NHKマイルカップ2015予想 ミュゼスルタンは位置取りの不利を覚悟する必要あり


予想のポイント、印・買い目
 マイルでの総合力勝負+短距離寄りのペースになりやすい出走馬なので、スピードを兼備した総合力上位馬を探していきます。走破時計が早かったり中弛みラップになれば、内有利の傾向が強く出やすいので外を回りそうな人馬には厳しい評価を。

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ 該当なし
 ▲ グランシルク

買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎
馬単:◎→▲、▲→◎(上乗せ+保険)


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
NHKマイルカップ2015 傾向と対策(データ)


前日の馬場傾向と当日の馬場の想定(関連 : 軽い芝や重い芝って何?

東京競馬場 : 開催3/10週目、Aコース・使用3/3週目。中間の雨ゼロ、土朝小雨?

 内外フラット~少し内有利で、時計レベルは標準? 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系×10、Northern Dancer系(軽め)×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Roberto系×1、Mr. Prospector系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 3週目土曜現在の東京芝をまとめると、「内外フラット~少し内有利の標準的な芝。時計レベルは標準?」

 明日にかけての天気は、土曜夜にニワカ雨の可能性があり、日曜は晴れるも北風(=3・4角向かい風)が強く、さらに日曜午後はニワカ雨など天気が急変する可能性があるとのこと。乾燥途上の馬場+北風によるペースダウンが重なって、前・内有利の傾向が強まるシーンに注意。

馬場観察 : netkeiba.com レース一覧


各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

人気ブログランキングへ

短評:
 キレを中心とした能力バランスに優れるマイラー・千八巧者?
 近3走は道悪馬場や距離の長さでパフォーマンスを落としていたと思われ、東京芝1600m(=いちょうステークスを1000万下以上の走破時計で圧勝)への距離短縮+比較的乾いた良馬場なら、近3走より高いパフォーマンスを期待できるはず。
 前・内有利の馬場傾向に近づきそうな今回は、人馬とも位置取りに注文が付かないという点が大きな強みで、人気馬の中でもっとも期待値が高いのでは。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通、角度普通?(蹄は寝る)標準飛節? 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~1800m◎?(1400m△??) 荒れ馬場・道悪△+? 先行力F-底力(=ハイペース耐性)G+↑キレF-↑持続力G+↑


○ 該当なし
▲ 1-2 グランシルク

短評:
 底力(=ハイペース耐性)に優れるマイラー??
 ここでの不安は末脚(キレや持続力)不足。
 中山芝1600mで連勝したように高い底力(=ハイペース耐性)を持っていますが、キレ(=トップスピードと急加速力)や持続力(※)の裏付けはまだ弱く、東京芝1600m(=中山芝1600mほど淀みない流れにはなり難い)では末脚不足を見せる可能性があります。
 とはいえ、NHKマイルカップは短距離向きの先行馬が多く出走することからハイペースになりやすいので、例年に近いペースであれば実力・適性とも上位。軸として狙うのは危険でも消しを確信できる材料はありません。素直に有力馬の1頭として扱うのがベターでは。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?(血統補正含む) 先行力:G底力(=ハイペース耐性)FキレG+↑? 持続力:-(不明)

※ 「持続力≒距離延長への適性」なので、この馬の場合は芝1800m実績から逆算して推測


評価を控えめにしたい人気馬

1-1 アヴニールマルシェ

短評:
 持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は距離の短さ。
 祖母こそ快速馬キョウエイマーチですが、孫の本馬はマイラー目線では脚が長く、さらにマイル指向の先行力や全体的なスピードはまだ見せていません。また、共同通信杯で苦戦したようにマイル指向のキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)もやや不足し、マイルG1の上位人気に見合う総合力は示していないと思われます。
 土曜や日曜にかけての気象条件から最内枠はプラスだと思われますが、前に行けないなら最内枠の利を生かしきれません。人気なら控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:
 ツナギは長い(脚はやや長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや立ち)。直飛節。 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場▲?道悪▲+? ゲート△+? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)F-↑? キレ:G+↑持続力F-↑


5-9 アルビアーノ

短評:(フラワーカップ)
 前後・内外とも有利、展開と能力適性ほぼ一致? 非SS系の逃げ馬ですが、額面のイメージに反してなかなかのキレ(=トップスピードと急加速力)を持っているようで、今回の展開は能力を発揮できるものだったと思われます。脚がやや短いので、ベストの距離はマイル? ただ、現在示している実力だと、NHKマイルカップで好走するのは非常に難しそう。
適性チェック:
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向きで、標準的な芝のマイル前後◎??(1800m○??) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート▲+? 先行力F-底力(=ハイペース耐性)F-? キレ:G+↑? 持続力:-(不明) ピッチ走法

※ 2歳重賞の増加によって特定のレースに馬が集中し難くなり(=無敗馬や連勝馬が生まれやすくなり)、無敗馬や連勝馬の価値が相対的に低下した...と思われます。


6-12 ミュゼスルタン

短評:
 底力・持続力に優れるマイラー~中距離馬??
 ここでの不安は致命的な先行力不足。
 3戦連続で上がり3F33秒台という目立つ末脚を見せていますが、すべて中団以降からのもの。馬場傾向や展開が少しでも前・内有利になれば位置取りの不利が大きくなってしまいます。土曜現在の東京芝は内外フラット~少し内有利といった程度ですが、土曜夜の雨や日曜の北風(=3・4角向かい風)は内有利の傾向を強めやすい要素。位置取りの不利を克服するのが難しいと考え、妙味を追うべき場面では。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや細い(蹄は太さ普通)、やや立ち(蹄はやや寝る?)。直飛節。 軽めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:G-底力(=ハイペース耐性)F-↑? キレ:G↑持続力F-↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━
的中率7割以上・平均配当100倍以上!!

"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
創業34年ホースメン会議予想陣が厳選

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

    1日1鞍の渾身予想

 安田記念当日6月7日まで無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■実力を知って頂く為の無料配信
5/2 新潟10R  3万5250円的中!
5/2 京都 6R  2万8090円的中!
5/2 東京 8R 1万4810円的中!
5/2 青葉賞(G2) 1万4550円的中!

(無料)渾身予想はコチラで入手!!
ホースメン会議:NHKマイルC200-200.gif


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△