天皇賞(秋) 2018 予想

  1. 天皇賞(秋)2018 予想 スワーヴリチャードとレイデオロは明暗分かれそう

    予想のポイント コース形状+重い負担斤量などから緩急が小さい流れからの上がり勝負にややなりやすく、中距離での末脚の総合力を問われやすいレース。  内外の差がやや大きいこと(芝2000mは1~2角が専用のため傷みにくい)、重い負担斤量から持続力優位の馬の期待値がやや高くなること、時計が早く&末脚の要求…
  2. 天皇賞(秋)2018 プレ予想 スワーヴリチャードとレイデオロは明暗分かれそう

     天皇賞(秋)はコース形状+重い負担斤量などから緩急が小さい流れからの上がり勝負にややなりやすく、中距離での末脚の総合力を問われやすいレース。  天皇賞(秋)の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録…
  3. 毎日王冠2018 予想 アエロリットは中距離だとキレ不足

    予想のポイント コース形状や距離延長を見据えた馬が多いことなどから中弛みからの上がり特化勝負にややなりやすく、芝1800mでの総合力の高さを問われやすいレース。  追い込み馬が苦戦しやすい点(開幕週の馬場傾向=内・やや前有利、多くの年でテン>上がりになること...などから)、時計レベルと展開で距離適…
  4. 毎日王冠2018 プレ予想 距離延長を見据えてかスローペースになりやすい

     毎日王冠はコース形状や距離延長を見据えた馬が多いことなどから中弛みからの上がり特化勝負にややなりやすく、芝1800mでの総合力の高さを問われやすいレース。  毎日王冠の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出…
  5. オールカマー2018 予想 レイデオロ、アルアインとも適性ズレ、過信禁物

    予想のポイント コース形状+高速馬場などから後半は緩急が小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすいレース。  リピーターや高齢馬の期待値が低下したこと(路盤改修の影響でキレ・末脚の要求度が高くなり、以前のような「タフな馬場・展開での消耗戦」が起こり…
  6. オールカマー2018 プレ予想 レイデオロとアルアインは適性ズレるも...

     オールカマーはコース形状+高速馬場などから緩急が小さめの流れになりやすく、底力・末脚の総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすいレース。  オールカマーの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録…
  7. 天皇賞(秋)2017 予想 キタサンブラックは中距離向きの急加速力に不安

     コース形状+重い負担斤量などから、末脚の総合力勝負になりやすいレース。  内外の差がやや大きいこと(芝2000mは1~2角が専用のため傷みにくい)、重い負担斤量から持続力優位の馬の期待値が上がること、日曜に大雨の予報が出ていること...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ…
  8. 天皇賞(秋)2017 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)

     天皇賞(秋)は コース形状+重い負担斤量などから、末脚の総合力勝負になりやすいレース。  天皇賞(秋)の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続け…
  9. 毎日王冠2017 予想 ソウルスターリングは乾いた馬場なら逆らいづらい

     コース形状などから緩急が小さい流れの上がり勝負になりやすく、総合力の高さを問われやすいレース。  追い込み馬や芝2000m以上に向く馬が苦戦しやすい点(多くの展開でテン>上がりになること、テンと中盤の平均ペースが芝2000mより早いこと...などから)、時計の早い馬場ではマイラーの期待値が高くな…
  10. 毎日王冠2017 サトノアラジン:出走予定登録馬 急加速力不足×もっとも重い斤量が不安

    サトノアラジン(58.0kg)  底力・持続力に優れるマイラー?  ここでの不安は、急加速力不足×もっとも重い斤量。  マイル重賞での優勝が安田記念(=国内のマイル重賞で負担斤量がもっとも重い)に限られるように末脚は持続力優位で、急加速力(≒キレ)でやや劣る弱点があります。ここに他馬より重い斤量を背…
  11. 毎日王冠2017 リアルスティール:出走予定登録馬 急加速力不足×他馬より重い斤量が不安

    リアルスティール(57.0kg)  底力・持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、急加速力不足×他馬より重い斤量。  昨年 国内で連対したのが天皇賞(秋)(=負担斤量が重いレース)だけだったようにG1馬としては急加速力の裏付けがやや弱く、前哨戦の負担斤量+他馬より重い斤量で…
  12. 毎日王冠2017 グレーターロンドン:出走予定登録馬 条件合いそうも位置取りの不利に注意

    グレーターロンドン(56.0kg・前走比-2.0kg/キレ優位)  キレを中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者~マイラー??  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足による位置取りの不利。  17'東風S(=極端なスローペース)を後方の外から差し切っているように末脚の総合力に優れますが、テン…
  13. 毎日王冠2017 マカヒキ:出走予定登録馬 距離短く、前後・内外の不利まで覚悟必要

