弥生賞2016 予想 リオンディーズは実力上位も、脚質に不安残る



 コース形状+出走馬の偏り(=距離延長で望む馬が多い)などから、後傾の中弛みラップになりやすく、中距離での総合力勝負になりやすいレース。総合力上位馬(≒人気上位馬)を素直に評価していきます。(土曜現在の予想)

 ◎ エアスピネル
 ○ リオンディーズ
 ▲ マカヒキ

買い目はなるべくシンプルに。
馬連・3連複:◎○▲、あるいは見送り


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
2016 データ(傾向と対策)


中山競馬場 : 開催2/8週目、Aコース使用2/5週目。月小雨、日雨?

 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:早い??
 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース)、Mr. Prospector系×5、SS系×4、Northern Dancer系×1、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 2週目土曜現在の中山芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準的な芝。時計レベルは土曜:早い??」

 明日にかけての天気は、日曜の未明から雨が降ったり止んだりで、雨が一時的に強まったり、南風(≒正面追風)がやや強く吹いたり...と、荒れた天気になる予報。馬場傾向や騎手の仕掛けるタイミングが変わりそうで、傾向を捉えにくい日になりそう。大勝負は避けた方が良いのでは。

馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

◎ 4-4 エアスピネル


 キレを中心に能力バランスに優れるマイラー~中距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ。
 マイルしか経験していない通り、距離の長さが不安要素です。ただ、脚がマイル目線ではやや長いので、中山(=直線が短く、小回り気味)なら十分こなせる範囲だと考えます。他の人気2頭(≒追い込み馬)に対して先行力の優位があるのもプラス材料で、ほぼ人気通りの走りに期待できるのでは。馬券勝負を離れて、そのレース内容に注目したいです。
(評価の未知数大きい、プラス修正に注意。 最終更新:15'朝日杯FS)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通~やや太い?角度普通?標準飛節? 標準~重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準~重めの芝の中距離◎??(マイル○??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? F-?(甘め) F-?? FF-?? おじ:エアシェイディほか


○ 7-10 リオンディーズ


 キレを中心に末脚のバランスに優れる中距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、ゲート難+先行力不足。
 別次元の末脚(≒レース後半の能力)で2連勝していますが、ゲートの早さや先行力(≒レース前半の能力)を見せていません。中山(=阪神外回りより直線が160m以上も短くなる)では前後・内外の不利に繋がる可能性があり、人気なら気にしておきたいポイントになります。
 とはいえ、登録13頭という少頭数、自分から動けるM.デムーロ騎手なら、脚を余す可能性は低そうで素直に実力を発揮して3連勝を飾っても。
(評価の未知数大きい、プラス修正に注意。 最終更新:15'朝日杯FS)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太い、立ち。標準飛節?? 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)+気性難で、重い芝の中距離◎??(マイル▲?? 2400m△??) 荒れ馬場・道悪○? ゲート:▲-?? 先行力:G??(甘め) F??(甘め) E-F?? 大跳び 半兄:エピファネイア


▲ 8-11 マカヒキ


 持続力を中心に末脚のバランスに優れるマイラー~中距離馬??
 ここでの不安は、実力不足+致命的な先行力不足。
 2連勝ともかなりのスローペースを差す競馬で、先行力の高さをまったく見せていません。レース振りや騎手のコメントから持続力>キレだと思われ、仕掛けどころに下り坂がなくなるも不安要素。さらに、これまでに示した実力が上位人気2頭に及ばないのも不安要素です。
 3強と呼ぶには不安要素が強く、人気なら控えめな評価・買い方を考えたいです。
(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'若駒S)
 ツナギはやや長い(脚の長さ普通)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝のマイル~中距離◎?? 荒れ馬場▲?道悪▲-?? 先行力:G-?? G+??(甘め) G+?? F-?? 全姉:ウリウリ


1-1 アドマイヤエイカン

(ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス)
 前後やや不利、内外かなり不利、展開と能力適性が大きくズレる。以下は札幌2歳ステークス時の回顧ですが、書きたいことが同じなのでコピペしておきます。
『スタミナタイプの父×ダート色の強い母系のイメージ通り、緩急の小さい流れでバテない末脚を発揮するタイプだと推測されます。完成前はキレ(=トップスピードと急加速力)で見劣るシーンが多くなりそうで、東京や京都外回りでは特に注意。』
(プラス修正に注意。 最終更新:16'-)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや寝る(蹄も寝る)。直飛節気味? 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場▲+?道悪▲-?? 先行力:G-F-? キレ:GF-


3-3 タイセイサミット


 キレを中心とした能力バランスに優れるマイラー~中距離馬?
 ここでの不安は、実力不足。
 バランスの取れた能力を持ちますが、もっとも優れる能力でも500万下好走~善戦レベルで、上位人気3頭に比べて実力で大きく劣ります。少頭数のため紛れも期待しづらく、3着以下になる確率が高いのでは。厳しい評価から考えたいです。
(プラス修正に注意。 最終更新:16'寒竹賞)
(誤差注)ツナギはやや長い?太さ普通、角度普通?標準飛節?? 標準的な芝の中距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝のマイル~中距離◎??(重い芝○?? 1400m△??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りから) ゲート:△+?? ±G+??(脚質模索中) G+?? F-?(甘め) 持続力:-(不明。低め??)


【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】

最近すごい血統で予想するという事が気になってきて、
著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。

まずは血統と言えば芝レースでしょう!
という事で根岸ステークスの予想を見てみる事に。

実際配信された予想(無料予想)
----------------------------------------------
1月31日 (日) 東京11R 根岸ステークス(G3)

◎15モーニン
○9タガノトネール
▲16レーザーバレット
△8タールタン
△14サクラエール
△11プロトコル

馬単ながしマルチ  15→8、9、11、14、16
----------------------------------------------

1番人気のモーニンからの馬券か・・
「母方にコジーンが入る配合はアジアエクスプレスと同じ。コジーンは芝向きの血なので
脚抜きのいいダートは歓迎で、金曜朝まで降った雨はプラスに作用するはず。
昇り調子の4歳馬でまだ伸びしろがあり、ここでも勝ち負けに持ち込める。」
という栗山氏の解説が。

なんかいけそう!!
と感じたので、馬単を購入。
すると・・

1着◎15モーニン
2着△8タールタン
3着...2グレープブランデー
で入線!!

馬単1,850円的中!!


そして2月1週目は栗山氏得意の(?)芝の中距離レースの予想を受け取ってみました。

実際配信された予想(月額840円の勝負レース)
----------------------------------------------
2月6日 (土) 京都5R 3歳未勝利

◎11ミッキーグッドネス
○10エンジェルフェイス
▲15フライングレディ
△6テラノヴァ
△7イリデッセンス
△13ミエノサクシード

馬単ながしマルチ  11→6、7、10、13、15
----------------------------------------------

3番人気のミッキーグッドネスからの馬券ね。
「◎ミッキーグッドネスは『ディープインパクト×ストームキャット』という組み合わせ。
キズナ、ラキシス、エイシンヒカリ、アユサン、リアルスティールなど
多くの活躍馬が誕生しているニックスで、京都芝1800mでは過去[6-0-1-3]という抜群の成績。
大きく馬体重を減らすといったことがない限り好勝負に持ち込めるだろう。」
という栗山氏の解説が。

うん、納得!!
と思ったので、馬単を購入。
すると・・

1着◎11ミッキーグッドネス
2着○10エンジェルフェイス
3着...2トウカイシェーン
で入線!!

馬単1,650円的中!!


2レース連続的中・・


それから不的中が続いて苦しんだ栗山氏。。。
しかし先週、中山7Rでとうとう見せました!

実際配信された予想(月額840円の勝負レース)
----------------------------------------------
2月27日 (土) 中山7R 3歳500万下

◎8クィーンズベスト
○13ゲッカコウ
▲5リセエンヌ
△12フィビュラ
△10カナスヌーマ
△1ルミナスティアラ

三連単軸1頭流しマルチ  8→1、5、10、12、13
----------------------------------------------

1番人気のクィーンズベストを本命に固い予想だが・・
「父ワークフォースは凱旋門賞と英ダービーを制した一流馬で、
今年の3歳世代が初年度産駒となる。
スタミナ型のヨーロッパ血統によって構成されているため、
切れ味よりも持続力で勝負する産駒が目に付く。」
そんなクィーンズベストはコーナー4つで急坂がある中山芝1800mは合っている。
という栗山氏の解説が、

難しいけど、なんか説得力ある!!
と感じたので、三連単を購入。
すると・・

1着○13ゲッカコウ
2着△12フィビュラ
3着◎8クィーンズベスト
で入線!!

三連単13,450円的中!!

万馬券きたー!

栗山さん・・

ずっとついていきます(*^^)v

みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?


予想の質は保証します。


栗山求氏の『3/5(土)中山11R オーシャンS(G3)』と『3/6(日)中山11R 弥生賞(G2)』の買い目をこちらから無料で見てみてください!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。

登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



弥生賞 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >