北九州記念 2014 傾向と対策(データ2)

北九州記念 2014 傾向と対策(1)からの続きです。

● 前回までの「結果から考える」狙い方 ----------
関連リンク :
 能力適性の用語解説 (底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表 (A~Gのクラス対応表)


~ 結果から考える「北九州記念」 ~
[評価基準の有効度:少し良い~やや良い]
 ○:持続力優位の差し・追い込み馬
   → 持続力EE-
   (≒近走で早い上がりを使うも着順が悪い馬)
 ▲:先行力・底力に秀でる逃げ・先行馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)D-E
   (期待値低い。どのペース、どの馬場傾向でも不利な位置取りになるため)
特注:斤量差の影響=大きい
   (全体的なスピードが最重要であるため。リピート好走難しい)

 △:近走を前々の位置取りで好走した馬
   (≒控える競馬が難しい or 慣れていない馬)
 △:キレ優位の馬(≒阪神芝1200mや京都芝1200mに適性の高い馬)

 コース形状(ほぼずっと下る、スパイラルカーブ)が超前傾ラップを生みやすく、バテない差し・追い込み馬がかなり有利になりやすいレース。
 G1の平均を超える走破時計+時計の早い馬場が全体的なスピードを要求するため、スピードを削ぐ要素(斤量増や加齢によるスピードの衰えなど)の影響が大きくリピート好走を難しくしています。


※ 登録馬が発表され次第、想定人気上位馬や妙味がありそうな馬を見ていきます。

にほんブログ村 競馬ブログへいつもあみーケイバをご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ブログランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△