エプソムカップ2016 予想 フルーキーは差し損ねるシーンに注意


予想のポイント、印・買い目
 コース形状などから緩急が小さい流れの上がり勝負になりやすく、総合力の高さを問われる条件。追い込み不利なこと(テン>上がりになりやすいため)、芝2000m以上がベストの馬が苦戦しやすいこと(テンと中盤の平均ペースが芝2000mより早いため)...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ ロジチャリス
 ○ フルーキー
 ▲ 人気ブログランキングへ

買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎(本線)
馬連:◎○▲


予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
エプソムカップ2016 データ(傾向と対策)


前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

東京競馬場 : 開催8/10週目、Cコース使用3/3週目。木小雨

 少し内有利で、時計レベルは土曜:標準~少し掛かる?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系×7、Mr. Prospector系×3、Northern Dancer系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:少し重くなる)」

 8週目土曜現在の東京芝をまとめると、「少し内有利の標準的な芝。時計レベルは土曜:標準~少し掛かる??」

 明日にかけての天気は、概ね良好で雨は夜からの予報。馬場傾向に大きな変化はなさそうで、土曜に近い馬場傾向が続くのでは。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説) 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 4-7 ロジチャリス(56.0kg・前走比+1.0kg/超大型馬)

短評:
 底力・先行力を中心とした能力バランスに優れる千八巧者~マイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、成長が見込まれた人気。
 重賞優勝レベルの実力をまだ見せておらず、人気が少し先行している印象があります。とはいえ、近走は1戦ごとに成長を見せていること、大きな馬体の通り荒れ馬場が得意&斤量増の影響が小さいこと、想定されるペースが前有利であること...など、好意的に見れる要素やプラス要素が多く、軽視できません。素直に上位評価する必要があるのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'メイS)
(誤差注)ツナギはやや短い(後脚の長さ普通)、太い、角度普通(蹄はやや寝る)?標準飛節? 重い芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(?)で、重い芝の1800m◎??(軽い芝△?? マイル○?? 1200m△?) 荒れ馬場○?道悪▲+?? 先行力E-底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F?(甘め) 持続力F? 総合力でE相当?



○ 8-16 フルーキー(58.0kg・前走比+0.5kg/キレ優位)

短評:
 底力・キレを中心とした能力バランスに優れる千八巧者?
 ここでの不安は、他馬より重い斤量(≒位置取りの不利+仕掛け遅れに繋がるリスク)。
 芝1800mでの総合力の高さはメンバー最上位ですが、他馬より重い斤量は先行力やキレを削ぐ要素で、今回のメンバー(=人気上位馬に差し・追い込み馬が多く、スローペースが見込まれる)ではマイナス要素になります。足回りの特徴から荒れ馬場や道悪馬場は苦にしないと思われますが、前有利の展開を差し損ねるシーンに注意したいです。
適性チェック:(最終更新:16'新潟大賞典)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄はやや立ち)。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m◎?(マイル○?) 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-?(甘め) キレE?(甘め) 持続力:F?(甘め) 斤量少注(キレ優位)



人気ブログランキングへ

短評:
 底力・先行力に優れる千八巧者?
 ここで狙いたい理由は、逃げ馬不在の相手関係と得意な距離への距離短縮。
 今回のメンバーには目立った逃げ馬がいないため前後の利が大きく見込め、ハイペースを強いられ続けた近走からの大幅な巻き返しが期待できます。距離短縮で芝1800m(=OP・準OP勝ちの実績あり)になることもプラスで、後続に脚を溜めさせない展開に持ち込めれば末脚不足を補い、逃げ切る~逃げ粘るシーンがあっても。
適性チェック:(最終更新:16'新潟大賞典)
(誤差注)ツナギはやや短い?(脚の長さ普通?)、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の1800m◎?(軽い芝▲?? 2000m▲+? マイル△??) 荒れ馬場・道悪○?(血統+レース振りによる補正含む) 先行力E-底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:G+? 持続力:F?(甘め)



評価を控えめにしたい人気馬

1-1 ラングレー(56.0kg・前走比-1.0kg)

短評:
 持続力・底力に優れる千八巧者~マイラー??
 ここでの不安は、底力・キレ不足。
 重賞実績に乏しい成績通り底力(=ハイペース耐性)の裏付けが弱く、淀みない流れになると末脚が鈍る心配があります。また、東京での好走が中長距離に限られるようにキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣るところがあり、東京芝1800mでは急加速力不足も不安要素です。弟こそ海外G1を勝ちましたが、兄は血統人気に見合う実力を少なくとも現状では見せていないので、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:16'洛陽S)
 ツナギは長い、やや太い、やや立ち(蹄は寝る)。直飛節。 重めの芝の中長距離向き、血統は中長距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~1800m◎↑??(2000m▲+↓?? 2200m▲↓??) 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:G?(末脚に傾く) 底力(=ハイペース耐性)E-?(甘め) キレ:F持続力E?(甘め) 小回り△?? 全弟:リアルスティール



3-6 アルバートドック

短評:
 持続力・底力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、キレ不足+先行力不足。
 急加速力の裏付けが重賞勝ち馬としては弱く(これまでのレース振りから)、仕掛けどころが上り坂である東京競馬場ではエンジンの掛かりの遅さがネックになる可能性があります。また、先行力でも劣るので前後が不利になる可能性も高く、小倉大賞典(=コースロスが小さい中での優勝)ほどの信頼性は無いはず。そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'小倉大賞典)
 ツナギは長さ普通~やや長い(後脚長い)、やや太い、やや立ち。直飛節気味。 重い芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、芝の中距離◎??(芝質問わず? 中長距離▲??) 荒れ馬場・道悪○? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E-?(甘め) キレ:F?(甘め) 持続力E?(甘め)



8-18 ルージュバック(54.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄)

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、パワー不足。
 血統のイメージに反して非力で、力の要る馬場ではパフォーマンスを大きく落としています。前走のヴィクトリアマイルはコース替わり当週の良好な馬場を走っての善戦で、そこから開催が進んだ荒れ馬場(+日曜の天気次第では雨の影響も見込まれる)の今回はパワー不足からパフォーマンスの低下が心配されます。成長も乏しく、大外枠もやや不利なので、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'ヴィクトリアマイル)
 ツナギは長さ普通(後脚長い)、やや細い、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 軽めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、軽めの芝の中距離◎??(重い芝▲?? マイル・中長距離▲??) 荒れ馬場▲-?道悪△??(フットワーク△) 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E?? キレ:F持続力E? 斤量少注(やや小柄)


今週の東京メインレースは、
     土日共に乱戦必至のハンデ、別定戦

→→→◆→→→◆→→→◆→→→◆→→→◆
6月11日(土) 東京11R アハルテケステークス
6月12日(日) 東京11R エプソムカップ(G3)
◇←←←◇←←←◇←←←◇←←←◇←←←

       実は・・・

「ハンデ戦、別定戦=平等」ではありません。

 ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
    不平等だからこそ
      ↓  ↓
  【下克上が起こりやすい!】

    不平等だからこそ
      ↓  ↓
  【勝ち馬がわかりやすい!】

 ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
その理由は「斤量」と「●●」にアリ

 今週土日のレースの考察と買い目を
    期間限定 無料公開!

今後も使える!
ハンデ戦や別定戦のポイントもお伝えします☆

 http://www.hicchu.net/tekichu/geter2/?ad_id=3273
限定公開につき、今すぐご確認ください。


  ☆ ハンデ戦や別定戦のポイント ☆


ハンデ戦や別定戦は普段のレースとは
見るべきポイントが違います。

例えば、

■短距離はハンデの影響が強く、軽いハンデ馬には要注意。

■ダート戦は斤量の重い馬が好走する。

■トップハンデの馬は好調でなければ消し。

■軽いハンデ馬は逃げ、先行が十分に恩恵を受けられる。
 ※近走実績が良ければ買い。

■前走成績と比較し、斤量の増減が無い馬が最も好成績

などなど、

普段の血統やコースから見る予想以外にも、
色々と考えなければなりません。

一見難しそうに思えるハンデ戦ですが・・・

長い歴史を持つ競馬です。


すでに、

  攻略法や規則性は存在しています。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『知っている人は知っているハンデ戦の的中法』

知っていると知らないとでは、
的中率がガラッと変わってきますよ!

────────────────────
6月11日(土) 東京11R アハルテケステークス
6月12日(日) 東京11R エプソムカップ(G3)
────────────────────

ハンデ戦、別定戦のこの2レースで
絶対に押さえるべきポイントとは!?

こちらで無料公開中
↓ ↓ ↓
 http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3273


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△