フィリーズレビュー


 パワーが重要? フィリーズレビューの予想を書いていきます。

【 予想記事の目次 】
1. 前日の馬場の印象
2. コースおよびレース傾向の確認
3. 前回の結果から考える+展開の想定
4. 各馬の短評・適性チェック
5. 単複を買うなら


 土曜の芝の印象(【関連記事】 芝質と血統・種牡馬) -------
 土曜の阪神芝。少し前・内有利で時計レベルは標準? 好走している血統はNorthern Dancer系(軽め)、Nasrullah系、SS系パワー・スタミナタイプなどで、推測される芝質は標準的な芝。前・内有利の傾向はまだ残っていて、特に内回りでは注意。
 日曜にかけての天気は良好も、昼ごろから南西の風(≒4角向かい風)がやや強く吹くとの予報。馬場の乾燥が進んでも、パワーの要求度がさほど下がらないかも?

馬場観察 : 4R 3歳未勝利牝(11:25・外)、7R 3歳500万下(13:20・内)、8R 500万下(13:50・外)、9R 淡路特別(14:25・内)


 阪神芝1400mは向正面・直線始点からスタート。テン3Fは前1Fこそ平坦も、後2Fは下りながら直角に近い3角へ進入。中盤1Fは下り坂が急になり+3~4角間を直線的に走る。上がり3Fは4角から直線を向き、下り坂が急坂に直結。
 参考:阪神競馬場コース図(JRA | 阪神競馬場)

五百 34.4-11.7-35.5 =1'21"6(2011~13、500万下、除:2歳、計19レース)
平均 34.6-11.9-36.0 =1'22"5(2009~13、計4レース)

2013 34.9-11.8-35.4 =1'22"1(メイショウマンボ)
2012 34.3-11.8-36.7 =1'22"8(アイムユアーズ)
2011 34.1-11.8-36.4 =1'22"3稍重
2010 35.0-12.1-35.7 =1'22"8
2009 34.3-12.0-36.1 =1'22"4(ワンカラット、アイアムカミノマゴ、レディルージュ)

※「3F-1F-3F =7F」で表記、()内は主な活躍馬など

▼ 似た条件の『結果から考える「○○○」』

~ 結果から考える「阪急杯」 ~
[評価基準の有効度:少し良い]=概ね連対馬まで有効
 ○:1・2枠の馬
 ○:底力上位の千四巧者・中京芝1200m好走馬
   → D
 ▲:緩い流れの芝1200m戦で好走している馬
   (≒芝1200m戦を差して好走している馬)
   → DC-
 ▲:マイル戦で底力を見せている逃げ・先行馬
   → C-:-(他馬との比較が重要)
   (要:額面のスピードを問われる条件での好走)
 ▲:3枠の馬
 注:斤量差の影響:やや小さい
   (スピードを中心に全体的な能力を相対的に増減)

 △:他場の芝1400m好走馬
   (除:2歳戦?)
 ×:底力に欠ける馬
   → 底力:E
 ×:中団より後ろになりそうな人馬
 ×:芝1400m以下での好走歴が無い馬
   (スローペースで相殺可)

 開幕週+内回りの短距離=内・前有利の傾向が強いレース。枠番による有利不利をはっきりと認識すべきで、2008~13年+2014年の3着内のうち13頭/21頭が1・2枠、3枠まで含めると16頭/21頭になるほどです。
 また、阪神芝1400mは1200m寄りの厳しい流れになりやすく、1200mで距離延長への適性を見せている馬が初距離で好走したり、マイルで底力(=ハイペース耐性)を見せている馬が踏ん張るシーンが見られます。


お約束)人気上位・下位にかかわらず、「馬場・コースやレース傾向に合う、能力・適性の上位馬」+「展開の利が大きい or 展開に合う馬」を探します。穴馬には多少甘い評価。



■ 能力評価の早見表
 AA=歴史的名馬(☆) A=G1複数(◎)
 B=G1(◎-) B-=G2超(○+)
 C=G2(○)  C-=G3超(○-)
 D=G3(▲+) D-=OP超(▲)
 E=OP、準OP超(▲-) E-=準OP(△+)
 F=1000万下(△)    F-=500万下(△-)
 G+、G、G-、GG=未勝利(×+以下)
 =上積み見込める =衰え疑われる //補助記号

