キーンランドカップ 2017 予想解説

  1. キーンランドカップ2017 予想 ソルヴェイグは平坦でのキレで見劣りそう

     コース形状などから、全体的なスピード・総合力の高さを問われやすい条件。  逃げ・先行馬の期待値が高いこと、過去の該当条件がすべて良馬場で道悪のサンプルが無いこと、天候から土曜より時計レベルの回復が見込まれること...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ モンドキャンノ  ○ 人気ブログランキング…
  2. キーンランドカップ2017 イッテツ:出走予定登録馬 札幌では距離不問で好走、さらなる成長に期待

    イッテツ(56.0kg・前走比+2.0kg)  全体的なスピードに優れる短距離馬?  ここで狙いたい理由は、17'UHB賞のパフォーマンスの高さ。  前走の17'UHB賞ではテンのスピードに成長を示して優勝。軽斤量や位置取りの利があったとは言え、5歳にして本格化の兆しを感じます。これまでのレース振り…
  3. キーンランドカップ2017 エポワス:出走予定登録馬 平坦・芝1200m重賞ではスピード・キレ不足

    エポワス  底力を中心とした総合力に優れる千三巧者?  ここでの不安は、平坦・芝1200m重賞でのスピード・キレ不足。  9歳馬ながら大きな衰えを感じないことは驚異的ですが、さすがに平坦・芝1200m重賞で好走できるだけの全体的なスピードやキレ(=トップスピードと急加速力)は既にありません。近走のよ…
  4. キーンランドカップ2017 ブランボヌール:出走予定登録馬 テンのスピードで劣り、昨年より重い斤量では厳しい

    ブランボヌール  末脚のバランスに優れる短距離馬~千四巧者??  ここでの不安は、先行力不足を始めとした実力不足。  小柄な馬体のイメージ通り先行力・テンのスピードで劣る弱点があり、軽ハンデなどのフォローが無いと末脚が鈍っています。近走でもこの弱点は解消しておらず、昨年より3.0kgも重い斤量も小柄…
  5. キーンランドカップ2017 シュウジ:出走予定登録馬 パワーが過剰になり、末脚不足の心配強い

    シュウジ  底力・先行力に優れる千四巧者??  ここでの不安は、気性難と良馬場での末脚不足。  今年の3戦はいずれもハイペースを積極的に先行して大敗。気性が難しくなっていて、今回も折り合いに不安が残ります。また、デビューから2連勝を中京芝で飾ったようにパワーの素質が高く、それが歳を重ねるごとに強まっ…
  6. キーンランドカップ2017 ソルヴェイグ:出走予定登録馬 平坦でのキレ負けが心配

    ソルヴェイグ(54.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬)  底力・先行力に優れる短距離馬~千四巧者??  ここでの不安は、キレ・末脚不足。  重賞での好走が急坂や終いの負荷が高い条件に偏っている通りパワータイプで、その裏返しとしてキレ(=トップスピードと急加速力)などの末脚で劣ります。札幌芝1…
  7. キーンランドカップ2017 モンドキャンノ:出走予定登録馬 条件良好で逆らいづらい

    モンドキャンノ(53.0kg・前走比-4.0kg)  持続力を中心とした総合力に優れる千四巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、成長力。  芝1400m~短距離での総合力が高く、札幌芝1200m(≒コース形状から持続力優位の末脚を生かしやすい)は能力を発揮しやすいコース。テンのスピードを問われ…
  8. キーンランドカップ2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「札幌芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F-~G+?]=展開の幅広さ・バラつきに注意  ▲+:総合力上位馬     → ・・・:E~E-?(2~1.5個以上)    (期待値は「先行力>持続力>キレ」      → 能力バランスの良い馬≒先行~好位の馬の期待値が高い。  …
  9. キーンランドカップ2016 予想 シュウジをはじめ3歳馬の成長と軽い斤量に注意

     コース形状などから全体的なスピード・総合力の高さを問われやすいレース。コースロスの少なさと起伏の小ささから逃げ・先行馬の期待値が高いこと(ハイペースなど展開の影響に注意)、3歳馬の斤量の軽さと成長の未知数が大きい点...にそれぞれ注意。(土曜現在の予想)  ◎ 軸馬不在  ▲ シュウジ  ▲ ソ…
  10. キーンランドカップ2016 アクティブミノル:出走予定登録馬 適性高いも斤量が58.0kgと重い

    アクティブミノル(58.0kg・前走比+2.0kg)  底力(=ハイペース耐性)・先行力に優れる短距離馬?  ここでの不安は、58.0kgの重い斤量。  父Storm Cat系の血統通り好走は上がりの負荷が高い条件(=ハイペース、走破時計が早過ぎる決着など)に偏っていて、成績から気温の高い時期の方が…
  11. キーンランドカップ2016 レッツゴードンキ:出走予定登録馬 差せる馬場がどうかが心配

    レッツゴードンキ(55.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力に優れるマイラー~千四巧者??  ここでの不安を強いて挙げるなら、差し難い道悪馬場。  これまでに示した先行力から芝1200mでは好位~中団から差す競馬になると思われ、週末の馬場状態(=今週も雨の影響が見込まれる)が心…
  12. キーンランドカップ2016 ソルヴェイグ:出走予定登録馬 道悪+洋芝でのパワー不足が心配

    ソルヴェイグ(52.0kg・前走比+2.0kg/逃げ・先行馬)  先行力・底力(=ハイペース耐性)に優れる短距離馬??  ここでの不安は、道悪+洋芝でのパワー不足。  重賞2勝がいずれも高速馬場だったように道悪馬場でのパフォーマンスは決して高くなく、今週末の札幌芝(=雨の影響が心配される)ではパフォ…
  13. キーンランドカップ2016 シュウジ:出走予定登録馬 道悪に不安も総合力上位で斤量も有利

    シュウジ(53.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬)  底力(=ハイペース耐性)・先行力に優れる短距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、道悪適性の不足。  ツナギ・蹄がやや寝ていて、道悪馬場はパフォーマンスを低下させる要素だと思われます。とはいえ、得意の芝1200mならファルコンS(=…
  14. キーンランドカップ2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「札幌芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F~G?]=展開の幅広さ・バラつきに注意  ○:総合力上位馬     → ・・・:E~E-?(2~1.5個以上)    (期待値は「先行力≧持続力>キレ」      → コース形状などから。展開による変化に注意     先行力:F-…
  15. キーンランドカップ2015予想 ティーハーフはさらに成長を見せないと差し切れず?

     コース形状から総合力勝負になりやすく、逃げ・先行馬の連対率が高い条件。今回の人気上位馬(想定)には芝1200mでの先行力上位馬がいないので、少し穴を狙ってみます。  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ レッドオーヴァル  ▲ ローブティサージュ  △ マジンプロスパー 買い目はなるべくシンプルに。…
  16. キーンランドカップ2015 エポワス:出走予定登録馬 重賞レベルの実力を見せておらず、斤量増も厳しい

    エポワス(56.0kg・前走比+3.0kg/キレ優位)  キレを中心とした能力バランスに優れる短距離馬?  ここでの不安は実力不足+前走比+3.0kgの斤量。  洋芝や札幌芝1200mで安定した走りを見せていますが、その実力は重賞で好走できるレベルに達していません。この状況で前走比+3.0kgの斤量…
  17. キーンランドカップ2015 ローブティサージュ:出走予定登録馬 ペースや馬場を選びそうで、素直に信頼は危険?

    ローブティサージュ(55.0kg・前走比+1.0kg/やや小柄)  底力・先行力に優れる千四巧者?  ここでの不安はハイペースや走破時計の早い決着(+55.0kgの斤量)。  キーンランドカップ(札幌芝1200m)への適性は優勝歴が示す通りで、昨年のような少し時計の掛かる馬場&平均より緩いペースなら…
  18. キーンランドカップ2015 レッドオーヴァル:出走予定登録馬 札幌芝1200mでは安定していて、馬場の不利がなければ上位争い

    レッドオーヴァル(54.0kg・前走比±0.0kg/小柄+キレ優位)  底力・キレに優れる千四巧者?  ここで狙いたい理由は前走より差しやすい馬場が見込まれること。  UHB賞は時計レベルが平均より大幅に早い馬場での3着で、優勝・連対数が芝1400m以上>芝1200mのレッドオーヴァルにとっては時計…
  19. キーンランドカップ2015 ティーハーフ:出走予定登録馬 成長・末脚目立つも条件が大幅に悪化

    ティーハーフ(57.0kg・前走比+1.0kg/やや小柄+キレ優位)  底力・キレに優れる短距離馬?  ここでの不安は致命的な先行力不足(+持続力不足)。  函館芝1200m→札幌芝1200mではコース形状の違いから、前傾度が低下(=ペースダウン)、内外の差が大きくなる...という変化があり、逃げ・…
  20. キーンランドカップ2015 傾向と対策(データ)

    結果から考える狙い方「札幌芝1200m・G3~OP」 [評価基準の有効度:D~E?]=検証少ない  ○:2つ以上の能力が基準以上の総合力上位馬    → ・・・:D-~E-?    (キレor持続力>先行力の場合、連対率ダウン。     準OP・芝1400m以上での好走歴≒持続力の裏付け・マクれる能…
  21. 朱鷺S2014 予想

    予想記事 目次1. 予想のポイント、印・買い目2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定3. 各馬の短評3+. 評価を控えめにしたい人気馬 極端な小回りからの急加速力と、平坦でのトップスピード、すなわちキレ(=トップスピードと急加速力)が重要な条件。位置取りの利で粘りやすい逃げ・先行馬に注意しつつ、キレ…
  22. キーンランドC2014 予想

    「傾向と対策」--------------------・ コース形状・芝質・展開など→ キーンランドC 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ キーンランドC 2014 傾向と対策(データ2)予想記事 目次1. 予想のポイント、印・買い目2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想…
  23. キーンランドC2014週 馬場傾向 予想(土曜現在)

    新潟競馬場/キーンランドC2014週 馬場傾向 予想(土曜現在) やや内有利~内外フラットで、時計レベルは平均より少し早い程度? 好走している血統はNasrullah系、SS系パワー・スタミナタイプ、Roberto系などで、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」。 日曜にかけての天気は土…
  24. キーンランドC2014週 馬場傾向 予想(金曜現在)

    新潟競馬場/キーンランドC2014週 馬場傾向 予想(金曜現在) 先週が「少し内有利~内外フラットの標準的な芝。時計レベルは土曜:標準→少し早い(内回りは標準のまま?)、日曜:少し掛かる~掛かる程度」。 中間は月~木まで雨も雨量は少なく、金曜正午現在で良馬場(ダートは稍重)。ただ、土日は雨が予報され…
  25. キーンランドC 2014 レッドオーヴァル:出走予定登録馬

    「傾向と対策」・ コース形状・芝質・展開など→ キーンランドC 2014 傾向と対策(データ1)・ 過去の結果から考える狙い方→ キーンランドC 2014 傾向と対策(データ2)レッドオーヴァル(54.0kg・前走比-1.0kg/かなり小柄) 底力・キレに優れる千四巧者。 ハイペースの桜花賞や芝14…