万葉ステークス 2015 結果回顧

暴露王:フェアリーS



 スロー&中弛みからの上がり勝負+やや内有利(~内外フラット)の馬場で、前+内で脚を溜めたキレ上位馬(=中距離指向の持続力上位馬でも可)が有利。万葉ステークスの回顧をしていきます。



回顧記事 目次



馬場傾向 回顧
結果回顧(速報)よりコピペ。関連 : 芝質と血統・種牡馬

京都競馬場 : 開催1/8週目、C→Aコース変更・使用1/4週目。日曜・月曜開催。前週日曜+中間の月曜に雨、木・金雪。
 
 コース替わりの影響でやや内有利(~内外フラット)、時計レベルは少し早い~早い程度。 好走している血統はSS系全般×14、Mr. Prospector系×10、Northern Dancer系(軽め)×3、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:-)」

 開幕週の京都芝をまとめると、「やや内有利(~内外フラット)で、軽め~標準的な芝。時計レベルは少し早い~早い」




ラップタイムの評価

2015 63.1-65.7-59.7 =3'08"5少早~早?
平均 63.0-64.2-60.3 =3'07"4(2010~14、計5レース)

※「5F-5F-5F =15F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テンわずかに早く、中盤かなり緩く、上がりが早い。スロー+中弛みからの上がり勝負で、前+内で脚を溜めたキレ上位馬(=中距離指向の持続力上位馬でも可)が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)




関連リンク :
能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)




ステラウインド

挙動:
 ゲート早い方、馬なりで番手~先行・最内。1周目3・4~1・2角先行、最内。2周目3・4角先行、最内→内から2頭分。直線、最内を突いてしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 前後・内外とも有利、斤量有利(斤量差×展開)。 中弛みラップになったことで中距離指向の持続力を生かして好走。ベストはパワーと持続力を同時に生かせる芝2000mだと思われますが、なかなか該当する条件がないので重賞制覇には時間が掛かりそう。
適性チェック:(評価据え置き)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや細い、角度普通。直飛節。 軽めの芝の中距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の2000m◎?(重い芝○? 軽い芝▲? 2200m○-? 2400m▲-? 1800m△?) 荒れ馬場○?道悪▲+?(レース振りから) 先行力E-?(甘め?) 底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G持続力E-? 急坂▲+?(頭高い)




ショウナンラグーン

挙動:
 ゲートわずかに遅い、中団から。1周目3・4角~1・2角中団、最内。2周目3・4角好位、内から2・3頭分? 直線、馬場の真ん中から終いまでしぶとく伸びるも4着。
短評:
 前後不利、内外やや有利(2周目の3・4角分だけ不利)、斤量差少し不利。 前後や斤量差が不利な中で善戦していて、中長距離の準OP~OP特別なら好走できそう。重賞2勝目を挙げるにはもっと成長が必要になりそう。
適性チェック:
 ツナギは長い(胴は長さ普通)、太さ普通?角度普通?(蹄は寝る)標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎?(重い芝○? 軽い芝▲?? 2000m▲?) 荒れ馬場○?道悪△?(血統補正含む) 先行力:G-? 底力:G-キレF↑持続力F-↑




結果から考える狙い方「万葉S」
[評価基準の有効度:普通>少し良い]

 ○:末脚の総合力上位馬
   → キレ:F持続力E-
   (斤量差の影響を忘れずに。中距離ベストの場合、要求レベル変化=キレ↓・持続力↑)
 ▲:中長距離重賞で好走~善戦 or 中長距離OPで優勝した逃げ馬
   (距離適性が厳しくとも、スローペースなら逃げ粘り可)
 注:斤量差の影響=大きい(軽ハンデ条件馬の逃げ粘り特注)
 注:内枠有利=外枠不利
   (コース形状と馬場傾向と展開のすべてが内枠有利になりやすい)
 注:騎手の巧拙(京都の長距離が上手い騎手▲-、そうでない騎手△)

 △:追い込み馬
   (信頼性の低下要素。前後・内外の位置取りが不利になりやすい)
 ×:キレ不足の馬(除:逃げ馬)
   → キレ:G
   (≒超長距離での好走が額面の上がりが遅い条件に限られる馬)


 コース形状+C→Aコース変更の影響+緩いペースが発生しやすいことから、前・内有利になりやすく、斤量差の影響も大きくなりやすいレース。位置取りの利と軽ハンデが合わされば、500万下や1000万下を勝ち上がったばかりの馬でも好走しています。
 直線が平坦であること+ペースが緩くなりやすいことからキレの要求度がそれなりに高く、ステイヤーズステークスを好走した馬など「額面の上がりが遅い条件」が得意な馬はキレ不足(+実績分の斤量差)から苦戦を強いられるようです。






12345678901234567890123456789012345
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    【第31回 フェアリーS(G3)】

過去10年間の3連単平均配当32万6304円
   予測不能のフェアリーS情報はお任せ!

 →【フェアリーS】凄穴3連単を無料公開

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

有馬記念から1週間。普通の間隔で開幕した2015年の中央競馬。

皆様の金杯はいかがでしたか?

我ら暴露王は京都金杯でビッグなお年玉をプレゼントいたしました!

\ \ \ / / /

1回京都1日目11R
『第53回京都金杯』
◎マイネルメリエンダ(7番人気)
△ウインフルブルーム(5番人気)
△エキストラエンド(4番人気)
3連複 1万2420円的中!

/ / / \ \ \

ちなみに、昨年もよく万馬券を当てました。

大きいところだけ並べても、

3連単35万0150円的中!
3連単26万8010円的中!
3連単24万2340円的中!
3連単20万9190円的中!
3連単16万0120円的中!
3連単15万9890円的中!
3連単15万5560円的中!
3連単15万0400円的中!
3連単14万4020円的中!
3連単14万1920円的中!
3連単11万3770円的中!
3連単10万6950円的中!
3連単10万5350円的中!

1年間で10万超えが13本。これらを含めて、実に333本の万券をお届けいたしました。


\ \ \ / / /

今週もあります、お年玉

/ / / \ \ \


そんな万券の老舗【暴露王】が、新春2週目にも『とっておきのお年玉』をご用意しています。

そこでなんと!!!

今回このメルマガ読者限定で、以下のとおり特別キャンペーンを実施いたします。

その内容とは・・・

今度は1月12日に行われる3歳牝馬の超難解重賞『第31回フェアリーS』の凄穴3連単勝負買い目を、無料で公開しちゃうというものです!

情報の入手方法は以下のとおり。

コチラの勝負情報を【無料】で手に入れるには、まず下のURLにアクセスして、空メールを送ってエントリーしてください。

あとはレース当日、14時に配信されるメールを待つだけです。

ちなみに・・・

\ \ \ / / /

32万6304円也!

/ / / \ \ \

このフェアリーSという重賞。過去10年間の3連単の配当を平均すると上記の数字になるんです。

難解です。予測不能です。

新聞を見て自分で寝ずに考えても、それでも辿り着かない馬が平気で激走するんです。

こんな時こそ、

2009年にはこのフェアリーSで13万2980円という3連単を的中させたこともある暴露王の、究極の穴情報に乗ってみてください。何たって【無料】ですから!

新年早々、一緒にデッカク万券を獲って、パンパンの財布でヌクヌクにしちゃいませんか?

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ 

前10年の3単平均32万。
予測不能のフェアリーS情報はお任せ
ココをクリックして無料入手!

暴露王:フェアリーS



にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△