函館記念2015 マイネルミラノ:出走予定登録馬 底力上位も距離に不安あり


マイネルミラノ(56.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 底力・先行力に優れる千八巧者?
 ここでの不安は距離の長さ。
 下級条件の芝2200m以上で掲示板に載れていなかったり、準OP以上でも芝2000m以上で連対できていないなど距離に不安があります。さらに、同コースの巴賞や同距離の中日新聞杯はいずれも「テン緩く→中盤早い流れ」で、函館記念(=コース形状がテンを早く、ハンデ戦+直線の短さが中盤を早くしやすい)では再現が難しいという不安まであります。
 巴賞で見せた底力は他の重賞実績馬に見劣りませんが、これらの不安・マイナスを跳ね除けるほどの高い底力ではありません。馬場傾向やペースが向いて好走するシーンに注意したいですが、軸馬として狙うのは避けた方が良いのでは。
適性チェック:
(誤差注)ツナギはやや短い?(脚の長さ普通?)、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m◎?(2000m○-? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪○?(血統補正含む) 先行力E-底力(=ハイペース耐性)D-?(厳しめ?) キレ:G? 持続力:-(不明)

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第51回 函館記念(G3)

 想定配当50倍超!3点勝負情報
関係者も大勝負する情報を無料公開


   →詳細はココをクリック
 シンクタンク:函館記念200_200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーシリーズ対象レースは、チャンピオンに授与されるボーナスを狙っている陣営の"ヤリ""ヤラズ"を知ることが重要になる。しかし、この函館記念だけは話が別。なぜならば、本気でチャンピオンを狙うならば、函館記念を選択するのは不利だからだ。

函館記念からチャンピオンを狙うとなると、立地的に次走は札幌記念を使うことがほとんど。しかし、夏競馬で唯一のG2、関係者からは「夏のGⅠ」とも言われる札幌記念は一線級が出走し、極めてメンバーレベルが高くなる。今年もトーホウジャッカル、ルージュバックなど参戦予定との話。G3クラスの馬が勝ち負けするにはハードルが高い。過去の例を見ても、連続好走できたのは札幌記念が函館開催となった年のトウケイヘイローのみで、しかも極端な道悪馬場だった。

すなわち、函館記念で厚く狙うべきはサマーチャンピオンシリーズを度外視の『ココがメイチ勝負』の馬。既に当社は「やっぱり函館の水がよっぽど合うんだろうね。デキは最近の中では一番。コレなら一発あるよ!」と盛り上がっている"激穴情報馬"の存在を独占入手済み。この馬が馬券に絡むようなら馬連50倍以上も見込めそうとの話。今週はこの馬を含めた妙味タップリの函館記念3点勝負を無料でお伝えする。ぜひ当社の情報は見ておいて頂きたい。

予告の重賞競走は3点以内で的中!
3連単ならこの配当!

オークス(GI)
◎-▲的中
2万0150円的中

皐月賞(GI)
◎-▲的中
1万2360円的中

中日新聞杯(G3)
◎-○的中
5万0580円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者も大勝負する函館記念の3点勝負情報を特別に無料公開←←
シンクタンク:函館記念200_200.gif


「傾向と対策」
函館記念2015 傾向と対策(データ)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△