京都大賞典 2017 予想解説

  1. 京都大賞典2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「京都大賞典」 [期待値:F-?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い    持続力は、芝2400m以上かつ準OP以上の好走歴で甘く評価可  ▲+:末脚上位の中長距離馬    → :E-↑? :D-~E↑?    (末脚の勝率・信頼性…
  2. 京都大賞典2016 予想 キタサンブラックは高速馬場でのキレ不足に注意

     コース形状などから持続力を備えた総合力上位馬の期待値が高いレース。  中距離指向の末脚や追い込みが決まりにくいことや、内有利になりやすいことにそれぞれ注意。(日曜現在の予想)  ◎ サウンズオブアース  ○ キタサンブラック  ▲ ラブリーデイ  △ ラストインパクト 買い目はなるべくシンプルに…
  3. 京都大賞典2016 ラストインパクト:出走予定登録馬 キレ不足に注意も総合力高い

    ラストインパクト(56.0kg・前走比-2.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  母父ティンバーカントリーの影響かディープインパクト産駒としてはキレ(=トップスピードと急加速力)でやや劣るところがあり、開幕週の高速馬場・軽い芝ではキレ不足による…
  4. 京都大賞典2016 ラブリーデイ:出走予定登録馬 軽い芝得意も展開次第では持続力不足が不安

    ラブリーデイ(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安は、持続力不足。  芝2500m以上の重賞で好走歴がない通りベストは軽い芝の中距離だと思われ、京都芝2400m・外(=淀の坂下り→平坦が持続力の高さ(≒距離延長への適性)を要求しやすい)では距離の長さか…
  5. 京都大賞典2016 サウンズオブアース:出走予定登録馬 条件ほぼベストで緩急の小さい展開なら前進ある

    サウンズオブアース(56.0kg・前走比-2.0kg)  末脚の総合力に優れる中長距離馬?  ここで狙いたい理由は、得意な芝質と距離。  この父の産駒の牡馬としてはやや細身のためか軽い芝が得意&やや長い距離に向き、開幕週の京都芝2400mはほぼベストの条件です。中距離指向のキレ(=トップスピードと急…
  6. 京都大賞典2016 キタサンブラック:出走予定登録馬 高速馬場でのキレ不足×重い斤量に注意

    キタサンブラック(58.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  緩急の小さい展開や長距離で高い総合力を見せますが、ダービーで大敗したようにキレ(=トップスピードと急加速力)で劣る弱点があります。秋の開幕週の高速馬…
  7. 京都大賞典2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「京都大賞典」 [期待値:F?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い    持続力は、芝2400m以上かつ準OP以上の好走歴で甘く評価可  ○:末脚上位の中長距離馬    → :E~E-↑? :D~D-?    (キレ>持続力の場合、…
  8. 京都大賞典2015予想 ラブリーデイは重い斤量や距離の長さでの詰めの甘さに注意

     コース形状から持続力を中心とした総合力の高さを問われ、さらに、馬場傾向との組み合わせで内有利の傾向が強く出るレース。内枠に入った総合力上位馬から評価していきます。外枠の馬、持続力で劣る馬などは厳しい評価から。  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ ラブリーデイ 買い目はなるべくシンプルに。 ワイド…
  9. 京都大賞典2015 ワンアンドオンリー:出走予定登録馬 時計の早い馬場ではキレ不足が心配

    ワンアンドオンリー(57.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安はキレ(=トップスピードと急加速力。特に前者)不足。  古馬重賞での好走がドバイシーマクラシック(=スローからのロングスパート勝負、スローペース)に限られる=キレの要求度が低い馬場&展開に限られるように、重賞レベル…
  10. 京都大賞典2015 サウンズオブアース:出走予定登録馬 現状では人気に見合う実力を示していない

    サウンズオブアース  持続力・底力に優れる中長距離馬??  ここでの不安は実力不足。  古馬重賞2戦でいずれも人気を下回る着順になったように、現状では人気に見合う実力を示していません。距離適性や能力の特徴から京都芝2400m・外は能力を発揮しやすい条件ですが、実力が足りるかは未知数のままで、期待値は…
  11. 京都大賞典2015 ラキシス:出走予定登録馬 距離が少し長い心配あり

    ラキシス(55.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安は距離の長さ。  ツナギが立っているため道悪を苦にしませんが、距離適性の幅が狭い可能性があります。このため、京都芝2400m・外(=コース形状から芝2400m以上向きの持続力を問われやすい)では距離の長さなどからパフォーマンス…
  12. 京都大賞典2015 ラブリーデイ:出走予定登録馬 距離の長さで詰めが甘くなるシーンに注意

