宝塚記念 2017 予想解説

  1. 宝塚記念2017 予想 キタサンブラックの小さな死角は?

     コース形状+最終週の荒れ馬場などから低速ロングスパート勝負になりやすく、パワー・スタミナタイプの重賞実績上位馬が強いレース。  キレ優位の馬≒根幹距離に好走が偏っている馬は期待値が低くなりやすいこと、土曜深夜から日曜の朝9時頃まで雨(日曜の未明には少し強く降る)→日中は曇りで雨の影響が残りそうな…
  2. 宝塚記念2017 ゴールドアクター:出走予定登録馬 急坂は歓迎も距離短そう

    ゴールドアクター(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ。  有馬記念を優勝した通り芝2500m前後では高いパフォーマンスを示していますが、芝2200m以下の中距離ではパフォーマンスが低くなっています(芝2500mでも例年よりハイペース≒…
  3. 宝塚記念2017 シュヴァルグラン:出走予定登録馬 距離短く、厳しい

    シュヴァルグラン(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ。  芝3000m以上の長距離はもちろん、芝2400mでも距離延長への適性を問われる展開で好走していて、距離短縮への適性で大きく劣ります。近走のような長距離指向の持続力は生かせないと思…
  4. 宝塚記念2017 サトノクラウン:出走予定登録馬 急坂でのパフォーマンスは低く、タフな馬場での強さとは分けて考えたい

    サトノクラウン(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、急坂。  道悪の京都記念を連覇したようにタフな馬場自体は苦にしませんが、直線に坂があるコースでは苦戦が続いています(頭の高い走りなどが影響?)。阪神内回りの急坂では直線平坦の京都やシャ…
  5. 宝塚記念2017 ミッキークイーン:出走予定登録馬 パワー不足の不安あり

    ミッキークイーン(56.0kg・前走比+1.0kg/小柄~かなり小柄)  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬?  ここでの不安は、パワー不足。  小柄な馬体からイメージされる通りパワーで見劣るところがあり、56.0kgの斤量を背負ったレースでは2戦とも人気を下回る着順になっています。阪神内回…
  6. 宝塚記念2017 シャケトラ:出走予定登録馬 距離短縮などが向きそうで人気でも上位に評価

    シャケトラ(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離~中距離馬??  ここで狙いたい理由は、ベストと推測される距離への短縮。  芝2000m~芝2500mで安定した成績を残していますが、芝2400~2500mでの好走はいずれもハイペース(≒距離短縮への適性を示すレース内容)…
  7. 宝塚記念2017 キタサンブラック:出走予定登録馬 近いレベルの同型不在+少頭数なら盤石

    キタサンブラック(58.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬-キレ不足)  持続力・底力を中心とした総合力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、ありません。  昨年のジャパンカップ以降、キタサンブラックと武豊騎手のコンビは他馬に惑わされず緩急の小さいペースを刻み続けていて、能力を発揮し続けてい…
  8. 宝塚記念2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「宝塚記念」 [期待値:D-~E?]=スローペース時の持続力の要求度アップに注意  ○:底力・持続力上位の馬    → (先行力:C-~D?) :C-~D? キレ:E~E-? :C-~D?    (先行力上位の場合、キレ・持続力を甘く評価可。      → 近年は該当タイプ減少傾…
  9. 宝塚記念2016 予想 ドゥラメンテは酷い道悪馬場に苦しみそう

     コース形状+最終週の荒れ馬場などから低速ロングスパート勝負になりやすく、パワー・スタミナタイプの重賞実績上位馬が強いレース。キレ優位の馬はマイナス要素(重い負担斤量、長く良い脚を問われるコース形状、最終週の荒れ馬場、中間~土曜までの大雨)が多く揃い、期待値が低くなっていると推測されるので注意。 …
  10. 宝塚記念2016 トーホウジャッカル:出走予定登録馬 パワー不足で条件厳しい

    トーホウジャッカル(58.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、パワー不足。  パワーの要求度が高い条件ではパフォーマンスを大きく落としていて、今年の宝塚記念(重い負担斤量、急坂、最終週の荒れ馬場、中間~週末までの雨)でも苦戦が想定されます。巻き返しがあ…
  11. 宝塚記念2016 シュヴァルグラン:出走予定登録馬 タフな馬場での実績あるも距離の短さがマイナス

    シュヴァルグラン(58.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる長距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ+キレ不足。  芝2400m以上で持続力(≒距離延長への適性)に偏った能力を示していて、中距離への距離短縮は大幅なマイナス。キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣る点も展開…
  12. 宝塚記念2016 マリアライト:出走予定登録馬 中距離では実力・パワー不足が心配

    マリアライト(56.0kg・前走比±0.0kg/かなり小柄)  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、中距離での実力・パワー不足。  芝2500mの重賞では牡馬を相手に好走~善戦していますが、距離短縮への適性を見せたレースがなく、中距離での実力不足が心配されます。さらに、この距離ではパ…
  13. 宝塚記念2016 ステファノス:出走予定登録馬 距離の長さや斤量増などマイナス要素多い

    ステファノス(58.0kg・前走比+2.0kg/キレ優位)  底力・キレに優れる中距離馬?  ここでの不安は、持続力不足(≒距離の長さ)などマイナス要素の多さ。  芝2000m以上の重賞で0-3-0-3(芝1600m~1800mの重賞では1-0-2-1)と勝ち切れていない通り、持続力(≒距離延長への…
  14. 宝塚記念2016 ラブリーデイ:出走予定登録馬 荒れた道悪馬場では割引き必要

    ラブリーデイ(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安は、荒れた道悪馬場。  昨年は重賞6勝と素晴らしい結果を残しましたが、その多くが乾いた良馬場で時計の早い馬場。16'クイーンエリザベス2世カップなどで苦戦したように時計の掛かる馬場・雨が残る馬場ではパフ…
  15. 宝塚記念2016 アンビシャス:出走予定登録馬 キレを削ぐ要素多く、持ち味生かせない

    アンビシャス(58.0kg・前走比+2.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者??  ここでの不安は、キレを削ぐ要素が多いこと。  やや小柄な馬体の通り優れたキレ(=トップスピードと急加速力)を持ちますが、宝塚記念ではそのキレを削ぐ要素が多く揃っています(重い負担斤量、長く良い脚…
  16. 宝塚記念2016 キタサンブラック:出走予定登録馬 中距離G1では先行力不足が心配

    キタサンブラック(58.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、中距離での先行力不足。  菊花賞と天皇賞(春)を制したように長距離では脚質自在と言えますが、中距離重賞での好走はテンなどを緩めたスローペースが多く、中距離では先行力が高いとはいえません。テンを…
  17. 宝塚記念2016 ドゥラメンテ:出走予定登録馬 実力非常に高いも、オッズの低さや雨の影響に注意

    ドゥラメンテ(58.0kg・前走比+1.5kg)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、オッズの低さと道悪馬場。  能力の高さはこれまでの成績・レース振り通りで、底力・持続力タイプの末脚も宝塚記念向き。良馬場ならオッズの低さ以外に心配な点はありません。しかし、この父と…
  18. 宝塚記念2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「宝塚記念」 [期待値:D+?]=スローペース時の持続力の要求度アップに注意  ○:底力・持続力上位の馬    → (:C-~D?) :C-~D? キレ:E~E-? :C-~D?    (先行力上位の場合、キレ・持続力を甘く評価可。      → 近年は該当タイプ減少傾向? レー…
  19. 鳴尾記念2016 アズマシャトル:出走予定登録馬 脚部不安や急坂未勝利と不安大きい

    アズマシャトル  末脚のバランスに優れる中距離馬?  ここでの不安は、脚部不安の影響と急坂。  昨年は小倉記念を制して成長を見せましたが、その後は脚部不安で休養。その影響が心配されます。また、首使いの悪い走りが影響してか急坂コースでは条件戦を含めて未勝利で、阪神内回りではパフォーマンスを低下させる心…
  20. 鳴尾記念2016 サトノノブレス:出走予定登録馬 キレ不足が少し心配も早仕掛けできれば

    サトノノブレス  持続力・底力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。  重賞での好走が仕掛けどころが下り坂の競馬場に偏っている通り、キレ(=トップスピードと急加速力。ここでは後者)で劣るところがあり、緩急の大きい展開や仕掛けの遅い展開ではキレ不足から詰めが甘くなる心配があ…
  21. 鳴尾記念2016 ステファノス:出走予定登録馬 持続力の裏付け弱く、末脚が甘くなる心配あり

    ステファノス  底力・キレに優れる中距離馬??  ここでの不安は、持続力不足。  一瞬の末脚・キレに優れますが持続力の裏付けが弱く、阪神内回り(=長く良い脚・持続力を問われやすい)では末脚が甘くなる心配があります。とはいえ、距離に不安はなく、末脚の総合力も上位。消しを確信できるほどの要素はなく、印は…
  22. 鳴尾記念2016 ヤマカツエース:出走予定登録馬 強いて言えば末脚不足が心配

    ヤマカツエース  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、末脚の総合力不足。  芝2000m重賞での好走はハイペースで上がりの掛かる展開が多く、末脚の総合力でやや劣ります。そのため、時計の早い馬場や緩急の大きい展開ではキレ(=トップスピードと急加速力。ここでは後者)不足によ…
  23. 宝塚記念2015予想 ゴールドシップの3連覇を阻むとすれば?

     コース形状から、全体的なスピード or ロングスパートの底力勝負になりやすく、底力(=ハイペース耐性)の高さが最重要になるレース。上がりの掛かる消耗戦に強い≒小回り向きの馬を探していきます。根幹距離や東京や京都の重賞に向く馬はパフォーマンスを落としやすいので注意。  ◎ 人気ブログランキングへ …
  24. 宝塚記念2015 トーホウジャッカル:出走予定登録馬 菊花賞のレコード勝ちは見事も、古馬相手では実力不足?

    トーホウジャッカル  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は実力不足。  菊花賞をレコード勝ちした馬を実力不足と判断するのは勇気が要ります。しかし、菊花賞当日の時計レベルが非常に早かったこと、菊花賞の展開(=例年よりテンが緩い流れからのロングスパート)から前+最内に付けた位置取りの利が大…
  25. 宝塚記念2015 カレンミロティック:出走予定登録馬 昨年ほど位置取りの利がなさそう+力の要る馬場がマイナス

    カレンミロティック(58.0kg/小柄)  先行力・底力に偏った中距離馬?  ここでの不安は昨年より先行できる馬が多いこと+力の要る馬場。  昨年の宝塚記念では2着に好走しましたが、上位人気馬のほとんどが追い込み馬で前有利の展開を利した面がありました。しかし、今年の人気上位馬は昨年より先行力を兼備し…