朝日杯フューチュリティステークス 2016 予想解説

  1. 朝日杯フューチュリティステークス2016 予想 ミスエルテは急加速力に不安あり

     コース形状がレースに与える影響がやや小さく、総合力(≒底力・末脚)上位馬が素直に好走しやすいレース。  古馬の条件戦より緩急の激しい展開になりやすい点、土曜現在の阪神芝が時計の非常に掛かる馬場状態である点...に、それぞれ注意。(土曜現在の予想)  ◎ なし  ○ ダンビュライト  ▲ ミスエル…
  2. 朝日杯フューチュリティステークス2016 クリアザトラック:出走予定登録馬 未知数が非常に大きい。距離は合いそう

    クリアザトラック  総合力に優れるマイラー~中距離馬??  ここでの不安は、未知数の大きさ。  まだ1戦しか走っておらず、適性や能力の未知数が非常に大きいままです。兄たちより脚がやや短い印象がある+新馬戦でのレース振りから中距離以下が合いそうですが、それ以外で言及できることはありません。 (未知数の…
  3. 朝日杯フューチュリティステークス2016 ダンビュライト:出走予定登録馬 実力あるも適性の未知数大きい

    ダンビュライト  末脚の総合力に優れるマイラー~中距離馬??  ここでの不安は、はっきりしません。  これまでの走りから総合力は高そうも偏った特徴が感じられず、適性面の不安はない...というか、ハッキリしません。スラリとした馬体からはパワーをイメージしづらいですが、新馬戦では酷く時計の掛かる馬場で圧…
  4. 朝日杯フューチュリティステークス2016 モンドキャンノ:出走予定登録馬 急坂と急加速力不足が不安

    モンドキャンノ  底力・持続力に優れる千四巧者??  ここでの不安は、急坂と急加速力不足。  芝1400m前後で長くいい脚を使えていて距離はこなせそうですが、やや頭の高い走りから初の急坂コースではパフォーマンスが伸び悩む心配があります。また、短距離指向が強い血統通りマイルでは急加速力不足も心配で、メ…
  5. 朝日杯フューチュリティステークス2016 ミスエルテ:出走予定登録馬 急加速力不足に注意

    ミスエルテ  持続力を中心とした末脚のバランスに優れるマイラー??  ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。  同じ阪神芝1600mの新馬戦(=時計レベルが標準~少掛程度+上がりが相対的に極端に早い展開)でのレース内容などからキレの裏付けはそこそこ止まり。良馬場の阪神芝1600mで…
  6. 朝日杯フューチュリティステークス2016 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「朝日杯フューチュリティステークス」 [期待値:G+?]=検証少ない。展開の幅広さに注意。 展開の早さ・緩さによる、好走馬の距離適性のブレに注意。  ○:マイル以上での総合力上位馬    → ・・:F~F-?(1.5~2つ以上?)    (1.5個以上がFなら、はっきりと格上。 …
  7. 朝日杯フューチュリティステークス2015予想 エアスピネルはハイペースが死角の可能性あり

     コース形状などから、マイルでの総合力勝負と推測。「マイル以上で2勝以上」「重賞で連対歴あり」などの条件に合いそうな、総合力上位馬を素直に評価します。長い直線からマイル未満での実績と、急坂から平坦での実績はそれぞれ軽視。  ...と、書いたのですが、今年のメンバーでは該当馬がエアスピネル1頭のみ、…
  8. 朝日杯フューチュリティステークス2015 シュウジ:出走予定登録馬 距離の長さ・末脚不足が心配

    シュウジ  レース前半の能力に優れる短距離馬~千四巧者??  ここでの不安は、距離の長さ、末脚不足。  マイルでの好走歴はありますがマイル目線では脚などがやや短く、さらに、これまでのレースで示した能力も短距離指向が強く、直線の長いマイルでは距離の長さ・末脚不足が心配されます。ハイペースでスピードを生…
  9. 朝日杯フューチュリティステークス2015 イモータル:出走予定登録馬 距離が短く、脚を余すリスクも高そう

    イモータル  末脚のバランスに優れる中長距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ。  マイル目線では長すぎる脚や、血統、これまでのレース内容から、マイルは距離が短いと思われます。先行力やキレに優れるタイプでもないので、馬群から抜け出すのに手間取って脚を余すリスクも通常より高く、期待値は低くなっている…
  10. 朝日杯フューチュリティステークス2015 リオンディーズ:出走予定登録馬 距離短縮への適性が不明で、人気なら慎重に

    リオンディーズ  パワフルな足回りを持つ中距離馬??  エピファネイアの半弟という血統からか人気になっていますが、新馬戦(極端な「スロー&中弛み」ラップ)で見せた内容は距離短縮への適性を示すものではなく、初のマイルに対応できるか全くの未知数です。  ツナギの特徴(=ダート替わりでも対応できそう)から…
  11. 朝日杯フューチュリティステークス2015 エアスピネル:出走予定登録馬 ハイペースが死角の可能性あり

    エアスピネル  キレを中心とした能力バランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、ハイペース。  2連勝がいずれもスローペースというレース内容から、マイル戦のハイペースではパフォーマンスを落とす可能性が残っています。これまでに示した総合力はメンバー最上位ですが、断然人気ならその死角を突けそうな馬を…