セントライト記念 2016 予想解説

  1. セントライト記念2016 予想 ディーマジェスティは位置取りの不利だけ注意

     コース形状などから、ロングスパート気味の仕掛けになりやすく、持続力優位の馬の期待値が高いレース。キレ優位の馬は期待値が低くなりやすいので注意。(土曜現在の予想)  ◎ ディーマジェスティ  ▲↓ 人気ブログランキングへ  ▲ プロディガルサン 買い目はなるべくシンプルに。 見送り or 馬連:◎…
  2. セントライト記念2016 プロディガルサン:出走予定登録馬 実力の裏付け弱く、中山が苦手の可能性も

    プロディガルサン(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力を中心とした能力バランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足+中山が苦手の可能性。  中山では芙蓉S(=スローペースからの上がり勝負)を優勝してますが引き締まった流れやロングスパート戦の経験…
  3. セントライト記念2016 マウントロブソン:出走予定登録馬 急加速力不足は不安もロングスパートはお任せ

    マウントロブソン(56.0kg・前走比-1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足。  おじにクロフネがいる血統通り緩急の小さい流れに強いもキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣る弱点があり、緩急の大きい流れに付き合ってしまうとキレ不足…
  4. セントライト記念2016 ゼーヴィント:出走予定登録馬 春の実績馬相手では実力で見劣る

    ゼーヴィント(56.0kg・前走比+2.0kg)  底力・持続力を中心とした能力バランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、実力不足(×前走比+2.0kgの斤量増)。  近4走では安定した競馬で好走していますが、夏のラジオNIKKEI賞までに示した実力は1000万下優勝~好走レベル。春の時点で準…
  5. セントライト記念2016 ディーマジェスティ:出走予定登録馬 先行力不足≒位置取りの不利に注意

    ディーマジェスティ(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  持続力優位の末脚は断トツの最上位ですが、ゲート難+先行力不足のため前後や内外の不利が大きくなる心配があります。皐月賞(=展開上、前後かなり有利)を制したように…
  6. セントライト記念2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントライト記念」 [期待値:F-??]=検証これから。路盤改修後(2014.12~)のサンプル少ない。 展開の幅広さ、各馬の成長=未知数の大きさに注意。  ○:底力・持続力上位の総合力上位馬    → (:F~F-?) :F~F-↑? キレ:F-~G+↑? :F~F-↑?  …
  7. セントライト記念2015予想 サトノラーゼンは脚を溜めるのが難しそう

     コース形状などから、緩急の小さい流れになりやすいレース。緩急の小さい流れに向いた馬≒底力・持続力上位馬を探していきます。溜めてキレを発揮したいタイプは苦戦しやすいので注意。  ◎ ブライトエンブレム  ○ 人気ブログランキングへ  ▲ タンタアレグリア 買い目はなるべくシンプルに。 馬連:◎○▲…
  8. セントライト記念2015 キタサンブラック:出走予定登録馬 緩急の小さい流れを歓迎できそうで、ダービーからの巻き返しを期す

    キタサンブラック  能力バランスに優れる中長距離馬??  ダービーは前半6Fが早い中弛みラップで、ゆったり先行できる&緩急の小さい流れの中長距離がベストと推測されるキタサンブラック(父×母父の血統、やや長い~長い脚、跳びの大きい走法、これまでのレース振りなどから)にとっては厳しい展開でした。  今回…
  9. セントライト記念2015 ベルーフ:出走予定登録馬 距離がやや長い心配があり、急坂でのパフォーマンス伸び悩みも心配

    ベルーフ(56.0kg・前走比+2.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安は距離の長さとパワー不足。  小倉記念では初めて底力(=ハイペース耐性)の高さを見せて好走。着実に力を付けています。しかし、かなりのハイペースだった小倉記念で好走したり、前脚がやや短く見えることから、距離…
  10. セントライト記念2015 ブライトエンブレム:出走予定登録馬 時計の早い馬場ではキレ不足による詰めの甘さに注意

    ブライトエンブレム  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安はキレ(=トップスピードと急加速力。特に前者)不足。  これまでの好走は時計の掛かる馬場に偏っていて、血統背景からも時計の早い馬場でのプラスが望みにくいことから、秋の中山芝では詰めが甘くなる心配があります。  ただ、持続力に優れる…
  11. セントライト記念2015 サトノラーゼン:出走予定登録馬 緩急の小さい流れでは持続力不足の心配あり

    サトノラーゼン(56.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる中距離馬??  ここでの不安は持続力不足。  緩急の大きい流れだったダービーで好走したように、キレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる条件がベストで、中山芝2200m・外(=緩急の小さい流れになりやすいコース…