プロキオンステークス 2016 予想解説

  1. プロキオンステークス2016 予想 ノボバカラは成長が見込まれた評価も素質・実力とも上位

     コース形状から前傾ラップ(≒他場のダ1400mより早い流れ)になりやすく、ダ1200m寄りのスピード or 底力(=ハイペース耐性)を基本とした総合力勝負になる条件。土曜の大雨で脚抜きの良いダートが想定されるので、例年以上に先行力上位馬を高く評価します。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキ…
  2. プロキオンステークス2016 タガノトネール:出走予定登録馬 力の要るダートや衰えに不安

    タガノトネール(57.0kg・前走比+2.0kg)  底力・先行力に優れるマイラー?  ここでの不安は、力の要るダートや衰え。  父の産駒の傾向通り軽いダートで高いパフォーマンスを示すも、力の要るダートではパフォーマンスが伸び悩んでいて、今年のプロキオンS(=急坂+乾いた馬場になりそう)ではパフォー…
  3. プロキオンステークス2016 ニシケンモノノフ:出走予定登録馬 適性・能力に不安なく上位評価

    ニシケンモノノフ(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・先行力に優れる千四巧者?  ここでの不安は、特にありません。  距離ベスト、得意な芝スタート、砂質を問わず、底力(=ハイペース耐性)は高く、上がりの掛かる条件がベスト。自身の適性や能力に不安はありません。前走からの-1.0kgの斤量減もプ…
  4. プロキオンステークス2016 キングズガード:出走予定登録馬 重賞では底力も先行力も不足

    キングズガード(56.0kg・前走比+1.0kg/小柄)  持続力を中心とした末脚のバランスに優れる千四巧者~マイラー??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)+先行力不足。  準OP、OPの連勝はいずれもスローペースで、重賞では底力不足の心配があります。この現状では平坦→急坂替わり、前走から…
  5. プロキオンステークス2016 ノボバカラ:出走予定登録馬 成長が見込まれた評価も素質・能力とも高い

    ノボバカラ(57.0kg・前走比±0.0kg)  全体的なスピード持続力に優れる千四巧者~マイラー?  ここでの不安を強いて挙げるなら、急坂コースでの底力(=ハイペース耐性)不足。  急坂ダート短距離では淀みない流れ・ハイペースが未経験で、重賞で通用する底力があるか未知数が残ります。とはいえ、底力を…
  6. プロキオンステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「プロキオンステークス」 [期待値:D?]=検証少ない  ○:底力に優れる総合力上位馬     → :D-~E↑?    (時計の早い馬場+先行力最上位なら、甘く評価可      → 例:中山ダ1200mを前々で踏ん張れる逃げ馬     他場でキレ負けする馬だと妙味アップ。   …
  7. プロキオンステークス2015予想 エアハリファの重賞連勝を阻む馬は?

     コース形状から他場のダ1400mより早い流れ(≒前傾ラップ)になりやすく、スピード or 底力(=ハイペース耐性)に偏った能力を問われやすい条件。急坂コース+OP以上で好走した底力上位馬を素直に評価します。東京ダ1400mに向き過ぎる馬は、底力で劣りやすいので注意。  ◎ エアハリファ  ○ 人…