    ラブリーデイ(58.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安は距離の長さ・持続力不足。   古馬重賞での好走が芝2000m~2200mに限られ、芝2500m以上で0-0-0-5という成績の通り、ベストの距離は中距離。京都芝2400m・外(=コース形状から芝2400m以上向きの持続力…
  13. 京都大賞典2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「京都大賞典」 [評価基準の有効度:±E?]=検証少ない。展開の幅広さに注意 "人気上位馬に共通する要素"の逆の要素を持つ馬を探すなど、妙味を増やすためのバイアスを考えること  ○:持続力上位の中長距離馬    → キレ:E~E-? :D~D-?  ▲:底力 or 持続力上位で、…
  14. 京都大賞典 2014 予想(参考情報)

    予想記事 目次1. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定2. 各馬の短評「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ 京都大賞典 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ 京都大賞典 2014 傾向と対策(データ2)(関連 : 芝質と血統・種牡馬) やや内有利で、時計レベルは早…
  15. 京都大賞典2014週 馬場傾向 予想(日曜現在)

    京都競馬場 馬場傾向 やや内有利で、時計レベルは早い~かなり早い。好走している血統はSS系パワー・スタミナタイプ、Mr. Prospector系、Nasrullah系などで、推測される芝質は「標準的な芝(前日比:変わらず)」 時計レベルが前日より少し早くなっていること、時計レベルの割に芝質が重いこと…
  16. 京都大賞典 2014 ヒットザターゲット:出走予定登録馬

    ヒットザターゲット(57.0kg) 底力・持続力に偏った中長距離馬・平坦巧者。 重賞3勝がすべて下り坂→平坦コースに限られているように、下り坂で勢いを付けてしぶとく粘る・伸びる競馬が得意で、京都芝2400mは比較的相性の良い条件。 ただし、非SS系の血統通りキレ(=トップスピードと急加速力)では劣り…
  17. 京都大賞典 2014 デスペラード:出走予定登録馬

    デスペラード(57.0kg) 底力・持続力にやや偏った重い芝巧者の中長距離馬。 超長距離のステイヤーズSや極端に緩い流れの京都記念を優勝した通り、持続力(≒距離延長への適性)が高く、淀の坂・下りからのロングスパート=持続力勝負になりやすい京都外回りは能力を発揮しやすいコース形状。 ただ、パワータイプ…
  18. 京都大賞典 2014 メイショウマンボ:出走予定登録馬

    メイショウマンボ(55.0kg) 底力・持続力に優れる中長距離馬。 成績通りの京都巧者(この馬の場合、エンジンの掛かりの遅さを下り坂で補えるため)で、京都芝2400mは相性の良い条件。立ち気味のツナギから馬場が渋っても能力落ちは少なく、自分の能力は発揮できそうです。 心配は距離の長さと、牡馬との実力…
  19. 京都大賞典 2014 ラストインパクト:出走予定登録馬

    ラストインパクト 持続力に優れる中長距離馬。 ここでの不安は中距離指向のキレ(=トップスピードと急加速力)不足。これまでの好走は緩急の小さい流れを追走してバテない強み・持続力を生かしているレースが多く、コース形状に沿った平均的な展開=中弛みからのロングスパート(詳細は京都大賞典 2014 傾向と対策…
  20. 京都大賞典 2014 トーセンラー:出走予定登録馬

    トーセンラー(58.0kg/やや小柄+キレ優位) キレに優れる中長距離馬??京都巧者。 ここでの不安は他馬との斤量差と日曜~月曜に予報されている雨。 淀の坂・下りや直線平坦でキレ(=トップスピードと急加速力)を問われるので、他馬との斤量差が昨年より大きい今年は当然マイナスも大きくなります。 道悪にな…
  21. 京都大賞典 2014 傾向と対策(データ2)

    京都大賞典 2014 傾向と対策(データ1)からの続きです。結果から考える狙い方「京都大賞典」[評価基準の有効度:普通~少し良い]=展開の幅がやや広く、決め打ちがやや難しい ○:末脚の総合力上位馬   → ・:平均D?   (底力の兼備で信頼性少しアップ) ▲:逃げ・番手の馬のうち、底力or持続力の…
  22. 京都大賞典 2014 傾向と対策(データ1)

    傾向と対策 目次1. コース形状の確認2. 芝/直線距離の比較3. 平均的な芝質=軽い~軽めの芝4. 過去5年のラップタイム5. 平均的な展開=不定(中弛みからのロングスパート勝負)コース形状の確認参考:京都競馬場コース図(JRA | 京都競馬場) 京都芝2400m・外は4角引き込み線からスタート。…