結果から考える狙い方

[18/01/17]
「日経新春杯」のリンクを修正


 2012年末から始めた回顧記事の小コーナー「結果から考える狙い方」。この記事はそれらへのリンクをまとめたものです。

競馬場別リンク
1. 東京  2. 中山  3. 京都  4. 阪神
5. 中京  6. 札幌  7. 函館  8. 福島  9. 新潟  10. 小倉

凡例(クリックで拡大)
結果から考える狙い方・凡例


期待値の目安 [2016夏から厳密化]
D以上:期待値が1を超える条件。芝質や展開の幅が狭いなど、印や軸馬を絞りやすい。通常より賭け金を増やして狙える

EE-:期待値が1以上の条件。芝質や展開の幅がある程度狭く、的中率×妙味がそこそこ高い。この評価以上のレースに集中するのが回収率を上げるための基本戦術。

F以下:期待値が1を下回る条件。芝質や展開の幅が広いなど、印や軸馬を絞りにくい。期待値を上げる要素(展開不問の馬など)がない限り、購入を見送って回収率の低下防止~向上に繋げたい。


F以下のジレンマ  [16/12/17]
 F以下の条件で期待値を上げることは非常に難しい。展開不問の馬(≒上位人気馬)を狙えば妙味が低下し、人気薄の馬(≒好走確率が低い馬)を狙えば的中率が低下してしまい、結果的にどちらの狙い方でも期待値を1以上にするのは難しい。
 10~11月の東京・京都はF以下の重賞・G1が特に多く、なるべく購入を見送る~予算を抑えて回収率の低下を防ぎたい。



東京競馬場 TOKYO RACE COURSE
2016/12/02 期待値を全体的に厳しく見直し。

東京ダ1400m・古馬G3~OP [F-G+? 17'霜月S]
東京ダ1600m・古馬G3~OP [F-G+? 17'武蔵野S]
フェブラリーステークス [FF- 17'フェブラリーS]
東京ダ2100m・古馬OP [F- 17'ブラジルC]

東京芝1400m・古馬G2~OP [F-G+? 17'オーロC]
東京芝1600m・古馬G3~OP [F-G+ 17'キャピタルS]
NHKマイルカップ [F-? 17'NHKマイルC]
ヴィクトリアマイル [E-? 17'ヴィクトリアマイル]
安田記念 [DD- 17'安田記念]

東京芝1800m・古馬G3~OP [F-G+ 17'エプソムC]
府中牝馬ステークス [F- 17'府中牝馬S]
毎日王冠 [F- 17'毎日王冠]
東京芝2000m・古馬OP [F-G+ 17'オクトーバーS]
天皇賞(秋) [E- 17'天皇賞(秋)]

メトロポリタンステークス [F-?? 17'メトロポリタンS]
オークス [FF- 17'オークス]
日本ダービー [F 17'日本ダービー]
ジャパンカップ [E-F 17'ジャパンC]
東京芝2500m・古馬G2 [F- 17'AR共和国杯]
ダイヤモンドステークス [E-F 17'ダイヤモンドS]


基本情報
 芝・ダートとも、「大回り」「小刻みなアップダウン+直線に上り坂」「長い直線(ダートは全10場で最長)」という特徴を持ち、末脚の総合力を問われやすい競馬場。ただ、これらのコース形状は展開の幅広さにも繋がるため、好走馬を狭い範囲に絞り込むことがやや難しくなっています。

 芝はコース形状に加えて良好な馬場状態が長く続きやすいことから、3・4角をロスなく立ち回れると有利。外から末脚を伸ばす差し・追い込み馬の期待値が、長い直線のイメージに反して低い点に注意が必要です。
 中団から前寄りで折り合って&差し馬と同等の末脚を使えるタイプ(例:ジェンティルドンナ、ラブリーデイ)の活躍が増えているのは、これに沿ったものだと思われます。

関連記事:東京競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#東京競馬場)



中山競馬場 NAKAYAMA RACE COURSE
2016/12/29 期待値を全体的に厳しく見直し。

中山ダ1200m・古馬G3~OP [±F- 17'京葉S]
中山ダ1800m・古馬OP [F 17'師走S]
マーチステークス [F-G+ 17'マーチS]

中山芝1200m・古馬G3~OP [F(甘め)~G+ 17'春雷S]
スプリンターズステークス [E- 17'スプリンターズS]
ターコイズステークス [G+ 16'ターコイズS]
中山芝1600m・春&古馬OP [F-G+ 17'東風S]
中山芝1600m・古馬G3 [F(甘め) 17'京成杯AH]

中山牝馬ステークス [F 17'中山牝馬S]
中山記念 [E- 17'中山記念]
ホープフルステークス [G+ 17'ホープフルS]
中山芝2000m・古馬G3~OP [±F- 18'中山金杯]
皐月賞 [F? 17'皐月賞]

セントライト記念 [F- 17'セントライト記念]
中山芝2200m・古馬G2 [E-? 17'オールカマー]
日経賞 [F- 17'日経賞]
有馬記念 [F(甘め)~F- 17'有馬記念]
ステイヤーズステークス [FF-? 17'ステイヤーズS]


基本情報
 芝・ダートとも、「急坂をはじめアップダウンが大きい」「1・2角が頂上で向正面にかけて下り」「中央4場ではもっとも直線が短い」...という特徴を持ち、パワーと底力(=ハイペース耐性)の要求度が高くなっています。

 芝は距離を問わず底力をベースにした予想が有効ですが、路盤改修の影響でキレ・末脚の要求度が高くなったため、以前のような「タフな馬場・展開での消耗戦」が起こり難くなった点に注意が必要。

関連記事:中山競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#中山競馬場)



京都競馬場 KYOTO RACE COURSE
2016/12/01 期待値を全体的に厳しく見直し。

京都ダ1200m・古馬OP [G+ 17'室町S]
京都ダ1400m・古馬OP [F-G+? 17'栗東S]
みやこステークス [F- 17'みやこS]
京都ダ1900m・古馬G3~OP [FF- 17'平安S]

京都芝1200m・古馬G3~OP [F-G+ 17'オパールS]
京都芝1400m・古馬OP相当 [F-G+ 17'安土城S]
スワンステークス [E-F 17'スワンS]
京都芝1600m・古馬OP [F-G+? 17'洛陽S]
京都金杯 [E-(甘め)~F 18'京都金杯]
マイラーズカップ [F-G+? 17'マイラーズC]
マイルチャンピオンシップ [F 17'マイルCS]

京都芝1800m・古馬OP [F-G+? 17'カシオペアS]
秋華賞 [F 17'秋華賞]
京都芝2000m・古馬OP [F-G+? 17'アンドロメダS]

京都記念 [E- 17'京都記念]
エリザベス女王杯 [E-(甘め) 17'エリザベス女王杯]
日経新春杯 [F(甘め) 18'日経新春杯]
京都大賞典 [F- 17'京都大賞典]
万葉ステークス [F- 17'万葉S]
菊花賞 [E-F 17'菊花賞]
天皇賞(春) [DD-? 17'天皇賞(春)]


基本情報
 芝・ダートとも、「直線平坦」「3角を中心に上り→下り=淀の坂」...という特徴を持ち、逃げ・番手の馬の期待値と、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度がそれぞれ高くなっています。

 芝はどの距離でもキレが重要で、時計の掛かる馬場になっても同様。ただ、上級条件ほどキレを支える持続力の要求度が高まるため、キレだけの馬が伸び悩むことも。外回りは淀の坂・下りを利用したロングスパート→直線平坦での粘り込みが有効で、特に中長距離以上では早仕掛けできる人馬を見逃さないようにしたいです。

関連記事:京都競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#京都競馬場)



阪神競馬場 HANSHIN RACE COURSE
2016/12/29 期待値を全体的に厳しく見直し。大阪-ハンブルクカップを削除(2017年より芝1400m・別定OPに変わるため)

阪神ダ1400m・古馬OP [E- 17'エニフS]
アンタレスステークス [EE-? 17'アンタレスS]
阪神ダ2000m・古馬G3~OP [FF- 17'シリウスS]

セントウルステークス [E- 17'セントウルS]
阪神芝1400m・古馬OP [FF-? 17'大阪-ハンブルクC]
阪急杯 [D-E? 17'阪急杯]
阪神カップ [EE- 17'阪神C]
阪神ジュベナイルフィリーズ [G+ 17'阪神JF]
朝日杯フューチュリティステークス [F- 17'朝日杯FS]
桜花賞 [F 17'桜花賞]
阪神芝1600m・古馬OP [G+ 17'ポートアイランドS]
阪神牝馬ステークス [F-? 17'阪神牝馬S]

ローズステークス [F-G+ 17'ローズS]
阪神芝1800m・古馬G3~OP [F-G+ 17'大阪城S]
マーメイドステークス [G+ 17'マーメイドS]
阪神芝2000m・古馬G3 [FF- 17'チャレンジカップ]
大阪杯 [D-E 17'大阪杯]

宝塚記念 [D-E 17'宝塚記念]
神戸新聞杯 [G+ 17'神戸新聞杯]
阪神大賞典 [E- 17'阪神大賞典]


基本情報
 芝・ダートとも、「道中で下り→急坂」「1・2角が小回り、3・4角は大回り」「やや長い直線(外回り、ダート)」...という特徴を持ち、一定以上のパワー+αを要求されます。

 芝は内回りと外回りで特徴が異なります。
 内回りは底力(=ハイペース耐性)・持続力の要求度が高い、中央4場では異色の条件。展開の幅や影響が小さく、底力をベースにした予想と相性が良いコースです。
 外回りは展開の幅が広く、末脚の総合力を問われやすいコース。東京競馬場と好走馬が重なりやすく、2歳G1(阪神芝1600m・外)で好走する血統が、東京芝2400mと同じくリーディング上位の血統になりやすいのはこの特徴に沿ったものだと思われます。

関連記事:阪神競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#阪神競馬場)



中京競馬場 CHUKYO RACE COURSE
2016/12/29 期待値を全体的に厳しく見直し。

中京ダ1400m・古馬OP [E-F 17'夢見月S]
プロキオンステークス [D-E 17'プロキオンS]
中京ダ1800m・古馬OP [F-(甘め)? 17'名鉄杯]
東海ステークス [F- 17'東海S]
チャンピオンズカップ [E-F 17'チャンピオンズC]

中京芝1200m・古馬G3~OP [F-G+ 17'CBC賞]
高松宮記念 [EE-?? 17'高松宮記念]
中京記念 [E-F 17'中京記念]
中京芝2000m・古馬G2~G3(除:愛知杯) [E-E-(甘め) 17'中日新聞杯]
愛知杯 [G+ 17'愛知杯]


基本情報
 芝・ダートとも、「長い直線」「急坂(直線での助走区間が短い)」「残り1000m付近から長い下り坂」...という特徴を持ち、他場でマクリ勝つような持続力優位の差し・追い込み馬の期待値が高くなっています。

 芝はどの距離でも底力(=ハイペース耐性)や持続力が重要で、他場の非根幹距離で好走した馬が中京競馬場の根幹距離で好走する例が見られます。また、3・4角や直線の内ラチ沿いは傷みが早い印象で、内が荒れた馬場では外差しはもちろん、道中は馬群の内寄りで溜めて直線を向いてから外目に持ち出す人馬の好走が目立つようになります。

関連記事:中京競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#中京競馬場)



札幌競馬場 SAPPORO RACE COURSE
2016/12/29 期待値を全体的に厳しく見直し。

エルムステークス [F- 17'エルムS]

札幌芝1200m・古馬G3~OP [F-G+ 17'キーンランドC]
クイーンステークス [F- 17'クイーンS]
札幌記念 [F- 17'札幌記念]
札幌芝2600m・古馬OP [F-? 17'丹頂S]


基本情報
 芝・ダートとも、「全10場でもっとも平坦」「大回り+コーナーの割合が高い」「短い直線」...という特徴を持ち、内枠からロスなく立ちまわった人馬が有利。

 芝はどの距離でも持続力優位の差し馬が好走しやすく、同じ理由からワンペース気味に走る逃げ・先行馬も好走しやすくなっています。ただ、展開の幅(=問われる能力の幅)がやや広いため軸馬をやや決めづらく、期待値を上げるための基本戦略は『総合力・実力に比べて人気を落としている馬を探すこと』...と言えそうです。

関連記事:札幌競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#札幌競馬場)



函館競馬場 HAKODATE RACE COURSE
2016/12/29 期待値を全体的に厳しく見直し。

函館ダ1700m・古馬OP [F- 17'マリーンS]

函館スプリントステークス [E-F 17'函館スプリントS]
函館芝1800m・古馬OP [E- 17'巴賞]
函館記念 [EE- 17'函館記念]
函館芝2600m・OP(13'丹頂S リンク先は旧ブログ)


基本情報
 芝・ダートとも、「正面が下り→向正面が上り」「小回り」「全10場でもっとも短い直線」...という特徴を持ちます。これらの要素から、短い直線を意識してマクる人馬が他場より多く見られ、芝・ダートに共通する好走タイプになっています。

 芝は洋芝+アップダウンの激しさから上がりが掛かりやすく、距離を問わず底力(=ハイペース耐性)の高さが重要。その代わり、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低く、SS系の好走率が低くなっています。ただし、近年は良好な馬場状態が長く保たれるようになり、キレの要求度が少し上がったり、内外の差の有利不利が大きくなったりしている点に注意が必要です。

関連記事:函館競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#函館競馬場)



福島競馬場 FUKUSHIMA RACE COURSE
2016/12/29 期待値を全体的に厳しく見直し。

福島ダ1700m・古馬OP [G+? 17'福島民友C]

福島芝1200m・古馬OP [F-G+ 17'バーデンバーデンC]
福島牝馬ステークス [F-? 17'福島牝馬S]
福島芝1800m・古馬OP [F- 17'福島テレビOP]
福島芝2000m・古馬G3~OP [E-F 17'福島記念]


基本情報
 芝・ダートとも、「正面と1角に下り坂、2角~向正面に上り坂、正面に小さい上り坂」「小回り+3~4角がスパイラルカーブ」「短い直線」...という特徴を持ち、非SS系の期待値が高くなりやすい印象があります。

 芝は高低差が小さい割にパワーや底力(=ハイペース耐性)の要求度が高く、その影響で急坂コースで善戦~好走した逃げ・先行馬の期待値が高くなりやすいようです。また、馬場の耐久性が高くなっていて、大外からの差し・追い込み馬が効き難くなっている印象。特に、七夕賞や福島記念ではいずれも開催2週目に移動したこともあってこの傾向が強く、内で脚を溜めるか、好位に付けられる先行力の兼備が求められるようになっています。

関連記事:福島競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#福島競馬場)



新潟競馬場 NIIGATA RACE COURSE

新潟ダ1200m・古馬OP [F-G+? 17'NST賞]
新潟ダ1800m・古馬OP [F- 17'BSN賞]
レパードステークス [F- 17'レパードS]

新潟芝1000m・古馬G3~OP [E-F-? 17'ルミエールAD]
新潟芝1400m・古馬OP [E- 17'信越S]
新潟芝1600m・古馬G3~OP [F(甘め)~F-? 17'関屋記念]
新潟芝2000m・古馬G3 [F- 17'新潟記念]
▲~○?新潟芝2200m・G3相当(14'オールカマー リンク先は旧ブログ)


基本情報
 芝・ダートとも、「全10場で2番目に平坦」「極端な小回り」「直線の割合が高い~非常に高い」...という特徴を持ち、どの条件も高速決着になりやすく≒パワータイプの馬(=トップスピードや急加速力で劣りやすい馬)が苦戦しやすくなっています。

 芝は起伏の小ささなどからレースの距離より短い距離に向く馬の好走が見られ、高速決着が想定される場合(≒時計の早い馬場+ハイペース想定時)には妙味を追うポイントになります。ただ、近年は高速馬場になりにくく&末脚の要求度が高い柔らかい馬場で開催されることが多くなり(エアレーションやシャタリングの影響?)、好走例が減っている印象も。

関連記事:新潟競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#新潟競馬場)



小倉競馬場 KOKURA RACE COURSE

小倉ダ1700m・古馬OP [F- 17'阿蘇S]

北九州記念 [E- 17'北九州記念]
小倉芝1800m・古馬G3~OP [E-F 17'小倉日経OP]
小倉記念 [E- 17'小倉記念]


基本情報
 芝・ダートとも、「正面は平坦→上り」「1・2角中間付近から下り→ほぼ平坦」「(スパイラルカーブ→)短い直線」...という特徴を持ち、前に行った馬が失速しにくいコース形状。ただ、前有利が意識され過ぎてのハイペースが基本になり、差し・追い込み決着になりやすい条件も。

 芝は1・2角の下りからゴールまでの上がり5~6Fに渡って淀みなく流れやすいため、距離を問わず持続力(≒距離延長への適性)が重要。加速に時間が掛かる馬の期待値が上がります。ただ、芝1200mと2000mでは持続力に次ぐレベルでキレ(=トップスピードと急加速力)も必要で、パワーや持続力に偏った馬は詰めが甘くなる点に注意が必要です。

関連記事:小倉競馬場の芝質とその割合
軽い芝や重い芝ってどの競馬場?#小倉競馬場)



2017年の課題 [16/12/29]
  1. 期待値(=有効度×妙味)の検証&向上
  2. 展開を偏らせる要素(除:コース形状)とその発生原因の調査
  3. 得意・苦手条件の明確化
  4. 能力基準(≒基準指数)の検証
  5. 基準の一部共通化
...などで、「鋭くなり始めた武器をメンテナンスしながらさらに磨く」年にするつもりです。


[15/06/21] 負担斤量
 負担斤量が重い設定の条件(=安田記念、宝塚記念、天皇賞(春)、阪神カップなど)は、有効度がアップしやすい?これはキレの要求度が低くなる(≒底力や持続力の要求度が高くなる)ため?

[15/05/28] 展開の幅(大まかな傾向)
狭い:最初のコーナーまでが短い条件(≒非根幹距離)、ダート、小回り、短い直線、
広い:最初のコーナーまでが長い条件(≒根幹距離)、芝、大回り、長い直線、中距離、少頭数



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△