スプリンターズステークス 2017 予想解説

  1. スプリンターズステークス2017 予想 レッドファルクスは脚質のリスクを忘れずに

     コース形状+野芝のみの馬場などが、額面のテン・走破時計とも早い前傾ラップを生みやすく、全体的なスピードと底力(=ハイペース耐性)の両立が重要になるレース。  高速決着での千直実績馬の期待値上昇(過去の傾向になりつつある? ハイペースで飛ばす人馬の減少+路盤改修の影響など?)、偏った能力では好走…
  2. スプリンターズステークス2017 ダンスディレクター:出走予定登録馬 苦手な条件が揃い、厳しい

    ダンスディレクター(57.0kg・前走比+1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千三巧者?  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足+パワー不足。  16'セントウルS(=額面のスピードを問う前傾ラップ)で苦戦したように、底力(=ハイペース耐性)の要求度が高いハイペースではパフォー…
  3. スプリンターズステークス2017 ビッグアーサー:出走予定登録馬 仕上がりや衰えが不安

    ビッグアーサー  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は、仕上がりや加齢による衰え。  レースへの出走は10ヶ月ぶり。大型馬だけに仕上がりの不安が消えません。また、加齢による衰えも不安で、軸としては信頼できません。ピーク時の実力や高速決着への適性などはメンバー最上位クラスですが、上位候補の…
  4. スプリンターズステークス2017 セイウンコウセイ:出走予定登録馬 路盤改修後の中山芝1200mはベストに近い可能性あり

    セイウンコウセイ  底力・先行力に優れる千三巧者~短距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、底力(=ハイペース耐性)不足。  17'函館スプリントS(32.2-34.6 =1'06"8R/極早?)は極端なハイペース・前傾ラップの2番手追走から4着に粘っていて、負けて強しの内容を示しています。父…
  5. スプリンターズステークス2017 メラグラーナ:出走予定登録馬 スピード面に不安あり

    メラグラーナ  底力・持続力に優れる千三巧者??  ここでの不安は、テンや全体的なスピード不足。  持ち時計が人気の割に早くない通り芝1200mでは全体的なスピードでやや劣り、高速決着になりやすいスプリンターズステークスではパフォーマンスが伸び悩みやすいと思われます。先行力・テンのスピードでも劣るた…
  6. スプリンターズステークス2017 ダイアナヘイロー:出走予定登録馬 中山芝1200mは合いそうも実力不足

    ダイアナヘイロー(55.0kg・前走比+2.0kg/先行馬)  先行力・底力に優れる短距離馬??  ここでの不安は、実力不足。  能力の特徴こそ中山芝1200m向きですが、前走までに示した実力は重賞を連続好走するのがギリギリのレベル止まりでG1好走レベルに大きく劣ります。前走比+2.0kgの負担斤量…
  7. スプリンターズステークス2017 レッドファルクス:出走予定登録馬 スピードや脚質に少し不安あり

    レッドファルクス  底力・持続力に優れる千三巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、加齢によるスピードの衰え+脚質リスク。  昨年のスプリンターズステークス以降に芝1200mでの高速決着を経験していないどころか、春シーズンには距離を伸ばしてマイルG1でも好走。芝1200mでの高速決着への適性が低く…
  8. スプリンターズステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「スプリンターズステークス」 [期待値:E-?]=路盤改修のためか、以前より末脚の要求度がアップ。 走破時計がG3以下より格段に早い(レースレベルの上昇+時計の早い馬場などから?)  → ハイペースで千直実績馬の期待値が高くなる原因。  ○:先行力・底力上位の総合力上位馬    …
  9. セントウルステークス2017 予想 フィドゥーシアはキレ不足が心配

     コース形状+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。  アイビスSDで好走した全体的なスピードの上位馬が距離をこなす場合があること、シャティン芝1200m(小回り&下り→平坦)の実績馬は斤量や前後が不利でも好走例があること...な…
  10. セントウルステークス2017 ダンスディレクター:出走予定登録馬 高速決着も急坂も苦手で厳しい

    ダンスディレクター(56.0kg・前走比-1.5kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千三巧者?  ここでの不安は、全体的なスピード不足+パワー不足。  昨年のセントウルステークスでは3人気7着。例年より不向きのペースだったとは言え、平坦芝1200mよりパフォーマンスを低下させています。その後…
  11. セントウルステークス2017 メラグラーナ:出走予定登録馬 高速決着も小刻みなギアチェンジも苦手で厳しい

    メラグラーナ(56.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力に優れる千三巧者??  ここでの不安は、スピード不足と急加速力不足。  持ち時計が人気の割に早くない通り芝1200mでは全体的なスピードでやや劣り、高速決着になりやすいセントウルステークスではパフォーマンスが低下すると思われます。また、…
  12. セントウルステークス2017 ファインニードル:出走予定登録馬 適性ベストで本番より向いている条件

    ファインニードル(56.0kg・前走比+1.0kg)  総合力に優れる千直巧者~短距離馬??  ここでの不安は、ありません。  2走前の17'水無月Sでは他馬より2.5kg~5.5kg重い斤量を背負いながら近走よりさらにテンの早い展開に対応し、セントウルステークスの平均走破時計を上回る走破時計で圧勝…
  13. セントウルステークス2017 フィドゥーシア:出走予定登録馬 キレ不足による詰めの甘さに注意

    フィドゥーシア  全体的なスピードに優れる千直巧者~短距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  近走ではレースごとに先行力・テンのスピードに成長を見せていますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いままです。むしろ、千直指向・テンのスピードの強まりから相対的に弱まってい…
  14. セントウルステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [期待値:E-?]=信頼性高いも妙味低い  ○:キレ上位の総合力上位馬    → (:D-~E?) :E~E-? :D~E?    (先行力上位の場合、キレを甘めに評価可      → 斤量差、シャティン芝1200m・G1の好走歴にも注意。     先行…
  15. スプリンターズステークス2016 予想 ビッグアーサーはハイペースでこそ

     コース形状+野芝のみの馬場などが、額面のテン・走破時計とも早い前傾ラップを生みやすく、全体的なスピードと底力(=ハイペース耐性)の高さが重要になるレース。ただ、短距離重賞のスローペース化+路盤改修の影響などでスローペースの発生率が高くなっている点(≒全体的なスピードと底力の要求度ダウン、末脚の要…
  16. スプリンターズステークス2016 シュウジ:出走予定登録馬 タフな展開・展開での浮上に期待

    シュウジ(55.0kg・前走比+2.0kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬~千四巧者??  ここで狙いたい理由は、タフな馬場・展開での強さ。  キンシャサノキセキ×Kingmamboの血統通り、15'小倉2歳S(=タフな馬場・展開)を例年よりハイレベルな内容で優勝。その後の芝1200…
  17. スプリンターズステークス2016 ブランボヌール:出走予定登録馬 テンのスピードもパワーも不足し、中山芝1200mは不向き

    ブランボヌール(53.0kg・前走比+2.0kg/かなり小柄)  末脚のバランスに優れる短距離馬~千四巧者??  ここでの不安は、テンのスピード不足+パワー不足。  洋芝の芝1200m重賞を2勝していますがいずれも額面のテン3Fが遅く、テンのスピードを示していません。さらに、短距離馬としては非常に小…
  18. スプリンターズステークス2016 ダンスディレクター:出走予定登録馬 中山芝1200mは不向きでキレが鈍りそう

    ダンスディレクター(57.0kg・前走比+1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離~千四巧者??  ここでの不安は、額面のテンが早い芝1200mでの好走歴の乏しさ(+パワー不足)。  怪我の休養明けとはいえ、16'セントウルSで苦戦したように額面のテンが早い芝1200m重賞では好走歴…
  19. スプリンターズステークス2016 ミッキーアイル:出走予定登録馬 ハイペース実績に乏しく、中山芝1200mは不向き?

    ミッキーアイル(57.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力に優れる千三~千四巧者??  ここでの不安は、ハイペースの芝1200mで苦戦していること(+パワー不足)。  16'高松宮記念では33.0-33.8で2着に好走していますが、例外的な「超高速馬場+軽い芝」でのもので底力(…
  20. スプリンターズステークス2016 ビッグアーサー:出走予定登録馬 春秋スプリントG1連覇に向けて強気の先行策あるのみ

    ビッグアーサー(57.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、弱気な「位置取りやペース」。  セントウルステークスを逃げ切ったように、自らハイペースに持ち込んだ方が高いパフォーマンスを発揮でき、他馬を気にするような位置取りやペー…
  21. スプリンターズステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「スプリンターズステークス」 [期待値:E~E-?]=検証少ない。路盤改修による変化に注意 仮説:スローペース化が加速? 末脚の要求度アップ?底力の要求度ダウン?  ▲+:先行力・底力に優れる逃げ・先行馬    → ・:C-~D-? (キレ:F~F-↑?)    (キレ:F-~G…
  22. セントウルステークス2016 予想 ビッグアーサーは阪神芝1200mが苦手のはず

     コース形状+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。この点から斤量差の影響が大きく、G1馬の期待値が低くなりやすい点に注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ エイシンブルズアイ  ▲↑ ネロ  △↓ ビッグア…
  23. セントウルステークス2016 エイシンブルズアイ:出走予定登録馬 先行力不足は不安もキレが生きる条件合う

    エイシンブルズアイ(56.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  前走のCBC賞で4-4と近走より先行して苦戦したように、短距離馬としては先行力で劣る弱点があります。持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)…
  24. セントウルステークス2016 ネロ:出走予定登録馬 阪神芝1200mでは末脚不足

    ネロ  底力・先行力に優れる千直巧者~短距離馬?  ここでの不安は、末脚不足。  芝1200mで上位の末脚を使ったことがない通り末脚の総合力で大きく劣り、阪神芝1200m(=細かい加減速が必要で急加速力が重要になるコース形状)は不向きの条件です。高速馬場は歓迎ですが、後続の末脚に飲み込まれる可能性が…
  25. セントウルステークス2016 ダンスディレクター:出走予定登録馬 休養前の実力があれば重賞連勝も

    ダンスディレクター(56.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬?  ここで狙いたい理由は、持ち味がキレであること。  対ビッグアーサーでは15'阪神カップでは1馬身1/2差、16'シルクロードSでは4馬身近くの差を付けているように、キレ(=トップスピードと急加速…