愛知杯 2017 予想解説

  1. 愛知杯 2014 予想

     実力差を上回るハンデ設定になりやすいこと+ペースが緩くなりやすいことから、前で競馬をする軽ハンデの人馬がかなり有利なレース。コース形状からパワーと持続力(≒距離延長への適性)を備えていれば、さらに良い評価が可能なはず。なお、土曜の昼前から雨の予報なので、力の要る馬場での実績(=パワーの裏付け)を重…