阪急杯2016 予想 ミッキーアイルは昨年の借りを返せそう



 コース形状から前傾ラップになりやすく、底力(=ハイペース耐性)が重要になる条件。底力上位馬(≒重賞実績上位馬)を探していきます。この条件の平均ペース≒他場のハイペースなので、他場の芝1400mでしか実績のない馬は厳しい評価から。
 また、内枠有利・外枠不利の傾向が強いレースなので、枠順+脚質による上げ下げにも注意。(土曜深夜に修正。土曜深夜現在の予想)

 ◎ ミッキーアイル

 ○↑ ダイワマッジョーレ
 ▲↓ 人気ブログランキングへ

 △↓ ブラヴィッシモ
 ▽↓ ミッキーラブソング

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
阪急杯2016 データ(傾向と対策)


阪神競馬場 : 開催1/8週目、B→Aコース変更・使用1/5週目。

 内有利で、時計レベルは土曜:早い?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系×9、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Mr. Prospector系×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:-)」

 開幕週・土曜現在の阪神芝をまとめると、「内有利の標準的な芝。時計レベルは土曜:早い??」

 明日にかけての天気は、良好な天気(土曜夕方の雨予報が消える)で、土曜に近い馬場傾向が続きそう。内をロスなく回れる人馬に注目したいです。

馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

◎ 7-13 ミッキーアイル(57.0kg・前年比-1.0kg)


 底力・先行力に優れる千四~千五巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、外枠。
 昨年の阪急杯(58.0kg)でハナ差2着。続く高松宮記念でも3着に好走したように今回のメンバーでは実力・適性とも最上位で、昨年比での斤量減もプラス。外枠はマイナスですが、ほぼ素直に信頼できるのでは。上位候補筆頭として扱いたいです。
(プラス修正に注意。 最終更新:15'スプリンターズステークス)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通)、太さ普通、やや立ち。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1500m◎??(重い芝▲? 1400m○? マイル▲↓? 1800m△?) 荒れ馬場▲?道悪▲+? :○-? D-D-↑? キレ:F↑? 平坦○? 急坂▲↑?(前脚振り出すフットワーク) 乗り替わりによるパフォーマンス低下注意


○ 1-1 ダイワマッジョーレ(56.0kg・前走比-1.5kg/小柄+キレ優位)


 底力・キレに優れる千四巧者?
 ここで狙いたい理由は、リピート好走+斤量減でのパフォーマンス上昇。
 昨年の阪急杯で優勝している通り阪神芝1400mへの適性はメンバー上位。やや小柄で非力な面があるので、斤量減と開幕週の馬場もプラス要素で、最内枠も大きなプラス。衰えが心配ですがキレ優位の条件でない阪神芝1400mなら影響が小さく、人気落ちもむしろ美味しいと捉え、相手筆頭~逆転候補として狙いたいです。
(マイナス修正に注意)
 ツナギは長さ普通(前脚短い)、やや細い?、角度普通?標準飛節? 軽めの芝のマイル前後向き、血統は中距離向きで、標準的な芝の1400m◎?(軽い芝○? 重い芝▲+↑? マイル▲-↓?? 1800m△-↓?) 荒れ馬場▲?道悪▲+↑?(血統補正+レース振りからの補正含む) ゲート:△↓? 先行力:G+↓D?? D↓? 持続力:F-↓? 斤量特注(小柄+キレ優位) 半兄:ハイアーゲーム


▲↓ 人気ブログランキングへ(56.0kg・前走比+1.0kg)


 底力・キレに優れる千四巧者?
 ここで狙いたい理由は、総合力の充実。
 函館でパワー・底力を示せば、京都で底力・キレを示すなど、芝1200m~1400mでの総合力が充実してきています。平坦でキレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高いとパフォーマンスを落としますが、パワーを生かせる急坂なら大きく巻き返せるはず。枠順次第では上位人気馬を逆転しても。
(プラス修正に注意。 最終更新:16'-)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや短い)、太い、角度普通?標準飛節? 重い芝・力の要るダートのマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝・ダートの1400m◎?(重い芝○? 軽い芝▲? 軽いダート○? 1200m▲? マイル△?) 荒れ馬場○?道悪▲+? 先行力:F-EE-? 持続力:-(不明。低い?) 急坂▲+?(パワー≧やや頭高い?)


△↓ 2-3 ブラヴィッシモ(56.0kg・前走比+2.0kg)


 底力・キレに優れる千四巧者?
 ここで狙いたい理由は、内枠+適性の一致。
 Northern Dancerが強い血統通りパワーと底力に良さがあり、阪神芝1400m(=道中が引き締まりやすく、終いに急坂がある)は能力を生かしやすい条件だと推測されます。これまでに示した実力では実力不足の心配がありますが、内枠を生かせれば重賞実績馬との実力差をフォローできても。相手候補としてマークしたいです。
(プラス修正に注意。 最終更新:15'奥多摩ステークス)
(誤差注)ツナギはやや短い(後脚の長さ普通)、太い、角度普通。標準飛節。 重い芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向きで、重い芝の1400m前後◎?(1200m▲?? マイル▲-??) 荒れ馬場○?道悪▲+?? 先行力:G↓?(差す競馬にシフト) E-F-?(甘め) 持続力:-(不明)


▽↓ 3-5 ミッキーラブソング(56.0kg・前走比+2.0kg)


 底力・キレに優れる千四巧者?
 ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足などの実力不足。
 阪神芝1400mは2-1-0-0と好走していますが、極端な前傾ラップを後方から差したり、軽ハンデ+緩い流れで前後の利&キレを生かしたりしてのもの。別定戦で好走できるだけの能力は示していません。首の可動域の狭さから急坂もあまり合わないと思われ、人気ほどの信頼性はないのでは。内枠でも控えめな評価から考えたいです。
(プラス修正に注意)
 ツナギはやや短い(胴もやや短い)、やや太い、角度普通?直飛節気味? 重めの芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1400m◎?(1200m○-? マイル▲??) 荒れ馬場▲+?道悪▲? 先行力:F-?(甘め) E-??(甘め) F?? 持続力:-(不明。低い?) 斤量少注(キレ優位) 急坂▲?(首の可動域狭い)


5-9 レッツゴードンキ


 キレ以外の能力バランスに優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、距離の短さ。
 マイル~芝1800mで逃げて好走していますが、距離短縮への適性を示すレースがなく、距離短縮では追走が忙しくなる可能性が高いと思われます。少なくとも人気に見合うほどの実力や適性がなく、妙味を追うなら厳しい評価から考えたいです。
(プラス修正に注意。 最終更新:15'秋華賞)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通)、太さ普通、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル~1800m◎?(軽い芝▲+?) 荒れ馬場・道悪▲? ゲート:▲-?(ほぼ改善?) FE-?(甘め) キレ:G+F? 斤量少注?(やや小柄)


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■■■阪急杯(G3)■■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  阪急杯を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

阪神1400mで行われる阪急杯は、近年高松宮記念に向うスプリンターと、春の目標を安田記念に置くマイラーが争う混合戦となっている。そのため馬の仕上げに大きく差が出るレースで、GI級の有力馬がアッサリと負けるシーンもよく観られるため、終わってみれば意外な伏兵馬の台頭から高配当がでやすい傾向がある。

今年も出否は未定だが、ミッキーアイル、レッツゴードンキ、ダノンシャークというGIホースを中心に個性豊かなメンバーが揃う。これらのメンツを見ても皆所属は栗東。近年の傾向を見ると断然関西馬が有利で、関東馬で唯一馬券圏内に入ったのはサンカルロだけだ。ただサンカルロが古馬になって勝った重賞は、この阪急杯を含め阪神C2連覇と阪神1400mのスペシャリストで、特異な存在と言ってもいいだろう。だが今年のメンバーの中にも「1200m~1600mがこの馬の距離適性やけど、実は1400mが一番強い競馬をする。1400mのGIでもあればええんやけど」と密かに自信を持っている陣営や。「大舞台を目標にしているけど、良くなるのはもう少し先。だから一戦一戦しっかり仕上げて賞金加算が大事」とここも勝負仕上げで挑む陣営の情報を入手済み。

このように騎手、調教師とのパイプだけでなく、馬主、生産の関係者とも太いパイプを持つ競馬セブンは、人の思惑が結果に影響する"春のトライアルシーズン"は滅法得意だ。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『馬連3点勝負』まで特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日14:00頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ■■■■阪急杯(G3)■■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  阪急杯を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



阪急杯 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >