根岸ステークス2016 予想 モーニンは末脚で大きく劣り、条件不向き


予想のポイント、印・買い目
 コース形状などから、末脚の総合力勝負になりやすいレース。ただし、東京ダ1400mの平均よりペースが遅くなりやすいため(=フェブラリーステークス・距離延長を見据えるため?)、中団より前に付けられるかどうかで評価を上げ下げします。(土曜現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ

 ○ タガノトネール
 ▲ タールタン

 △ サクラエール
 ▽ アンズチャン

買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎
馬単:○→◎、◎→○▲


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
根岸ステークス2016 データ(傾向と対策)


前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

東京競馬場 : 開催1/4週目、C→Dコース変更・使用1/4週目。金~土朝に雨

土曜現在のダートの時計レベルは少し早い~早い程度。明日にかけて排水・乾燥が進みそうですが、気温が低い時期だけにゆっくりとした回復になりそう。日曜朝の雨マークこそ消えましたが、土曜に続いて少し早い状態が続くのでは。

馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

人気ブログランキングへ(56.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 底力・持続力に優れる千四巧者・マイラー?
 ここで狙いたい理由は、芝指向の能力を問われる条件での強さ。
 3走前の小金井特別(東京ダ1400m・良湿)で圧勝した+血統のイメージ通り、芝指向の能力(スピードや末脚)を問われるコース形状や馬場で高いパフォーマンスを見せていて、東京ダ1400m+道悪馬場が想定される今回はさらに高いパフォーマンスを期待できそうです。
 上位人気馬が今回の条件に不安を抱えているなら、単勝を中心とした馬券で妙味を追っても。
適性チェック:(プラス修正に注意? 最終更新:15'錦秋ステークス)
(誤差注)ツナギはやや短い(後脚の長さ普通?)、太さ普通?角度普通?曲飛節?? 標準的なダートのマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的なダートの1400m~マイル◎??(軽いダート○? 力の要るダート▲??) 先行力:F-?(芝スタート時:F?) 底力(=ハイペース耐性)E-?(甘め) キレ:F-?(甘め) 持続力E-?(甘め)


○ 5-9 タガノトネール(57.0kg)

短評:
 底力・先行力に優れる千四巧者?
 ここでの不安は、末脚不足による詰めの甘さ。
 父の産駒傾向通り軽いダートでの全体的なスピードに優れるも末脚が甘く、東京ダ1400mは詰めの甘さが心配される条件です(14'銀嶺ステークスでは勝ち馬から3馬身半も離された2着)。ただ、土曜に雨が予報されること、メンバーの中では先行力上位であること...などから、ある程度フォローが効きそうで、積極的に消すほどの心配ではなさそう。妙味の小さい相手候補として考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。最終更新:15'武蔵野ステークス)
(ツナギチェックなし) 血統は短~マイル向きで、軽いダートの1400m前後◎?(力の要るダート▲?? マイル▲+? 馬場適性はレース振りから推測) ゲート:▲+?? 先行力E-?(甘め。芝スタート時:E?) 底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F? 持続力:-(不明。低い?)


▲- 4-8 タールタン(56.0kg・前走比-1.0kg)

適性チェック:(マイナス修正に注意。最終更新:15'ファイナルステークス)
(誤差注)ツナギは短い(後脚の長さ普通)、太さ普通??角度不明(蹄は寝る)。飛節不明。 標準的なダートのマイル以下向き、血統は短~マイル向きで、標準的なダートの1400m◎?(軽いダート○? 1200m○-? マイル▲??) 先行力:F-?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)E-キレE?(甘め) 持続力:F?(甘め) 斤量少注(キレ優位)


評価を控えめにしたい人気馬

△ 7-14 サクラエール

短評:(15'ファイナルステークス)
 前後少し有利(展開>馬場)、内外少し不利、馬場・展開と適性(馬場+能力)が一致。 成績通り力を付けていて、軽いダートのダ1400mなら安定した走りを期待できそう。ただ、先行力に欠けるので、OP特別では好走数の割に勝ち切れるレースが少なくなりそう。
適性チェック:(最終更新:15'ファイナルステークス)
(誤差注)ツナギはやや短い?太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽いダートの1400m◎?(重い芝○? 力の要るダート▲?? マイル○-↓??) 芝の荒れ馬場○?道悪▲? ゲート:△+? 先行力:G?(芝スタート時:G??) 底力(=ハイペース耐性)E?(甘め) キレE-? 持続力:-(不明)


▽ 3-6 アンズチャン(54.0kg/キレ優位)

短評:
 キレに優れる千四巧者?
 ここでの不安は、致命的な先行力不足。
 アンズチャンと言えば東京ダ1400mと言えるくらい数多く出走し、実績も残していますが、準OP勝ちの2勝とOP 2着はいずれもハイペース。前後の利があっての追い込みで、スローペースでは前を捉えきれない恐れがあります。根岸ステークスのペースが遅くなりやすい(=フェブラリーステークス・距離延長を見据えるため?)ことも不安要素で、期待値が低くなっているのでは。苦戦するシーンまで想定して妙味を追っても。
適性チェック:(最終更新:16'ジャニュアリーステークス)
 ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い)、太さ普通、やや立ち。標準飛節。 標準的なダートのマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的なダートの1400m◎?(砂質不問? マイル▲-?) 先行力:GG底力(=ハイペース耐性)FキレE-? 持続力:G-?? 斤量少注?(キレ優位)


8-15 モーニン(55.0kg)

短評:
 先行力・底力に優れる千四巧者?
 ここでの不安は、末脚不足。
 同厩舎&同馬主の先輩ベストウォーリアに並ぶかもしれない逸材ですが、父Storm Cat系のイメージ通り全体的なスピードに優れる反面、末脚で大きく劣ります。東京ダ1400mは末脚の要求度が高いコースなので、末脚不足が前面に出てしまう可能性が高いと思われます。
 さらに悪いことに、根岸ステークスはペースが遅くなりやすく(=フェブラリーステークス・距離延長を見据えるため?)、末脚の要求度が高くなりやすいレース。これまでに示した能力で好走を望むのは酷で、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。最終更新:15'武蔵野ステークス)
(誤差注)ツナギは長さ普通?(前脚短い?)太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的なダートのマイル前後向き、血統は短~マイル向きで、標準的なダートの1400m◎??(軽いダート○? マイル▲??) 先行力E-?(芝スタート時:E-?甘め) 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:G+? 持続力:-(不明)


【危険】根岸ステークスは落とし穴だらけ!?

╋━...━━...━━...━━...━╋
過去10年間ほぼ波乱傾向


 1/31(日) 根岸ステークス(G3)

例年競馬ファンがハマる
 予想の落とし穴が荒れる原因だった!

根岸Sの予想の秘訣を知りたくないですか??
『コチラで無料公開中』
╋━...━━...━━...━━...━╋

フェブラリーS(G1)の前哨戦として知られている根岸ステークス。

ですが、前哨戦とは名ばかりで、本番にはほとんど直結しません。

有力馬はジャパンカップダートや東京大賞典からフェブラリーSに直行する事も多く、メンバーも弱くなりがちです。

だからこそ、荒れる事が多くなるのですね。

正直このレースは、「馬券を買わない方が賢明」と言えるでしょう。

ただ、ある条件が揃った時は、"信頼度激高"の勝ち馬、穴馬を発見できます!

そして、

今年はこの条件と見事に合致!

競馬ファンの中にもまだまだ知らない、根岸Sの予想の秘訣をぜひ、手に入れてください!

こちらからGETできます。

【根拠があれば的中は全然難しくない】


的中を出せない理由はとても簡単です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  "根拠"と"情報力"

この2つが圧倒的に不足しているからです。
    
私達なら、圧倒的な根拠と情報力をあなたに伝える事が出来ます。

なぜなら、

新聞・雑誌・テレビで活躍中の予想家から、はたまた業界関係者まで、

あなたが競馬をしているなら、一度は見た事のある有名予想家から情報を受け取っているのですから。

これ以上に強烈な情報は他ではありえせん。

≪競馬予想の"表側"も"裏側"も全て≫

余す事なくお伝えしましょう。

これこそが、
「最も純粋」な予想で「最も効率的」な競馬の稼ぎ方です。

   ↓   ↓   ↓
≪競馬予想の"表側"も"裏側"も全て見る≫


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△