参考図書

 ラップタイム分析に関連するお勧めの本をまとめました。ラップタイム分析に興味のある方、応用を目指す方など、競馬予想で「なぜ?どうして?」をはっきりさせたい方に特にお勧めです。

1. ラップタイム分析
2. ツナギ関連
3. 血統


ラップタイム分析
半笑いの馬券術
 著者 : 半笑い
 出版社 : 白夜書房(2007年10月18日初版第1刷発行)
 関連タグ : ラップタイム分析、展開、競馬場

短評:
 ラップタイム分析の基礎教科書。展開の類型化、7人気→15人気で決まった2007年皐月賞を◎→○で予想した軌跡、各競馬場の中距離の解説などが載っています。
 ラップタイム分析の最初の一歩。その後、微修正された見解などもありますが、ラップタイム分析の基本を押さえる上で有用な本です。


競馬で喰うためのラップタイムの参考書
 著者 : 半笑い
 出版社 : ガイドワークス(2013年12月25日初版第1刷発行)
 関連タグ : ラップタイム分析、展開、競馬場

短評:
 ラップタイム分析の基本から応用・実践例までをコンパクトにまとめた本。
 最新のラップタイム分析に関する知識・応用例(2013年年末現在)が詰まっていて、この本からラップタイム分析を始めても。


ラップ理論の最高峰!
半笑い×夏目耕四郎のラップ思考だけで馬券が当たるメカニズム
 著者 : 半笑い・夏目耕四郎
 出版社 : 東邦出版(2011年12月7日初版第1刷発行)
 関連タグ : ラップタイム分析、競馬場

短評:
 ラップタイム首脳「快」談(Keiba@nifty)の抜粋を中心に、ラップタイム分析でトップを走る二人の予想・回顧を紹介。
 ラップタイム分析の基本を押さえた次の段階=応用を目指すときにお勧めの本。二人の対談を読めば、夏の重賞の予想力がグッと上がるはず。


ラップタイム重賞図鑑2011
 著者 : 夏目耕四郎
 出版社 : KKベストセラーズ(2010年12月30日初版第一刷発行)
 関連タグ : ラップタイム分析、競馬場

短評:
 各重賞ごとにどういった適性の馬が好走するかを、各コースの3D図を用いながらまとめている本。
 ラップタイム分析をする上で、競馬場の起伏とその斜度、コーナーの角の深浅・半径、直線の長さなどは必ず考える必要があり、3D図との比較はそれを習慣づけるのに有効。

ツナギ関連
馬体革命 立ち写真一枚あれば馬の適性は全部見える
 著者 : 古澤秀和
 出版社 : 白夜書房 競馬王新書(2011年6月30日初版発行)
 関連タグ : ツナギ、種牡馬

短評:
 競走馬のツナギに関する基本事項と、その知識を用いた実践例、種牡馬ごとの産駒のツナギの特徴とその解説などが載っています。
 ツナギの特徴を捉えることで、ラップタイム分析での判断が難しい馬場適性・道悪適性を狭い範囲に推定することができ、ラップタイム分析のフォローとして有効です。


競馬で勝てる馬券の教科書
 著者 : 古澤秀和
 出版社 : メタモル出版(2012年12月1日第1刷発行)
 関連タグ : 馬場、ツナギ、血統、種牡馬

短評:
 ツナギに関連した馬場の重さの捉え方、競走馬のツナギに関する基本事項と、血統(≒系統)ごとの特徴、種牡馬ごとの産駒のツナギの特徴とその解説などが載っています。
 あみーケイバで頻繁に用いる馬場の重さを血統(≒系統)で判断する方法(関連記事:芝質と血統・種牡馬は、この本の方法を元にしています。

血統
田端到・加藤栄の種牡馬事典 2014-15
 著者 : 田端 到/加藤 栄
 出版社 : 東邦出版(2014年4月14日 初版第1刷発行)
 関連タグ : 血統、種牡馬

短評:
 書名通りの種牡馬事典。
 種牡馬ごとの産駒の大まかな特徴を把握することで、未知数の適性(ラップタイム分析で判断できない適性)の有無を推測できます。


血統ビーム 名種牡馬読本
 著者 : 亀谷敬正(協力 : 栗山 求)
 出版社 : 白夜書房 競馬王新書(2009年7月15日 初版第1刷発行)
 関連タグ : 血統、種牡馬

短評:
 過去の名種牡馬 ≒ 現在の母父・母母父の種牡馬について解説。
 同じ父の産駒が多い…と思われる現在の競馬では、母系にある名種牡馬を知ることで+αの個性を推測することができ、各馬の個性の理解ひいては馬券上の取捨につなげることができます。


著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△