エルムステークス2015予想 クリノスターオーは信頼できるも、函館ダ1700m組は適性のズレに注意


予想のポイント、印・買い目
 大回り(≠小回り)で平坦なコース形状などから、長くいい脚・持続力(≒距離延長への適性)を中心とした総合力勝負になりやすいレース。同じ距離の函館ダ1700mはテンのスピード・先行力(≒距離短縮への適性)が重要なので、それぞれのコースの違いに注意。

 ◎ クリノスターオー
 ○ 人気ブログランキングへ

 ▲ ジェベルムーサ
 △ ソロル

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎-○
馬単:◎→▲△


 札幌ダートは大回り(≠小回り)で、コーナーの割合が非常に高いコース。これはローカル競馬場では札幌だけの特徴で、先行争いなどのレース前半の能力(≒先行力、距離短縮への適性)が重要になる他のローカル競馬場と異なり、コーナーを加速しながら終いまで伸びる能力・レース後半の能力(≒キレ・持続力、距離延長への適性)が重要になります。
 ただし、ほぼ平坦という点から負荷が小さく、さらに、コーナーの割合が非常に高いという点から内外の利が大きくなるので、逃げ・先行馬を軽視しすぎるのは危険です。


 ◎クリノスターオーは昨年の2着馬。ダ1800m以上の重賞を3勝(≒高いレベルの持続力を持ち)、先行力も高いレベルで備えるなど、今年のメンバーでは明らかな総合力上位。素直に連軸・1着候補として信頼。

 逆転を狙えそうなのは復調してきた○人気ブログランキングへ。超大跳びの走法から、大回りや長い直線でのパフォーマンスが高く、大回りの札幌ダ1700mは悪くない条件。近走ではスタートの悪さが出ておらず、短距離で先行させるなど、昨年の二の舞い(≒出遅れて後方からの競馬)になり難いと思われます。

 函館ダ1700m・OPの好走組=▲ジェベルムーサと△ソロルは持続力こそ見劣りませんが、先行力で劣り、さらにキレ(=トップスピードと急加速力)で大きく劣ります。函館より上がりが早くなる札幌ではマクりきるのが難しいはず。1着を外した馬券で妙味を追います。


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

前日の馬場傾向と当日の馬場の想定(関連 : 軽い芝や重い芝って何?

 土曜昼頃のにわか雨などの影響で、土曜は平均より時計の早い状態。明日にかけての天気は良好で馬場の乾燥が進みそうですが、平均より少し早い程度の時計レベルを想定します。

馬場観察 : netkeiba.com レース一覧


各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

◎ 8-12 クリノスターオー(57.0kg)

短評:(アンタレスステークス)
 展開と能力適性ほぼ一致。 時計の早いダート(≒パワーの要求度が低い馬場状態)が向いた面はあるも、持ち味の底力(=ハイペース耐性)・持続力を生かしての優勝。大回りコースなど緩急が小さい条件なら、今後も安定した走りを見せてくれそうです。加減速が多くなる小回りコースでのパフォーマンス低下に注意。
適性チェック:
 ツナギは長さ普通(後脚長い)、やや太い、角度普通(蹄は寝る?)。直飛節? やや力の要るダートの中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的なダートの1900m前後◎?(軽いダート○? 力の要るダート▲+?) 先行力D-?(芝スタート時:プラス補正あり?) 底力(=ハイペース耐性)D↑? キレ:F-持続力D↑? 平坦○?急坂▲+?(大跳び+血統+レース振り)


人気ブログランキングへ

適性チェック:(マイナス修正に注意)
 ツナギは長い、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的なダートの長距離向き、血統は中距離向きで、標準的なダートの中長距離◎?(軽いダート○? マイル▲?) 先行力:F↓?(芝スタート時:E-↓?) 底力(=ハイペース耐性)D↓? キレ:E-↓持続力D↓? 直線の短い小回り△? 急坂▲-?(頭高い+超大跳び)


▲ 4-4 ジェベルムーサ

短評:(大沼ステークス)
 前後不利(馬場・コース形状>展開)、展開+挙動と能力適性が一致。 早めに押し上げての好走で、持続力の高さを見せつけた形。先行力や平坦~下り坂でのキレ(=トップスピードと急加速力)を欠くので、それらが重要になる条件でのパフォーマンス低下に注意。
適性チェック:
 ツナギは長い、太い、やや寝る。直飛節? 力の要るダートの中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、力の要るダートの中長距離◎?(軽いダート○? マイル▲-?) 先行力:G底力(=ハイペース耐性)D?(甘め) キレ:F-持続力D?(甘め) 急坂○?平坦▲?(パワー>大跳び)


△ 8-13 ソロル

短評:(マリーンステークス)
 斤量差不利、前後やや不利、内外やや有利、展開と適性(距離+能力)が一致。 最内枠を生かしてロスの少ない競馬をした好騎乗。距離適性の余裕(≒持続力)を生かせる展開も向きました。OP特別では総合力上位ですが、重賞2勝目を目指すにはもう少し成長が必要になりそう。
適性チェック:(評価据え置き)
 ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通。標準飛節? やや力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、軽めのダートの中距離◎?(力の要るダート▲+? 血統補正含む) 先行力:F↑底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:G+? 平坦○?小回り・急坂▲-?(大跳び) 伯父ゴールドアリュール


◆──────────────◆

     エルムS(G3)

 昨年も11万7750円的中!
今年も特大万券が狙える3連単勝負
    を特別に無料配信!

   →3連単勝負情報はココ
 チェックメイト:エルムS200-200.gif

◆──────────────◆

古馬のダート重賞が圧倒的に"関西馬優勢"なのはご存知の方も多いはず。

事実、今年行われたダート重賞8鞍のうち、関西馬がここまで7勝に対し、関東馬はわずかに1勝のみ。

昨年も年間15鞍のダート重賞は、関西馬14勝に対し関東馬は1勝と、ただでさえ『西高東低』の競馬界において、もっとも明確な格差が存在する路線です。

栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構え、あらゆる関西馬陣営のホンネを入手し続けているチェックメイトでは、関西馬が圧倒的に優勢なダート重賞で高配当的中を連発するのは当然の話。

事実、昨年のエルムSも、


≪厩舎関係者筋≫
「オーナーが危篤で、最後に愛馬の勝つ姿を見せてあげるためにも、完璧な仕上げを施した。絶対に負けられないよ」


という、絶対に専門紙やスポーツ紙には掲載されない◎ローマンレジェンドの勝負話をスッパ抜き、


\\\\\∨/////

 '14 エルムS(G3)

3連単11万7750円

/////∧\\\\\


の特大万馬券の的中を予告通りにお届け!

そして今年のエルムS(G3)も、昨年同様に"特大万馬券"が狙えるという話!!


そしてなんと...!!


たった100円・200円で大量払い戻しをガッツリ狙える、当社確信の【エルムS】「特大万馬券情報」を、今回に限り


  " 特別無料公開 "


が決定!

栗東に本拠地を構え、全国各地に情報網を潜入させている当社が極秘入手した、本物の関係者情報の威力をとことん味わって頂きます!!


「重賞を当てたい!」

「特大万馬券を獲ってみたい!」

「本物の関係者情報を聞いてみたい!」


といった方は、無料で「関西馬陣営のホンネ」を入手できるこの機会をお見逃しなく!


----------------------
【!】「週1番」の厳選重賞情報は、予告通りの高配当ラッシュ!
----------------------
【週一番】桜花賞(GI)3連単 23万3390円 的中!
【週一番】ユニコーンS(G3)3連単 10万0770円 的中!
【週一番】オークス(GI)3連単 2万0150円 的中!

※上記は的中の一部です。直近"26週で21勝"の高確率!

    ↓↓↓↓↓
◆──────────────◆

     エルムS(G3)

 昨年も11万7750円的中!
今年も特大万券が狙える3連単勝負
    を特別に無料配信!

   →3連単勝負情報はココ
 チェックメイト:エルムS200-200.gif

◆──────────────◆


ダート/直線距離の比較
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△