武蔵野ステークス2015予想 ノンコノユメは重い斤量がネック



 コース形状などから、マイル(~中距離)での総合力勝負になりやすい条件。加えて土曜は1日雨の予報なので、時計の早い馬場を苦にしない総合力上位馬を探していきます。ただ、展開の幅や各馬の成長力の幅が広いので、馬券勝負は控えめに。

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ モーニン

 ▲ 該当なし
 △ ノンコノユメ
 ▽ ゴールデンバローズ

買い目はなるべくシンプルに。
ワイド・馬連:◎-○


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
武蔵野ステークス2015 データ(傾向と対策)


(関連 : 軽い芝や重い芝って何?

 東京ダートは金曜正午現在で稍重。土曜は1日雨の予報なので、時計の早いダートになりそうです。パワータイプの馬は評価を慎重に。

馬場観察 : netkeiba.com レース一覧



能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

人気ブログランキングへ(58.0kg)


 底力・持続力に優れる中距離馬?
 ここで狙いたい理由は東京ダ1600mとの相性の良さ。
 2年前のフェブラリーステークスを優勝したり、昨年の武蔵野ステークスで11人気3着と激走した通り、東京ダ1600m(=大回り&総合力を生かせるコース形状)は能力を発揮しやすい条件。肝心の能力も、前走のエルムステークス(=ハイペース)を3番手から好走するなど重賞レベルの能力&マイル指向のスピードを維持しています。
 緩急に脆いところがある+芝でのダッシュが良好なので、外枠(=馬群の外から競馬がしやすい+芝を長く走れる)なら期待値が高くなるのでは。
(マイナス修正に注意)
 ツナギは長い、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的なダートの長距離向き、血統は中距離向きで、標準的なダートの中距離◎?(軽いダート○? マイル▲+?) 先行力:F↓?(芝スタート時:E-↓?) D↓? キレ:E-↓D-↓? 直線の短い小回り△? 急坂▲-?(頭高い+超大跳び)


○ 4-5 モーニン(55.0kg)


 底力・先行力に優れる千四巧者?
 ここでの不安は距離の長さ。
 秋嶺ステークス(=極端なハイペース)を先行して押し切ったようにマイルより短い距離向きのスピードが持ち味で、平均以下の流れのマイルでは距離の長さから詰めが甘くなる心配があります。
 時計の早い馬場はこの心配を軽減する要素ですが、秋嶺ステークスほどのハイペースは再現が難しく、前走ほどの強さは見せづらいはず。今後のダート短距離重賞での活躍が楽しみな馬ですが、マイル戦で人気するなら慎重に。
(プラス修正に注意)
(誤差注)ツナギは長さ普通?(前脚短い?)太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的なダートのマイル前後向き、血統は短~マイル向きで、標準的なダートの1400m◎??(軽いダート○? マイル▲??) E-?(芝スタート時:E-?甘め) E-? キレ:G+? 持続力:-(不明)


▲ 該当なし

△ 6-10 ノンコノユメ(58.0kg/小柄+キレ優位)


 キレを中心とした末脚のバランスに優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は重い斤量。
 小柄+キレ優位という特徴から斤量の増減に敏感である可能性が高く、前走比+2.0kgの斤量増は大きなマイナスだと思われます。また、マイル目線では先行力で大きく劣り、前後の位置取りが不利になりそうな点も不安要素。
 夏を越しての成長に期待したいですが単勝の期待値は低そうで、他馬が逆転するシーンを想定して妙味を追いたいです。
(プラス修正に注意。ユニコーンステークス終了現在)
 ツナギは長さ普通?太さ普通?(蹄はやや大きい)やや立ち?標準飛節? 標準的なダートのマイル~中距離向き、血統は短~マイル向きで、標準的なダートの1700m前後◎?(軽いダート○?? マイル○? 1400m△??) ゲート:△+? 先行力:GFE-F? 斤量特注(小柄+キレ優位)


▽ 7-11 ゴールデンバローズ(55.0kg)


 底力・先行力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は距離の短さ×時計の早い馬場。
 マイルでの好走はすべて中弛みラップ。ユニコーンステークス(=前傾ラップ、ハイペース)やレパードステークス(=極端な小回りで、追走スピードの高さが必要)で苦戦したように、マイル指向の追走スピードに欠けるところがあります。時計の早い馬場はこの不安を強調してしまうので、人気に見合う走りを望めないのでは。マイルではなく、新潟以外のダ1800m以上で成長した走りを見てみたいです。
(プラス修正に注意、評価の未知数大きい)
(誤差注)ツナギは長さ普通?やや太い?角度不明。標準飛節? やや力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、やや力の要るダートの中距離◎??(マイル○??) ゲート:△+? 先行力:F-↑F↑?? キレ:G↑? (F↑??)


「競馬予想情報の検証サイト」って見ることありますか?
予想サイトは今かなり流行ってしまって乱立気味なので、
どのサイトが良質なのか、予め知るために、検証サイトや口コミサイトって結構役立ちます。

仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回ることがあるのですが、
複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがありましたのでご紹介しておきます。


トレセン直送「競馬ブレーン」

あのイングランディーレで有名な清水美波調教師と、ダービーニュースで本紙まで務めた及川義弘元TMがタッグを組んで起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「1200円のお小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、1200円の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、

──────────────────
【プラン名】1200円のお小遣い馬券(無料)

10/31 東京10R 赤富士S
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎クライスマイル(6番)

 昇級初戦の前走は、出遅れながらも3着と好走したクライスマイル。さらに、昨年のレパードS(G3)でも2着と好走した実績がありクラスの壁はない。全3勝中2勝をあげている東京へ舞台が変わるのも同馬には大きなプラス。しっかり結果を残すだろう。

式別:三連複


方式:フォーメーション

1頭目:6
2頭目:2.8
3頭目:2.4.5.7.8.11.12

組み合わせ数11点 投資金額各100円

-------------------------


レースは予想通り逃げ馬不在のためショウナンアポロンが押し出されるようにハナに立ってスロー...狙いのクライスマイルも絶好の2番手をキープ↓↓

馬群は直線に向くまで淡々と進み、直線では、「そのまま!そのまま!」と大声で叫ぶのみ!わかりやすい行った行ったの展開の競馬になってくれた!


ということは↓↓

【結果】
3連複:2-4-6
的中配当:7,200円 回収金額:7,200円

───────────

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
無料での軽いお小遣い稼ぎとしては十分でした♪


おそるべし本格派、、競馬ブレーン
さすがGⅠ調教師清水美波・天才トラックマン及川義弘監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。


特にこの競馬ブレーンが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンの2人が監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。
手堅く儲けたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


無料情報はこちらから!
※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@tc-brain.netのドメイン指定受信等の設定が必要です。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



武蔵野ステークス 2017 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >