サマースプリントシリーズ 2016 予想解説

  1. セントウルステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントウルステークス」 [期待値:E-?]=信頼性高いも妙味低め  ○:キレ上位の総合力上位馬    → :E~E-? :D~E?    (先行力上位の場合、キレを甘めに評価可      → 斤量差、シャティン芝1200m・G1の好走歴にも注意。     先行力:F~F-?以下…
  2. キーンランドカップ2016 予想 シュウジをはじめ3歳馬の成長と軽い斤量に注意

     コース形状などから全体的なスピード・総合力の高さを問われやすいレース。コースロスの少なさと起伏の小ささから逃げ・先行馬の期待値が高いこと(ハイペースなど展開の影響に注意)、3歳馬の斤量の軽さと成長の未知数が大きい点...にそれぞれ注意。(土曜現在の予想)  ◎ 軸馬不在  ▲ シュウジ  ▲ ソ…
  3. キーンランドカップ2016 アクティブミノル:出走予定登録馬 適性高いも斤量が58.0kgと重い

    アクティブミノル(58.0kg・前走比+2.0kg)  底力(=ハイペース耐性)・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は、58.0kgの重い斤量。  父Storm Cat系の血統通り好走は上がりの負荷が高い条件(=ハイペース、走破時計が早過ぎる決着など)に偏っていて、成績から気温の高い時期の方が…
  4. キーンランドカップ2016 レッツゴードンキ:出走予定登録馬 差せる馬場がどうかが心配

    レッツゴードンキ(55.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力に優れるマイラー~千四巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、差し難い道悪馬場。  これまでに示した先行力から芝1200mでは好位~中団から差す競馬になると思われ、週末の馬場状態(=今週も雨の影響が見込まれる)が心…
  5. キーンランドカップ2016 ソルヴェイグ:出走予定登録馬 道悪+洋芝でのパワー不足が心配

    ソルヴェイグ(52.0kg・前走比+2.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力(=ハイペース耐性)に優れる短距離馬??  ここでの不安は、道悪+洋芝でのパワー不足。  重賞2勝がいずれも高速馬場だったように道悪馬場でのパフォーマンスは決して高くなく、今週末の札幌芝(=雨の影響が心配される)ではパフォ…
  6. キーンランドカップ2016 シュウジ:出走予定登録馬 道悪に不安も総合力上位で斤量も有利

    シュウジ(53.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  底力(=ハイペース耐性)・先行力に優れる短距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、道悪適性の不足。  ツナギ・蹄がやや寝ていて、道悪馬場はパフォーマンスを低下させる要素だと思われます。とはいえ、得意の芝1200mならファルコンS(=…
  7. 北九州記念2016 予想 ベルカントを逆転するとすれば

     コース形状+ハンデ戦という条件などから超前傾ラップ・超ハイペースになりやすく、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位の差し・追い込み馬の期待値が高いレース。近年のスローペース化が気掛かりですが、波乱を期待して底力・持続力に偏った差し・追い込み馬から探していきます。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブロ…
  8. 北九州記念2016 バクシンテイオー:出走予定登録馬 条件ほぼベストで逆転狙える

    バクシンテイオー(54.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる短距離馬~千四巧者?  ここで狙いたい理由は、下り→平坦+失速ラップでの強さ。  おじにカネヒキリがいる血統通りダート的な失速ラップに強いも、芝指向のキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣り、仕掛けどころが下り→平…
  9. 北九州記念2016 ラヴァーズポイント:出走予定登録馬 多くの条件が悪化しそう

    ラヴァーズポイント(51.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力に優れる短距離馬??  ここでの不安は、逃げ・先行脚質(+斤量増)。  前走のCBC賞(=やや内有利の高速馬場+後傾ラップ・スローペース。50.0kg)では番手から2着、前後の利が大きい中での好走でした。しかし、北九…
  10. 北九州記念2016 オウノミチ:出走予定登録馬 逃げ・先行脚質は不利

    オウノミチ(54.0kg・前走比+2.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力を中心とした能力バランスに優れる短距離馬??  ここでの不安は、逃げ・先行脚質(+斤量増)。  北九州記念はもともと前傾ラップ・上がりの掛かる展開が基本なので、逃げ・先行馬は前後が不利になりやすいレース。さらに、先週現在の小…
  11. 北九州記念2016 ベルカント:出走予定登録馬 タフな馬場や展開、斤量増が不安要素

    ベルカント(56.0kg・前走比+1.0kg/先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は、タフな馬場や展開+斤量増。  昨年の北九州記念(=4番手推定では極端なスローペース・一貫ラップ)は緩いペースを前々で運んでの優勝で、前後の位置取りが有利でした。しかし、例年のようなハイペースに…
  12. キーンランドカップ2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「札幌芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F~G?]=展開の幅広さ・バラつきに注意  ○:総合力上位馬     → ・・・:E~E-?(2~1.5個以上)    (期待値は「先行力≧持続力>キレ」      → コース形状などから。展開による変化に注意     先行力:F-…
  13. 北九州記念2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「北九州記念」 [期待値:E~E-?]=波乱は超ハイペース時も、短距離重賞のスローペース化に注意 超ハイペースが前提だった北九州記念でも2年連続してスローペース  ○:底力・持続力上位の差し・追い込み馬    → :E~E-? キレ:F~F-? :E~E-?    (≒近走で上位…
  14. アイビスサマーダッシュ2016 予想 ベルカントなど千直実績馬強く、堅い決着の可能性高い

     最短距離のレースなので、芝1200mで距離短縮への適性を見せているかどうかが重要。具体的には、走破時計の早い決着で好走しているかどうか(信頼性は逃げ・先行>差し・追い込み)、起伏や負荷の掛かり方が似ている芝1200m(中山>福島>京都)で好走しているかどうか...などを判断材料に、千直での実力上…
  15. アイビスサマーダッシュ2016 アットウィル:出走予定登録馬 距離の短さから実力不足の不安

    アットウィル(56.0kg・前走比+2.0kg/キレ優位)  底力・キレに優れる短距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ+実力不足。  芝1200mでは総合力の高さを見せる馬ですが、距離短縮への適性を示したレースはなく、千直では距離の短さ・追走の忙しさが心配されます。重賞レベルでは実力も不足気味で、…
  16. アイビスサマーダッシュ2016 プリンセスムーン:出走予定登録馬 末脚不足による詰めの甘さに注意

    プリンセスムーン(54.0kg・前走比+1.0kg/先行馬)  底力に優れる千直巧者?  ここでの不安は、スローペースや高速馬場での末脚不足。  1000万下以上の芝1200mで苦戦や、大得意の千直でも上がりの掛かる条件の方が高いパフォーマンスを示している通り、末脚(≒短距離では距離延長への適性)で…
  17. アイビスサマーダッシュ2016 ネロ:出走予定登録馬 条件ベストで斤量減や開幕週の馬場も歓迎

    ネロ(56.0kg・前走比-1.5kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる千直巧者~短距離馬?  ここでの不安は、特にありません。  準OP以上の千直で一度も連対を外していないように、千直はベストと言える条件。短距離の逃げ馬としてはやや小柄な馬体から、前走比-1.5kgの斤量減もプラス要素です。…
  18. アイビスサマーダッシュ2016 ベルカント:出走予定登録馬 急坂→平坦替わり歓迎で連覇も視野

    ベルカント(55.0kg・前走比-0.5kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は、特にありません。  昨年のアイビスサマーダッシュや前走のCBC賞は、前傾度こそ例年より緩いも走破時計の早い決着=全体的なスピードを問う決着での好走で、スピード能力の高さは明らかです。急坂…
  19. アイビスサマーダッシュ2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「新潟芝1000m・古馬G3~OP」 [期待値:±E-?]=信頼性が低下するシーンに注意(解説参照) 近年は適性上位馬の人気が順当に高く、妙味も追い難くなる?  ○:千直~芝1200mでの先行力・底力上位馬    → ・:D-~E-?  ▲:高速決着の芝1200mで差せる馬   …
  20. CBC賞2016 予想 人気でもエイシンブルズアイを中心視

     コース形状から、同コースや阪神芝1400mで先行力+底力 or 底力+末脚に良さを見せた馬が好走しやすい条件。CBC賞はハンデ戦ですが、斤量差の影響が小さいことに注意。  超高速馬場が続きそうなので、◎エイシンブルズアイ(=パワーにやや不安)をさらに高く評価。(土曜現在の予想)  ◎ エイシンブ…
  21. CBC賞2016 サドンストーム:出走予定登録馬 ペースが落ちると末脚甘く、期待値低そう

    サドンストーム(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・キレに優れる千四巧者~短距離馬?  ここでの不安は、末脚不足。  ハイペースでもスローペースでも使える末脚があまり変わらないため、近走で好走~善戦したのは概ねハイペースのレース。昨年のCBC賞(=例年にない超ハイペース)ですら差し損ねた上、…
  22. CBC賞2016 スノードラゴン:出走予定登録馬 キレで大きく劣り厳しい

    スノードラゴン(58.5kg・前走比-0.5kg)  底力・持続力に偏った短距離馬?  ここでの不安は、致命的なキレ(=トップスピードと急加速力)不足。  これまでの成績通り芝・ダートを問わない底力(=ハイペース耐性)・持続力の高さが持ち味で、反面、キレで大きく劣ります。開幕週の良好な馬場、G1より…
  23. CBC賞2016 ベルカント:出走予定登録馬 末脚不足がネックで左回りや急坂にも不安

    ベルカント(55.5kg・前走比-0.5kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬~千直巧者?  ここでの不安は、末脚不足。  父×母父のイメージ通り短距離指向の先行力や軽いスピードに優れるも、末脚の総合力で劣るため中京芝1200m(=芝1200m戦で最長の直線)では末脚不足を見せる可能性…
  24. CBC賞2016 エイシンブルズアイ:出走予定登録馬 末脚最上位で雨が酷くなければ確勝級

    エイシンブルズアイ(57.0kg・前走比±0.0kg/キレ優位)  キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、上滑りする馬場。  良馬場で鋭いキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮している通り足回りの特徴も良馬場向きで、雨の残る馬場ではパフォーマンスを落とす心配があ…
  25. CBC賞2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「中京芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:E~F?]=検証少ない  ○:先行力・底力に優れる馬    → :E~E-? :D-~E-? (キレ:F~F-?)    (キレを兼備 or 芝1400m重賞での好走歴がある場合、底力を甘めに評価可。     平均的な展開では、前後…