セントウルS 2014 傾向と対策(データ2)

セントウルS 2014 傾向と対策(データ1)からの続きです。



結果から考える狙い方「セントウルS」
[評価基準の有効度:少し良い]
 ○:キレに優れる馬(斤量差の影響に注意)
   → キレDE+軽斤量?
   (先行力の兼備 or シャティン芝1200m・G1の好走歴で信頼性アップ)
 ▲:内を走れる人馬(逃げ馬、内枠の先行~好位差し馬)
 ▲:アイビスSDで好走した全体的なスピードの上位馬
   (除:アイビスSDでの好走が前傾ラップ+時計の早い決着に限られる馬)
特注:斤量差の影響=やや大きい
   (キレを中心に全体的な能力を相対的に増減)

 △:底力優位でキレが不足する逃げ・先行馬
   (≒スプリンターズS優勝馬。適性がズレやすく期待値低い)
 △:中団以降の差し・追い込み馬
 ×:キレ不足の馬(斤量差の影響に注意)
   → キレ:F

 コース形状(スタートから3角までの距離が短い、3角・4角それぞれで小刻みにブレーキが掛かりやすい)+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)が重要になるレース。スプリンターズSで好走~善戦できても優勝が難しい馬 ≒ キレ優位の馬がもっとも期待値に優れると言えます。
 なお、シャティン芝1200m・G1は高いキレを問いやすいようで、そこで実績のある香港馬やロードカナロアは斤量や前後が不利でも上位に食い込んでいます。

関連リンク :
 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

[前回]アイビスSD 2万1450円的中!

最高ランクの実力者【能勢俊介】が
再びスプリント重賞で3連単大勝負!

 ━━━━━━━━━━━━━━━
セントウルS 鉄板3連単勝負

 9月14日(日) 特別無料配信
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪儲けた分のお代も頂きません≫

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
 創業33年【ホースメン会議】の
実力を知って頂く為の特別無料配信!!

セントウルSの3連単を無料で見る
ホースメン:セントウルS



にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△