天皇賞(秋) 2016 予想解説

  1. 天皇賞(秋)2016 予想 エイシンヒカリは末脚不足≒距離が長い

     コース形状+重い負担斤量などから、末脚の総合力勝負になりやすいレース。  内外の差がやや大きいこと(伸びどころが昨年と異なるので注意。 今年:やや内有利~中伸び、昨年:中伸び~やや外伸び)、重い負担斤量から持続力優位の馬の期待値が上がることなどに注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキン…
  2. 天皇賞(秋)2016 ラブリーデイ:出走予定登録馬 昨年のような充実なく、衰えつつある

    ラブリーデイ(58.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安は、衰え。  昨年は中距離重賞で5戦5勝(うち2勝はG1)。それが今年は0-0-1-3と明らかに成績を落としています。苦手の力の要る馬場が2戦あったとはいえ、先行力やキレに衰えが感じられます。この現状で…
  3. 天皇賞(秋)2016 ステファノス:出走予定登録馬 重い負担斤量は相対的に有利

    ステファノス(58.0kg・前走比+2.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここで狙いたい理由は、持続力優位の末脚。  毎日王冠では直線で進路がなく、脚を余しての敗戦で着順は度外視可能。やや持続力優位の末脚を持つステファノスにとって重い負担斤量は相対的に有利で、距離延長(=芝1800mより…
  4. 天皇賞(秋)2016 エイシンヒカリ:出走予定登録馬 末脚の要求度が高いコース形状は不向き

    エイシンヒカリ(58.0kg・前走比+1.0kg/逃げ馬)  レース前半の能力に優れる千八巧者?  ここでの不安は、末脚不足≒距離の長さ。  多くのレースで逃げ切っている通りレース前半の能力に優れますが、重賞レベルでは末脚の総合力で大きく劣り、さらに、レース内容から「末脚の要求度が高い条件+芝200…
  5. 天皇賞(秋)2016 ルージュバック:出走予定登録馬 55.0kg以上では未勝利で、重い斤量の克服がカギ

    ルージュバック(56.0kg・前走比+2.0kg/やや小柄)  持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬?  ここでの不安は、小柄な馬体に負担の大きい斤量増など。  前走の毎日王冠も含めた全5勝はいずれも「直線の長い芝1800m~2000m」で、今回の天皇賞(秋)も該当。ただ、やや小柄な馬体…
  6. 天皇賞(秋)2016 モーリス:出走予定登録馬 折り合えれば距離不安なし

    モーリス(58.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力に優れる千八巧者~マイラー?  ここでの不安を強いて挙げるなら、折り合いの難しさ。  15'スピカS(=中山芝1800m+徐々に加速する前残りの流れ)を最後方から差し切ったように、折り合えれば中距離でも末脚を発揮してくれます。札幌記念を中団…
  7. 天皇賞(秋)2016 アンビシャス:出走予定登録馬 距離がやや長く、斤量増もマイナス

    アンビシャス(58.0kg・前走比+1.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ+斤量増。  これまでのレース振りからベストは芝1800mだと思われ、芝2000mへの距離延長でプラスはないと思われます。末脚がキレ(=トップスピードと…
  8. 天皇賞(秋)2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「天皇賞(秋)」 [期待値:E-?]  ○:末脚の総合力上位馬    → ・・:C~D↑?(2つ以上)    (芝2400m以上がベストの場合、信頼性ダウン。     末脚の信頼性は「持続力優位≧キレ優位」?      → 負担斤量が重いため、キレ優位の信頼性がOP特別より低くな…
  9. 京都大賞典2016 予想 キタサンブラックは高速馬場でのキレ不足に注意

     コース形状などから持続力を備えた総合力上位馬の期待値が高いレース。  中距離指向の末脚や追い込みが決まりにくいことや、内有利になりやすいことにそれぞれ注意。(日曜現在の予想)  ◎ サウンズオブアース  ○ キタサンブラック  ▲ ラブリーデイ  △ ラストインパクト 買い目はなるべくシンプルに…
  10. 毎日王冠2016 予想 ルージュバックは前後・内外の不利を覚悟

     コース形状などから緩急が小さい流れの上がり勝負になりやすく、総合力の高さを問われやすいレース。  展開の幅が広いので期待値が低くなりやすいですが、多くの展開でテン>上がりになるため追い込み馬が苦戦しやすい点、内しか伸びない馬場になる可能性があること(日曜朝~昼過ぎに雨が降るとの予報)...に、そ…
  11. 毎日王冠2016 ロゴタイプ:出走予定登録馬 東京芝1800mでは末脚不足

    ロゴタイプ(58.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れるマイラー?  ここでの不安は、距離・直線の長さ≒末脚不足。  大回りの古馬重賞での連対がマイルに限られるように、大回りの芝1800mでは末脚不足を見せやすいと思われます。16'安田記念(=後傾・スローの中弛みラップ)…
  12. 京都大賞典2016 ラストインパクト:出走予定登録馬 キレ不足に注意も総合力高い

    ラストインパクト(56.0kg・前走比-2.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  母父ティンバーカントリーの影響かディープインパクト産駒としてはキレ(=トップスピードと急加速力)でやや劣るところがあり、開幕週の高速馬場・軽い芝ではキレ不足による…
  13. 毎日王冠2016 リアルスティール:出走予定登録馬 総合力最上位で死角らしい死角はない

    リアルスティール(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力を中心とした末脚の総合力に優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足×他馬より重い斤量。  16'安田記念(=後傾・スローの中弛みラップ)で苦戦したように、緩急の大きい流れでは急加速力不足×他馬より重い斤量から詰め…
  14. 京都大賞典2016 ラブリーデイ:出走予定登録馬 軽い芝得意も展開次第では持続力不足が不安

    ラブリーデイ(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安は、持続力不足。  芝2500m以上の重賞で好走歴がない通りベストは軽い芝の中距離だと思われ、京都芝2400m・外(=淀の坂下り→平坦が持続力の高さ(≒距離延長への適性)を要求しやすい)では距離の長さか…
  15. 毎日王冠2016 アンビシャス:出走予定登録馬 開幕週では位置取りの不利を覚悟

    アンビシャス(57.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者??  ここでの不安は、先行力不足。  テンのスピード・先行力の高さを示して好走したレースはなく、開幕週の馬場では前後や内外が不利になりやすいと思われます。前後・内外が不利になればさらに高いレベルの末脚…
  16. 京都大賞典2016 サウンズオブアース:出走予定登録馬 条件ほぼベストで緩急の小さい展開なら前進ある

    サウンズオブアース(56.0kg・前走比-2.0kg)  末脚の総合力に優れる中長距離馬?  ここで狙いたい理由は、得意な芝質と距離。  この父の産駒の牡馬としてはやや細身のためか軽い芝が得意&やや長い距離に向き、開幕週の京都芝2400mはほぼベストの条件です。中距離指向のキレ(=トップスピードと急…
  17. 毎日王冠2016 ルージュバック:出走予定登録馬 前走は外差しでの優勝で開幕週では再現難しい

    ルージュバック(54.0kg・前走比±0.0kg/やや小柄)  末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、先行力不足による前後・内外の不利。  16'エプソムカップ(=スローからの上がり特化勝負+外伸び馬場)は外からの差し切り勝ちで、開幕週でやや内有利の馬場+相手強化の毎日王冠は再現が非…
  18. 京都大賞典2016 キタサンブラック:出走予定登録馬 高速馬場でのキレ不足×重い斤量に注意

    キタサンブラック(58.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  緩急の小さい展開や長距離で高い総合力を見せますが、ダービーで大敗したようにキレ(=トップスピードと急加速力)で劣る弱点があります。秋の開幕週の高速馬…
  19. 京都大賞典2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「京都大賞典」 [期待値:F?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い    持続力は、芝2400m以上かつ準OP以上の好走歴で甘く評価可  ○:末脚上位の中長距離馬    → :E~E-↑? :D~D-?    (キレ>持続力の場合、…
  20. 毎日王冠2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「毎日王冠」 [期待値:F?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い  ▲+:総合力上位の中距離馬    → ・・・:D~D-?(2つ以上)    (芝2000m以上がベストの場合、信頼性ダウン。     キレ・持続力がいずれもE~E-…
  21. オールカマー2016 予想 ゴールドアクターは距離に不安も柔らかい馬場では強い

     コース形状などから、淀みない流れからのロングスパート勝負になりやすく、底力・持続力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。ただ、AJCCより時計レベルが早くなりやすいため、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高い点に注意。(土曜現在の予想)  ◎ ゴールドアクター  ○↑ マリアラ…
  22. オールカマー2016 カレンミロティック:出走予定登録馬 緩急の小さい流れに強く、スローで先行できれば

    カレンミロティック(56.0kg・前走比-2.0kg/小柄+逃げ・先行馬)  全体的なスピードに優れる中長距離~長距離馬?  ここで狙いたい理由は、緩急の小さいペースでの強さ。  13'金鯱賞(=前掛かりの一貫ラップ)を番手から押し切ったように、緩急の小さい流れで全体的なスピードを生かすと強く、距離…
  23. オールカマー2016 サトノノブレス:出走予定登録馬 G1馬2頭に対して先行力で優位あり

    サトノノブレス(56.0kg・前走比-2.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここで狙いたい理由は、先行力を補完した総合力の高さ。  芝2000mの重賞で5番手前後に付けて好走しているようにそこそこの先行力を持っていて、G1馬2頭に対して前後の位置取り(+斤量面)で有利に戦えます。昨年の…
  24. オールカマー2016 マリアライト:出走予定登録馬 良馬場の芝2200m以下では新馬戦以外で未勝利

    マリアライト(56.0kg・前走比±0.0kg/小柄-キレ不足)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、キレ不足+距離の短さ。  重賞での優勝がいずれも「芝2200m+稍重で時計の掛かる馬場」だったように、小柄な馬体のイメージに反してキレ(=トップスピードと急加速力)で劣ります。良馬…
  25. オールカマー2016 ゴールドアクター:出走予定登録馬 距離が短く、他馬より重い斤量もマイナス

    ゴールドアクター(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ(≒先行力不足)。  重賞3連勝がいずれも「芝2500m+テン~前半が緩い流れ」だったように、距離短縮への適性は見せていません。他馬より重い斤量は先行力にも、位置取りが近走より後ろに…