中日新聞杯 2017 予想解説

  1. 中日新聞杯2016 予想 アルバートドックは相性の良い小倉大賞典の勝ち馬だが...

     コース形状から、前半スロー→後半ロングスパートになりやすく、底力・持続力に寄った能力を問われやすい条件。緩急の小さい流れで長く良い脚を使える馬を評価していきます。前半が緩くなりやすいコース形状+逃げ・先行馬が少ないメンバーなので、前後の有利・不利を意識して印を調整します。(金曜現在の予想)  ◎…
  2. 中日新聞杯2016 クルーガー:出走予定登録馬 中京芝2000mはベスト条件の可能性あり

    クルーガー(55.0kg・前走比-1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここで狙いたい理由は、コース形状に合う能力を示していること。  芝での3勝はいずれも「テン緩く→中盤以降の緩急が小さい流れ」での差し切りで、中京芝2000m(≒前半が上り坂、後半が長い下り坂)で発生しやすい展開と同じ…
  3. 中日新聞杯2016 ブライトエンブレム:出走予定登録馬 キレ不足+致命的な先行力不足でハンデも見込まれた

    ブライトエンブレム(57.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に偏った中距離馬??  ここでの不安は、キレ不足+致命的な先行力不足。  連対が時計の掛かる馬場に限られている通り、キレ(=トップスピードと急加速力)で劣る弱点があり、開幕週の馬場ではトップスピード不足から詰めが甘くなる心配があり…
  4. 中日新聞杯2016 サトノノブレス:出走予定登録馬 実力上位も仕掛けを遅らせそうな要素に注意

    サトノノブレス(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、キレ不足とその不安を強くするトップハンデ。  同コースの金鯱賞を2年連続で好走している通り、中京芝2000m(=残り1100m付近から長い下り坂のためレース後半が引き締まりやすく、長く良い脚を問…
  5. 中日新聞杯2016 アルバートドック:出走予定登録馬 早い中盤の経験に乏しく、人気なら厳しく評価

    アルバートドック(57.0kg・前走比+2.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。  古馬重賞の勝ち馬としては底力の裏付けが弱く、中京芝2000m(=残り1100m付近から長い下り坂のため、レース後半が引き締まりやすい)では底力不足から末脚が鈍…
  6. 中日新聞杯2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「中京芝2000m・G2~G3(除:愛知杯)」 [評価基準の有効度:D?]=有効度を下げる展開(例:緩急の大きい展開)に注意。 非根幹距離のような、緩急の小さい展開を想定した方が妙味大きい。  ○:底力・持続力に優れる中距離~中長距離馬    → [先行力:F~F-?] :D~E…
  7. 中山牝馬ステークス2015予想 バウンスシャッセが同コースでの重賞2勝目を狙う

     中盤が引き締まりやすい&急坂があるコース形状で、牝馬限定戦としては例外的に底力(=ハイペース耐性)が重要になりやすいレース。淀みない流れに適性を示し、他場ではキレ不足を見せるくらいの馬を探していきます。  ◎ バウンスシャッセ  ---------------------------  ○ 人気…
  8. 中日新聞杯2015予想 ディサイファは最内枠に苦しみそう

     ロングスパートになりやすいコース形状なので、持続力上位馬や淀みない流れに向く馬を探していきます。急坂までの直線の助走区間が短いことから、開幕週でも内枠不利という点に注意。  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ デウスウルト  ▲ パッションダンス  △ ダノンジェラート 買い目はなるべくシンプルに…
  9. 中山牝馬ステークス 2015 ブランネージュ:出走予定登録馬

    ブランネージュ(54.0kg)  底力・先行力に優れる千八巧者?  引き締まった流れで先行すると高いパフォーマンスを示すも末脚がかなり甘いという馬で、その能力を生かしやすい中山芝1800mは相性が良さそうな条件。  好位以下に控えれば前を捉えられず&後ろからも差されるという結果になりかねませんが、前…
  10. 中日新聞杯 2015 ミトラ:出走予定登録馬

    ミトラ(57.5kg)  持続力・底力に優れる千八巧者?  ここでの不安はキレ不足(+トップハンデ)。  前付けして持続力を使えるという能力を持つので、中京芝2000mのコース形状(前半が緩く→後半がロングスパートになりやすい)は能力を発揮しやすい~能力の全開が叶いそうな条件。ただ、キレ(=トップス…
  11. 中山牝馬ステークス 2015 アイスフォーリス:出走予定登録馬

    アイスフォーリス(54.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は距離の短さ。  500万下以上では3着内が芝2000m~2400mに限られ、芝1800mに近い芝2000mでも自身が刻んだラップは前半が緩く、芝1800m向きのスピードや距離適性は示していません。また、中山芝180…
  12. 中日新聞杯 2015 ディサイファ:出走予定登録馬

    ディサイファ(57.0kg)  持続力を中心とした能力バランスに優れる千八巧者・中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、実力不足。  前付けして持続力を使えるという能力を持つので、中京芝2000mのコース形状(前半が緩く→後半がロングスパートになりやすい)は能力を発揮しやすい条件。  ただ、他…
  13. 中山牝馬ステークス 2015 バウンスシャッセ:出走予定登録馬

    バウンスシャッセ(54.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬・千八巧者?  ここでの不安は仕掛け遅れだけ。  昨年のフラワーカップを圧勝したように、中山芝1800mは能力の全開が叶う条件。緩急の激しい流れ(=コース形状に逆う必要あり)などキレの要求度が高まらない限り、人気に見合う走りを見せてくれ…
  14. 中日新聞杯 2015 ダノンジェラート:出走予定登録馬

    ダノンジェラート(55.0kg)  キレを中心とした能力バランスに優れる千八巧者?  ここでの不安は実力不足。  先行争いの重要度が低く&末脚の要求度が高い条件で好走している馬で、前半が緩く&後半が早くなりやすい中京芝2000mは能力を発揮しやすそうな条件。  ただ、重賞の上位人気に見合うだけの実…
  15. 中山牝馬ステークス 2015 ケイアイエレガント:出走予定登録馬

    ケイアイエレガント(56.0kg・前年比+3.0kg)  パワー・底力(=ハイペース耐性)に優れるマイラー?  ここでの不安は距離の長さ。  昨年の中山牝馬ステークスでは2着に好走しましたが、その後はマイルで高いパフォーマンスを示すも、芝1800m以上でパフォーマンスを落としていて、現在は芝180…
  16. 中日新聞杯 2015 デウスウルト:出走予定登録馬

    デウスウルト(55.0kg)  キレ・底力(=ハイペース耐性)に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  ハイペースのチャレンジカップで2着、1・2着馬が別定G2で好走した中山金杯で3着など、7歳ながら成長を見せていて、末脚の総合力についてはあまり不安がありません。  た…
  17. 中山牝馬ステークス 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「中山牝馬ステークス」 [評価基準の有効度:±D?]  ○:先行力・底力に優れる千八巧者・マイラー    → ・:E-?    (平均的な展開では前後・内外ともやや有利。マイラーは勝率低下も逃げ粘り注)    (緩急ある流れや他場でキレ負けする馬の巻き返しに注意)  ▲:底力上…
  18. 東風ステークス 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「中山芝1600m・G3~OP(除:京成杯AH、ターコイズS)」 [評価基準の有効度:F~G?]=見送り推奨 展開やレースレベルのバラつきが大きいため  ▲:先行力・底力上位の逃げ・先行馬    → ・:E~E-?(先行力は枠順も含めた他馬との比較が重要)  ▲:底力を兼備した…
  19. 仁川ステークス 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「阪神ダ2000m・G3~OP」 [評価基準の有効度:±D?]=展開や時計レベルの影響に注意  ○:キレ上位の馬    → :E-?    (同コースの優勝歴、芝中距離以上での好走・善戦歴がある馬など)    (時計の早い馬場で信頼性アップ。斤量の増減によるキレの変動に注意) …
  20. 中日新聞杯 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「中京芝2000m・G2~G3(愛知杯を除く)」 [評価基準の有効度:D~E?]=検証少ない  ※:底力に優れる中距離馬    → :D~E?    (信頼性の高さは次の通り。○持続力優位、▲キレ優位と差し馬全般、△先行馬、×逃げ馬)    (逃げに近い位置取りで好走する馬ほど…