新潟記念 2014 ラストインパクト:出走予定登録馬

「傾向と対策」
・ コース形状・芝質・展開など
新潟記念 2014 傾向と対策(データ1)
・ 過去の結果から考える狙い方
新潟記念 2014 傾向と対策(データ2)


ラストインパクト


 持続力に優れる中長距離馬。 1人気に支持された前走の小倉記念では6着と苦しみましたが、これは先行力の高さを示していない中で早いテンを追いかけてしまったことが敗因だったと思われます。今回は前走よりテンがぐっと緩くなりそうなメンバー(+コース形状)なので、2月の小倉大賞典をマクッた持続力を全開にして巻き返せるはず。

 ツナギは長さ普通(後脚長い)、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝の中長距離向き、血統は中長距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎?(軽い芝▲+? 2000m▲?) 荒れ馬場○?道悪▲? 先行力:G↑? キレ:F↑D↑? 平坦○?急坂▲+?(少し頭高い) おじにビワハヤヒデ・ナリタブライアン兄弟

能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◆──────────────◆

     元JRA調教師

     浜田光正監修

   ■■■■■■■■■■■



     想定20倍超!!

    第34回小倉2歳S(G3)

   【 究極の1点勝負 】



   ■■■■■■■■■■■

     9月7日(日)14時

  →買い目形式で無料配信!



◆──────────────◆



≪関西馬専用重賞:小倉2歳S≫

「関西馬の馬券を買っていれば競馬は勝てる」は、もはや競馬ファンの中でも常識となりつつあるが、その中でも小倉2歳Sは、『関西馬専用重賞』と呼んでも差し支えないレベル。過去10年の勝ち馬は全て関西馬。それどころか、過去10年の馬券対象は全て関西馬!まさに" 関西馬天国 "の重賞、それが小倉2歳Sなのだ。



≪昨年以上の結末に!!≫

当然、今年も関西馬のワンツー決着がほぼ確実。



しかし、小倉2歳Sに出走してくる馬の大半は、関西圏、特に小倉でしか走ったことのない馬が集まるため、関東圏の方には馴染みが薄く、能力把握もままならない。関東のトラックマンの中にも、「馬の名前すら知らないから、適当に印を打つしかない」とボヤく人間もいるほどだ。



さらに、この時期の2歳は成長著しく、1ヶ月、1週間で馬が見違えるほど激変することは日常茶飯事。傍目には「なんでこの馬が?」と思えるような馬が激走し、特大の穴をあけることも決して珍しくない。



関西馬専門情報社チェックメイトは、栗東トレセン内に本拠地を構え、関西最大と自負できる圧倒的な情報網から、全ての関西馬の状態を完全把握。もちろん2歳馬に関しても同様だ。



そんな中、今年の小倉2歳Sは、「よほどの不利でもない限り、まず間違いなく勝てるはず」と、関係者筋が超強気なトーンの確勝級に加え、「まだ誰にもバレてへんで!印スッコ抜けなんとちゃうか?」と、情報元が周囲を気にして声を潜めるほどの爆弾級穴馬を独占スクープ。想定配当は20倍を優に超える、【渾身の1点勝負】をお届けする予定だ。
監修するのはGI7勝の元JRA調教師・浜田光正。関西馬情報が高確率で馬券になるということを皆様に知って頂く為に、無料で配信させて頂きます。是非この機会を見逃すことなくご利用下さい。



    ↓↓↓↓↓



◆──────────────◆

     元JRA調教師

     浜田光正監修

   ■■■■■■■■■■■



     想定20倍超!!

    第34回小倉2歳S(G3)

   【 究極の1点勝負 】



   ■■■■■■■■■■■

     9月7日(日)14時

  →買い目形式で無料配信!



◆──────────────◆







いつもあみー競馬をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



新潟記念 2017 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >