武庫川ステークス2016 結果回顧(速報) ピークトラムがバテずに伸びる


ラップタイムの評価

武庫川ステークス(37.8-24.5-32.9 =1'35"2早~かなり早??) テン極めて緩く(額面も極めて緩い)、中盤少し緩く、上がりが極めて酷く早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ピークトラム

挙動:
 ゲート早い方、軽く押して番手。 3・4角番手→先頭横並び、内から2頭分? 直線、内から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後極めて有利、展開と能力適性が完全に一致。 持ち味の持続力を最大限に生かせる展開での優勝で、評価は据え置き。ただ、距離適性が長い方へ変化している印象があり、芝1400mよりマイルの方が能力を発揮しやすくなっているかも。
適性チェック:(最終更新:16'武庫川S)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル◎↑?(1400m○↓? 1200m△↓?) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-?(甘め) 持続力E-


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■フィリーズR(G2)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
フィリーズRを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:フィリーズR200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞トライアルとして阪神1400mで行われるフィリーズレビューは、過去の勝ち馬からクイーンズリング、メイショウマンボ、アイムユアーズなどクラシックで上位争いをする馬を輩出する反面、アストンマーチャン、ワンカラットなどその後スプリント路線で活躍する馬も輩出している。このように勝ち馬からは後のGIホースが出ているものの、2・3着はその後条件クラス止まりの馬も多く、将来性も含めた能力の高さを見抜く事がこのレースの鍵となる。

今年は2歳女王決定戦である阪神JF組や、500万勝ちの2勝組、初勝利をあげたばかりの新馬・未勝利組など、初対戦も多く能力の比較が非常に難しい。ただ冒頭でも申し上げたとおり、将来性を含めた能力をジャッジするとすれば、生産・馬主・厩舎の期待度を知る事が非常に重要だ。出走を予定している○○○○○○○○は社台軍団の生産馬だが、早い時期から「クラシックを狙える素材」と評価されており、本物になるのは先とされているが能力の高さでクリアできそうだ。さらにもう一頭の注目馬▲▲▲▲▲▲▲は「出走するためのボーダーラインが近年高くなっただけに、桜花賞に出走するためにはここは勝つつもり」とまずここが勝負レースと見据えている陣営もいる。

このように騎手、調教師、馬主、生産の関係者とも太いパイプを持つ競馬セブンは、人の思惑が結果に影響する"春のトライアルシーズン"は滅法得意だ。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『馬連3点勝負』まで特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日14:00頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■フィリーズR(G2)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
フィリーズRを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:フィリーズR200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△