※ いずれも優勝が条件。条件以上の好内容なら"超"評価。()内は旧・評価記号
  色の付け方は某野球ゲームからパクっt…リスペクトして採用。評価の目安は「古馬・混合・定量」を基準とし、ハンデ戦や牝馬限定戦、世代限定戦などは条件に見合った(≒上記基準より低い)評価にしています。



◎ 4-7 ホウライアキコ

 スピード持続力に優れる千四巧者? 父系のイメージ通りハイペースを踏ん張る競馬に強く、終いのキレを問われる条件は苦手。フィリーズレビューが後傾ラップになった年はゼロで、ほぼ人気通りに走りそうです。

 ツナギはやや短い(後脚の長さ普通)、太さ普通?角度普通。標準飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の1200~1400m◎? (軽い芝○? マイル△+?) 荒れ馬場・道悪▲? F↑F↑? キレ:G? 斤量注(小柄)


~ 相手妙味 ~

○ 5-9 グランシェリー

 2勝は急坂の負荷が高い条件に限られる、牝馬離れしたパワーを持つ馬。終いのキレを問われる条件は全くダメなので、近2走より条件が大きく好転するはず。小柄≒非力な馬が多いので、パワーが生かせる条件の今回は大きく巻き返しても。

 ツナギは長さ普通?やや太い?角度普通。標準飛節。 重い芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、重い芝のマイル前後◎?(標準的な芝○-?) 荒れ馬場・道悪○? 先行力:G+↑F-↑?(末脚:F-?に変換可) キレ:G-


▲ 6-11 ホッコーサラスター

 父×母父のイメージ通り底力(=ハイペース耐性)に良さがあり、上がりの掛かる流れで2勝。能力適性はコース&レース傾向に合い、前傾度の高いハイペースなら実績上位馬に迫る競馬ができても。

 ツナギは短い(脚はやや短い?)、太さ普通、やや立ち?標準飛節? 重めの芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の1400m前後◎? 荒れ馬場▲?道悪▲+? 先行力:G-F-↑? キレ:G-



~ 評価を下げたい人気馬 ~

△ 1-1 ベルカント

 スピード持続力(=先行力+底力)に優れる短距離馬。 ここでの不安は距離がやや長いこと。13'ファンタジーSは距離短縮への適性を見せての逃げ切りで、同じく芝1400mと言えど終いに急坂が待ち受ける阪神芝1400mでは踏ん張りきれない可能性があります。前・内有利の馬場傾向も弱まりつつあるので、人気なら連を外すシーンに寄せて妙味を追っても。

 ツナギは短い、やや太い、角度普通(蹄はやや立ち)。標準飛節。 重めの芝の短距離向き、血統は短距離向きで、重めの芝の1200m◎?(標準的な芝○? 1400m▲+? マイル△?) 荒れ馬場・道悪○-? ゲート▲-? F↑F-? キレ:GG? 平坦○?急坂△?(前脚振り出すフットワーク)


5-10 ヤマノフェアリー

 先行力と底力のある千四巧者・マイラー? テンの早い芝1400mは未経験で、急坂コースも初めて。姉とタイプが大きく異なるとはいえ、小柄なディープインパクト産駒を急坂コース&スプリント色が強い条件で狙うのは避けたいです。人気なら妙味を追って消し。

(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴とも短い)、太さ普通、角度普通?(蹄はやや寝る?)標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の1400m◎??(マイル○-??) 荒れ馬場・道悪△?(血統補正含む) 先行力:G+↑F-? 斤量少注(やや小柄) 全姉デニムアンドルビー



単複を買うなら(リンク先:同名の記事) ------
 筋力が未発達な3歳牝馬+急坂の負荷が高いコースなので、底力+パワーに優れる馬の期待値が高い? メンバー最重量(≒パワーの優位)が見込まれ、パワーの要求度が高い中京コースで優勝している○ 5-9 グランシェリーの単複。


参考:芝直線距離の比較(Aコース)
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)>中京(412.5m)>
 京都外(404m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>
 中山(310m)>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

旧:ラップタイム予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >