スプリングステークス 2017 予想解説

  1. スプリングステークス2017 予想 サトノアレスは短い直線でのパフォーマンスがそこそこ止まり

     コース形状などから中盤以降のペースが引き締まりやすく、先行した底力(=ハイペース耐性)上位馬の期待値が高いレース。  路盤改修の影響で末脚の要求度が高まったこと、芝2000m以上でしか実績のない馬は追走が忙しくなりやすいこと...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○…
  2. スプリングステークス2017 モンドキャンノ:出走予定登録馬 距離が長そうで強気になれる要素もない

    モンドキャンノ(56.0kg・前走比+1.0kg)  持続力を中心とした総合力に優れる千四巧者??  ここでの不安は、距離の長さ。  総合力と完成度の高さからマイルまでは距離をこなしていますが、さらに長い距離の芝1800mとなると強調できる要素がありません。血統的にも距離延長を歓迎できる要素がなく、…
  3. スプリングステークス2017 トリコロールブルー:出走予定登録馬 距離が短そうでパフォーマンスの伸び悩みに注意

    トリコロールブルー(56.0kg・前走比±0.0kg)  持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ。  芝2000m以上で安定した成績を残していますがテンのスピード・先行力の裏付けは弱いまま。距離短縮で追走が忙しくなる危険に加えて、中山芝1800m…
  4. スプリングステークス2017 アウトライアーズ:出走予定登録馬 先行力不足による詰めの甘さに注意

    アウトライアーズ(56.0kg・前走比+1.0kg)  末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  過去4戦とも上がり上位の末脚で好走していますがテンのスピード・先行力の裏付けは弱いままで、前後・内外の不利に注意が必要です。しかし、中山の3・4角で押し上げて…
  5. スプリングステークス2017 サトノアレス:出走予定登録馬 距離の長さ×先行力不足による詰めの甘さに注意

    サトノアレス(56.0kg・前走比+1.0kg)  末脚のバランスに優れるマイラー??  ここでの不安は、距離の長さ×先行力不足。  マイルでの実力は実績通り最上位クラスですが、芝1800mで示したパフォーマンスは人気に見合うほど高くありません。中山芝1800m(≒テン>上がりになりやすいコース形状…
  6. スプリングステークス2016 ミッキーロケット:出走予定登録馬 未知数大きいも底力不足の不安あり

    ミッキーロケット  持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。  4戦していますが、いずれも中盤が緩い流れ。中山芝1800m(≒中盤が下り坂で早くなりやすい)では底力不足から末脚が甘くなる心配があります。パワフルな足回りから急坂は苦にしないと思われますが、能力は未知…
  7. スプリングステークス2016 マウントロブソン:出走予定登録馬 戦法の狭さ・総合力不足がネック

    マウントロブソン  持続力・底力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、先行力不足などの総合力不足。  2連勝はいずれも芝2000mを中団以降に付けてのもので、先行力の高さを示していません。距離短縮+中山芝1800m(=1角までの距離が短い)では前後や内外が不利になる可能性が高いと思われます。また、…
  8. スプリングステークス2016 ドレッドノータス:出走予定登録馬 中盤の引き締まる流れ未経験で期待先行の人気

    ドレッドノータス  持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。  2連勝はいずれも中盤が緩い流れ。中山芝1800m(≒中盤が下り坂で早くなりやすい)では底力不足から追走が忙しくなり、末脚が甘くなる心配があります。また、足回りの特徴から位置取りを落とす…
  9. スプリングステークス2016 ロードクエスト:出走予定登録馬 位置取りの不利や道悪でのパフォーマンス低下に注意

    ロードクエスト  キレに優れる千八巧者??  ここでの不安は、致命的な先行力不足。  先行力で大きく劣る点(+ゲートの出がやや遅い点)は変わっておらず、距離短縮+中山芝1800m(=逃げ・先行有利の展開になりやすいコース形状)では前後や内外の不利を覚悟する必要があります。また、足回りの特徴から上滑り…