大阪杯 2017 予想解説

  1. 中山記念2017 アンビシャス:出走予定登録馬 前後の不利に注意必要も末脚最上位

    アンビシャス(57.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足+昨年比+2.0kgの斤量。  テンのスピード・先行力の裏付けは弱いままで、前後(+内外)が不利になる可能性が高いと思われます。さらに、持ち味の前年比+2…
  2. 中山記念2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「中山記念」 [期待値:E?]=路盤改修後(2014.12~)の検証少ない。 末脚の要求度が高まった(≒実績上位の人気馬が好走しやすくなった)ため、妙味が低下? 前提:底力の要求度は、距離適性で変化することを忘れずに。  ○:先行力・底力の千八巧者    → :E~E-? :D~…
  3. 大阪杯2016 予想 ラブリーデイは実力・適性最上位も、道悪はマイナス要素

     コース形状などから底力・持続力勝負になりやすいレース。底力・持続力上位馬 ≒ 重賞実績上位馬を素直に評価していきます。テン→上がりへと徐々に加速する展開になりやすいので、芝1800m以下がベストの馬は期待値が下がる点に注意。  土曜現在の阪神芝が高速馬場+日曜の雨が夜19時頃からの予報なので、時…
  4. 大阪杯2016 キタサンブラック:出走予定登録馬 中距離では実力の裏付け弱い

    キタサンブラック(58.0kg・前走比+3.0kg/逃げ候補)  持続力・底力を中心に能力バランスに優れる中長距離馬??  ここでの不安は、中距離での実力不足。  重賞3勝(うちG1 1勝)という実績は素晴らしいものですが、中距離に限るとスローペースばかりで、底力(=ハイペース耐性)などの裏付けが弱…
  5. 大阪杯2016 ショウナンパンドラ:出走予定登録馬 細かい不安はあるも実力上位

    ショウナンパンドラ(56.0kg・前走比+1.0kg/小柄+キレ優位)  キレを中心に末脚の総合力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの底力・持続力不足、斤量増。  昨年の大阪杯(不良)は9着ですが、急坂と道悪が重なってのパワー不足が敗因だったと思われます(それ以外の道…
  6. 大阪杯2016 アンビシャス:出走予定登録馬 持続力不足・距離の長さがマイナス

    アンビシャス(56.0kg・前走比+1.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者~マイラー??  ここでの不安は、持続力不足・距離の長さ。  多くのレースで上がり3F 1位を記録しているように優れたキレ(=トップスピードと急加速力)を持ちますが、持続力(≒距離延長への適性)の高さを…
  7. 大阪杯2016 ラブリーデイ:出走予定登録馬 ほぼ条件ベストで、天皇賞馬の実力に期待

    ラブリーデイ(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、雨の影響。  昨年の中距離重賞で5戦5勝(うちG1 2勝)だったように、中距離での総合力は最上位。キレ(=トップスピードと急加速力)より持続力の要求度が高いコース形状もプラスになるは…
  8. 大阪杯2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「大阪杯」 [評価基準の有効度:C?]=展開による要求レベルの変動に注意  ○:底力・持続力上位の馬    → ・:C-~D?    (「キレ>持続力」の場合、期待値ダウン。     芝2000m以上の重賞実績馬(≒持続力上位馬)が有利で、     芝1800m以下がベストの馬は…
  9. 大阪杯2015予想 キズナと逆のタイプで、なおかつ期待値が高い馬は?

     ロングスパートになりやすい&急坂があるコース形状で、底力・持続力上位馬(≒重賞実績上位馬)が安定して強いレース。素直に底力・持続力上位馬探します。  また、コース形状からテン→上がりへと徐々に加速する流れになりやすいので、前に行ける持続力上位馬(≒中長距離馬)には少し甘い評価を。  ◎ キズナ …
  10. 大阪杯 2015 ラキシス:出走予定登録馬 先行力と持続力を生かせれば上位候補

    ラキシス  持続力に優れる中距離~中長距離馬?  ここで強調したい点は先行力がある中長距離馬であること。  単純な実力では牡のG1馬に劣ると思われますが、先行力や道悪馬場で滑りにくい立ったツナギは、キズナやスピルバーグにない強み。  また、阪神芝2000mはそのコース形状からテン>中盤>上がりと徐々…
  11. 大阪杯 2015 エアソミュール:出走予定登録馬 力の要る馬場での実績に乏しく、雨が降ると厳しい

    エアソミュール(57.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者?  ここでの不安は距離の長さ(≒持続力不足)と力の要る馬場。  古馬OP特別以上の成績(※)や過去のレース内容から、能力を発揮しやすいのは「芝1800m~時計の早い馬場の芝2000m」「キレが生きる馬場・展開」だと推測され、先週…
  12. 大阪杯 2015 スピルバーグ:出走予定登録馬 小回りや多頭数など心配材料が多い

    スピルバーグ(58.0kg)  持続力優れる中距離馬?  ここでの不安は小回り、多頭数、不向きの展開など。  3着内が大回り+直線の長いコースに限られ、小回り+直線の短い条件では0-0-0-2。小回り+直線の短い阪神内回りでは末脚を発揮しきれない心配があります。  急加速力・機動力不足+他馬より重い…
  13. 大阪杯 2015 キズナ:出走予定登録馬

    キズナ(57.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は多頭数、不向きの展開など。  後方一気という脚質から頭数が少ない条件の方が良く、頭数が多くなれば昨年(8頭立て)より動き出しが遅くなったり、コースロスが大きくなる心配があります。  さらに、緩急の大きい展開や前残りの展開では…
  14. 大阪杯 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「大阪杯」 [評価基準の有効度:C~B?]=展開による±に注意  ○:底力・持続力上位の馬    → ・:C-~D?    (キレ>持続力の場合、期待値低下)  注:斤量差の影響=±小さい?    (底力・持続力が重要なため影響度小さい。全体的な能力を相対的に増減)  △+:平坦…