エプソムカップ2016 結果回顧(速報) ルージュバックが外から差し切る


ラップタイムの評価

エプソムカップ(36.3-36.0-33.9 =1'46"2標準~少早↑??) G3+OP特別の平均と比較。テン緩く、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。緩急が小さく&スローからの上がり特化勝負で、前に付けた末脚上位馬が非常に有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ルージュバック(54.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄)

挙動:
 ゲート普通~わずかに遅い、中団から。 3・4角中団、内から3・4頭分? 直線、外~大外を終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 斤量かなり有利(「馬体比+斤量差」×展開)、前後やや不利 < 展開と能力適性が完全に一致。 緩急が小さく&スローからの上がり特化勝負になったことで、軽い斤量と持ち味の末脚の総合力を生かしきれたと思われます。府中牝馬Sではキレ(=トップスピードと急加速力。この馬の場合は後者)不足に、エリザベス女王杯では距離の長さによる詰めの甘さにそれぞれ注意。
適性チェック:(最終更新:16'エプソムC)
 ツナギは長さ普通(後脚長い)、やや細い、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 軽めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、軽めの芝の1800m~2000m◎?(重い芝▲? マイル・中長距離▲?) 荒れ馬場▲-?道悪△??(フットワーク△) 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F持続力E? 斤量少注(やや小柄)


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ユニコーンS(G3)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:ユニコーンS200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年ノンコノユメ、ベストウォーリア、サウンドトゥルー、グレープブランデーなど、後のGIホースが多数誕生している、3歳ダート界の登竜門的なレース。東京ダ1600mという舞台だけに紛れが少なく、基本的に人気上位馬が勝利を収めている。だが2、3着には人気薄が飛び込むことも多く、キャリアの浅い人気馬が飛ぶケースも見られる。

まだまだ未知数な馬が多いため、絶対的な数字の裏づけがない馬ばかり。それだけにオープン好走組vs500万昇級組の能力比較が難しいレースだが、関係者の話や生産牧場からの情報をシッカリ収集していれば、各馬のキャラや能力が見えてくる。

すでに昇級組の中には「まだ本気で走っていない。東京マイルはベストだから今回は本領発揮の姿が見られるはず」と近走の数字では、計りきれない能力を秘めているダークホースの強力な情報を入手済み。

これで軸となる◎はまず堅い。さらに現時点で相手も3頭に絞れており、あとは直前情報・天候・馬場状態を加味した最終ジャッジを下すだけだ。今回はこの記事をご覧の方に、最終結論【極秘馬連3点勝負】をレース当日に特別無料配信するので、興味のある方は是非情報を入手して参考にしてみてほしい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ユニコーンS(G3)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:ユニコーンS200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△