外回り)で、時計レベルは外回り:標準、内回り:少し掛かる程度?好走している血統はMr. Prospector系、SS系パワー・スタミナタイプ、Nasrullah系、Robert…
  21. ローズS 2014 予想(参考情報)

    予想記事 目次1. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定2. 各馬の短評「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ ローズS 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ ローズS 2014 傾向と対策(データ2)(関連 : 芝質と血統・種牡馬) 内外フラット~少し内有利(内回り…
  22. ローズS2014週 馬場傾向 予想(土曜現在)

    新潟競馬場 馬場傾向 内外フラット~中伸び(外回り)で、時計レベルは外回り:標準、内回り:少し掛かる程度?好走している血統はMr. Prospector系、SS系パワー・スタミナタイプ、Nasrullah系、Roberto系などで、推測される芝質は「外回り・内回りとも標準的な芝(前週比:内回りのみ少…
  23. ラジオ日本賞 2014 予想

     極端な小回り+平坦が、逃げ・番手有利とキレ(=トップスピードと急加速力)の要求度を高める条件。同コース巧者の逃げ・番手の馬や、芝指向のキレに優れる差し馬を探します。急加速力に影響する斤量差の増減に注意。 ◎ インカンテーション ○ 人気ブログランキングへ(335位くらい) ▲ サトノプリンシパル買…
  24. ローズS2014週 馬場傾向 予想(金曜現在)

    新潟競馬場 馬場傾向新潟競馬場 : 開催8/10週目、Aコース使用8/10週目。火雨。先週は「外回り:標準的な芝、内回り:標準~重めの芝。伸びどころ・時計レベルは土日を分けて。土曜:内外フラット→中伸び→外伸び、時計レベルが標準→少し掛かる→極めて掛かる程度。日曜:内外フラット~やや外伸び、時計レベ…
  25. ラジオ日本賞 2014 トウシンイーグル:出走予定登録馬

    トウシンイーグル キレに優れる芝・ダート兼用の中距離馬? 初ダートのKBC杯は最内を走った利こそ大きいも、前掛かりの中弛みラップへ抜群の適性を見せて圧勝。ダート馬目線で見ればキレに優れ、コース形状がキレの要求度を高める新潟ダ1800mは条件がベストである可能性があります。 人気の1頭サトノプリンシパ…