ダイヤモンドステークス 2017 予想解説

  1. ダイヤモンドステークス2017 予想 アルバートは高いレベルでの持続力不足に注意

     コース形状などから、キレを兼備した持続力上位馬(≒上がり上位でバテずに伸びる馬)の期待値が高いレース。  展開の幅広さ、コースロスを抑えた逃げ馬の逃げ粘り...などに注意。(金曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ フェイムゲーム  ▲ ファタモルガーナ  △ アルバート 買い目はな…
  2. ダイヤモンドステークス2017 フェイムゲーム:出走予定登録馬 加齢による衰えは心配も条件ベスト

    フェイムゲーム(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力に偏った長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ(=トップスピードと急加速力)の衰え。  ダイヤモンドSは2連覇含み3年連続で好走中。芝3000m以上の重賞でもっとも終いの直線が長いダイヤモンドSは大得意の条件です。加齢によるキレ…
  3. ダイヤモンドステークス2017 カフジプリンス:出走予定登録馬 距離延長などが向きそうで上位評価

    カフジプリンス(54.0kg・前走比±0.0kg)  持続力に偏った中長距離~長距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足。  近走のレースぶりの通り中長距離または長距離の緩急が大きい展開では急加速力不足を見せていて、今回も展開次第では詰めが甘くなる心配があります。とはいえ、大幅な距…
  4. ダイヤモンドステークス2017 アルバート:出走予定登録馬 高いレベルでの持続力不足に注意

    アルバート(58.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  キレ・持続力に優れる長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの持続力不足。  長距離目線で見ると末脚はキレ(=トップスピードと急加速力)優位だと思われ、ダイヤモンドステークス(=ロングスパート勝負になりやすい)では詰めが甘…
  5. ダイヤモンドステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ダイヤモンドステークス」 [期待値:E-]=展開の幅広さに注意。 展開の幅広さをを踏まえても、条件の独特さから狙い馬をやや絞りやすい。  ○:キレを備えた持続力上位馬    → キレ:E-~F↑? :D-~E?    (展開の幅広さに注意も、平均的な展開なら斤量差の影響小さい)…
  6. ダイヤモンドステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ダイヤモンドステークス」 [評価基準の有効度:D~E?] = 展開の影響に注意  ○:キレを伴った持続力上位の馬    → キレ:E-~F↑? :D-~E?  ▲:先行力・底力上位の逃げ・先行馬    → :F?(※) :D-~E? :E-~F↑?    (先行力は、他の人馬と…
  7. ダイヤモンドステークス 2015 予想

     緩急が小さい流れからのロングスパート勝負になりやすい条件。キレを伴った持続力上位馬を探します。スタートから最初のコーナーまでが短いこと+コーナーを6回も回ることから、前・内を走れそうな馬(≒逃げ・番手の馬、内枠の馬)には少し甘い評価を。  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ ニューダイナスティ  …
  8. ダイヤモンドステークス 2015 アドマイヤフライト:出走予定登録馬

    アドマイヤフライト(56.0kg)  持続力に偏った超長距離馬?今週もっとも狙いたい馬。  芝2400mでは持続力(≒距離延長への適性)に偏った展開で高いパフォーマンスを見せていること、人気馬の中では脚がもっとも長いことから、距離延長も広いコース・長い直線も大歓迎。今回以上にこの馬に向く条件は無い…
  9. ダイヤモンドステークス 2015 ファタモルガーナ:出走予定登録馬

    ファタモルガーナ(56.0kg)  持続力に偏った中長距離~長距離馬?  ここでの不安はキレ(=トップスピードと急加速力)不足。  ステイヤーズステークスで2着2回という成績や、芝2000mでの3着内が新潟芝2000m・外(=全10場で最長の直線)に限られるように、他馬が早い脚を使い続けられない条件…
  10. ダイヤモンドステークス 2015 ステラウインド:出走予定登録馬

    ステラウインド(56.0kg・前走比+2.0kg)  底力・持続力に偏った中距離馬?  ここでの不安は距離の長さ(≒長距離向きの持続力不足)。  全6勝のうち4勝を芝2000m~2200mで挙げるようにベストは中距離。前走の万葉ステークス(=スロー&中弛みからの上がり勝負+やや内有利~内外フラット…
  11. ダイヤモンドステークス 2015 フェイムゲーム:出走予定登録馬

    フェイムゲーム(58.0kg・前年比+3.0kg/やや小柄)  持続力に優れる中距離~中長距離馬?  ここでの不安は距離の長さ。  昨年のダイヤモンドステークスは例年より中盤が早く上がりの掛かる流れ。中距離指向の底力(=ハイペース耐性)を多く問われ、一方で例年ほどの長距離指向の持続力が問われません…
  12. ダイヤモンドステークス 2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「ダイヤモンドステークス」 [評価基準の有効度:D↑?] = 展開の影響注意  ○:キレを伴った持続力上位の馬    → キレ:E-~F? :D-~E?  ▲:先行力・底力上位の逃げ・先行馬    → :-(他の人馬との比較で上位なら最小限で可) :D-~E?    (勝率低い…