飛鳥ステークス2016 結果回顧(速報) ナムラアンが4勝目


ラップタイムの評価

飛鳥ステークス(2番手推定36.1-36.9-34.0 =1'47"0雨↓、標準~少早??) テンわずかに緩く、中盤少し緩く、上がりが少し早い。スローペース+中弛み風味の上がり勝負で、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ナムラアン

挙動:
 ゲート普通?軽く押して好位→番手。 3・4角番手(2番手集団先頭)、内から1・2頭分? 直線、馬場の真ん中に出すとキレる脚で伸びて差し切る。
短評:
 前後有利、内外少し有利(道中-直線で外へ出す)、展開と能力適性が一致。 有利な位置取りを確保しての優勝ですが、総合力に成長が見られます。ただ、OP特別以上で好走するにはまだまだ成長が必要になりそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'飛鳥ステークス)
(誤差注)ツナギは長さ普通?(胴はやや短い?)太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)F-?? キレF持続力F-? 斤量少注(キレ優位) 平坦○??急坂▲-??(やや頭高い+前脚振り出すフットワーク) おじ:ハーツクライ


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■■共同通信杯(G3)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 共同通信杯を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:共同通信杯200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の1着リアルスティール、2着ドゥラメンテがクラシックを賑わしたように、過去にもイスラボニータ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、ナカヤマナイト、アドマイヤムーンなどを輩出したクラシックへの登竜門的なレース。今年は当初出走を予定していたシルバーステートが故障で戦線離脱した事は残念だが、東京スポーツ杯2歳Sを素晴らしい切れ味で制したスマートオーディンを筆頭に、何としてもクラシックへ駒を進めたい素質馬が出走予定。近年クラシック出走の賞金ボーダーラインが高くなっているだけに、どの陣営もここで賞金を加算したいのが本音だろう。

3歳の重賞レースの一つのキーワードとなるのが、社台系クラブ馬の使い分け。1回中山開催の3歳重賞『京成杯・G3』はキャロットFのクラブ馬が1~3着と上位を独占し、勝ったプロフェットはクラシック出走へ大きく駒を進めた。このように社台系クラブは賞金加算が目的の勝負馬を準備しており、その馬を見つけ出す事が馬券的中への大きな手がかりとなる。当社は元社台SS荻伏牧場長の林勲を中心とした、社台軍団に精通する情報網を持っており、現時点でも「共同通信杯で勝たせたい馬はあの馬だろう」とある程度の目星がついている。さらに「まだまだキャリアが浅く良化の余地を残しており、直前の情報次第では印を上に持っていくべき」という穴馬情報も別の情報網から話が入ってきている。

今回無料登録して頂いた方には情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終的な勝負買い目を、レース当日14時に無料でメ―ル配信。当社が収集した情報から導き出される、極秘馬連3点勝負を是非お楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ■■■共同通信杯(G3)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 共同通信杯を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:共同通信杯200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△