山吹賞2016 結果回顧(速報) ミライヘノツバサが中山芝2200mで2連勝


ラップタイムの評価

山吹賞(38.4-39.3-23.9-34.5 =2'16"1標準~少早??) テンかなり緩く、2ブロック緩く、3ブロックかなり早く、上がりが早い。前半がかなり緩い流れからのロングスパート勝負で、前・内目に付けた&持続力に偏った馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ミライヘノツバサ

挙動:
 ゲート早い、ダッシュ良好も他馬を行かせて番手~先行(9頭立て)。 1・2角番手~先行、内から2・3頭分? 3・4角番手→先頭横並び、内から2頭分? 直線、内で終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 展開と能力適性が一致? 持続力優位の末脚のバランスに良さがありそう。足回りの特徴や母父から、力の要る馬場の方が得意なのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'山吹賞)
(誤差注)ツナギはやや長い?太い?角度普通?標準飛節? 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の中長距離◎??(中距離▲??) 荒れ馬場○?道悪▲?? ゲート:▲+?? 先行力:G?(甘め) 底力(=ハイペース耐性)G+?? キレG+?? 持続力F-?(甘め)


先週の高松宮記念はどうでしたか?

勝った方も、負けた方も必見情報があります。


生情報で勝利馬券を手にしてください。


今週の注目レース

■産経大阪杯■徹底攻略■


★コース総合見解
2006年の改装前と同様のコース形態。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後が上り坂ということもあり、あまりペースは上がらない。
向正面いっぱい息が入り、3コーナー過ぎの下り傾斜で少しずつ速くなり始め、中間の偽直線で加速し、4コーナー手前で追い出されるというのが基本的な流れ。穴に期待するなら、展開面で恵まれやすい逃げ・先行馬だ。
先手を取るよりもインにこだわるべきコース。データからは先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬・・・・
▼続きはコチラ▼
http://umanama.com/?mn=q_j_tl_601_rr_t

★人気・配当
過去10年を振り返ると1番人気は非常に堅実で(4-3-2-1)。
勝ち馬には、オルフェーヴル、ヒルノダムール、
ダイワスカーレット、メイショウサムソンがおり、
G1馬、G1連対馬、G2勝ち馬などの重賞実績がある馬
が良い成績です。

人気馬は堅実ですが、6~9番人気の中穴まで馬券に
なっています。
10番人気以下は3着以内がありません。

★馬齢
4・5歳馬が活躍の中心。
7歳以上は苦戦傾向です。

★見逃せないポイント
古馬重賞戦線の重要な位置付けで、天皇賞春の前哨戦。
活躍しているのは、G1・G2で実績のある馬が多く、
1番人気は堅い。

また、前走でG1・G2出走、5着以内だった馬で当日人気サイドが良い成績です。

もっと詳しく確認したい方はコチラから

http://umanama.com/?mn=q_j_tl_601_rr_t


無料登録後は無料情報を入手して春のG1制覇しましょう。


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△