スプリンターズステークス 2016 予想解説

  1. スプリンターズステークス2016 予想 ビッグアーサーはハイペースでこそ

     コース形状+野芝のみの馬場などが、額面のテン・走破時計とも早い前傾ラップを生みやすく、全体的なスピードと底力(=ハイペース耐性)の高さが重要になるレース。ただ、短距離重賞のスローペース化+路盤改修の影響などでスローペースの発生率が高くなっている点(≒全体的なスピードと底力の要求度ダウン、末脚の要…
  2. スプリンターズステークス2016 シュウジ:出走予定登録馬 タフな展開・展開での浮上に期待

    シュウジ(55.0kg・前走比+2.0kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬~千四巧者??  ここで狙いたい理由は、タフな馬場・展開での強さ。  キンシャサノキセキ×Kingmamboの血統通り、15'小倉2歳S(=タフな馬場・展開)を例年よりハイレベルな内容で優勝。その後の芝1200…
  3. スプリンターズステークス2016 ブランボヌール:出走予定登録馬 テンのスピードもパワーも不足し、中山芝1200mは不向き

    ブランボヌール(53.0kg・前走比+2.0kg/かなり小柄)  末脚のバランスに優れる短距離馬~千四巧者??  ここでの不安は、テンのスピード不足+パワー不足。  洋芝の芝1200m重賞を2勝していますがいずれも額面のテン3Fが遅く、テンのスピードを示していません。さらに、短距離馬としては非常に小…
  4. スプリンターズステークス2016 ダンスディレクター:出走予定登録馬 中山芝1200mは不向きでキレが鈍りそう

    ダンスディレクター(57.0kg・前走比+1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離~千四巧者??  ここでの不安は、額面のテンが早い芝1200mでの好走歴の乏しさ(+パワー不足)。  怪我の休養明けとはいえ、16'セントウルSで苦戦したように額面のテンが早い芝1200m重賞では好走歴…
  5. スプリンターズステークス2016 ミッキーアイル:出走予定登録馬 ハイペース実績に乏しく、中山芝1200mは不向き?

    ミッキーアイル(57.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力に優れる千三~千四巧者??  ここでの不安は、ハイペースの芝1200mで苦戦していること(+パワー不足)。  16'高松宮記念では33.0-33.8で2着に好走していますが、例外的な「超高速馬場+軽い芝」でのもので底力(…
  6. スプリンターズステークス2016 ビッグアーサー:出走予定登録馬 春秋スプリントG1連覇に向けて強気の先行策あるのみ

    ビッグアーサー(57.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、弱気な「位置取りやペース」。  セントウルステークスを逃げ切ったように、自らハイペースに持ち込んだ方が高いパフォーマンスを発揮でき、他馬を気にするような位置取りやペー…
  7. スプリンターズステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「スプリンターズステークス」 [期待値:E~E-?]=検証少ない。路盤改修による変化に注意 仮説:スローペース化が加速? 末脚の要求度アップ?底力の要求度ダウン?  ▲+:先行力・底力に優れる逃げ・先行馬    → ・:C-~D-? (キレ:F~F-↑?)    (キレ:F-~G…
  8. セントウルステークス2016 予想 ビッグアーサーは阪神芝1200mが苦手のはず

     コース形状+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。この点から斤量差の影響が大きく、G1馬の期待値が低くなりやすい点に注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ エイシンブルズアイ  ▲↑ ネロ  △↓ ビッグア…
  9. セントウルステークス2016 エイシンブルズアイ:出走予定登録馬 先行力不足は不安もキレが生きる条件合う

    エイシンブルズアイ(56.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  前走のCBC賞で4-4と近走より先行して苦戦したように、短距離馬としては先行力で劣る弱点があります。持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)…
  10. セントウルステークス2016 ネロ:出走予定登録馬 阪神芝1200mでは末脚不足

    ネロ  底力・先行力に優れる千直巧者~短距離馬?  ここでの不安は、末脚不足。  芝1200mで上位の末脚を使ったことがない通り末脚の総合力で大きく劣り、阪神芝1200m(=細かい加減速が必要で急加速力が重要になるコース形状)は不向きの条件です。高速馬場は歓迎ですが、後続の末脚に飲み込まれる可能性が…
  11. セントウルステークス2016 ダンスディレクター:出走予定登録馬 休養前の実力があれば重賞連勝も

    ダンスディレクター(56.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬?  ここで狙いたい理由は、持ち味がキレであること。  対ビッグアーサーでは15'阪神カップでは1馬身1/2差、16'シルクロードSでは4馬身近くの差を付けているように、キレ(=トップスピードと急加速…
  12. セントウルステークス2016 ビッグアーサー:出走予定登録馬 阪神芝1200mが苦手のはず

    ビッグアーサー(58.0kg・前走比+1.0kg)  底力(=ハイペース耐性)に優れる短距離馬?  ここでの不安は、急加速力不足×重い斤量。  阪神芝1200m・準OPの2戦ではエポワス(当時せん7歳。以後、重賞では函館スプリントS 5着が最高)にクビ差、フォーエバーモア(当時牝4歳。以後、芝の準O…
  13. セントウルステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [期待値:E-?]=信頼性高いも妙味低め  ○:キレ上位の総合力上位馬    → :E~E-? :D~E?    (先行力上位の場合、キレを甘めに評価可      → 斤量差、シャティン芝1200m・G1の好走歴にも注意。     先行力:F~F-?以下…
  14. スプリンターズステークス2015予想 ベルカントは急坂苦手もスピード上位で軽視禁物

     コース形状から淀みない流れになりやすく、底力(=ハイペース耐性)を兼備した総合力上位馬が強いレース。路盤改修や馬場管理技術の向上から、前や内有利の傾向、末脚の要求度が強まっている点に注意。  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ ベルカント 買い目はなるべくシンプルに。 単勝:◎ 馬単:○→◎、◎…
  15. スプリンターズステークス2015 ティーハーフ:出走予定登録馬 テンが上り坂のコース向きで、中山芝1200mは不向き

    ティーハーフ  底力・キレに優れる短距離馬?  ここでの不安はテンのスピード不足。  京都や函館芝1200mなどテンが上り坂のコースで高いパフォーマンスを見せるも、中山芝1200mなどテンが下り坂のコースでは大きくパフォーマンスを低下させています。函館スプリントステークスで見せた底力(=ハイペース耐…
  16. スプリンターズステークス2015 ミッキーアイル:出走予定登録馬 芝1200mではスピード不足で、急坂もイマイチ

    ミッキーアイル  先行力を始めとしたレース前半の能力に優れる千四巧者?  ここでの不安は距離の短さ。  今年の高松宮記念で3着に好走していますが、芝1200mとしては緩い流れでのもの。中山芝1200m向きのスピードや底力(=ハイペース耐性)の高さを示していません。また、脚やツナギの長さも短距離馬とし…
  17. スプリンターズステークス2015 ストレイトガール:出走予定登録馬 今は芝1400m以上がベスト?

    ストレイトガール(55.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレを中心とした能力バランスに優れる千四巧者?  ここでの不安は距離の短さ(≒テンの早さ不足)。  芝1200mで安定した成績を残してきたストレイトガールですが、持ち味のキレを生かせると思われたセントウルステークスではまさかの4着。ヴィクトリア…
  18. スプリンターズステークス2015 ウリウリ:出走予定登録馬 追走に忙しさを見せる可能性あり

    ウリウリ(55.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる千四巧者?  ここでの不安は距離不足(+斤量増)。  芝1200mではキャリアがわずか2戦。2走ともゆっくり追走できたことが大きなプラスだったと思われ、中山芝1200m(=テンが下り坂で額面のスピードを問いやすい+大回りで淀…
  19. スプリンターズステークス2015 ベルカント:出走予定登録馬 急坂ではパフォーマンス低下を覚悟

    ベルカント  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は急坂。  好走が直線平坦コースに偏っていたり、前脚を振り出すフットワークから、急坂コースではパフォーマンスの低下を覚悟する必要があります。総合力はメンバー最上位なだけに軽視は禁物ですが、人気に見合う勝率は望めないかもしれません。  ツナギ…
  20. スプリンターズステークス2015 リッチタペストリー:出走予定登録馬 芝向きのスピードやキレで劣りそうで、急坂もマイナス?

    リッチタペストリー (競走成績 優駿達の蹄跡 - 競馬データベース/現役競走馬名鑑)  主な勝ち鞍が14'スプリントチャンピオンシップS(サンタアニタ ダ6F)、500kg位の馬。  大まかな成績(オールウェザー:14'ドバイゴールデンシャヒーンで2着など連を外していない。シャティン競馬場の芝では堅…
  21. スプリンターズステークス2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「スプリンターズステークス」 [評価基準の有効度:D~E?]=検証少ない。路盤改修による変化に注意 仮説:新路盤の影響で、全体的なスピードとキレの要求度がアップ? 底力の要求度ダウン?  ○:先行力・底力上位の逃げ・先行馬    → ・:C~D-? (キレ:F-~G+?)    …
  22. セントウルステークス2015予想 ウリウリは追走が忙しくなる恐れあり(しかも大外枠!)

     コース形状+時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。キレを重要視した総合力上位馬を素直に評価していきます。内で脚を溜められそうな馬、斤量差が有利な馬は評価を少し甘くします。  ◎ ハクサンムーン  ○ ストレイトガール  ▲ 人気ブログラ…
  23. セントウルステークス2015 リトルゲルダ:出走予定登録馬 キレ不足がネックで、怪我の影響も心配

    リトルゲルダ(55.0kg・前年比+1.0kg)  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安はキレ(=トップスピードと急加速力)不足。  昨年のセントウルステークスはかなりのハイペース=例年よりキレの要求度が低い展開で、リトルゲルダにとってはキレ不足をフォローできる展開でした。例年かそれ以下の…
  24. セントウルステークス2015 ハクサンムーン:出走予定登録馬 阪神芝1200mは得意な条件で、心配は相手関係と衰えのみ

    ハクサンムーン(56.0kg・前年比-1.0kg)  ダッシュ・先行力を中心とした能力バランスに優れる短距離馬?  過去のセントウルステークスで優勝→2着(ハイペースを逃げ粘った)と連続好走しているように、阪神芝1200m+開幕週はこの馬の能力全開が叶う条件。前年比-1.0kgの斤量も有利で、衰えが…
  25. セントウルステークス2015 ストレイトガール:出走予定登録馬 距離短縮に戸惑わなければ実力・適性とも最上位

    ストレイトガール(55.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬?  セントウルステークス(=小刻みな加速と全体的なスピードを問われる)はこの馬の能力全開が期待できる条件で、距離短縮に戸惑ったり、加齢による衰えがなければ、過去最高のパフォーマンスを期待できます。  人気でも連対を前提と…