オーシャンステークス2016 予想 アルビアーノは距離の短さが不安



 コース形状から前傾ラップになりやすく、底力(=ハイペース耐性)が重要になりやすい条件。底力上位馬(≒OP・重賞実績上位馬)を探していきます。
 また、内枠有利・外枠不利の傾向が強いレース(注:路盤改修で弱まった可能性あり)なので、枠順+脚質による上げ下げにも注意。(金曜現在の予想)

 ◎ ネロ
 ○ ゴールドペガサス

 ▲ 人気ブログランキングへ
 △ カハラビスティー

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○-◎○▲△


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
オーシャンステークス2016 データ(傾向と対策)


中山競馬場 : 開催2/8週目、Aコース使用2/5週目。月小雨、日雨?



~以下、先週分~
中山競馬場 : 開催1/8週目、C→Aコース変更・使用1/5週目。月火小雨
(一部略)
 開幕週の中山芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準~重めの芝。時計レベルは土曜:早い??日曜:少し早い~早い↓??」

 来週にかけての天気は、中間は良好で徐々に気温が高くなるも、週末は降水確率が高く、日曜には雨マーク。散水を控えての時計レベル回復がありそうで、土曜は今週より時計の早い馬場になるかも。また、踏み固めが進んで、内有利の傾向が強まるシーンにも注意したいです。

馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

◎ 2-3 ネロ(56.0kg・前走&2走前比-1.0kg/逃げ馬)


 底力・先行力に優れる千直巧者・短距離馬?
 ここでの不安は、位置取りを少しでも落とした際の末脚不足。
 同コースのラピスラズリステークスでは57.0kgを背負って逃げ切るなど、適性・能力の高さは明らか。傷みの少ない乾いた良馬場、雨予報前の高速馬場、近走からの斤量減...のいずれもプラスで、すんなりと逃げ切る~番手から押し切るシーンに期待...していました。
 しかし、逃げ馬候補が内枠に固まってしまい、前後・内外の不利が大きくなる心配が発生。末脚が非常に甘いため位置取りを落とすと苦しく、乗り替わり・初騎乗(=長所・短所を把握しきれていない恐れがある)もこの不安を強くしてしまいます。適性上位は間違いありませんが、それを発揮できない可能性があることを踏まえて、予算や買い方を考えたいです。
(プラス修正に注意。 最終更新:16'シルクロードステークス)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る?)。曲飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1100m◎?(1200m○? 1400m△?) 荒れ馬場・道悪△+?(ピッチ走法) E-E? キレ:G


○ 3-6 ゴールドペガサス(56.0kg・前走比+3.0kg/やや小柄)


 能力バランスに優れる短距離馬??
 ここでの不安は、実力不足+前走比+3.0kgの斤量増。
 近走では能力バランスの良さを維持したまま成長を見せていますが、実力は重賞好走レベルにまだ達していません。前走比+3.0kgの斤量増も大きな負担で、人気なら期待値がやや低くなっていそうです。とはいえ、成長ぶりや能力バランスの良さは侮れず、相手候補~逆転候補の1頭としてマークしたいです。
(プラス修正に注意。 16'カーバンクルステークス・53.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚短い)、太さ普通、やや立ち?標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1200m◎??(1400m▲?? マイル△??) 荒れ馬場▲?道悪▲+? ゲート:▲-?(ほぼ改善?) E-?(甘め) E-?(甘め) キレ:F-? 持続力:-(不明。低い?) 斤量少注(やや小柄)


▲ 6-12 ワキノブレイブ(56.0kg・前走比+1.0kg)

(最終更新:16'シルクロードステークス)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通)、太さ普通、やや寝る(蹄は立ち)。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の短距離◎?(重い芝○? 軽い芝▲? 1400m▲↓? マイル△↓?) 荒れ馬場○?道悪▲+?(レース振りから) FE?(甘め) F?(甘め)


△ 2-4 カハラビスティー(54.0kg・前走比+2.0kg/逃げ馬+軽ハンデで3勝)

(最終更新:16'カーバンクルステークス)
(誤差注)ツナギは短い?太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的な芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の短距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲-??(レース内容から) ダッシュ:▲? E-?(下り。それ以外:F?) E-? キレ:G? 持続力:-(不明) 斤量注(軽ハンデで3勝)


6-11 エイシンブルズアイ(56.0kg・前走比±0.0kg)


