セントウルステークス 2017 予想解説

  1. セントウルステークス2017 予想 フィドゥーシアはキレ不足が心配

     コース形状+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。  アイビスSDで好走した全体的なスピードの上位馬が距離をこなす場合があること、シャティン芝1200m(小回り&下り→平坦)の実績馬は斤量や前後が不利でも好走例があること...な…
  2. セントウルステークス2017 ダンスディレクター:出走予定登録馬 高速決着も急坂も苦手で厳しい

    ダンスディレクター(56.0kg・前走比-1.5kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千三巧者?  ここでの不安は、全体的なスピード不足+パワー不足。  昨年のセントウルステークスでは3人気7着。例年より不向きのペースだったとは言え、平坦芝1200mよりパフォーマンスを低下させています。その後…
  3. セントウルステークス2017 メラグラーナ:出走予定登録馬 高速決着も小刻みなギアチェンジも苦手で厳しい

    メラグラーナ(56.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力に優れる千三巧者??  ここでの不安は、スピード不足と急加速力不足。  持ち時計が人気の割に早くない通り芝1200mでは全体的なスピードでやや劣り、高速決着になりやすいセントウルステークスではパフォーマンスが低下すると思われます。また、…
  4. セントウルステークス2017 ファインニードル:出走予定登録馬 適性ベストで本番より向いている条件

    ファインニードル(56.0kg・前走比+1.0kg)  総合力に優れる千直巧者~短距離馬??  ここでの不安は、ありません。  2走前の17'水無月Sでは他馬より2.5kg~5.5kg重い斤量を背負いながら近走よりさらにテンの早い展開に対応し、セントウルステークスの平均走破時計を上回る走破時計で圧勝…
  5. セントウルステークス2017 フィドゥーシア:出走予定登録馬 キレ不足による詰めの甘さに注意

    フィドゥーシア  全体的なスピードに優れる千直巧者~短距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  近走ではレースごとに先行力・テンのスピードに成長を見せていますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いままです。むしろ、千直指向・テンのスピードの強まりから相対的に弱まってい…
  6. セントウルステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [期待値:E-?]=信頼性高いも妙味低い  ○:キレ上位の総合力上位馬    → (:D-~E?) :E~E-? :D~E?    (先行力上位の場合、キレを甘めに評価可      → 斤量差、シャティン芝1200m・G1の好走歴にも注意。     先行…
  7. セントウルステークス2016 予想 ビッグアーサーは阪神芝1200mが苦手のはず

     コース形状+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。この点から斤量差の影響が大きく、G1馬の期待値が低くなりやすい点に注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ エイシンブルズアイ  ▲↑ ネロ  △↓ ビッグア…
  8. セントウルステークス2016 エイシンブルズアイ:出走予定登録馬 先行力不足は不安もキレが生きる条件合う

    エイシンブルズアイ(56.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  前走のCBC賞で4-4と近走より先行して苦戦したように、短距離馬としては先行力で劣る弱点があります。持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)…
  9. セントウルステークス2016 ネロ:出走予定登録馬 阪神芝1200mでは末脚不足

    ネロ  底力・先行力に優れる千直巧者~短距離馬?  ここでの不安は、末脚不足。  芝1200mで上位の末脚を使ったことがない通り末脚の総合力で大きく劣り、阪神芝1200m(=細かい加減速が必要で急加速力が重要になるコース形状)は不向きの条件です。高速馬場は歓迎ですが、後続の末脚に飲み込まれる可能性が…
  10. セントウルステークス2016 ダンスディレクター:出走予定登録馬 休養前の実力があれば重賞連勝も

    ダンスディレクター(56.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬?  ここで狙いたい理由は、持ち味がキレであること。  対ビッグアーサーでは15'阪神カップでは1馬身1/2差、16'シルクロードSでは4馬身近くの差を付けているように、キレ(=トップスピードと急加速…
  11. セントウルステークス2016 ビッグアーサー:出走予定登録馬 阪神芝1200mが苦手のはず

    ビッグアーサー(58.0kg・前走比+1.0kg)  底力(=ハイペース耐性)に優れる短距離馬?  ここでの不安は、急加速力不足×重い斤量。  阪神芝1200m・準OPの2戦ではエポワス(当時せん7歳。以後、重賞では函館スプリントS 5着が最高)にクビ差、フォーエバーモア(当時牝4歳。以後、芝の準O…
  12. セントウルステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [期待値:E-?]=信頼性高いも妙味低め  ○:キレ上位の総合力上位馬    → :E~E-? :D~E?    (先行力上位の場合、キレを甘めに評価可      → 斤量差、シャティン芝1200m・G1の好走歴にも注意。     先行力:F~F-?以下…
  13. セントウルステークス2015予想 ウリウリは追走が忙しくなる恐れあり(しかも大外枠!)

     コース形状+時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。キレを重要視した総合力上位馬を素直に評価していきます。内で脚を溜められそうな馬、斤量差が有利な馬は評価を少し甘くします。  ◎ ハクサンムーン  ○ ストレイトガール  ▲ 人気ブログラ…
  14. セントウルステークス2015 リトルゲルダ:出走予定登録馬 キレ不足がネックで、怪我の影響も心配

    リトルゲルダ(55.0kg・前年比+1.0kg)  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安はキレ(=トップスピードと急加速力)不足。  昨年のセントウルステークスはかなりのハイペース=例年よりキレの要求度が低い展開で、リトルゲルダにとってはキレ不足をフォローできる展開でした。例年かそれ以下の…
  15. セントウルステークス2015 ハクサンムーン:出走予定登録馬 阪神芝1200mは得意な条件で、心配は相手関係と衰えのみ

    ハクサンムーン(56.0kg・前年比-1.0kg)  ダッシュ・先行力を中心とした能力バランスに優れる短距離馬?  過去のセントウルステークスで優勝→2着(ハイペースを逃げ粘った)と連続好走しているように、阪神芝1200m+開幕週はこの馬の能力全開が叶う条件。前年比-1.0kgの斤量も有利で、衰えが…
  16. セントウルステークス2015 ストレイトガール:出走予定登録馬 距離短縮に戸惑わなければ実力・適性とも最上位

    ストレイトガール(55.0kg/小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬?  セントウルステークス(=小刻みな加速と全体的なスピードを問われる)はこの馬の能力全開が期待できる条件で、距離短縮に戸惑ったり、加齢による衰えがなければ、過去最高のパフォーマンスを期待できます。  人気でも連対を前提と…
  17. セントウルステークス2015 ウリウリ:出走予定登録馬 時計の早い芝1200mでは追走が忙しくなる恐れあり

    ウリウリ(54.0kg・前走比-1.5kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる千四巧者?  ここでの不安は距離の短さ。  CBC賞では初の芝1200m戦で優勝、以前より短距離指向が強くなっています。しかし、CBC賞は後方+内からの差し切りで、セントウルステークスで要求される全体的なスピードとキレの両立…
  18. セントウルステークス2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [評価基準の有効度:C~D?]  ○:キレに優れる馬    → :D~E?    (先行力の兼備 or シャティン芝1200m・G1の好走歴で信頼性アップ) 特注:斤量差の影響=±やや大きい?    (キレを中心に総合力を相対的に増減)  注:枠番の影響…
  19. セントウルS 2014 予想

    「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ2)予想記事 目次1. 予想のポイント、印・買い目2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定3. 各馬の短評3+. 評価を控えめにした…
  20. セントウルS2014週 馬場傾向・予想(土曜現在)

    新潟競馬場/セントウルS2014週 馬場傾向・予想(土曜現在) 昼過ぎからの大雨の影響を大きく受け、伸びどころは内外フラット→中伸び→外伸び、時計レベルは標準→少し掛かる→極めて掛かると、レースごとに変化しています。好走している血統はNorthern Dancer系(軽め)、SS系パワー・スタミナタ…
  21. セントウルS2014週 馬場傾向・予想(金曜現在)

    新潟競馬場/セントウルS2014週 馬場傾向・予想(金曜現在)新潟競馬場 : 開催7/10週目、Aコース使用7/10週目。中間の雨ゼロ、金夜+土昼に小雨? 先週の新潟は「内外フラット~やや外伸びで、芝質は外回り:軽めの芝、内回り:軽め~標準的な芝。時計レベルは土曜:少し早い~早い、日曜:少し掛かる~…
  22. セントウルS 2014 マヤノリュウジン:出走予定登録馬

    「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ2)マヤノリュウジン パワー・底力に優れる千四巧者。 ここでの不安は全体的なスピードとキレ(=トップスピードと急加速力)の両方が不…
  23. セントウルS 2014 ハクサンムーン:出走予定登録馬

    「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ2)ハクサンムーン 昨年の優勝馬、秀でたダッシュに優れたキレを兼備する短距離馬。 父×母父のイメージ通り機動力とキレに優れ、阪神芝…
  24. セントウルS 2014 エピセアローム:出走予定登録馬

    「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ セントウルS 2014 傾向と対策(データ2)エピセアローム 2年前の優勝馬で、先行力・底力に優れる千四巧者。 芝1200mがベストの馬に比べてキレに良さがあり、阪神芝12…
  25. セントウルS 2014 傾向と対策(データ2)

    セントウルS 2014 傾向と対策(データ1)からの続きです。結果から考える狙い方「セントウルS」[評価基準の有効度:少し良い] ○:キレに優れる馬(斤量差の影響に注意)   → :D~E+軽斤量?   (先行力の兼備 or シャティン芝1200m・G1の好走歴で信頼性アップ) ▲:内を走れる人馬(…