札幌記念2014 ロゴタイプ:出走予定登録馬

「傾向と対策」--------------------
 札幌記念 2014 傾向と対策(1)(コース形状)
 札幌記念 2014 傾向と対策(2)(結果から考える)


能力適性の用語解説 (底力・キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表 (A~Gのクラス対応表)

ロゴタイプ

 先行力・底力に優れる千八巧者。 父Sadler's Wells系のイメージ通り淀みない流れに強く、中盤が緩む条件はあまり合いません。また、朝日杯FSや皐月賞でのレース内容は2000m未満への距離適性を示していて、距離延長への適性を問われやすい札幌芝2000mでは距離適性の上限を超えてしまう心配があります。まだ若い馬だけに適性が変化している可能性もありますが、人気なら慎重に扱いたいです。

 ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通(蹄は立ち)。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の1800m◎?(軽い芝○? 重い芝▲? マイル・2000m▲+? 2200m以上△?) 荒れ馬場▲? 道悪△-?(レース振りから) C-C? キレ:E-? 大跳び



━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ゴールドシップが勝っても

  万券を狙える穴馬が存在!



 ━━━━━━━━━━━━━━━

  札幌記念 鉄板3連単勝負



  8月24日(日) 特別無料配信

 ━━━━━━━━━━━━━━━



 ≪お客様に選ばれて創業33年≫

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業33年【ホースメン会議】の

実力を知って頂く為の特別無料配信!!



100名限定・札幌記念はココで入手







いつもあみーケイバをご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ブログランキングの応援もしてやって下さいな。



札幌記念 2017 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >