安田記念 2017 予想解説

  1. 安田記念2017 予想 イスラボニータは安田記念に不向きの末脚が持ち味で厳しい

     コース形状(テンが下り坂、小刻みなアップダウンなど)や重い負担斤量から、底力(=ハイペース耐性)を中心としたマイルでの総合力を問われるレース。  負担斤量や馬場の傷みなどから東京芝1600m重賞としては大型馬≒パワータイプの期待値が高くなり、小柄な馬・キレ(=トップスピードと急加速力)優位の馬の…
  2. 安田記念 2017 予想 関連記事を更新

    更新した記事一覧 カテゴリ:安田記念 2017 予想  上位人気が想定される馬に安田記念向きと思える馬がおらず、個人的には荒れる可能性に期待しています。重い負担斤量から大型馬の期待値が他のマイル重賞より高いことに注意。 PR 安田記念は、不人気馬の好走をどこまで絞れるかが鍵!? 完結に説明します。 …
  3. 安田記念2017 アンビシャス:出走予定登録馬 マイルは短く、負担斤量の増加もキレを削ぐ要素で厳しい

    アンビシャス(58.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者??  ここでの不安は、テンのスピード不足+負担斤量の増加。  終いにキレキレの末脚を繰り出しますが、その裏返しでテンのスピードで大きく劣ります。中距離重賞ですら二桁番手からの競馬になることが多く、距離短縮のマイ…
  4. 安田記念2017 ステファノス:出走予定登録馬 マイルは短く、能力発揮は難しい

    ステファノス(58.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ・スピード不足。  14'富士S(35.6-23.8-33.8 =1'33"2少早~早↑?)を優勝していますが、スローからの上がり勝負で54.0kgというメンバー…
  5. 安田記念2017 グレーターロンドン:出走予定登録馬 テンのスピードが大きく不足し、末脚が鈍る危険あり

    グレーターロンドン(58.0kg・前走比+2.0kg/キレ優位)  キレを中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者~マイラー??  ここでの不安は、テンのスピード不足。  17'東風S(=極端なスローペース)を後方の外から差し切っているように末脚の総合力に優れますが、マイル重賞レベルで考えるとテンの…
  6. 安田記念2017 エアスピネル:出走予定登録馬 持続力の裏付けは弱く、負担斤量の増加も大きな負担

    エアスピネル(58.0kg・前走比+2.0kg/先行・キレタイプ)  総合力・能力バランスに優れるマイラー~千八巧者??  ここでの不安は、尖った能力不足・持続力不足+斤量増。  多くの条件で安定した走りを見せている通り総合力に優れますが尖った能力に欠け、重賞レベルでは持続力の裏付けが弱いままです。…
  7. 安田記念2017 レッドファルクス:出走予定登録馬 東京芝1600mへの適性で劣り、よほどの上がりの掛かる「馬場+展開」でないと厳しい

    レッドファルクス(58.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる千三巧者?  ここでの不安は、東京芝1600mへの適性不足。  これまでのレース振りから重い芝の1300m前後がベストだと推測され、距離延長への適性は示していません。血統的にも東京芝1600mでの未知数のプラスを期待しづらく…
  8. 安田記念2017 イスラボニータ:出走予定登録馬 安田記念に不向きの末脚が持ち味で厳しい

    イスラボニータ(58.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れるマイラー?  ここでの不安は、重い斤量×キレ優位の末脚。  その特徴的な走法から優れた急加速力(≒キレ)を発揮しますが、反面、持続力には欠け、長く良い脚を問われる条件ではパフォーマンスが伸び悩んでいます。安田記念は負担…
  9. 安田記念2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「安田記念」 [期待値:D~D-?] =負担斤量が重い+走破時計が早いマイル...という唯一の(?)条件のため、好走馬を絞りやすい 前提:ハイペース想定なら底力重視、スローペース想定なら持続力優位の末脚重視    (ハイペース:非SS系&千四巧者の期待値上昇。スローペース:中距離…
  10. マイラーズカップ2017 予想 エアスピネルは内枠も展開も利せそう

     コース形状などから中弛みラップになりやすく、キレの要求度が高くなりやすいレース。  内有利の傾向がコース形状と馬場傾向の両面から強くなりやすいこと、偏った要素が少なく展開の幅を考えると印を絞るのが難しいこと...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ エアスピネル  ○ イスラボニータ  ▲ フィ…
  11. マイラーズカップ2017 ダッシングブレイズ:出走予定登録馬 高速マイルではスピード不足

    ダッシングブレイズ(56.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる千八巧者~マイラー?  ここでの不安は、高速マイルでのスピード不足。  マイル戦で優勝を重ねていますが、額面のスピードを問わない「緩いペース or 馬場」での好走が多く、高速マイルでは全体的なスピード不足が心配されます。血…
  12. マイラーズカップ2017 プロディガルサン:出走予定登録馬 高速マイルではスピード不足

    プロディガルサン  やや持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、マイルでの全体的なスピード不足。  17'東京新聞杯では上がり3F 32.0秒と優れた末脚を見せましたが、超・極端な「スローの上がり勝負」でのもの。マイル+高速馬場では全体的なスピードで劣り、前後(+内外)の不…
  13. マイラーズカップ2017 ブラックスピネル:出走予定登録馬 実力に少し不安も成長あれば

    ブラックスピネル(56.0kg・前走比±0.0kg)  底力・キレに優れるマイラー~千八巧者?  ここでの不安は、特にありません(成長を見込んでの評価)。  バランスの取れた能力を持ち、持続力不足も自力でフォロー可能。成長を見込めば適性面からの不安要素はありません。ディープインパクト産駒が少ない相手…
  14. マイラーズカップ2017 フィエロ:出走予定登録馬 スローペースでは詰めの甘さに注意

    フィエロ(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・キレに優れるマイラー~千四巧者?  ここでの不安は、スローペースでの持続力不足。  以前から芝1400m重賞でも好走(+前走では芝1200m・G1で善戦)しているように距離適性は芝1400m~マイルがベストだと推測され、マイルでペースが遅くなる≒…
  15. マイラーズカップ2017 イスラボニータ:出走予定登録馬 他馬より重い斤量×持続力不足に少し注意

    イスラボニータ(57.0kg・前走比±0.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れるマイラー?  ここでの不安を強いて挙げるなら、他馬より重い斤量×持続力不足。  昨年秋以降はマイル以下の距離で以前より前に付けて連続好走。若い頃より短距離指向が強まっている・血統のイメージに近い距離適性に変化している印…
  16. マイラーズカップ2017 エアスピネル:出走予定登録馬 末脚勝負での詰めの甘さに少し注意

    エアスピネル(56.0kg・前走比-1.0kg/先行・キレタイプ)  底力を中心とした総合力に優れるマイラー~千八巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの末脚不足。  条件を問わず好走~善戦しているように総合力に優れますが、末脚に偏った展開や騎乗(17'東京新聞杯や16'神戸新聞杯…
  17. マイラーズカップ2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「マイラーズカップ」 [期待値:F-~G+?]=展開のバラつきが大きく、見送り推奨  ▲:キレを中心した末脚上位馬     → :D-~E? 底力 or 持続力:E~E-?    (ハイペースなら底力、スローペースなら持続力が重要。     持続力は、中距離・OP以上での好走歴が…
  18. 東京新聞杯2017 予想 エアスピネルは高いレベルでの末脚不足に注意

     コース形状などから、キレ優位の差し馬の勝率が高い条件。  連対率ではキレ優位と持続力優位の差が小さいこと、内外の差が意外と大きいこと(大回り、良好な馬場などから)、日曜昼からと予報されている弱い雨の影響...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ エアスピネル  ○ なし  ▲ 人気ブログランキン…
  19. 東京新聞杯2017 プロディガルサン:出走予定登録馬 距離短縮への適性を見せておらず、新馬以来のマイルでは信頼しづらい

    プロディガルサン(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ。  これまでに示した能力は中距離~中長距離向きで、テンのスピードをはじめ距離短縮への適性を見せたレースがありません。加齢とともにマイル~芝180…
  20. 東京新聞杯2017 ブラックスピネル:出走予定登録馬 持続力に不安があり、直線延長は条件悪化

    ブラックスピネル(56.0kg・前走比+1.0kg)  底力・キレに優れるマイラー~千八巧者?  ここでの不安は、持続力不足≒スローペースでの詰めの甘さ。  タニノギムレット産駒らしくハイペースの重賞を2戦連続で好走~善戦していますが、スローペースでは持続力不足のためか詰めが甘くなっています。前走よ…
  21. 東京新聞杯2017 ヤングマンパワー:出走予定登録馬 起伏のあるコースではパフォーマンス低い

    ヤングマンパワー(57.0kg・前走比±0.0kg)  平坦向きの全体的なスピードに優れるマイラー~千八巧者?  ここでの不安は、起伏があるコースでのパフォーマンスの低下。  起伏の穏やかな新潟では高いパフォーマンスを示しますが、新潟より起伏の激しいコースではパフォーマンスを低下させています。16'…
  22. 東京新聞杯2017 エアスピネル:出走予定登録馬 上がり勝負での詰めの甘さにだけ注意

    エアスピネル(57.0kg・前走比+0.5kg)  総合力に優れるマイラー~千八巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの末脚不足。  前走の京都金杯では「菊花賞 3着馬」がハイペースのマイルを好位から早めに進出して押し切るという強いレース内容。総合力の高さはメンバー最上位です。ただ…
  23. 東京新聞杯2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「東京芝1600m・古馬G3~OP」 [期待値:F-~G+?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い  ○:末脚の総合力上位馬    → (:E~E-?)・:E~E-?(末脚は1つ以上)    (末脚の勝率(≠連対率)は、「キレ優位>持…
  24. 安田記念2016 予想 モーリスの死角小さく、固い決着を想定

     コース形状や重い負担斤量から、底力(=ハイペース耐性)を中心としたマイルでの総合力を問われるレース。東京芝1600m重賞をはじめ他のマイル重賞より負担斤量が重い+馬場が荒れていることが多いため、大型馬・パワータイプの期待値が上がり、小柄な馬・キレ(=トップスピードと急加速力)優位の馬の期待値が下…
  25. 安田記念2016 イスラボニータ:出走予定登録馬 キレを鈍らせる距離+斤量では厳しい

    イスラボニータ(58.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  キレに偏った中距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ+重い斤量。  キレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる条件の中距離で高いパフォーマンスを見せるも、マイルでは少し追走に忙しさを見せていて、持ち味のキレが鈍っています。さらに、安田…