ヴィクトリアマイル2015 カフェブリリアント:出走予定登録馬 非SS系の血統通りキレの要求度が低い条件でこそ


カフェブリリアント(55.0kg・前走比+1.0kg/かなり小柄)

短評:
 底力に優れるマイラー?
 ここでの不安はキレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 同コースの節分ステークスが「大雪の影響で時計の掛かる馬場+一貫ラップ」だったように、3連勝はすべて「時計の掛かる馬場+緩急の小さい展開」。父の産駒傾向や非SS系の血統通り、タフな馬場や展開で強さを見せるも、キレで大きく劣ります。ヴィクトリアマイルはキレが非常に重要なレースなので(※)、よほどの大雨が降らないと苦戦を強いられるはず。
 小柄な馬体への斤量増もマイナスで、人気に見合う信頼性はないはず。そこそこ人気なら、好走馬が多い内枠でも連を外すシーンを前提として考えたいです。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通、角度普通。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向きで、標準的な芝のマイル前後◎?(重い芝▲+?) 荒れ馬場・道悪▲+?(血統補正含む) 先行力F↑底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力F↑? 斤量特注(かなり小柄) 半姉サウンドオブハート

※ 過去の連対馬・のべ18頭のうち、15頭が父SS系か母父SS。例外の3頭はウオッカ(2連対)、アパパネだけで、SSの血を持たない馬(≒キレで劣る馬)の好走は難しいと言えます。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ


ハープスター、ホエールキャプチャが引退

メイショウマンボ、ストレイトガールが低迷気味

その一方で、イスラボニータを撃破して評価急上昇のヌーヴォレコルト

今年のヴィクトリアマイルはヌーヴォレコルトが中心となりそうな雰囲気だ


しかし、過去にウオッカやブエナビスタが勝っても配当的に波乱となったのがヴィクトリアマイルというレース


今年も「広い東京なら能力全開! 今のデキならヌーヴォにも肉薄できる」と

人気薄確実のアノ陣営が盛り上がっている!

第10回ヴィクトリアマイル(G1)

ヌーヴォレコルトとの組み合わせでも万馬券になる驚愕穴馬!

コチラで今すぐ教えます
ワールド:ヴィクトリアマイル200-200.gif

★毎週、毎週の大当たり!

東京4日目11R
スイートピーS
◎ディープジュエリー
△トーセンナチュラル
△ロッカフラベイビー
馬連:1万2610円
3連単:13万5960円

第22回 青葉賞(G2)
◎レーヴミストラル
○タンタアレグリア
△ヴェラヴァルスター
馬連1点目:1190円
3連複:2920円
3連単:1万2990円

[大西直宏監修]
第75回 皐月賞(G1)
◎リアルスティール
○ドゥラメンテ
△キタサンブラック
馬連1点目:790円
3連複:3110円
3連単:1万2360円

第20回 アンタレスS(G2)
◎クリノスターオー(6番人気)
馬連1点目:2860円
3連複:4380円
3連単:3万6300円

京都2日目10R上賀茂S
◎テイエムダイパワー
馬連1点目:1170円
3連複:7900円
3連単:3万3150円

ヴィクトリアマイルの驚愕穴馬はコチラ
ワールド:ヴィクトリアマイル200-200.gif


「傾向と対策」
ヴィクトリアマイル2015 傾向と対策(データ)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△