 キレ・底力に優れる千四巧者?
 ここでの不安は、テンのスピード不足・距離の短さ。
 芝1200mでの好走が京都芝1200m(=テンが上り坂)かつスローペースに限られていて、中山芝1200m(=テンが下り坂)ではテンのスピードが不足する可能性が非常に高いと思われます。雨予報前の時計の早い馬場になりそうな点もマイナスで、そこそこ人気なら苦戦するシーンを前提に考えて妙味を追いたいです。
(最終更新:16'洛陽ステークス)
 ツナギは長さ普通(脚はやや短い)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の1400m◎?(1200m○-?? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪▲? :▲+? 先行力:FE-?(甘め) E-? 持続力:F-?? 斤量少注(やや小柄+キレ優位)


8-16 アルビアーノ(55.0kg・前走比+1.0kg)


 底力・キレに優れる千四巧者~マイラー??
 ここでの不安は、距離の短さ。
 これまでの最短距離は芝1400mでいずれもスローペース。距離短縮への適性は示していません。平均ペース以上では追走に忙しさを見せる可能性が高いと思われます。スローペースなら末脚を生かせるかもしれませんが、逃げ馬が揃いそうな今回はスローペースの可能性が低いと見て、人気でも厳しい評価から考えたいです。
(評価厳しめ、プラス修正に注意。 最終更新:15'スワンステークス)
 ツナギはやや短い(後脚の長さ普通)、やや太い、立ち~やや立ち。直飛節気味。 重い芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向きで、重い芝の1500m前後◎??(軽い芝▲?? 1800m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? :▲+? 先行力:F-EF? 持続力:-(不明) ピッチ走法


【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試してみました。


まずは1月最終週、メイクデビュー東京。

実際配信された予想(虎石晃の勝負レース。月額840円の有料予想)
===========================================
1月31日(日)東京5R メイクデビュー東京

◎6オアーゾ
○5レッドアルカナ

単勝+複勝 6
===========================================

結果は・・

1着◎6オアーゾ
2着...2スカイムーヴァー
で入線し、単勝 2,530円 複勝690円的中!


そして2月1週目も虎石氏の勝負レースの予想が冴えわたっていました!
実際配信された予想(虎石晃の勝負レース。月額840円の有料予想)
===========================================
2月7日(日)東京7R 4歳上500万下

◎8プレシャスナイト
○2シングンジョーカー

単勝+複勝 8
馬連 2-8
ワイド 2-8
===========================================

結果は・・

1着◎8プレシャスナイト
2着○2シングンジョーカー
で入線し、単勝 950円 複勝 290円 馬連 1,220円 ワイド 560円的中!


そして2月2週目も虎石氏の無料予想が好調でした!
実際配信された予想(無料予想)
===========================================
2月13日(土)東京11R クイーンカップ(G3)

◎6メジャーエンブレム
○3ロッテンマイヤー
▲16ルフォール
△13サプルマインド
△14ラブリーアモン

ワイドながし 6-3、13、14、16
===========================================

結果は・・

1着◎6メジャーエンブレム
2着...2フロンテアクイーン
2着○3ロッテンマイヤー
で入線し、ワイド 540円的中!

やっぱり東スポの看板記者だけあって、信頼できるわ~。
しかも点数が少ないので収支はプラス!


3週連続的中の虎石氏。
しかし!4週連続はなかった!((+_+))


その悔しさをバネに先週、中山記念(G2)的中させてます。
実際配信された予想(無料予想)
===========================================
2月28日(日)中山11R 中山記念(G2)

◎9ドゥラメンテ
○10アンビシャス
▲2リアルスティール

馬連ながし 9-2、10
===========================================

結果は・・

1着◎9ドゥラメンテ
2着○10アンビシャス
で入線し、馬連800円的中!

さすが東スポ看板記者。意地でも当ててきます。

まずは今週、無料で虎石氏の今週の買い目を体験してみませんか?

さらに今登録すると、下記レースの虎石氏の買い目が無料で見ることができちゃいます!!

2/27(土)阪神11R アーリントンカップ(G3)
2/28(日)中山11R 中山記念(G2)


虎石晃(トライシアキラ)氏の3/5(土)中山11R オーシャンS(G3)と3/6(日)中山11R 弥生賞(G2)予想はコチラ
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。

登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



オーシャンステークス 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >