シルクロードステークス2016 予想 ビッグアーサーは力の要る馬場+ハイペースなら断然



 コース形状などから、短距離としては末脚(=レース後半の能力)の要求度が高い条件。ただ、今回は道悪馬場や逃げ馬の多いメンバーからハイペースが想定されるため、例年より先行力や底力(≒レース前半の能力)を重視して評価します。
 土曜現在の京都芝がやや内有利なので、この馬場傾向が続くと仮定して内枠の馬の評価を少し上げます。(土曜現在の予想)

 ◎ ダンスディレクター
 ○ ビッグアーサー

 ▲ ネロ
 △ 人気ブログランキングへ
 ▽ アースソニック

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:見送り or ◎○-◎○▲△▽(7通り)


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
シルクロードステークス2016 データ(傾向と対策)


京都競馬場 : 開催5/8週目、A→Bコース変更・使用1/4週目。金豪雨

 やや内有利で、時計レベルは土曜:極掛?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース)、SS系×6、Mr. Prospector系×3、Northern Dancer系×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 5週目土曜現在の京都芝をまとめると、「やや内有利の標準的な芝。時計レベルは土曜:極掛??」

 明日にかけての天気は、良好で馬場の乾燥・排水が進みそう。土曜現在ではやや内有利の馬場なので、この傾向が明日も続くかどうかに注目したいです。

馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

◎ 1-1 ダンスディレクター(57.0kg)


 キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、馬場傾向(+展開)。
 末脚を生かす競馬で好走している通り、逃げ・先行馬に有利な馬場傾向になればそれがマイナス要素。重い斤量や荒れ馬場は心配していませんが(小柄な馬体のイメージに反してパワーがあるため)、前後や内外が不利になるような枠順+馬場傾向なら少し控えめな評価から考えても。
(最終更新:15'阪神カップ)
 ツナギは短い、太さ普通、角度普通~やや寝る(蹄も寝る?)。標準飛節。 標準的な芝の短距離~マイル向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1200m~1400m◎(マイル▲??)?? 荒れ馬場▲?道悪▲??(レース振りからの補正含む) 先行力:G+?(甘め) E?(甘め) D-? 持続力:F? 斤量特注(小柄+キレ優位)


○ 8-16 ビッグアーサー(57.0kg)


 底力・先行力に優れる短距離馬?
 ここでの不安は、平均ペースでのキレ不足。
 昨秋はオパールステークスで極端なハイペース戦を圧勝、京阪杯は超スローペースで2着...と、両極端のペースで好走。総合力の高さを見せていますが、父×母父のイメージ通りキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)の裏付けは弱く、平均ペースになった場合にはキレ不足から詰めが甘くなる恐れがあります。
 総合力上位は間違いありませんが、人気を過信すると危ないのでは。1着を外すシーンを想定した馬券を考えておきたいです。
(プラス修正に注意。最終更新:15'阪神カップ)
 ツナギは短い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通~やや立ち(蹄は寝る)。標準飛節。 重めの芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の1200m◎??(重い芝○?? 1400m▲??) 荒れ馬場○??道悪▲?? E-?(テン下り向き?) D-?(厳しめ?) キレ:F? 持続力:-(不明。低い?)


▲ 8-15 ネロ(57.0kg)


 底力・先行力に優れる千直巧者?
 ここでの不安は、末脚不足(≒距離の長さ)。
 京都芝1200mで1-0-0-4と成績が安定せず、新潟芝1000m・直で2-1-0-0と安定している通り、ベストは芝1200m未満だと思われ、京都芝1200mでは末脚不足(≒距離の長さ)が心配です。
 2走前の京洛ステークス(=やや外伸びで極めて時計の掛かる重馬場+前傾ラップ・ハイペース)を押し切っている通り、後続の末脚を削ぐような「馬場と展開」を重ねられれば好走可能ですが、少しでもペースが遅ければ末脚不足が前面に出てしまうので好走確率は低そう。馬場傾向が有利でないかぎり厳しい評価から考えたいです。
(プラス修正に注意。最終更新:15'ラピスラズリステークス)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る?)。曲飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1100m◎?(1200m○? 1400m△?) 荒れ馬場▲?道悪△+?(ピッチ走法) E-E? キレ:G


人気ブログランキングへ(55.0kg)


 ツナギはやや短い(脚の長さ普通)、太さ普通、やや寝る(蹄は立ち)。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の短距離◎?(重い芝○? 軽い芝▲? 1400m▲↓? マイル△↓?) 荒れ馬場○?道悪▲+?(レース振りから) FE?(甘め) キレ:F-↑


▽ 6-11 アースソニック(57.0kg・前走比-1.0kg)

(最終更新:16'淀短距離ステークス)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い?)、太さ普通、角度普通?標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短・マイル向きで、標準的な芝の1200m~1400m◎?(重い芝▲? 軽い芝△? 緩い流れの1400m▲?) 荒れ馬場▲?道悪○-?(血統補正含む) 先行力:F-↓??(上り坂○、下り坂▲) E?(甘め) F


3-5 サトノルパン(57.5kg・前走比+1.5kg/小柄+キレ優位)


 キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?
 ここでの不安は、斤量増によるキレの減少。
 サトノルパンの持ち味は、小柄な馬体を生かしたキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)。そのキレを削ぐ斤量増はマイナスで、15'京阪杯ほどの鋭いキレを使えないと思われます。また、雨の残る馬場もややマイナスで、人気に見合う勝率がないのでは。妙味の小さい相手候補として扱いたいです。
(プラス修正に注意。最終更新:15'京阪杯)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通(蹄はやや立ち)。標準飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1300m◎?(1200m・1400m○? 1600m▲↓? 1800m△↓?) 荒れ馬場・道悪▲? ゲート&ダッシュ:▲-?(改善中) 先行力:F-E?(甘め) D?(甘め) 持続力:F-?(甘め) 斤量特注(小柄+キレ優位) 半兄:クラレントほか活躍馬複数


4-8 ローレルベローチェ(56.0kg)

(16'淀短距離ステークス)
 前後非常に有利、内外有利。 非常に有利な展開と馬場傾向を利しての逃げ切りで、3連勝でも評価は控えめ。シルクロードステークスでは、今回より末脚の要求度が高い馬場でのパフォーマンス低下に注意。
(最終更新:16'淀短距離ステークス)
 ツナギは短い(後脚はやや短い)、やや太い、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 重めの芝の短距離向き、血統は短~マイル向きで、重めの芝の短距離◎??(軽い芝▲?? 軽いダート○? ダ1200m▲? ダ1200m未満○??) 荒れ馬場○?道悪▲??(血統補正含む) :▲~▲+?? 先行力:F?(ダート時:E-?甘め) E-? キレ:G+? 持続力:-(不明。低い?)


5年連続で10番人気以下が絡む波乱のハンデ戦

第21回 シルクロードS (G3)


ビッグアーサー、ネロ、サトノルパンあたりが有力だが...

今年、波乱を演出する超穴馬はコレだ

今ならこの相手でも通用する

シルクロードSの超穴馬
今すぐ無料で教えます

★シルクロードSの超穴馬はコチラ★


◆先週も!勝負情報・穴情報で大きく獲った!


中山7日目10R初霞賞
◎タッチシタイ(6番人気)
△スペルオンミー(13番人気)
△ファンデルワールス(10番人気)
馬連:2万7750円
3連複:26万2900円

中山5日目1R
◎キーウエスト
○ハッピープリティー
△ヴァルール(10番人気)
馬連大本線:1万9470円
3連複:9010円
3連単:7万7870円

中山6日目10RジャニュアリーS
◎マキャヴィティ(5番人気)
△ゴーイングパワー(7番人気)
○ブルドッグボス
馬連本線:9290円
3連複:4370円
3連単:5万4720円

京都3日目9R北大路特別
◎サンクボヌール
○シャルール
△エイシンノーティス(12番人気)
馬連1点目:1010円
3連複:2万2950円
3連単:7万9230円

中山4日目6R
◎キングオブアームズ
△クラウンディバイダ
△アソングフォーユー(12番人気)
馬連:660円
3連単:4万9690円

中山1日目12R
◎アンタラジー
○ルナプロスペクター
△ダイワミランダ(6番人気)
馬連1点目:1110円
3連複:5230円
3連単:1万4390円


シルクロードSの超穴馬はコチラ


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



シルクロードステークス 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >