福島民報杯 2015 傾向と対策(データ)


結果から考える狙い方「福島芝2000m・G3~OP」
[評価基準の有効度:CD?]=展開のバラつきがやや大きいも、妙味もやや大きい

 ○:芝1800mベストの末脚上位馬
    → キレ持続力EE-
   (マイルをこなせると信頼性アップ。近走のマイルで差して善戦した馬など)
   (マイルがベストの場合、持続力>キレであること。さらに勝率・連対率ダウン)
 ▲:底力+α上位の先行馬
    → 先行力E-F底力(=ハイペース耐性)持続力EE-
   (芝2000mベストの場合、底力・持続力が必要)
   (芝2200m以上がベストの場合、先行力と底力が必要。≒中山芝2200mを前々で踏ん張れる馬)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (展開依存。先行力・キレなど相対的に増減)

 △:末脚の総合力で劣る馬(≒逃げ・先行馬)
    → キレ・持続力:FF-
   (除:上記のプラス基準に当てはまる馬)
   (信頼性の低下要素。有利な展開+馬場傾向が揃えば軽減可)
 ×:芝2000mベストの中距離馬
   (除:上記のプラス基準に当てはまる馬)


 テンで2度下るコース形状が芝1800m並のスピードを要求しやすく、そのスピードが苦にならない芝1800mベストの末脚上位馬が有利(注:スパイラルカーブが末脚の要求度を上げるためか、芝1800mベストの先行馬は勝ち切れない印象)です。
 一方、テンのスピードが苦になる芝2000mベストの中距離馬は不利で、相対的に浮上できるのは底力・持続力がある先行馬に限られます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   第75回 桜花賞(G1)

 ルージュバックの1強に待った!
 混戦の桜花賞でも軸馬・相手関係
 は掌握済みの当社が送る3点馬券

  →今なら無料で教えます
 七騎の会:桜花賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は、2歳女王ショウナンアデラの回避を受け、きさらぎ賞で牡馬を撫で斬りしたルージュバックが断然の指示を集めることは必至の状況下。

しかし、チューリップ賞を圧勝したココノアイ、デビューから負けなし3連勝中のキャットコイン・クイーンズリングに加え、コンテッサトゥーレ・アンドリエッテ・レッツゴードンキもスタンバイとまさに群雄割拠。

そして、桜花賞が行われる阪神の1600Mはコース改修を受け改修前よりは枠順の有利・不利は無くなった印象だが、大きく緩いカーブがあるためコーナーまでに内に入れないと大外を回らされてしまう。昨年の桜花賞馬ハープスターのような傑出した末脚があれば話は別だが、道中の位置取りが重要となってくる。

トレセン内からは「たしかにルージュバックは強いけど、阪神1600Mなら付け入る隙はある」、「今年は東高西低なんて言われとるみたいやけど、それはトライアルまでの話。桜花賞本番では様相が一変すると思うで」などなど、巷の1強ムードとはうって変わって混戦を示唆する声が続々と入ってきている。

例年以上に情報無くして的中馬券を手中に収める事が難解な一戦となった桜花賞だが、"トレセン・馬主・馬産地・社台グループ"の現代競馬の4大ネットワーク全てに精通している当社は軸馬・相手関係含めて既に掌握済み。

無料登録された会員様には、天候・馬場状態をも加味してレース当日14時に"最終ジャッジ=馬連3点"を無料配信するのでくれぐれもこのチャンスを逃さないで頂きたい!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第75回 桜花賞(G1)

 ルージュバックの1強に待った!
 混戦の桜花賞でも軸馬・相手関係
 は掌握済みの当社が送る3点馬券

  →今なら無料で教えます
 七騎の会:桜花賞200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△