函館記念2015予想 リピーターが強いレースでエアソミュール(一昨年1人気10着)を信頼するのは難しい


予想のポイント、印・買い目
 コース形状などが上がりを極端に掛かりやすくするため、底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った能力を問われるレース。G3のハンデ戦とは思えないほど高い底力を要求されるため、厳しい中盤の経験が少ない馬は軽ハンデでも苦戦するので注意。

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ ラブイズブーシェ

 ▲ マイネルミラノ
 △ リベルタス

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎-○、◎-▲△、○-▲△


 函館芝の中距離は向正面がずっと上り坂のため道中の負荷が高く、同クラス以上の実績馬≒底力(=ハイペース耐性)上位馬が好走しやすい=昇級馬が苦戦しやすい傾向があります。さらに、芝2000mはテンが下り坂で早くなりやすい(=テンまで負荷が高い)ため、この傾向に拍車がかかっています。
 以上から、OP特別・重賞の実績上位かつ差し・追い込み馬を狙うのが、函館記念の予想の基本方針になります。

 人気のエアソミュールやレッドレイヴン、デウスウルトは実績通り総合力上位グループですが、肝心の底力が意外と低く、中盤が厳しくなる函館記念には向きません。

 そこで狙いたいのが◎人気ブログランキングへ。古馬OP特別以上では0-0-0-5と実績で劣りますが、準OP勝ちがいずれも額面の上がりが掛かる消耗戦。5走前のオリオンステークスでは重賞好走レベルの高い底力(=ハイペース耐性)を示していて、函館記念(=中盤の負荷が高く&キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低い条件)なら初めて能力全開が叶い+キレ不足をフォローすることができるのでは?

 相手として、距離に不安も底力の高い先行馬▲マイネルミラノ、衰えや重いハンデが心配も昨年の優勝馬○ラブイズブーシェ、芝2000m~2200mがベストに思える△リベルタスを。


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
函館記念2015 傾向と対策(データ)


前日の馬場傾向と当日の馬場の想定(関連 : 軽い芝や重い芝って何?

函館競馬場 : 開催5/6週目、A→Bコース変更・使用1/2週目。火小雨、土夜雨?

 内外フラットで、時計レベルは少し早い~早い? 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系×9、Mr. Prospector系×5、Roberto系(系統異なるタイキシャトル含む)×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「重い芝(前週比:変わらず)」

 5週目土曜現在の函館芝をまとめると、「内外フラットの重い芝。時計レベルは少し早い~早い?」

 明日にかけての天気は、日曜未明に小雨が降り、日中は曇るとの予報。土曜とほぼ同じ馬場か、雨量が多ければ時計レベルや芝質が少し低下しそうです。洋芝での実績に乏しい馬はパフォーマンスの低下に注意。

馬場観察 : netkeiba.com レース一覧


各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

人気ブログランキングへ(54.0kg・前走比-2.0kg)

短評:
 底力・持続力に偏った中距離馬?
 ここで狙いたい理由は消耗戦での強さ。古馬OP特別以上では0-0-0-5と実績で劣りますが、準OP勝ちがいずれも額面の上がりが掛かる消耗戦。5走前のオリオンステークスでは重賞好走レベルの高い底力(=ハイペース耐性)を示していて、函館記念(=中盤の負荷が高く&キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低い条件)なら初めて能力全開が叶い+キレ不足をフォローすることができるのでは?
 ただ、洋芝(=函館、札幌)でも緩急のある流れでは苦戦しているので、展開次第では詰めが甘くなる恐れあり。人気がないので積極的に狙いたい点は変わりませんが、展開のブレに対応した買い方を考えたいです。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、寝る。直飛節。 重い芝の中距離~中長距離向き、血統は中長距離向きで、重い芝の中距離◎?(標準的な芝○? 軽い芝△? 中長距離▲?? マイル▲-↓? ) 荒れ馬場○?道悪▲+? ゲート×? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力E?(大跳び) 半妹バウンスシャッセ


○ 4-7 ラブイズブーシェ(57.0kg・前走比-2.0kg・昨年比+1.0kg/やや小柄)

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬?
 ここで狙いたい理由は、適条件であること。
 近4走は「苦手な高速馬場」「距離が長すぎる」「不向きの先行策」「レース序盤での不利」などが敗因だと思われ、「時計の掛かる馬場・力の要る馬場」、「勝利数・連対数がもっとも多い距離」、「この馬の得意な脚質を知る鞍上に戻る」...と条件が好転する今回は大幅な巻き返しに期待できます。
 リピーターが強い函館記念では昨年の優勝馬を無視せず、相手候補上位として考えたいです。
適性チェック:
 ツナギはやや長い、太さ普通?角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎?(重い芝○-? 軽い芝▲? 2500m▲?) 荒れ馬場○-?道悪△?(荒れ馬場適性に血統補正含む) 先行力:F底力(=ハイペース耐性)D? キレ:F-持続力D? 斤量少注?(やや小柄)


▲ 8-16 マイネルミラノ(56.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 底力・先行力に優れる千八巧者?
 ここでの不安は距離の長さ(+大外枠)。
 下級条件の芝2200m以上で掲示板に載れていなかったり、準OP以上でも芝2000m以上で連対できていないなど距離に不安があります。さらに、同コースの巴賞や同距離の中日新聞杯はいずれも「テン緩く→中盤早い流れ」で、函館記念(=コース形状がテンを早く、ハンデ戦+直線の短さが中盤を早くしやすい)では再現が難しいという不安まであります。
 巴賞で見せた底力は他の重賞実績馬に見劣りませんが、これらの不安や大外枠のマイナスを跳ね除けるほどの高い底力ではありません。馬場傾向やペースが向いて好走するシーンに注意したいですが、軸馬として狙うのは避けた方が良いのでは。
適性チェック:
(誤差注)ツナギはやや短い?(脚の長さ普通?)、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m◎?(2000m○-? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪○?(血統補正含む) 先行力E-底力(=ハイペース耐性)D-?(厳しめ?) キレ:G? 持続力:-(不明)


△ 5-10 リベルタス(54.0kg・前走比-2.0kg)

短評:(名古屋城ステークス)
 前後有利、馬場+展開と馬場適性+能力適性+好騎乗が完全に一致? SS系としてはパワータイプ&持続力優位の馬で、力の要る馬場+ロングスパート+緩急の小さいラップを刻ませた好騎乗が合ったと思われます。他場の同距離や乾いた良馬場、他の騎手では再現が難しそうで、キレ不足に悩みそう。
適性チェック:
(誤差注)ツナギは長い、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝の中長距離向き、血統は長距離向きで、重めの芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場▲+?道悪▲? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)F? キレ:F-持続力E-?(甘め)



評価を控えめにしたい人気馬

3-5 ダービーフィズ(54.0kg・前走比±0.0kg/小柄)

適性チェック:
 ツナギは長さ普通、太さ普通、やや寝る。直飛節気味? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向きで、標準的な芝の1800m~2000m◎?(重い芝▲? 2200m▲?) 荒れ馬場▲、道悪△+? 先行力:G↑底力(=ハイペース耐性)F↑? キレ:F-持続力E-? 斤量注(小柄) 全姉アプリコットフィズほか兄姉に活躍馬複数


6-11 エアソミュール(57.5kg・前走比+0.5kg/キレ優位)

短評:
 キレ・底力に優れる千八巧者・中距離馬?
 ここでの不安は底力(=ハイペース耐性)不足。
 昨年は重賞2勝、近走も重賞で好走~善戦を続けるなど、総合力は人気通りメンバー最上位。しかし、重賞勝ち馬としては底力(=ハイペース耐性)でやや劣り、芝2000m以上&ハイペースのレースでは連対できていません。さらに、近走では掛かり気味の追走が目立ち、函館記念(=底力の要求度が非常に高い+前に行くほど負荷が高い)では余力を残すのが難しくなっているのでは?
 一昨年(1人気10着)ほどの大敗こそ考え難いとはいえ、人気に見合う勝率や連対率は期待できません。軸馬として狙うのは避け、妙味の小さい相手候補~連を外すシーンまで想定したいです。
適性チェック:
 ツナギはやや長い、細い、角度普通。標準飛節。 軽い芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向きで、軽い芝の1800m◎?(標準的な芝○? 2000m○? マイル△?) 荒れ馬場・道悪△? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-キレD? 持続力:E-? 斤量少注(キレ優位) 急坂▲+?(頭高い+大跳び) 叔父エアシャカールほか


6-12 デウスウルト(55.0kg・前走比±0.0kg/キレ優位)

短評:
 底力・キレに優れる中距離馬?
 ここでの不安は底力・持続力不足。
 昨年末から重賞で連続好走していましたが、大阪杯(=中盤の早い展開)で6着、新潟大賞典(=極端な上がり勝負)で13着と、底力(=ハイペース耐性)や持続力の要求度が高くなった重賞では苦戦。函館記念(=底力・持続力に偏った能力を問われる)でパフォーマンスを上げるのは非常に難しいと思われます。
 そこそこ人気なら、連を外すシーンを前提に考えて妙味を追いたいです。
適性チェック:
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、寝る?(蹄も寝る?)標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2000m◎?(1800m○? マイル△?) 荒れ馬場▲?道悪△? 先行力:G+↑底力(=ハイペース耐性)E?(甘め) キレE?(甘め) 持続力:F-? 斤量少注(キレ優位)


7-13 レッドレイヴン(56.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位)

短評:
 キレに優れる千八巧者?
 ここでの不安は底力・持続力不足。
 キレ(=トップスピードと急加速力)に優れる馬ですが、底力・持続力不足から末脚を長く維持することができず、緩急の小さい流れやロングスパート勝負ではパフォーマンスを大きく落としています。函館記念はコース形状などから緩急の小さい流れやロングスパート勝負になりやすいため、底力・持続力不足が前面に出てしまう可能性が高いと思われます。
 巴賞からの斤量減こそプラスですが底力・持続力不足を補えるほどではないはずで、人気なら連~3着内を外すシーンを前提として考えて妙味を追いたいです。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通、太さ普通?やや立ち。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)FキレD-?(厳しめ) 持続力:F-? 斤量少注(キレ優位)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

的中率7割以上・平均配当100倍以上!!

"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
創業33年ホースメン会議予想陣が厳選

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★7割当たって万券が獲れる★

  競馬のプロが点数を絞った

  【1日1鞍の渾身予想 】

7月18日~8月9日まで4週間無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■実力を知って頂く為の無料配信
7/05 中京 10R 1万9300円的中!
7/04 中京 12R 2万0110円的中!
6/28 函館 9R 4万0360円的中!
6/27 阪神 6R 7万1940円的中!
6/21 東京 12R 5万4000円的中!
6/20 東京 12R 1万3760円的中!
6/13 東京 12R 1万8590円的中!
6/07 阪神 12R 1万9730円的中!

(無料)渾身予想はコチラで入手!!
ホースメン会議:函館記念200-200.gif


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
函館(262m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△