シルクロードステークス2016 ダンスディレクター:出走予定登録馬 充実確かも、当日の馬場傾向次第


ダンスディレクター(57.0kg)


 キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、馬場傾向(+展開)。
 末脚を生かす競馬で好走している通り、逃げ・先行馬に有利な馬場傾向になればそれがマイナス要素。重い斤量や荒れ馬場は心配していませんが(小柄な馬体のイメージに反してパワーがあるため)、前後や内外が不利になるような枠順+馬場傾向なら少し控えめな評価から考えても。
(最終更新:15'阪神カップ)
 ツナギは短い、太さ普通、角度普通~やや寝る(蹄も寝る?)。標準飛節。 標準的な芝の短距離~マイル向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1200m~1400m◎(マイル▲??)?? 荒れ馬場▲?道悪▲??(レース振りからの補正含む) 先行力:G+?(甘め) E?(甘め) D-? 持続力:F? 斤量特注(小柄+キレ優位)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■シルクロードS(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬からはトロットスター、ファイングレイ、ロードカナロア、ストレイトガールなど後のG1ホースを多数輩出し、3月に行われる高松宮記念に繋がる重要な1戦として位置づけられているレースだ。現在のスプリント界は絶対的王者不在で、同じメンバーで走れば毎回結果が変わるような、拮抗した勢力図だけにこのレースから新たなスター候補が現れる可能性は十分ある。

今年の出走予定馬を見ると、昨年のスプリント界で活躍した馬と、新勢力の力関係がキーポイントになる。単純に近走の成績・時計だけでは判断する事が難しく、成長曲線や関係者情報を加味したジャッジが必要。さらに高松宮記念へ向け『賞金を加算したい馬』『ひと叩きしたい馬』、他にもここを目イチの仕上げで走らせ『結果を出して休養に入れたい馬』などが混同するだけに、陣営の勝負度合いも重要なポイントになる。これらを踏まえて本命馬を導き出すのだが、実はもう一つ『シルクロードSを的中するための重要なファクター』があるのはご存知だろうか。ここではお教えできないが、競馬セブンは12年◎ロードカナロア/13年◎ドリームバレンチノ/14年◎レディオブオペラ/15年アンバルブライベンを本命に指名し、4年連続的中と結果で証明してきた。

今回無料登録をして頂いた方には、情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『馬連3点勝負』までお教えする。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 ■■シルクロードS(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 


「傾向と対策」
シルクロードステークス2016 データ(傾向と対策)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



シルクロードステークス 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >