富士ステークス2015 サトノアラジン:出走予定登録馬 キレ不足が心配で馬場や展開のフォロー欲しい


サトノアラジン


 持続力・底力に優れる千八巧者・マイラー?
 ここでの不安はキレ不足。
 マイル~芝1800mで連続好走していますが、いずれもキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)の要求度がさほど高くない馬場や展開で、東京芝1600mではキレ不足の心配があります。
 緩急の小さい流れになれば能力を発揮できますが、人気馬としては死角が大きく狙いにくいと言えます。期待値が高そうな他の馬を探した方が良いのでは。
(プラス修正に注意)
 ツナギは長い(胴は長さ普通?)、やや太い、やや立ち。標準飛節。 重めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m前後◎?(マイル・1800m○? 中長距離▲↓? 長距離△↓?) 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:G+D-? キレ:F-D?(甘め? 大跳び) 小回り△? 平坦○?急坂▲+? 全姉ラキシス


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ

【昨年の10月のG1 3戦3勝! 乗るなら今です】

昨年10月に行われた

スプリンターズステークス(G1)
秋華賞(G1)
菊花賞(G1)
この3つのG1を全て的中!


こちらが昨年10月のG1の的中実績です。


今年の10月に行われるG1も当然期待できますね。

こちらから無料で見れます。
「去年当たっているからって今年も当たるとは限らないでしょ」


「去年とはメンバーも違うし去年の的中は当てにならないじゃん」

そう思われる方もたくさんいるでしょう。


しかし良く考えてみてください。


誰にでも得意なものってあると思うんです。


競馬にしてもそうです。


エリモハリアーは函館記念を3連覇しました。


スピルバーグは東京競馬場で
、スピルバーグのお兄さんの
トーセンラーは京都競馬場ではかなりの確率で好走します。


予想も同じです。

去年、10月のG1を全て当てているからこそ、
今年も当たる可能性が高いと言えます。


「歴史は繰り返す」

今も多くの人が口にする言葉です。


是非今年の10月に行われるG1の予想を

無料で見てみてください。


こちらから無料で見れます


「傾向と対策」
富士ステークス2015 傾向と対策(データ)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



富士ステークス 2017 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >