能力レベル(評価)の早見表


能力レベル(評価)の早見表
    AA=歴史的名馬 A=G1勝ち複数

    B=G1勝ち B-=G2以上
    C=G2勝ち C-=G3以上
    D=G3勝ち D-=OP特別以上

    E=OP特別勝ち、準OP以上
    E-=準OP勝ち、3歳春ハイレベル
    F=1000万下勝ち、2歳秋ハイレベル
    F-=500万下勝ち、2歳夏ハイレベル
    G+、G、G-、GG=未勝利勝ち以下
    =衰え疑われる~衰えた //補助記号

※ いずれも優勝が条件。条件以上の好内容なら"以上"の評価。
  色の付け方は某野球ゲームをリスペクトして採用。評価の目安は「古馬・定量」を基準とし、ハンデ戦や牝馬限定戦、世代限定戦などは条件に見合った(=上記基準より低い)評価にしています。


 各アルファベットの割り振り ≒ JRAのクラス分け(参考:http://www.jra.go.jp/kouza/keiba/class.html)にしていて、これには
 1.分かりやすさを優先
 2.古馬重賞の予想の信頼性が、もっとも高くなるように
という理由があります。



弱点 = E-以下の基準が粗い

 この粗さから、E-以下が基準になるレースでは各馬の実力差を判断しづらく、予想の信頼性を下げる要素になってしまっています。(例:世代限定重賞、古馬OP特別以下、牝馬限定の古馬G3など)



~ 以下は理由の列挙(読み飛ばし推奨)です ~

E-以下の基準が粗い」のは
 1.OP特別以下では全周パトロールを視聴できない(=内外の差を計算しきれない)ため
 2.古馬重賞を優先するため、世代限定重賞の優先度が低いため


「世代限定重賞の優先度を低く」しているのは
『2・3歳馬≒「未知数・評価の誤差」が大きく、評価の妥当性が低い』と考えるため


『2・3歳馬≒「未知数・評価の誤差」が大きく、評価の妥当性が低い』と考えるのは、
 1.成長期のため、前走までの評価と現在の実力との誤差が大きい
 2.出走レースが少ないため
 3.能力や適性の特徴が固まりきっていないため


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△