ジャパンカップ 2016 予想解説

  1. ジャパンカップ2016 予想 キタサンブラックは急加速力に不安あり

     コース形状などから、キレ優位の末脚の総合力勝負になりやすいレース。  穴として面白いのは例年ならキレに優れる中距離馬ですが、例年より重い芝の今年は持続力優位の中距離馬にズラせるのでは。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ ディーマジェスティ 買い目はなるべくシンプルに。 複勝:…
  2. ジャパンカップ2016 ディーマジェスティ:出走予定登録馬 時計の掛かる馬場歓迎で古馬との斤量差も有利

    ディーマジェスティ(55.0kg・前走比-2.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  皐月賞がハイペースでの優勝、菊花賞(=中距離指向の末脚を問われた中弛みラップ)でやや伸びきれなかったように、淀みない流れでバテにくい末脚を発揮する条件がベストだ…
  3. ジャパンカップ2016 ゴールドアクター:出走予定登録馬 中距離指向の末脚で見劣るのがネック

    ゴールドアクター(57.0kg・前走比-1.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、中距離指向のキレ・末脚不足。  オールカマーを制していますが、芝2500m重賞を3連勝した内容に比べると斤量差を考えても物足りず、中距離指向のキレ(=トップスピードと急加速力)・末脚が不足して…
  4. ジャパンカップ2016 リアルスティール:出走予定登録馬 中長距離が不安に変わる血統で、道悪もマイナス

    リアルスティール(57.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、距離の長さと道悪馬場。  父ディープインパクト×母父ストームキャットの配合馬は4歳以降は距離適性が短い方へ変化し、3歳時にこなせた距離で期待値が下がる傾向があります(全兄ラングレーは3歳時は芝…
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラック:出走予定登録馬 急加速力に不安あり

    キタサンブラック(57.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬-キレ不足)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、急加速力の不足。  15'日本ダービー(=前半の早い中弛みラップ)で苦戦したようにキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣る弱点があり、長距離向きの底力・持続力…
  6. ジャパンカップ2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ジャパンカップ」 [期待値:E-?]=展開の幅広さに注意  ○:末脚の総合力上位馬    → ・・:C~C-?(1.5~2つ以上?)    (末脚の信頼性は、「キレ優位≧持続力優位」。      → 仕掛けどころが上り坂+起こりやすい展開から。     先行力上位の場合、キレ・…
  7. アルゼンチン共和国杯2016 予想 シュヴァルグランは重いハンデが先行力・急加速力不足を強調

     コース形状などから、2ブロックで緩んでから上がりへと徐々に加速するラップになりやすく、前に付けた持続力上位馬の期待値が高い条件。  追い込み馬は押し上げにくく期待値が低いこと、同じ理由から芝3000m以上がベストの差し・追い込み馬の期待値が低いことに注意。日曜は北風(≒3・4角向風)がやや強く、…
  8. アルゼンチン共和国杯2016 モンドインテロ:出走予定登録馬 馬場が2走前より向きそう

    モンドインテロ(56.5kg・前走比+0.5kg)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足+キレ不足。  この父の産駒としてはキレ(=トップスピードと急加速力)で劣り、緩急の大きい展開では詰めが甘くなる心配があります。先行力でも劣るため、展開を選ぶ点も不安で…
  9. アルゼンチン共和国杯2016 アルバート:出走予定登録馬 先行力に不安もキレはこの距離でも生きそう

    アルバート(57.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位)  キレ・持続力に優れる長距離馬??  ここでの不安は、先行力不足。  条件戦とは言え中距離~中長距離でも上がり上位で好走しているように、長距離馬としてはやや珍しくキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚を持ち、持続力優位の長距離馬より展開…
  10. アルゼンチン共和国杯2016 ヴォルシェーブ:出走予定登録馬 距離の長さが不安

    ヴォルシェーブ(55.0kg・前走比-2.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬~中長距離馬?  ここでの不安は、距離の長さ。  これまでのレース内容や血統傾向から芝2200m前後がベストだと思われ、芝2500mでは持続力不足・距離の長さから詰めが甘くなる心配があります。15'早春Sでメイショウカ…
  11. アルゼンチン共和国杯2016 シュヴァルグラン:出走予定登録馬 重いハンデが先行力・急加速力不足を強調

    シュヴァルグラン(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる長距離馬??  ここでの不安は、先行力・急加速力不足×他馬より重いハンデ。  重賞初勝利が阪神大賞典だったように長距離向きの持続力に優れますが、中長距離では先行力・キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で大きく劣ります…
  12. アルゼンチン共和国杯2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「東京芝2500m・古馬G2」 [期待値:F~F-?]=検証少ない  ○-:先行力・底力上位の逃げ・先行馬    → :E~E-?(※) :D-~E? キレ:F~F-↑? :E-~F↑?    (先行力は、他の人馬との比較で上位なら基準以下でも可。     底力・持続力は、芝30…
  13. ジャパンカップ2015予想 ラブリーデイは総合力最上位で、死角は小さい

     コース形状などから、中長距離での総合力を問われるレース。素直に総合力上位馬を探していきます。なお、時計の早い馬場や緩急の大きい流れでは中距離指向の末脚が生きる条件ですが、今回は雨の影響などで時計の早い馬場でないため、中距離がベストの差し・追い込み馬は評価をやや落とします。  ◎ 人気ブログランキ…
  14. ジャパンカップ2015 ゴールドシップ:出走予定登録馬 キレで大きく劣り、厳しい

    ゴールドシップ  持続力・底力に特化した中長距離馬?  ここでの不安は、致命的なキレ(=トップスピードと急加速力)不足。  これまでの成績通り急坂コース・重い芝の方が明らかに得意で、平坦コースや軽い芝ではキレ不足から苦戦しています。東京芝2400m(=キレの要求度が高い)でキレ不足は致命的な弱点で、…
  15. ジャパンカップ2015 ショウナンパンドラ:出走予定登録馬 雨の残る馬場や持続力不足が心配

    ショウナンパンドラ(55.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬?  ここでの不安は、雨の残る馬場と持続力不足(≒距離の長さ)。  以下、ミッキークイーンの短評とほぼ同文です。この2頭は特徴が非常に良く似ているので。  足回りの特徴+血統傾向は…
  16. ジャパンカップ2015 ミッキークイーン:出走予定登録馬 雨の残る馬場や持続力不足が心配

    ミッキークイーン(53.0kg・前走比-2.0kg/かなり小柄+キレ優位)  キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、雨の残る馬場と持続力不足(≒距離の長さ)。  足回りの特徴+血統傾向は軽い芝向きで、雨の残る馬場や荒れた馬場ではパワー不足の心配があります。さらに、これ…
  17. ジャパンカップ2015 ラブリーデイ:出走予定登録馬 総合力最上位で心配は雨だけ?

    ラブリーデイ  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、道悪などの力の要る馬場。  開幕週など高速馬場でのパフォーマンスが高い通り軽い芝の方が得意で、力の要る馬場・道悪馬場ではパフォーマンスをやや落としています。ジャパンカップが雨の影響が残る馬場ならパフォーマンス低下に注意…
  18. ジャパンカップ2015 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ジャパンカップ」 [評価基準の有効度:D~E?]=展開の幅広さに注意  ○:総合力上位馬    → ・・:C~C-?(2つ以上)  ▲:キレ上位の中距離馬(≒芝2000m・2400mの両方でキレる脚を発揮した馬)    → :C-~D?    (展開依存、斤量差の影響大。勝率低…
  19. アルゼンチン共和国杯2015予想 ゴールドアクターの重賞初制覇を阻むとすれば

     コース形状などから持続力優位の馬の期待値が高い条件。非根幹距離での好走歴や、3000m以上での長距離を先行策で好走した馬を探します。ただし、展開の幅が広い+今回は馬場の影響も強そうので、それらに対応した買い目や期待値の高い狙い方を考えたいです。  ◎ 人気ブログランキングへ(変更しました)  ○…
  20. アルゼンチン共和国杯2015 レーヴミストラル 距離は合いそうも実力を見込まれ過ぎている印象

    レーヴミストラル(55.0kg)  持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中長距離馬??  ここでの不安は実力不足。  春までに示した能力は1000万下レベルで、成長を考えても見込まれたハンデ・重いハンデに感じます。また、先行力に欠けるため展開に左右されやすい点も不安要素で、人気なら夏~秋以降に高…
  21. アルゼンチン共和国杯2015 レコンダイト 目黒記念より馬場傾向や枠順が悪化しそう

    レコンダイト(55.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安は馬場傾向や枠順の悪化(+距離の長さ)。  同コースの目黒記念で2着に好走しましたが、馬場傾向や展開から内枠の利を生かし切ってのもの。東京芝は先週現在でも内の傷みが目立っていて、少なくとも馬場の条件が悪化します。この馬場状…
  22. アルゼンチン共和国杯2015 サトノノブレス 実力上位も重いハンデでは期待値下がる

    サトノノブレス(58.0kg・前走比+2.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安はトップハンデ。  近3走でキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)不足から苦戦を強いられた通り、キレ不足を強調してしまう他馬より重いハンデはマイナス要素。緩急の大きい流れになれば、近3走と同様…
  23. アルゼンチン共和国杯2015 ゴールドアクター 緩急の小さい展開なら人気通りに走りそう

    ゴールドアクター(56.0kg・前走比-1.5kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、緩急の大きい流れ。  菊花賞3着など洋芝や非根幹距離での好走が多い通り持続力が持ち味で、東京芝2500mはその持続力を発揮しやすい好条件。ロングスパート勝負になれば、人気通り…
  24. アルゼンチン共和国杯2015 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「東京芝2500m・G2」 [評価基準の有効度:E~F?]=検証少ない。展開の幅が広い。 期待値が高い狙い方、幅の広い買い目、賭け金減額...などを推奨  ○-:先行力・底力上位で、芝2400m前後がベストの逃げ・先行馬    → ・:D~E-?(先行力は他の人馬との比較が重要)…
  25. ジャパンカップ 2014 予想

     小刻みなアップダウンや長い直線が総合力を問う条件。総合力の上位馬を素直に評価していきます。コース形状はわずかに内有利で、馬場が内から乾けば内有利の傾向が強まる可能性あり。内枠の馬には少し甘い評価をします。 ◎ 該当なし ○ ジェンティルドンナ ▲ ハープスター △ 人気ブログランキングへ買い目はな…