    マカヒキ(57.0kg/キレ優位)  キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ・先行力不足。  全姉:ウリウリのように以前より短い距離に適性が変化する可能性はありますが、これまでのレース内容では「芝1800m+開幕週の高速馬場」に対応できるスピードや先行力は全…
  14. 毎日王冠2017 ソウルスターリング:出走予定登録馬 成長あれば適性高そうも雨の残り方に注意

    ソウルスターリング(53.0kg)  能力バランスに優れるマイラー~千八巧者??  ここでの不安は、成長力や週後半の雨の残り方。  大回りの芝1600m~1800m(+オークス)で安定した走りを見せているように、能力の特徴からは死角らしい死角がありません。開幕週の時計の早い馬場で古馬より3.0kg以…
  15. 京都大賞典2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「京都大賞典」 [期待値:F-?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い    持続力は、芝2400m以上かつ準OP以上の好走歴で甘く評価可  ▲+:末脚上位の中長距離馬    → :E-↑? :D-~E↑?    (末脚の勝率・信頼性…
  16. 毎日王冠2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「毎日王冠」 [期待値:F-?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い。  ▲+:総合力上位の中距離馬    → ・・・:D-~E↑?(2つ以上)    (芝2000m以上がベストの場合、信頼性ダウン。     キレ・持続力がいずれもE…
  17. オールカマー2017 予想 ステファノスは距離不安あるも適性上位の馬が乏しいメンバー

     コース形状などから緩急が小さい流れのロングスパート勝負になりやすく、底力・持続力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。  リピーターや高齢馬の期待値が下がったと推測される点、高速馬場ではキレの要求度が高まりやすい点...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ なし  ○ タンタアレグリア …
  18. オールカマー2017 アルバート:出走予定登録馬 距離の短さが強い不安

    アルバート(57.0kg・前走比-1.0kg)  キレ・持続力に優れる長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ×高速馬場。  重賞での好走が芝3000m以上に偏っている(16'アルゼンチン共和国杯は長距離指向の末脚が生きるスローペース)ように、ベストは芝3000m以上の長距離だと思われ、芝2200m…
  19. オールカマー2017 モンドインテロ:出走予定登録馬 先行力もキレも不足し、厳しい

    モンドインテロ(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力に偏った中長距離馬?  ここでの不安は、先行力不足×キレ不足。  重い芝の2500m前後で安定した走りを見せていることの裏返しで、高速馬場+芝2200mへの適性で劣ります。具体的には先行力で大きく劣るため前後・内外の不利を覚悟する必要…
  20. オールカマー2017 タンタアレグリア:出走予定登録馬 高速馬場ではキレに不安

    タンタアレグリア(57.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。  ゼンノロブロイ産駒の牡馬という血統通り重い芝の中長距離で高いパフォーマンスを発揮していますが、重賞レベルではキレ(=トップスピードと急加速力)で劣る…
  21. オールカマー2017 ステファノス:出走予定登録馬 やや不向きの条件で逆転候補に注意

    ステファノス  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ+末脚の特徴。  近走のレース内容から以前より長い距離に向いてきた=中距離指向が強まっていますが、芝2200mの実績で劣る+芝2000mで距離延長への適性を強く示したレースが無いことから、距離の長さによるパフ…
  22. オールカマー2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「中山芝2200m・古馬G2」 [期待値:E-?]=展開の幅広さに注意。  ○:底力・持続力上位の総合力上位馬    → (先行力:D-~E?) :D~D-? キレ:E~E-? :D~D-?    (信頼性は「持続力≧キレ」になりやすいも、馬場や展開による変化に注意。      …
  23. 天皇賞(秋)2016 予想 エイシンヒカリは末脚不足≒距離が長い

     コース形状+重い負担斤量などから、末脚の総合力勝負になりやすいレース。  内外の差がやや大きいこと(伸びどころが昨年と異なるので注意。 今年:やや内有利~中伸び、昨年:中伸び~やや外伸び)、重い負担斤量から持続力優位の馬の期待値が上がることなどに注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキン…
  24. 天皇賞(秋)2016 ラブリーデイ:出走予定登録馬 昨年のような充実なく、衰えつつある

    ラブリーデイ(58.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安は、衰え。  昨年は中距離重賞で5戦5勝(うち2勝はG1)。それが今年は0-0-1-3と明らかに成績を落としています。苦手の力の要る馬場が2戦あったとはいえ、先行力やキレに衰えが感じられます。この現状で…
  25. 天皇賞(秋)2016 ステファノス:出走予定登録馬 重い負担斤量は相対的に有利

    ステファノス(58.0kg・前走比+2.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここで狙いたい理由は、持続力優位の末脚。  毎日王冠では直線で進路がなく、脚を余しての敗戦で着順は度外視可能。やや持続力優位の末脚を持つステファノスにとって重い負担斤量は相対的に有利で、距離延長(=芝1800mより…