垂水ステークス2016 結果回顧(速報) マイネグレヴィルが得意の芝1800mで逃げ切る


ラップタイムの評価

垂水ステークス(35.4-35.5-34.8 =1'45"7稍重↑・標準↑??) テンわずかに早く、中盤少し早く、上がりが早い。上がりの早い一貫ラップで、前目に付けた総合力上位馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


マイネグレヴィル

挙動:
 ゲートわずかに早い、はじめだけ押すとすんなりと先頭(8頭立て)。 3・4角先頭、最内? 直線、内で終いまでしぶとく伸びて逃げ切る。
短評:
 前後少し有利、展開と能力適性が完全に一致。 緩急の小さい流れに持ち込んで、騎乗馬の能力を全開にさせた好騎乗>松山弘平騎手 全3勝と重賞での連対が芝1800mに限られるように芝1800mがベストで、芝2000mでは距離の長さや末脚不足によるパフォーマンス低下に注意。
適性チェック:(最終更新:16'垂水S)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚の長さ普通、胴体はやや短い)、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝の1800m前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の1800m◎?(軽い芝△?? 2000m▲+??) 荒れ馬場・道悪○? 先行力E-底力(=ハイペース耐性)E-?(甘め) キレ:F-?(甘め) 持続力F?(甘め) 総合力でE-?相当


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ エプソムC(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 エプソムCを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:エプソムC200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の安田記念で6週続いたGIシリーズが一段落。少し注目度の低い重賞レースだが、近年はエイシンヒカリ、サトノアラジン、ディサイファ、ジャスタウェイ、ダノンシャーク、ダークシャドウなど、このレースで好勝負し賞金を加算した馬達で、秋のGI、重賞前線で活躍している。そのため先を占う意味でこのレースは重要度が高い。

しかも馬券的にも人気馬と穴の伏兵の組み合わせが例年の傾向。それだけに狙いやすく高配当が獲得しやすいレースとも言える。今年も「確実に賞金を加算して秋は大きい舞台に持っていきたい馬だから、ここは負けられない!最低でも2着までは確保できるようにシッカリ仕上げる」とエプソムC狙いの勝負馬がスタンバイしている。さらにこの馬は「東京コースは得意だし2000m前後がベスト」と適性的にも自信を持っており、結果を出して⇒秋まで充電というプランまで考えているよう。

軸はこの馬で堅い。あとは相手探しをするだけ。現時点で勝負情報と逆にネガティヴな情報も入ってきており3頭に絞り込めている。NHKマイルC◎○1点目的中、ヴィクトリアマイル3510円の馬連を2点目的中。さらに翌週のオークスも3年連続的中させ、この春も絶好調の【競馬セブン】では、直前情報・天候・馬場状態を加味して、最終結論を当日に配信している。そして今回は特別に【エプソムC極秘3点勝負】を無料配信するので、興味のある方は是非情報を入手して参考にしてみてほしい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ エプソムC(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 エプソムCを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:エプソムC200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△