日経賞 2017 予想解説

  1. 日経賞2016 予想 ゴールドアクターは実力・適性上位も、複数の条件が少しずつ悪化

     コース形状などから持続力勝負に"やや"なりやすいレース。持続力上位馬を探していきます。ただ、展開の幅が広く&影響も大きいので、購入は慎重に。有馬記念からの参戦馬は斤量の増減に注意。(金曜現在の予想)  ◎ サウンズオブアース  ○ ゴールドアクター  ▲ マリアライト  △ アルバート  ▽ デ…
  2. 日経賞2016 マリアライト:出走予定登録馬 2強を除けば適性最上位

    マリアライト(55.0kg・前走比±0.0kg/かなり小柄)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここで狙いが下がる理由は、2強との実力差。  有馬記念は前後有利、内外少し不利な中での4着(勝ち馬からクビ+3/4+アタマ差)で、上位2頭とは実力差があります。距離や能力の特徴から3番手グループ筆頭だ…
  3. 日経賞2016 サウンズオブアース:出走予定登録馬 6度目の正直で重賞初制覇に期待

    サウンズオブアース(56.0kg・前走比-1.0kg)  持続力を中心に末脚のバランスに優れる中長距離馬?  ここで狙いたい理由は、複数の条件がゴールドアクターより良化するため。  有馬記念では前後・内外ともやや不利な位置取り(=1着ゴールドアクターと比べて前後・内外とも不利)から、クビ差の2着。機…
  4. 日経賞2016 ゴールドアクター:出走予定登録馬 実力・適性上位も、複数の条件が少しずつ悪化

    ゴールドアクター(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、頭数(≒位置取りの利の低下)、斤量増などの条件悪化。  有馬記念は前後有利(展開上)な位置取りからの優勝で、クビ差の2着サウンズオブアースに比べて前後・内外とも有利でした。出走…
  5. 日経賞2015予想 フェノーメノはやや不利な条件でも結果を出せるか?

    予想記事 目次 1. 先週の馬場傾向 2. 各馬の短評 「傾向と対策」 日経賞 2015 傾向と対策(データ) (関連 : 軽い芝や重い芝って何?) 中山競馬場 : 開催4/8週目、Aコース使用4/5週目。月木雨  少し内有利(~日曜前半は内有利)で、時計レベルは土曜:少し掛かる?日曜:標準~少し早…
  6. 日経賞 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「日経賞」 [評価基準の有効度:F>E?]=馬場のバラつき大きく、展開の影響大きい 見送りも有力な選択肢。買うなら期待値が高い馬や展開を狙うこと  ▲:持続力上位の中長距離馬~長距離馬    → :C-~D?  注:重い芝や急坂への適性    (中山の重賞での実績などで判断)  …